詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    心があったかくなる本ありませんか??

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    こじこじ
    話題
    今までは、宮部みゆきさんや東野圭吾さんを
    読んでいたのですが、最近人が殺される物語ではなく
    ちょっと心が優しくなるというか、ほっとする本を
    読みたいなぁって思いはじめました。

    書店でいろいろ探したのですが、なかなかこれだ!!
    というものに出会いません。

    みなさんオススメの本があったら是非
    教えてください!!

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    よしもとばななさん

    しおりをつける
    blank
    ダンデライオン
    の、「王国(その1)(その2)」とか、「ハゴロモ」とかよかったと思います。
    借りて読んだ本なので、ちょっと詳細は忘れてしまったのですが、精神的に暗かったときに読んですごく楽になったのを覚えています。

    あ、あと童話ですけど、ムーミンシリーズはほっとします。「ムーミン谷の十一月」なんかこれからの季節いいんじゃないでしょうか…。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    これ!

    しおりをつける
    blank
    まり
    他のトピでも何度かお薦めしたことがあるんですが・・・
    オグ・マンディーノの「この世で一番の奇跡」という本がお薦めです。
    不思議なお話しですが、読んだ後に「自分をもっと大切にしよう」と思える本でした。
    短い本なので、1日で読み終えるかもしれませんが・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    人生観がかわります

    しおりをつける
    blank
    ラシャ
    ぜひ三浦綾子氏の本を読んでみてください。
    人生観が変わります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    山本周五郎

    しおりをつける
    blank
    ひめ
    時代物がお嫌いでなければ、おすすめです。
    誠実に生きることの尊さに、心癒されます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こころのあったかくなる本

    しおりをつける
    blank
    cc
    サン・テグジュペリ「星の王子さま」
    ヒルトン「チップス先生さようなら」
    山本周五郎 短編集いろいろ

    など、いかがでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子供の本はどうですか?

    しおりをつける
    blank
    チャイルド
    福音図書(確かそのような名前)出版の
    「こどものとも」シリーズ。
    代表的なのは、「ぐりとぐら」など。

    童心に返って最近読んでいます。
    何だか読んでいると安心するんですよ。

    子供のころを思い出す、ノスタルジーもあるけれど。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    おすすめは・・・

    しおりをつける
    blank
    そら☆
    心があたたかくなる本、ということで。

    絵本ですが。成田雅子さんの『やくそく』
    おすすめです。
    知り合いのお子さま誕生のお祝いにした本です。

    絵本って、童心にもどるようなきもちになる
    だけじゃなくて。時間の流れかたも、読んで
    いるうちにゆっくりになる・・・感じがして。
    いいですよぉ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「覆面作家」シリーズ

    しおりをつける
    blank
    ぽち
    北村薫さんの「覆面作家は~」のシリーズがほのぼの、わくわく、あったかーくなります。なかなか進展しない恋の行方と、お嬢様の密かな(?)悩みに、ついつい笑ってしまいます(千秋さんごめんねー)。

    あと、加納朋子さんの作品
    「レインレイン・ボウ」「掌の中の小鳥」
    「スペース」(これは駒子シリーズの最新刊ですので、ななつの子とか読んでいただくと、人間関係がよりよく分かります)
    が、切なくもなりますが、心があたたかくなりますよ。

    あとは、よしもとばななさんの作品も、全体的に心があったまります(「デッドエンドの思い出」「体は全部知っている」「王国(シリーズ)」「なんくるない」が、心があたたかくなるという意味では特におすすめ)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    こじこじ
    みなさんありがとうございます。
    早速、本屋さんでさがしてみたいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    O・ヘンリ

    しおりをつける
    blank
    しまこ
    「賢者の贈りもの」や「最後の一葉」で有名なO・ヘンリはいかがでしょう。
    学生時代、無性に「いい人の話が読みたい」と思ったときに読みました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    奥田 英朗

    しおりをつける
    blank
    かなかな
    直木賞作家の奥田英朗
    「イン・ザ・プール」「空中ブランコ」
    少し変わった精神科のお医者さんの話です。
    ショートショートで、それぞれ明るいラストです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    瀬尾まいこさん

    しおりをつける
    blank
    シェパゴロウ
    私のオススメは瀬尾まいこさんの作品です。
    「図書館の神様」「天国はまだ遠く」「卵の尾」
    などの作品があります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    本当にオススメ

    しおりをつける
    blank
    かずこ
    リリーフランキーさんの「東京タワー」がとてもよかったです。
    リリーさんのお母さんが亡くなるまでの思い出話や闘病生活の実話ですが
    自分と親との関係も考えさせられる一冊です。

    東野圭吾さんの作品でも殺人ものではないものは心温まるものが多いですよ。「トキオ」は最近読んでとても感動しました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あったかくなるし、涙もすこし

    しおりをつける
    blank
    ぷりりん
    こころのチキンスープ というシリーズがあります。心が冷えてしまった時に、ほっとするあたたかさを感じさせてくれます。そして、ほろりとさせてくれます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「生協の白石さん」

    しおりをつける
    blank
    野球チップス
    もうすぐ出ますね。
    楽しみ~

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ぜひ読んでみて下さい。

    しおりをつける
    blank
    ダン
    武者小路実篤の本をおすすめします。

    文章はあまりうまいと思わないし不器用なんだけど、心が温かくなる誠実さが伝わってきます。

    なかなかストレスの多い日々ですが、人間の善い心を信じさせてくれる気がします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もよしもとばななさんがお勧め

    しおりをつける
    blank
    くーこ
    よしもとばななさんの、「はつ恋」

    暖かい気分になること間違いなし!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    梨木果歩

    しおりをつける
    blank
    きゅーん
    やっぱり人が死んじゃうんですけど
    梨木果歩の「西の魔女が死んだ」は心があたたまります。
    「りかさん」「からくりからくさ」「裏庭」みんな独特の世界でこの人の作品は面白いと思います。
    死ぬと言っても推理小説とかではありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    月の砂漠をさばさばと

    しおりをつける
    blank
    きつね
    北村薫さんとおーなり由子さんの『月の砂漠をさばさばと』はいかがでしょう?
    9歳のさきちゃんと作家のお母さんがつむぐ短編集です。

    既読かもしれませんが、宮部さんでも『ステップ・ファザー・ステップ』や『我らが隣人の犯罪』もいいですよ。『我らが隣人の犯罪』収録の『サボテンの花』はオススメです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子供の心

    しおりをつける
    blank
    風船
    灰谷健次郎さんの「太陽の子」が好きです。
    優しさや強さや明るさは、心をあったかくします。

    あと、みなさん同様に吉本ばななさんの本が大好きです!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    絵本ですけど

    しおりをつける
    blank
    ああくん
    「ぴよちゃんシリーズ」きゃ~わいいんだなこれが(30過ぎの男です)ストーリーが素朴で、絵がきゃ~わいいんです。

    あとは、菅野泰蔵さんの「心が○くなる50のメッセージ」
    あと漫画ですけど、「BARレモンハート」お酒好きでもそうでなくても、「お酒って物がなんでこうまで、全世界で愛されているのか」また作り手の心意気が有って、深い話が多いです。

    案外読み始めるとはまります。
    お試しあれ

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あたたかくなりました

    しおりをつける
    blank
    みみりん
    私も東野さんや宮部さんの本が好きなのですが、先日読んだガブリエル・ゼヴィン作「天国からはじまる物語」はとっても心があたたかくなりました。
    私も心があたたかくなる本を・・と探しに行き、本屋で立ち読みを始めたらとまらなくなり購入して帰ったのですが、繰り返し何度も読み直したくなる本にやっと出会えた感じがします。

    内容は、交通事故で死んでしまった女の子が「どこか(天国)」でこれまでの15年間を逆に遡っていく(若くなっていく)という話です。そして最後には生後7日目の赤ん坊に戻り現世に戻る川に流されていくという物語で、あまり非現実的な物語は好きなほうじゃないのですが、この物語に関してはSF的なものよりも人生の素晴らしさとか、今家族や周りの人たちと笑って過ごしていられることがどんなに素晴らしいことかということに気づかされました。

    ぜひ読んでみてください。おすすめです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あったかいかどうかわかりませんが・・。

    しおりをつける
    blank
    じみー変
    芥川龍之介の「杜氏春」

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    山田深夜という作家の小説は如何?

    しおりをつける
    blank
    とびよ
    寿郎社という札幌の出版社から出されている「横須賀Dブルース」と「千マイルブルース」という小説です。「横須賀Dブルース」は作者の住む横須賀が舞台です。「千マイルブルース」は作者が好きなオートバイでツーリングした時が舞台です。
    いずれも短編集でして、悲しい話、考えさせられる話、笑える話、そして心があったかくなる話がいろいろあります。
    一度手にとって読んでみてください。はまりますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も瀬尾まいこさん

    しおりをつける
    blank
    ちー
    瀬尾まいこさんの本、どれも読後感がいいです。心がほんわか~とします。おすすめです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]