詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    心配しないと言われる

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    春巻き
    恋愛
    嫁が自分の不注意で転び、軽いすり傷だったのですが、大丈夫そうだったので
    何も言わなかったら、ムッとしたのか話しをしても返事しません
    前からそういうことは何度もあり、例えば油が跳ねて熱い!と言ってるのに見に来ないなどなど

    嫁の実家の家族はそういう時は飛んできた、心配しないのは信じられない
    逆に私の実家では、それくらい大丈夫!という感じでした

    何度もあり、その度にケンカや言い合いになるのですが
    お互いどちらの言い分もあり譲りません

    感情というのは出てくるものなので、危ないとか心配しないと
    ならない時にはそうなるものだと思うのですが‥

    皆さんのところでもこういう事はあるでしょうか?

    嫁は耐えられない、子供が大きくなったら考えるとまで言っています

    トピ内ID:7134114026

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 25 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  20
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    大事な娘と丈夫な息子の違い

    しおりをつける
    🐴
    驢馬心
    ではないでしょうか?
    嫁入り前の娘の体に傷跡が残ったら良縁が遠くなるから、親も慌てて様子を見に来るのでしょう。
    男の子の傷は勲章と言うそうですから、親もあまり慌てなかったのでしょう。
    今後については、御嫁様が「痛い」とか「熱い」とかおっしゃた場合婿殿として「だいじょうぶかい?」と言う確認の声掛けをしましょう。
    あ、薬や手助けが必要かの確認もした方が良いでしょう。
    老婆心ながら、トピ主さんは家族の痛みに関して無関心すぎる様に受け止められます。
    「だいじょうぶ?」と訊く一言に心の痛みが和らぐことを具申しておきます。(解りやすい事例として落語の“唐土のさる”の話を調べることをお勧めします。正しい題名を忘れたので、覚えているフレーズで申し訳ありません)
    如何か末永く御嫁様と仲良く暮らせますよう、声掛けの習慣を持っていただくことをお勧めします。
    お子様がおいでなのでしたら、飛んで様子を見に行くのは母親の役目。父親は声掛けをして慌てずに物事に対処するのが役目。と決めては如何でしょうか?(お子様の為にも御嫁様とはよく話し合い、妥協点を見出してくださいね)
    ごけんとうください。

    トピ内ID:1173371804

    ...本文を表示

    優しくな~い

    しおりをつける
    🐷
    パン食人
    『大丈夫か?』の一言で気がすむのに…。

    過剰に心配しろって事ではないんです。
    ただ、一言があれば良いんです。

    仲良くね!

    トピ内ID:2353742965

    ...本文を表示

    相性があわない

    しおりをつける
    blank
    おばQ
    この場合は、嫁と姑ですが。
    2人の人間が同じ空間にいれば、言葉がなくともお互い合うかどうかってのは感じられます。
    お嫁さんは、あなたが何もいわなくとも、冷たい空気を察したのだとおもいます。
    思いやりのない冷たいなにかを。
    あなたは、お嫁さんが好きですか?
    家族の一員としてみてますか?
    それとも、どちらかというと嫌いなほうですか?

    そういうのって、人ってわかるんですよ。
    あなたが言葉にださなくっても。

    トピ内ID:5222544052

    ...本文を表示

    そういう時は意趣返し!

    しおりをつける
    🙂
    激辛柚木胡椒
    奥さんのいちゃもんは、
    女同士ならまず無いいちゃもんです。

    「あなたは心配してくれない」

    なんて、いかにも、女から男への甘え、

    恋人同士時代なら、単なる痴話喧嘩に過ぎない話ですが、
    子供も産んだ女なら甘えるなって話です。


    そういう時は、
    あなたも「女の心」になったらよろしい。

    「僕が○○の時は心配してくれなかった。優しさが足りない。愛が足りない。僕の気持ちをわかってくれない。いつも傷ついてボロボロ」と。

    トピ内ID:1962333945

    ...本文を表示

    舅・姑かと思ったら

    しおりをつける
    😨
    トゥルットゥ
    夫が立てたトピでしたか。

    「嫁」じゃなくて「妻」でしょう?

    そういうところからも妻を「自分の所有物のひとつ(しかもさして愛着がない)」程度にしか考えていない感じが窺えるんですよ。

    自分の大事な人でしょ。「大丈夫か?」って声を掛けるくらいで家庭が円満に行くなら安いもんじゃない。

    トピ内ID:5952771295

    ...本文を表示

    その程度のこと

    しおりをつける
    blank
    くろねこ
    同じような経験ありますよ

    ですが、その程度のことやってあげたほうがいいと思います。

    生まれ育った環境も違うので考え方の差もあるとは思いますが、そのくらいのことで喧嘩になるほうが面倒だと思いませんか?

    自分の場合には奥さんの実家がどうなのかはわかりませんが、あえて少し大げさにするように心がけてます。

    そんなに頻繁ではないですし、自分が行動に移すことで相手も気遣いをしてくれるようになる。

    そんなもんですよ。

    トピ内ID:7772990815

    ...本文を表示

    感覚が合わない。それをどうするか、だけの問題。

    しおりをつける
    blank
    しま
    大事なのは、あなたの言い分を100%通すことですか?
    だとしたら、今後、うまくいかないと思います。

    育ってきた環境等により、素の状態ではその事柄に対する感じ方が違う。
    それ自体は、仕方のないこと。むしろ、自然なことともいえるかもしれません。

    家族であることを大事にしたいなら、
    「お互いの違いを認め」、さらに「お互いが相手に会わせる努力をする」ことが必要ではないですか?

    あなたの妻は、何かあったら「大丈夫?」と心配してほしい人なのだから、
    主は、意識してそういう声をかける努力を惜しみなく行う。
    心から妻のために努力する姿勢を持ち続ける。

    あなたがそういう努力をしたところで、根本的にはすぐには変われないだろうし、
    声をかけ損ねる時だってあるだろう。
    妻は、人はすぐには変わりきれないことを理解し、主の努力と成長を認め、
    仮にミスをして声をかけてもらえないことがあっても、そのことをとがめない努力をする。

    (妻に、ミスを許すという努力を課す以上、主は「どうせ言わなくても許してもらう約束だし」とそれに甘えてはいけない)

    トピ内ID:0751036074

    ...本文を表示

    心配されたことないんですか?

    しおりをつける
    😍
    わんこ
    あなたの仰る通り、感情は自然と内から出てくるものです。
    奥さんが怪我して心配に思わないのは、奥さんのことを大切に想ってないからでは?
    単純な問題だと思います。

    そんなパートナーと一生を添い遂げたいとは思わないですから。
    奥さんの反応は当たり前。
    自分を気遣ってくれたり、心配してくれたら嬉しいですよね?
    もしかして、それもわからない?

    あなたがどう考えるにせよ。
    奥さんがそれを求めているんだから、声掛けの一つもできませんか?
    なぜそこまで自分の言い分に拘るのか理解できません。

    それに嫁さんでなくても、街でそういう人を見かけたら声の一つもかけますけど。

    トピ内ID:2438514160

    ...本文を表示

    祖父がそうです

    しおりをつける
    🐤
    梨花
    私の祖父(70代前半)がトピ主さんと同じタイプです。
    大怪我や大病なら心配しますが、小さな怪我や直ぐに治りそうな風邪程度なら無関心・無反応で居ます。

    視界に入る範囲内で家族が怪我をしても、我関せずで知らん顔をしています。
    私が物心ついた時から祖父はそういう人だったので、今では怪我をした時にその場に居る祖父から無視をされることは当たり前になっています。

    ですが、祖母や私の両親、叔父や叔母(祖父の実子)などは、そうではありません。
    ちょっと何処かにぶつかって「痛っ!」と言うだけでも「どうした?」「大丈夫?」などと声をかけて来ます。

    私は…といえば、やはり近くで誰かが怪我をした様子を感じた時には放っておけません。
    それこそ、一緒に並んで歩いている時に隣でちょっとつまずかれただけでも咄嗟に「大丈夫?くじかなかった?」と言葉が出てしまいます。

    祖父については諦めていますが、それで良いと思っている訳ではありません。
    心配しない人に、心配を装って貰っても意味がないので今更望まないだけです。

    近くに祖父しか居ない時に怪我をすると、痛さよりも虚しさを感じてしまって嫌なのですが諦めています。

    トピ内ID:9717636691

    ...本文を表示

    育った環境の違いでしょう。

    しおりをつける
    blank
    家庭によっていろいろ異なりますよね。
    亭主関白の家庭とかかぁ殿下の家庭、専業主婦の家庭と共働きの家庭、愛情表現の多い家庭と少ない家庭、スキンシップの多い家庭と少ない家庭、などなど…

    要は、環境の違いを理解することが出来るかどうかでしょうね。
    相手のことが理解できないなら、耐えられないのは仕方ないと思います。

    トピ内ID:5986204591

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  20
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0