詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫が死別した妻をいまだに

    お気に入り追加
    レス475
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    悲しい妻
    恋愛
    お互いバツイチ同士で再婚し、結婚12年目になります。

    夫がいまだに、死別した元妻の写真や遺品を持っています。
    毎日、写真に向かって手を合わせています。

    12年前は、まだ傷が癒えていないのかなという気配りと、子供のためすぐ離婚はまずいと考えて我慢していましたが、
    12年もたち、子供も独り立ちした今、これ以上我慢する必要があるのかと自問自答しています。

    それ以外に夫に不満はないですし、私の子供もわが子のようにかわいがってくれましたが、決定的な不満が元妻への執着です。

    再婚しても12年間もの間、元妻の写真い毎日手を合わせ、命日とお彼岸にはかならずお墓に行く夫。

    私はこれ以上我慢すべきでしょうか。
    それとも、やめてくれないなら離婚するとはっきり言ったほうがよいでしょうか

    トピ内ID:6405150113

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 42 面白い
    • 1267 びっくり
    • 46 涙ぽろり
    • 69 エール
    • 39 なるほど

    レス

    レス数475

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  475
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    乗り越えてほしい

    しおりをつける
    blank
    ももこ
    トピ主さんもバツイチとのことですが
    そちらは離別であって死別ではないのですよね?

    人が亡くなる、というのは人生の一大事です。
    旦那さんの行いは、元奥様への執着ではなくラジオ体操のようなものです。
    顔を洗ったり歯を磨くのと同じように、しないと気持ち悪いことなんだと思います。

    そっと見守ることは出来ませんか?
    ただ、どうしても無理ならば価値観の不一致として離婚を頼んでもいいかもしれませんね。

    トピ内ID:3149388613

    ...本文を表示

    それを「執着」と呼ぶかあ

    しおりをつける
    blank
    匿名
    亡くなって12年経っても、故人に手を合わせ、墓参りを欠かさないご主人。
    とーーーーっても素晴らしい人だと思います。

    こういう誠実な人だから、結婚生活がうまくいっているのだと考えられませんか。

    >やめてくれないなら離婚するとはっきり言ったほうがよいでしょうか

    言っても良いのでは。
    「我慢」でなく、一緒に手を合わせてくれる妻を探した方が、ご主人のためです。

    トピ内ID:3397215903

    ...本文を表示

    冷たいな

    しおりをつける
    blank
    みこ
    「再婚しても12年間もの間、元妻の写真い毎日手を合わせ、命日とお彼岸にはかならずお墓に行く夫。」

    何とも思いません。だんなさまの気持ちの方が分かります。

    ・・・・むしろあなたもやってみたら?

    毎日とは言わない

    命日くらい旦那様と一緒に手を合わせても
    バチ当たらないと思います。

    わたしならそうする・・・。

    何度も言いますが毎日はしませんよ?
    命日とか、
    気が向いたら・・・。です。

    トピ内ID:4625806271

    ...本文を表示

    同じバツイチでも、離別と死別は別物

    しおりをつける
    blank
    セイウチ
    「お互いバツイチ」と書いていますが、離別と死別は全く別物なんですよ。

    法律上、相手が亡くなったら婚姻関係は終了、と規定されているから独身に戻るだけで、
    旦那さんの心の中では元奥さんは生きているし、今でも奥さんだと思って居ることでしょう。

    しかも、亡くなって過去の人になると嫌なことはだんだん忘れて良いところだけが思い出に残るようになります。
    死んだ人には勝てないというのはそういうところから来ている言葉です。

    つまり、死別の人と再婚するというのは重婚するようなものなのです。
    それを理解せずに再婚したトピ主さんの落ち度です。

    トピ主さんの親が存命だったら、旦那さんの行動をどう思うか訊いてみて下さい。
    日々の仏壇への手合わせと命日と盆の墓参り位だったら十分常識的だと思います。


    あと、トピ主さんの要求通りにするということは、もしトピ主さんが先に亡くなったら
    旦那さんはトピ主さんの遺品や写真は捨て、墓参りもせずすっぱり忘れることになりますが
    それでも良いのですよね。

    他人はそれでも良いけど自分は嫌だというなら単なる自己中ですよ。

    トピ内ID:1792648122

    ...本文を表示

    無題

    しおりをつける
    blank
    ひさえ
    先祖供養でしょう。

    しないより、したほうがいいと
    私は思います。

    トピ内ID:1953202184

    ...本文を表示

    覚悟の上での再婚では?

    しおりをつける
    blank
    ゆきんこんこ
    そのトピ主さんの気持ちをご主人に伝えられたことありますか?
    感情的にではなく、きちんと言葉で言わないと伝わらないこともあります。

    それから、トピ主さんがおっしゃる元妻への執着…そうですね、執着と言えばそうなのかもしれませんが、少し言葉が乱暴な気がしました。
    その言葉はご主人を傷つけるかもしれません。
    どのように死別されたかは分かりませんが…
    縁あって結婚し、何年かは生活を共にした人が亡くなったんです。ご主人に元妻を弔う気持ちがあるのも当たり前ではないでしょうか。

    トピ主さんには嫉妬?のような気持ちがあるんでしょうね。
    つもり積もってより腹立たしい気持ちに変わるのも分かります。
    それで離婚を考える程なら、
    先にも言ったように気持ちをご主人に伝えてみては?
    あとはご主人の判断しだいだと思います。

    トピ内ID:4463407922

    ...本文を表示

    言いましょ

    しおりをつける
    😣
    悲しい夫
    主さん嫌なんでしょ。離婚すると言えばよろしいです。ご自由に。

    でもお亡くなりになった方を忘れろという主さんは薄情なひとですね。

    この世にいないかたと自分を天秤にかけてどっちをとるの?私じゃないなら離婚よ!!ってことでしょ。
    御主人もたいへんな悪妻をもらったものですね。お気の毒なのは御主人とお亡くなりになった奥様です。

    トピ内ID:7090757845

    ...本文を表示

    執着ではないでしょう

    しおりをつける
    blank
    かな2
    亡くなった方への、当然の行為だと思います。
    毎日手を合わせるなんて、親でも中々出来ないと思いますよ。
    ご主人、とても立派な方だと思います。
    でもあなたがそういう風に思えないのなら、離婚も有りじゃないですか?

    トピ内ID:7049930728

    ...本文を表示

    愛されない人

    しおりをつける
    blank
    さんだる
    主さんがです。女としてではなく人として愛されないタイプだと思います。

    主さんに心底愛した人が居て主さんが先に亡くなったとします。愛した人が数年後に「もう死んだ奴の事なんかどうでも良いわなー!」って片っ端から主さんが生きてた記憶を捨てられて平気ですか?記憶を消される事よりもそんな事が平気で出来る人間を何とも思いませんか?

    旦那さんが手を合わせてるのが元奥さんではなく両親や子供だったとしても同じように感じますか?主さんは(関係が良好であるとして)親が亡くなったら遺品は廃棄して拝むことも止めますか?
    勿論後妻にとっては悲しい事もあるでしょうが物はともかく手を合わせて成仏を願う事は許されるべきです。

    亡くなった人への思いやりは年数で図れませんよ。いつまでも故人を思う気持ちが要らないなら仏具屋なんか要りませんね。

    主さんには「人」に大事な何かが欠落してると思います。

    トピ内ID:6899462908

    ...本文を表示

    主さんは、ご自分が幸せなことに気づいていないのですね

    しおりをつける
    🐤
    ひよこ姫
    他界した先妻に毎日手を合わせるのは、あたり前のこと。

    お墓参りも当然のことですし
    年に2回なら、最小限だと思いますよ。

    それを「執着」と勘違いしているのは、
    死別も離別も、同じことだと誤解しているからでしょうね。

    今、ご自分は生きていて、
    お子さんを大事にしてくれる生涯の伴侶がいることを
    ありがたいと思う気持ちが大切だと思います。

    トピ内ID:3674609453

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  475
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0