詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    すっごい偶然ってありますか。

    お気に入り追加
    レス115
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    まりこ
    ひと
    まるで、ドラマのような奇跡的な偶然の出来事ってありますか。

    先日、結婚10周年記念の日、友達と銀座をプラプラしていたら、仕事中の旦那にバッタリ。もうビックリでした。今までそんな事なかったのに・・・・

    神様が、冷え切った私達夫婦に何かを与えてくれたのかしら、とまで思いました。

    <家族のために一生懸命働いているお父さん、カッコよかったよ!ありがとう>

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数115

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 30  /  115
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    母と妹にバッタリ

    しおりをつける
    blank
    KAMINSKI
    独身の頃、大都市の繁華街で買い物をして、勢いよくバスに乗り込みました。

    そんなに混んでいなかった、バスの吊り皮につかまって立った、真正面の座席を見ると、母と妹がちょこりんと座っていました。

    でも状況を把握するのに何秒か、かかったと思います。

    その間、二人は私の顔を怪訝そうに下から覗き込んでいました。
    偶然の理解が飲み込めて「ハッ」と正気に返りました。
    バスも数え切れないほど出ているのに、会えるなんて奇跡でした。

    古い話ですが、未だ鮮明に覚えている場面です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    想えば通じるものらしいです

    しおりをつける
    blank
    後から知った
    転勤してきた同期の人から、想えば雑踏の中から偶然でなく会えるもんだと言われ何度も重なると信じざるおえませんでした。
    転勤前に、結婚を決めてきたその人は、私と気が合う以上の離れがたいものをいつも感じるとある日言われてかなり驚きました。いわゆるソウルメイトなのか。。どうも違う。恋愛感情とすれば、不幸になる人が出来るし、飛び込んでいく勇気は私には無いと、何度か話しました。女馴れも世間馴れも十分で、親孝行でもある相手の人が、そんなに真剣に気持ちをとつとつ語る事が怖かったことを覚えています。仲人も婚約者も社内の人だし、そっと胸にお互い閉まっておこうと言ってから、強く繋がっていたんだと気が付きました。来世では早く会えるといいなあと言われました。現実離れしてますがこの次は又遭えれば私は幸せだと答えたら彼は泣いていました。男の人を泣かせたのは初めてでした。偶然は運命かもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありますよ!

    しおりをつける
    blank
    すずめ
    中国に住んでいます。夏休みに日本に帰国した時に、ある専門図書館に行きました。本をめくっていて、ふと顔を上げると、中国の同業者の友人がそこに立っていたのです。別に示し合わせて日本に来たわけではありません。彼女は偶然研修旅行で滞在することになったそうです。しかし、どうして私がその図書館に滞在したわずかの時間帯に、中国からはるばるばるやってきた彼女もそこに来たのか、二人して不思議な運命の結びつきを感じました。その後、中国に戻ってからは「縁」を大切にするその中国人の友人と、ますます仲良くなったのです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    これって偶然…かな?

    しおりをつける
    blank
    みっちー
    小学校4年まで関東(東京)、小5から高校卒業まで大阪、大学で関東(神奈川)へ。

    大学で知り合った友人とはかれこれ4年間のつきあい
    親友とまではいかないまでも普段から連絡する友達。

    ある時、高校の話が出て、ふーんっ程度にしか聞いてなかったけど、
    ~高校出身の友達がいるよ、と姉に話したところ、A君と同じ高校じゃん!
    聞いてみてよ!ということで後日、会ったときに
    A君って知ってるかな?~高校の~部のキャプテンだったみたいなんだけど、
    と言ったら、もしかしてアイツ!とか言うもんだから…
    あれれ?なんでそんなに驚くの?知っててもおかしくはないと思うけど・・・
    更にそのA君(~部キャプテンの)のことを詳しく話すと
    「うっそーっ!マジで!」と驚くもんだから
    何故なのか?聞いてみたところ
    小学校の頃から塾が一緒だった!というのです。

    ちなみにA君とは大阪に越す前に住んでいた同マンション内でよく遊んでいた人でした。
    住んでいたのは二子玉川、その大学で知り合った友人は国分寺。
    高校からの知り合いなら別におかしくないのですが、
    まさか小学校からの知り合いだったとは…(塾が一緒で授業も一緒に出ていたそうです)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    奇跡というほどでもないけれど

    しおりをつける
    blank
    既婚女
    数年前、海外で暮らしていた際、ヨーロッパ出身のA君と知り合いました。お互いとても気があって、友達として映画を見に行ったり、
    お茶や食事によく行っていました。相手はどうも恋愛感情を持ち始め
    たようなんですが、私のほうは友達以上に思えず、それ以上の
    関係には発展しませんでした。2ヵ月後、A君と同じ国出身のB君に
    出会ったんですが、なんと二人は誕生日、年齢も一緒。家族構成や
    長く外国で育ったことなど共通点があまりにたくさんあって唖然
    としました。なぜかこのB君、まったく私の好みではなかったのに
    不思議と異性として惹かれるものがあり、付き合うことになりました。
    A君はとてもかっこよかったし、仕事も出来て申し分ない人だったのに
    どうして男性として好きになれなかったのか自分でも腑に落ちない
    感じです。結局B君と結婚、いまは子供もいて幸せですが、ときどき
    A君と付き合っていたらどうなっていたんだろうと考えます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    雷雨の度に思い出す、、、

    しおりをつける
    blank
    照る照る坊主
    北米在住です。

    今は昔、愚息と毎夏イングランド北部に魚釣りに行くのが恒例化しておりました。 そんな或る夏、ロンドンの下町で予報に無かった前代未聞の雷雨に遭遇。

    慌てて、我々親子がやっと立てる程のある建物の引っ込みに身を寄せて難を逃れていると、あつかましくも或る御仁が割り込んで来るではないですか。 三人は無理!

    文句の一つも言おう、とずぶ濡れの顔を上げて相手を睨み付けると、何処ぞかでお会いした事の有るお顔。 はてな?

    他でもない、米国では毎日お会いしている我が家の隣りの御主人! それも先日ゴミを出す際、ご挨拶したばかり。

    聞く所によると、英国は初めてとか。 と或る難病を宣告された奥様の絶っての御要望で、御親族を始め周りには一切知らせずお忍びでの御旅行との事。

    我々と出くわす直前、予想だにしなかった雷雨に見回れ、道を間違え、一目散に難を逃れたのがたまたま我々親子が立っていた場所。 肝心の奥様はホテルで彼の帰りを待っている、との話でした。

    追記: 其の奥様、数ヶ月後御自宅の二階の寝室で息を引き取りました。 現在、其の家にはあの一件から三代目の御家族が住んでおります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありますよ~!

    しおりをつける
    blank
    えっこ。
    こんにちは。

    ドラマのような・・・とはちょっと違いますが、
    一昨年頃から、あちこちの職場で働いてるのですが
    新しい職場に行くと前の職場の人と同じ苗字の人が
    一人出てくるんです。
    しかも自分が何かしら関わりを持ってた人と同じ苗字なんです。
    もしかしたら何かそういう運命(?)なのかなぁ~なんて
    思ってしまうのですが、だからと言って特に何が起こる
    わけでもないんですけどね。
    ありふれた苗字だと言われたらそれまでですけど(笑)
    でも奇妙な偶然です、ホントに。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あります!

    しおりをつける
    blank
    渡り鳥
    モスクワの劇場で、
    イタリア人の友達と再会したことがあります。
    あまりの偶然に、本当に本人だろうかと思いました。
    相手もしばらく口を聞くこともできないくらい驚いてました。
    しかも、
    「昨日君に手紙を出したところだよ」と。
    これが映画なら恋に落ちるのでしょうが、
    相手は父より年上の既婚者、孫のいるおじいちゃん。
    でも
    奇跡は本当にある、神様はいらっしゃると思いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    拾ったインコが。。

    しおりをつける
    blank
    Pちゃん
    素敵な出来事でしたね。
    そういう素敵な話ではないんですが、
    小学校のころ、帰り道インコが飛んできて、
    草陰におりたので、うちのインコに似てるな~
    と思いつつ拾って帰りました。
    帰ってみると、うちのインコがいない!!
    信じられませんでした。
    直線距離にしたらせいぜい300Mほどのところですが、
    団地が何棟も建っているとこなので。。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    出会いでなくて出合い

    しおりをつける
    blank
    四辻
    信号のない交差点で四方から来た4台の車がそれぞれ左折していきました。申し合わせた訳でもないのに 申し合わせたようでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    奇蹟ってほどでもないけど

    しおりをつける
    blank
    megu
    一目惚れした人がいたんですけど、2,3回しか会うチャンスがなくて、「もう、会うことはないんだろうなあ」って思っていました。
    その1ヶ月後に派遣で新しい会社に行ったら、その人はその会社の取引先の人だったのです。
    緊張しまくって取った最初の電話がその人でした。
    お互い「何故そこにアナタが?」って感じで…。
    でも、その後は残念ながらどうにもならなかったんですけどね(笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありますよ。

    しおりをつける
    blank
    minami
    失業して、3ヶ月だけと決めて水商売の世界に入ったときの話です。
    始めて3ヶ月が経ち、収入のよさと、男性にちやほやされることの心地よさに最初の決心を忘れかけていた頃のこと。
    ある新規のお客さんに付いたのですが、彼が自分の生まれ故郷のこと、学生時代のことなど、おもしろおかしく語ってくれて、楽しい気持ちで聞いていました。
    ところが、彼の学生時代の恩師の話が始まり、彼が恩師の名をフルネームで言ったとき、私の頭の中はまっ白になり、全身から汗が吹き出ました。
    恩師というのが、私の亡くなった祖父のことだったのです。
    祖父が教鞭をとっていた大学は地方にあり、また、その男性はまた別の地方に勤めており、出張でたまたまこの街に来て、この店に立ち寄ったとのこと。
    私は祖父の葬儀に出席していないので、彼に顔を知られてもいませんでした。
    彼が店に来たのも偶然なら、私が彼の席についたのも偶然です。
    そのまま身を明かすことなく、私は席を離れました。
    次の日、店を辞めて就職活動を始め、今は会社勤めをしています。
    あの偶然は、こんな生活をしていてはいけない、という祖父からのメッセージだったのではないかと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    互いに転校した友人

    しおりをつける
    blank
    エアプランツ
    小学生のとき、とても仲の良かった友人が低学年の時に他県に転校してしまいました。
    その3年後に私も他県に転校。そのあと私は3回の転居を経て都内に。

    もう連絡も取れなくなって10年が過ぎた頃、私がバイトしていたファーストフードにお客さんとして現れたかつての友人。小学生の時の面影そのままでした。
    もう本当に驚きました。それからまた連絡を取り合うようになりました。

    今は互いに子持ちで忙しい身となり、なかなか会えませんが、あの時の偶然の再会に感謝しています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    奇跡的ではないけれど…

    しおりをつける
    blank
    Boss
    友達と会った時のこと

    ドライブがてら、いつもは行かない方面に行って
    初めて入ったファミレスで
    ご飯を食べていたら
    大混雑の店内で
    隣りの席との間隔も狭くて

    隣りの席に案内された人をふと見上げたら
    私の両親でした。

    両親が一緒にファミレスに来ることも
    そのお店に来たこともないので

    お互いに、よりにもよって同じ地域にいて
    同じ店を選び
    席まで隣りなんて
    ビックリですよ!!

    おかげで友達との会話は節度ある会話しか
    できませんでしたが…。(笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありましたよ

    しおりをつける
    blank
    kai
    卒業旅行で数人で海外に行ったときです。
    とあるオプショナルツアーに申し込み、そのツアーのバスに乗り込むと・・・
    そこにいたのは同級生の一団でした(笑)

    泊まるホテルどころか、旅行の行き先すら知らなかったのですが(ゼミが分かれていたので)お互い「お前ら、ここに来とったんか!?」と驚きまくりでした。

    まー、その日の夜はホテルに集まり朝まで飲んでましたね(笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    タイミング

    しおりをつける
    blank
    さくらさくら
    メル友募集のBBSで、連絡をくれた方と意気投合。やりとりのメールが、一度に用紙一枚分になるほど、話すことが尽きない、もう何から何までぴったりくる子でした。
    ある時、何処の学校に通っているのかという話になって。そうしたら、なんと、同じ学校に通っていたのですよ。会わずにはいられないということで、会ってみると、またとてつもなく居心地がいいの。
    夏休み中も、夕方ごろに何気なく学校に行ったら、約束なんてないのに玄関のところでばったり会ったり。同じことを考えていたり。
    異性なのですが、今では恋人以上に大切な存在です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    元彼と

    しおりをつける
    blank
    パンジー
    今で言うなら 元彼でしょうか・・・・
    ある事情で結婚できなかった彼とバッタリ

    私は既に結婚してて実家で過ごした後
    普段は乗るはずのない夜の特急待ってました
    そこでふと隣のベンチに座ってる見たら元彼でした
    思い切って声かけるとあちらもビックリして
    あちらは 週末実家のある東京に帰る時だったのです

    別れた時は 最後はグチャグチャで悲劇的な別れでしたが3年後そうやって出会い 30分の特急列車の中でなんだ普通の会話をし 私は結婚して幸せに過ごしていると伝えました

    そうして列車がホームに着き 最後はおじぎして
    お幸せにさよならと別れました
    あれから25年 もちろんそれ以後
    会ってませんしどこにいっらしゃるのかも知りません

    私にとって あれが究極の偶然です
    会って本当によかったです

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    空港で

    しおりをつける
    blank
    wendy
    高校生の時、放課後いつもいっしょに帰宅していたYちゃん。私がよその県に転校してしまい手紙のやりとりをするでもなく、思い出す事もなくなってました。

    転校から10年近く経ってたかなあ、オーストラリアからの帰り、乗り換えのために立ち寄ったソウル空港のバス内に彼女がいたのです。

    お互い長旅の為かほぼすっぴんで、すぐ分かりました。その後何度か会ってお茶とかしてましたけど、あの頃のようには話が盛り上がらずまた疎遠になってしまいました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    姉の元彼…

    しおりをつける
    blank
    クランベリー
    姉とあるレストランに入り食事をしていたとき…

    その頃つい最近別れた姉の元彼&今の彼女が奥のほうの席にいたことに気づきました。

    私はずっとその彼に会ったことはなく、とうとう一度も面会することなく終わってしまったな…と思っていたのですが、まさかそんな形で初めて顔を見ることになろうとは。

    ちょうど、姉は私の影になっていたので向こうが気づくこともなかったのですが、ぞっとしました。だって、その彼女は(姉の話によると)彼が姉と付き合っているときの浮気相手でもあったんですもん…。

    しかも、彼も姉も東京に住んでいて、そのときのレストランは私達姉妹の地元に近いところ…会うはずもないだろ!ってところだったのに!!

    まだ傷のいえてないときだったので、デート現場を見なければならないなんてひどすぎる!って思いました。なんだか頭にきました。バッタリ顔を合わせずにすんだのは、まだマシだったのかしら…。(動くとバレるので、彼らが帰るのを待ってから出ました。人のこととはいえ悲しかった…)

    しかし、話と写真だけで知っていた人を、あんな形で見ることになった…というのは本当に不思議でした…。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    音信不通だった友人

    しおりをつける
    blank
    ぽんちょ山田
    あれは学生の時でした。
    2年間全くの音信不通だった友人。

    突然思い出し
    どうしてるのか気になり
    電話をしようと受話器を取ったら・・・

    つながってました。
    その友達と。

    びっくりした~~

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    青春時代だった

    しおりをつける
    blank
    かいじ
    30代、既婚男性ですが、鮮明に覚えている奇跡的偶然があるので。

    中学時代、片思いの女の子がいました。
    高校は別々になりましたが、私が入学した高校は彼女の家の近く。
    いつか偶然会えるかなと思って、ある日、道でばったり出会った日がなんと私の誕生日。

    しかも私の誕生日は夏休みで、その日はたまたま学校に行く用事があった。
    そして立ち話をしたら、なんと彼女の誕生日がその日&私の誕生日と一緒。

    今でも忘れ得ぬ偶然です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    韓国で…

    しおりをつける
    blank
    hirao
    ソウルへ旅行に行き、夜中の12時に東大門市場を歩いていました。
    すごーく混んでいるビルの中で…同期に会いました。
    国内ならいざ知らず、海外で会うなんてビックリでした!
    ちなみに大分へ旅行した時にも中学時代の同級生に会ったりしました。
    世界は狭いですよね…

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    小さい頃

    しおりをつける
    blank
    にこ
    母、弟、私でホームセンターに行きました。
    弟とホームセンター内ではぐれてしまって、母と私で、弟の名前を呼びました。
    そしたら「はーい。」と知らない男の子と弟が別々に走って来ました。
    ビックリ!男の子は弟と全く同じ服装だったんです。(ボーダーのTシャツに半ズボン、色も同じ)
    その後、その男の子のお母さんもやって来て話したら、歳も一緒でした。
    名前、歳、服装が同じでビックリしましたが、皆で笑っちゃいました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    海外で初恋の彼に会った

    しおりをつける
    blank
    20歳の時、マレーシアからシンガポールに向かう飛行機の中で、初恋の男の子と会いました。
    そのルートは、一般的な観光ではあまり使わないルートなので、日本人の乗客はおろか、観光客すらあまり乗らない飛行機でした。彼はバックパッカーのような格好をしていました。

    8年間音信不通ですが、初恋の彼に間違いないと思います。だって小学1年の時、入学後の初めての席で隣に座っていた男の子を好きになって以降、彼が転校する6年間好きだった初恋の相手ですから。

    今、そういう状況で出会っていたら、迷わず話しかけてると思いますが、20歳の私はそんな勇気がなく、話しかけることが出来ませんでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同期のアイツは

    しおりをつける
    blank
    さちか
    会社の同期入社組に、高校時代の同級生がいます。
    ローカル企業ではなく
    従業員3000名・同期入社100人超の上場企業での話。
    しかも家も近所。(私鉄で隣の駅)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    家族・友人・人間関係ランキング

      その他も見る その他も見る

      私もあります

      しおりをつける
      blank
      あづみ
      あれは高校1年生の文化祭、私は友人とたこ焼き屋などの模擬店通りを歩いていましたが、たくさん人がいて動きづらかったのでその場で立ち話をしました。
      よく覚えていないのですがなぜか話題は私の兄弟のことになり、私が「兄がひとりいるよ」と話しました。そしたら丁度そのときに友人の後ろを兄が通りかかりました。

      今までそんな気配なかったのに!文化祭に来るとも言っていなかったのに。(兄は違う学校に通っていました)ものすごく驚きました。
      私もあまりのことに一瞬分からず(状況が把握できず)しばらくボーっとしてしまいました。

      現れるタイミング、人ごみの多さにもかかわらず私が気づけたこと、私の視線の方向にいたこと、すごい偶然だと思いました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ちょっとした偶然ですが

      しおりをつける
      blank
      フラワーC
      別れた彼が運転する車(私も運転中)
      夕方同じ場所で3回続けてすれ違ったことが
      あります。車ですから、1秒違えば違う場所での
      すれ違いになりますよね・・・。歩道橋の下という
      こともあり、すごい偶然に思いました。

      その元彼ですが、私が独りだったころ、あるマンションの駐車場の車を見て、「たとえば、この車の持ち主さんも恋人募集中だったらいいな・・・」とボーっ
      と思ったことがあり、つきあい始めてその車の人と
      いうことがわかりました。
      運命の男性のはずでしたがご縁はありませんでした。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      みなさんいい偶然

      しおりをつける
      blank
      ころ
      トピ主さん。とってもいい偶然で良かったですね♪

      私はとってもつらい偶然。
      片思いをしていた男性に彼女ができてしまい落ち込んでいる時のことでした。大きなショッピングモールにひとりで買い物にでかけました。「デート中の彼らにばったり会ったりして…でも、今までここで買い物をしていて知り合いにあったことないし大丈夫よね」なんて思っていたら、向こうからそのカップルがやって来るではありませんか!!しかも楽しそうに声までかけてきて、もうど~んと落ち込みましたよ。

      すごい悪い偶然に、悪い予感があたったダブルパンチです。でも、邪険にするわけにも行かず、ひきつりつつ「デート?いいなぁ。わたしなんてひとりよぉ」とさらに自分で追い討ちをかけてしまったのでした。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      幸せなひと時でした。

      しおりをつける
      blank
      柿子
      今、35歳の主婦です。14歳の頃から藤井尚之さんの大ファンでした。

      で、30歳の頃大阪の十三商店街を歩いていたらロケ中のカメラが向こうから近ずいて来ました。なにげなく見ると、背の高いがっしりした男性がロケ中でした。でもサングラスをしていたから誰かよく分からず、首をかしげながら、通り過ぎました・・・1ヵ月後、深夜番組をなにげなく見ていたら彼が・・・彼が映っているのです。そうしてその横を首を傾げながら、通りすぎる私の後ろ姿が!!そうです、逢いたくてたまらなかった藤井尚之さんがロケをしていたのです!!!

      でもまさか、あんなローカルな場所に彼がいてるなんて誰が気付きますか?その彼とすれ違えただけでも本当に嬉しい出来事でした!!あの時気付いてたら、抱きついてたかも!!です。それにしても彼はテレビで見るよりせが高くて脚が長くて想像より10000倍も格好良かった!!!!!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      縁があったんでしょうか?

      しおりをつける
      blank
      hiyoko
      夫の海外赴任に従って、外国に暮らしておりましたが、
      娘を通わせていた現地の日本人学校に、
      先生としてやってきた高校時代の「彼」にはビックリ。
      お互い、事態を理解するのに数秒掛かりました。
      彼も私も、大学から地元を離れ、
      お互いの消息は全く知りませんでした。

      数年後の一時帰国の際に、
      私の実家の近くの小学校に体験入学したとき、
      娘の担任をしてくれたのも
      先に地元に帰国していた「彼」でした。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×
      • 1
      • 2
      • 3
      • 4
      先頭へ 前へ
      1 30  /  115
      次へ 最後尾へ
      並び順:古い順
      全て表示
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る