詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • ピアノの♯と♭について詳しく教えて下さい
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ピアノの♯と♭について詳しく教えて下さい

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    話題
    トピを開いてくださり、ありがとうございます。 四歳の娘をヤマハの音楽教室に通わせている者です。 ヤマハを習いはじめてまだ一年もたっていませんが、もう両手で弾き、楽譜に♯と♭が出てきており、かなりびっくりしましたが、子供の吸収力はすごいと感心している毎日です。 ですが、私自身一度も音楽関係を習ったことがなく、♯と♭のことがイマイチよく分かりません。 半音上がると下がることは、学校で習ったことを覚えてはいます。 分からないのは、例えば、♯ミは黒鍵盤がないので、ファを弾くとの事。これがイマイチ意味が分かりません。 黒鍵盤がないところは次の白鍵盤を弾くと決まっているというのはわかりました。 でも半音上がらず、一音上がっていますよね? 意味が分かりません。 ファを弾くのなら楽譜に♯ミと書かずファでは駄目なんですか? 先生に聞いたのですが、私の理解力が足りないのか、イマイチ良く分かりませんでした。 音楽にド素人の私にも分かるように説明して頂ける方はいませんか? よろしくお願い致します。

    トピ内ID:3371515715

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 9 面白い
    • 5 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 11 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    上手く説明できるかどうかわかりませんが

    しおりをつける
    blank
    MOON
    音階にについて説明をすると、ドとレの音の幅を1とすると、 ドとド♯の音の幅は0.5って言うのは分かりますよね? 半音と言うくらいですから。 では、ミとファ、シとドの音の幅は? 答えは0.5です。 白鍵=全音ではないんです。 どうしてかってのは、よく知らないので説明出来ないのですが ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド  全 全 半  全 全 全 半 という音の幅で音階が成り立っているので、ミの半音上はファ なので、ミ♯の音はファになります。 同じ音なのに何故わざわざ♯を付けるのかって言うのは、 調の問題です。 ハ長調とかト長調とか聞いた事無いでしょうか? 簡単に言えば、○長調の○にあたる音を基準(ド)とした 音階に基づいて作られた曲です。 例えばチューリップなら、 ドレミードレミーソミレドレミレー がハ長調 ソラシーソラシーレシラソラシラー がト長調です。 何調の曲かは分かりませんが、仮にラ♯と言う音を譜面の上に 書く必要があり、それがト長調の曲であれば、譜面にはミ♯として 書かれているということです。

    トピ内ID:7319671265

    閉じる× 閉じる×

    「ミ」と「ファ」、「シ」と「ド」の間は半音しか空いていません

    しおりをつける
    blank
    ケロリン
    >でも半音上がらず、一音上がっていますよね? 意味が分かりません。 「ミ」と「ファ」、「シ」と「ド」の間は半音しか空いていません。 なので半音の黒鍵がありません。 それ以外の「ド」と「レ」などの間は1音空いているので、半音の黒鍵があります。 何を持って半音、1音と数えるかですが、周波数です。 例えば「ド」を約523Hzとすると、「レ」は約587Hzで、その差は約64Hzで、 半音の「ド#」は32を足した約554Hzです。 対して「ミ」を約659Hzとすると、「ファ」は698Hzで、差は39Hzしかなく、 大体約半音です。 ですので、鍵盤上は見た目、1音に見えますが、「ミ」と「ファ」、「シ」と「ド」は 半音しか上がっていません。 余談ですが、周波数を2倍にすれば1オクターブ上の音、 半分にすれば1オクターブ下の音です。 その1オクターブを12で割ったものがドレミファ…(黒鍵含む)です。

    トピ内ID:2140826387

    閉じる× 閉じる×

    子供は自然に身につくので、お母さんは焦らずにね

    しおりをつける
    🐶
    わんさくん
    まず、ピアノの作りとして、すべての音が半音ずつ右へ上がっていく楽器です。白鍵・黒鍵関係なく、鍵盤と鍵盤の間は半音なのです。 ハ長調は白鍵だけで引きますが、ドからドまでの鍵盤の間隔は、全音・全音・半音・全音・全音・全音・半音となります。これが長調の音階の決まりです。 試しに、レから始まるニ長調を弾いてみてください。長調の音階にするためには、ファとドを♯で弾かなければなりませんが、上に書いた間隔と同じになるはずです他の調も弾いてみてください。すべて同じです。 ミ♯とファは同じです。ただ、例えばソで始まるト長調の音階は、ファが♯になります。ト長調の曲を弾く場合、楽譜の最初にファ♯が表記されます。そして楽譜に出てくるファにはいちいち♯がつかなくてもファ♯で弾くのが決まりです。 もし曲中で白鍵のファを弾きたい場合、ファの位置に音符を書いてしまうと、自動的にファ♯になってしまいますので、ミの位置の音符にシャープを付けて区別します。先生はそういった決まりを教えたかったのだと思います。

    トピ内ID:8604509557

    閉じる× 閉じる×

    鍵盤間はすべて 半音です

    しおりをつける
    ばけらった
    黒鍵を含めた 鍵盤巻はすべて半音です。 >ファを弾くのなら楽譜に♯ミと書かずファでは駄目なんですか? それは、同じ意味ではありますが、表現が異なり調のことが関係しています。 現状多くのおんがくは、和声法という理論に基づいて 組み立てられているのですが、いくつかの調が存在し、それぞれの調で使用する音が基本的に決まっているためです。 基本の音でない半音ずらした音は本来の調がなにかわかりやすくするために ファを使わずミ#を使います。 これは、音楽理論の中でも少々ややこしいのですが和声法の根幹に位置する知識なので、音楽を理解するには 調の知識は理解が必須です。

    トピ内ID:1356274675

    閉じる× 閉じる×

    ピアノは進化した楽器です。

    しおりをつける
    blank
    カエルくん
     ハ音、C音を『ド』と限定したとして。    >>半音上がらず、一音上がっていますよね?  これが間違い。ここが理解できればあとはバッチリ。  音階『ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド』はすべて全音づつ上がっていないのです。  ドとレの間は全音、レとミの間は全音ですがミとファの間は半音なのです。  (上がり方は全・全・半・全・全・全・半で長調と呼ばれる、多くはC、和名「ハ」の音をドとしているのでハ長調となる。)  隣り合った白鍵盤に黒鍵盤がないところはもともと半音しか変化しないのです(シとドの間も)。  したがってミの#でファの鍵盤をたたいてもミからは半音しか上がりません。  トピ主さんは白鍵盤のみで均等に音の高さが変わると理解していたようですが実は白鍵盤と黒鍵盤で半音づつ均等に音の高さが変わっているのです。これが西洋音楽なのです。  ちなみにインドの音楽ではド(C)の#とレ(D)の♭さえも違う高さの音で表現するそうです。     

    トピ内ID:1342046296

    閉じる× 閉じる×

    ミとファの間は半音です

    しおりをつける
    blank
    bird
    音階がどうやって作られるかわかれば 理解できるのではないかと思います。 音階は1オクターブの中に7つ(8つ目は 最初の音と一緒)。 それが下記のように並んでいます。  全音 全音 半音 全音 全音 全音 半音 ド  レ  ミ  ファ ソ  ラ  シ (ド) どこから始めても全全半全全全半で弾けば 同じ響きを得られます。その響きを得るために ♯をつけたり♭をつけて調整するんですね。 *ミとファの間、シとドの間は元から半音です。 例えばト長調はファに♯がついてますよね。 ソから始めて「ドレミ~」と同じ響きにするには、、 ソ ラ シ ド レ ミ ♯ファ(ソ)  全 全 半 全 全 全   半 ミとファの間を全音にするには、ミとファの間が元々半音なので 更に半音あげる必要があるのです。 ♯や♭をつけて調節するので、ファと♯ミは音は一緒ですが、 果たす役割?、性質は違うのです。 音階についてネットで検索してみてください。

    トピ内ID:1719762868

    閉じる× 閉じる×

    あれは・・・・

    しおりをつける
    🐤
    あひる
    同じレスが多数付いていると思いますが。 音階は、いわゆるト長調のような「長調」の場合 全 全 半 全 全 全 半 と途中で半音しか上がらない部分があるのです。 ミとファの間、シとドの間がそうです。 ミ→ファはあくまで半音。 そう。そもそも、そこは「半音」しか上がってないのです。 なのでミ♯で弾く鍵盤はファでいいのです。 しかし音楽的に申しますと、ミ#とファは別の音と考えます。 吹奏楽など鍵盤で音が固定されているものを除く楽器で演奏する場合、その辺を微調整しながら音楽を奏でます。 ファにきれいに当てない音を出す。 そこにニュアンスがあるのです。 ですので ・正確にはミ#とファは別の音 ・ですが鍵盤上もしくは運指上使うのはファです。(大方の場合) という所ではないでしょうか。

    トピ内ID:1417469235

    閉じる× 閉じる×

    そう!わからないんです!

    しおりをつける
    blank
    わからん
    音楽が全くわからない者です。 答えでなくてすみません。 私も同じ疑問をもっていました。 ミの♯がファなら、ファでいいように思いますよね。 ついでにいうなら、なんで♯と♭があるのかもわかりません。 ドの♯とレの♭は同じ音ですよね。 だったら、♯か♭か、記号はどちらかでいいように思うのです。 なぜ二つあるのか、詳しい方に教えていただきたいです。 子供のころは丸呑みしていたので疑問に思いませんでしたが、 大人になったらわからなくなりました。

    トピ内ID:3323383450

    閉じる× 閉じる×

    F♭=E, G♭=F#(例), で良いのですか

    しおりをつける
    blank
    笛吹浪士
    回答ではありませんが、素人の長年の疑問を、便乗してお聞きします。  平均率調律の鍵盤楽器では、半音の音の間は、F♭とE# は同じ扱いをしますが、他の楽器(特にバイオリン)ではどうでしょうか。タイトルは一例で、他の音でも鍵盤楽器のように同じと見なすでしょうか。  たずねた理由は、フランスとドイツのバイオリン奏者では演奏が違うと、昔、ラジオで解説者が言いました。フランスの奏者がベートーヴェンの協奏曲を演奏すると「音程がおかしく感じる」。逆にフランスの曲をドイツのバイオリニストが演奏すると「堅苦しい」。  音感がいい加減な私にはそこまで感じません。故吉田雅夫氏は、それぞれの音楽の特性を演奏し分けたと伝えられています。どう違うか、コメントを期待しています。

    トピ内ID:2642058486

    閉じる× 閉じる×

    熱心ですね

    しおりをつける
    🙂
    popo
    詳しく説明するとたいへんなので 今はそれだけでよいかと・・・。  そもそも 「白鍵ドと白鍵レ」の関係は「全音」といいます。 「白鍵ドと黒鍵ドのシャープ」の関係を「半音」といいます。 一音といういいかたは あいまいというか基本 ドレミファソレシド という 黒鍵を無視したいい方ですね。 「ドからレ」に1音あげてというのはようは全音あげて。。。という意味。でもいちいち全音なんて言葉使ったら難しいのですよね。 「ミからファ」に1音あげてというのは半音あげて。。。という意味。 なので1音という言い方は 場所により全音であったり半音であったりするのです。 ミ♯をファと書いてはいけないのか・・・ごもっとも~~。でも色々かいたけど 読む気がうせるので 今は 考えないようにしましょう^^。

    トピ内ID:9499408468

    閉じる× 閉じる×

    お役に立てれば

    しおりをつける
    🎶
    こんにちは。 ピアノ教師です。 書いていらしたように、♯は半音あげる、♭は半音下げると言う意味ですが 半音と言うのはピアノで言えば、その音の一番近い隣の鍵盤になります。 白黒の区別ではありません。 鍵盤を白黒全て含めて見てみると、白黒白黒順になっているとこがほとんどで ミファ、シドの間だけが白白のならびになっています。 白黒色に関係なく一番近い隣の鍵盤なので、ファの#なら黒鍵盤になり、 シの♭も黒、たいていの場合は黒鍵ということになりますが、 先ほどの例外ミとファの間とシとドの間は白鍵盤になります。 シの#がドの鍵盤であっても、ミの#がファの鍵盤であっても 先ほどの一番近い隣(半音)にいくと言う意味で正しいのです。 なぜミの#がファでは駄目なのかについては、ピアノを続けてもっと高度な曲を弾くようになると感覚的にも理論的にも、調整的にもそうなる理由があるのですが、現段階では難しいですし、自然とわかっていきますので、今は普通は黒鍵盤へ行く、ミファとシドは例外と言う感覚で良いと思います。

    トピ内ID:5008166045

    閉じる× 閉じる×

    ミとファは半音

    しおりをつける
    🙂
    yone
    >黒鍵盤がないところは次の白鍵盤を弾くと決まっているというのはわかりました。 >でも半音上がらず、一音上がっていますよね? 同じレスがたくさんつくと思いますが、これが勘違いです。 ミとファは半音です。 トピ主が思っているようにすべての白鍵が全音だとしたら、「ドレミファソラシド」と弾いても、「レミファソラシドレ」と弾いても、移調した同じメロディに聞こえるはずですよね?これはわかりますか? でも、実際はドレミファソラシドを全音上げしてもレミファソラシドレのメロディにはなりません。 つまり、隣り合う白鍵は相対的に音階が異なるんです。 >ファを弾くのなら楽譜に♯ミと書かずファでは駄目なんですか? ピアノは平均律で調律されているので、ミ#とファは同じ音ですが、バイオリンなどの楽器では厳密にミ#とファは同じ音ではありません。 また嬰ハ長調のスケールは実際に弾くのは #ド#レファ#ファ#ソ#ラド#ド ですが、表記上 #ド#レ#ミ#ファ#ソ#ラ#シ#ド としたほうがわかりやすいです。

    トピ内ID:1833785435

    閉じる× 閉じる×

    理想(音楽理論)と現実(楽器の特性/人間の耳)の問題

    しおりをつける
    blank
    ピアノ歴18年超
    実際はファで弾くけれども、本当は(作曲者が意図した正確な音は)ファの音でなくミ♯と考えるのが一番単純ですね。 まず、前提として全音上がっているのではなく半音上がっていると理解してください。 ミとファ、シとドの間は半音しかあがりません。説明し出すと大変なので、どうしても気になるのでしたら楽典の本を読むことをおすすめします。(主さんのおっしゃる一音=全音(ドとレ、レとミなど)と解釈しました) ミ♯をファで弾くのは人間の耳では普通ミ♯とファ♯が判別できないので、鍵盤楽器では同じ音を弾くことになっています。弦楽器など音程に関して奏者の裁量の大きい楽器の場合は、この二つを引き分けることになります。 他の説明をしますと、音階の都合があります。 音階は、ハ長調ならドレミファソラシドのあれです。 ♯や♭の数、長調か短調で変わります。 嬰ヘ長調は、ファ♯ ソ♯ ラ♯ シ ド♯ レ♯ ミ♯ ファ♯  です。 もちろんミ♯はファを弾くのですが、やっぱりファ ファ♯じゃなく、ミ♯ ファ♯が自然と思いませんか? ドレミファソラシドは、シ ドであって、シ シ♯じゃない、のと一緒です。

    トピ内ID:5488497281

    閉じる× 閉じる×

    何も考えないでこちらを弾いてみてください。

    しおりをつける
    blank
    音楽好き
    ド  レ  ミ   ファ  ソ  ラ  シ  ド レ  ミ  ファ♯ ソ   ラ   シ ド♯ レ ミ  ファ♯ ソ♯ ラ   シ  ド♯ レ♯ ミ ファ ソ   ラ  ラ♯  ド   レ  ミ ファ ソ  ラ   シ  ド   レ  ミ  ファ♯ ソ ラ  シ  ド♯  レ   ミ  ファ♯ ソ♯ ラ シ ド♯  レ♯   ミ  ファ♯ ソ♯ ラ♯ シ 空さん、全部ドレミファソラシドのようにきこえませんか? 実は、これ、黒鍵からはじまる音階でも、つくることができます。 (それが、皆さんの言う全全半全全全半というものです。) そして、こちらを書いたことによって わからんさんの♭が必要な理由もわかるのです。 ファから はじまる音階なのですが、 ♯を使うと ラと ラ♯が 必要で いちいち 曲中に ラ と ラ♯と ♯を無効にするナチュラル記号を使ったり 大変なことになりますよね。 ですので ファ ソ ラ シ♭ ド レ ミ ファ と書くと便利なわけです。

    トピ内ID:4486050586

    閉じる× 閉じる×

    難しい説明は他の人に任せて

    しおりをつける
    blank
    しろうと音楽家
    ミとファ、シとドの間は半音である事を理解した上で… かえるの歌の最初は誰でも知っている「ド・レ・ミ・ファ・ミ・レ・ド」ですが、 これを半音上げてド♯から始めたらどうなるでしょうか。 実際のピアノの鍵盤上では「ド♯・レ♯・ファ・ファ♯・ファ・レ♯・ド♯」ですが、 譜面上でそのまま「ド♯・レ♯・ファ・ファ♯・ファ・レ♯・ド♯」と書くよりも 「ド♯・レ♯・ミ♯・ファ♯・ミ♯・レ♯・ド♯」と書いた方が分かりやすくなります。 そういう事ではないでしょうか。

    トピ内ID:8742575505

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    皆様、ど素人の質問に呆れず、レス頂きありがとうございます。 ミとファは半音しか空いていないんですね。 白音符は同じ間隔で音が上がっていると思いこんでいたので、これにはびっくりしました。 ト長調は楽譜の始めにファに♯がつくとは知っていたのですが、これも意味がさっぱり分からなかったのです。 皆様のレスでこれもやっと理解出来ました。 ハ長調やト長調も言葉は知っていましたが、意味を理解していませんでした。 ヤマハのグループのママに、曲の終わりの音で何長調か分かる。ドで終わっていればハ長調だと、最近教えて頂きました。 学生の頃に音楽の時間に習ったのかもしれませんが、忘れてしまっています。 もっと私も勉強しないと、娘に何か聞かれても教える事が出来ませんね。 習い始めてまだ一年経っていないので、私も練習すればなんとかまだ弾けるレベルですが、確実に娘の方が上手いです。 お手本を見せることも出来ません。 この先、こんな母親で娘はピアノ続くのか、心配になってきました。

    トピ内ID:3371515715

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    転調を考える

    しおりをつける
    blank
    C#
    ドから始まる音楽をレから弾く事が出来ます 一音ずらす感じです 正確には次の始まりはド#です ドの次はレではなくドの次はド#だからです ドレミファソラシドに#が付いているのではなく、 ド ド# レ レ# ミ ファ ファ# ソ ソ# ラ ラ# シ ド が音階です。 転調を習わないので不思議な感じがするかもしれません。平行調等色々な転調があります。 #は足した感じ、♭は引いた感じです。 ソの#は足して盛り上がる感じ、ラの♭はラの音からさし引いて作ったニュアンスです。階段で考えるとわかりやすく、黒鍵は階段の踊場。

    トピ内ID:3109977926

    閉じる× 閉じる×

    横からごめんなさい

    しおりをつける
    😣
    うさぱんだ
    ♯・♭については、おおむねみなさんの説明であっています。 あとは空さんが理解できれば。 ただ気になったのですが、空さんは「親がお手本を見せなければならない」と思っていらっしゃるのですね。それは違います。 私は、自分がピアノを教えており、ピアノを習う子の母でもあります。(ちなみに、自分の子を自分が教えています) そして、私の母は全くピアノ経験がありませんが、私は音大を卒業しました。 子どもの頃、母に教えてもらった記憶はありません。 どういうことかというと、お子さんが習ってきたことに興味を持って一緒にお勉強されるのはいいけれど、先回りして教えなくてもいい、ということです。 音楽理論は、ピアノを習った経験がある人でも忘れてしまう人もいます。 大人になっているからこそ理解できるものもありますので、興味があれば勉強されても良いかと思います。 横からですが失礼しました。

    トピ内ID:6810427331

    閉じる× 閉じる×

    長、短、完全~度。

    しおりをつける
    かんな
    私は高校で音楽を履修したので習いました。 懐かしいです。

    トピ内ID:0713914720

    閉じる× 閉じる×

    うるさく言うと、ミ#とファは別の音です

    しおりをつける
    🐶
    昔ほ
    ピアノ=平均律(1オクターブを12等分してる)の世界では、「便宜上」同じ音で出しますが、 和音を考えると別の音です。 例えば、ド#ミ#ソ#のミ#と ファラドのファ は別の(微妙な差ですが)音になります。 なので、ラ# と シ♭ も別。 趣味で、声楽を習ってますが、 ラ ラ ラ(だったかな?) と同じ音が3つ続いてる箇所で 先生に、「この3つは伴奏が別の和音だから、同じ高さじゃないよ、 伴奏の和音を良く聞いて、ハモッて」と言われました。 高校でブラスをやってたので、意味が分かりましたが、 素人の趣味の歌で、そこまで要求するの?と苦笑しました。 ちなみに、ピアノでドミソを引いて、これにハモるミを歌い、 ピアノをミだけにすると、声とピアノの違いが解る、と 本で読んだことが有ります。 つまり、ピアノのミは、ドミソにハモるミとは、ちょっとずれてるってことです。 管楽器や弦楽器は和音を意識して微妙に調整してるんですね。

    トピ内ID:0599645624

    閉じる× 閉じる×

    親がわからなくても全然大丈夫です

    しおりをつける
    😀
    黄門活躍菌
    40代親父です。 >>もっと私も勉強しないと、娘に何か聞かれても教える事が出来ませんね。 >>お手本を見せることも出来ません。 >>この先、こんな母親で娘はピアノ続くのか、心配になってきました 心配ご無用です。 私の娘も2歳の時からずっとヤマハに通っていて現在中学生ですが、私も妻も楽譜が読めませんしうまくも弾けません。でも、娘の方はちゃんと上達し、今では音大を目指しています。 ヤマハの先生からは、「親は教えないでください」と逆に最初に言われました。「どこでつまずいているのか」「何が苦手なのか」を先生として把握したいからだそうです。また、親が違ったことを教えたりすると子供が混乱するからというのもあるかと思います。 ですので、親が弾けないことなんて心配せずに、「上手だねぇ~」って褒たりしてお嬢様が気持ちよくピアノを弾ける環境を作ってあげれば、親として十分な役目を果たしていると思います。 あたたかく見守ってあげてください!

    トピ内ID:1245945790

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    皆様レスありがとうございます。 先生に注意された箇所の練習の時に、4歳なのでまだなかなか上手く弾けず、私がお手本を弾いています。 4歳レベルなので、片手ずつならまだお手本出来ますが、あと1年もすれば私では弾けないレベルにいきそうなので、ちょっと心配になっていました。 お手本はしなくても良いとのレスに、安心しました。 親が全く弾けなくても、本人のやる気次第で、音大を目指すレベルまでいけるのですね。 音大に行ってほしいとかは思っていませんが、出来ればこのまま、楽しんでずっと続いてくれたら嬉しいです。 皆様のおかげで、ずっと疑問に思ってたいたことが解決し、スッキリしました。 本当にありがとうございました。

    トピ内ID:3371515715

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]