詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    男性の読書って?

    お気に入り追加
    レス26
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    まな
    話題
    こんにちは。さいきん読書トピが多くてうれしいんですが個人的問題が…。
    私の彼は普通の読書が苦手だということが判明(笑)してきました。仕事関係(流通)、政治経済、あと鉄道や戦争関係が多くて、好きな作家さんは特にいないそうです。
    小説の感想を話し合うことが夢なのでさびしいんですが、20代サラリーマンの「読書」ってこんなものでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数26

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    普通の読書???

    しおりをつける
    blank
    ららら
    たとえば、アウトドアに興味がない人に向かって「一緒に色んな山に登るのが夢なのに」と言っても、相手は困るだけでしょう。

    あなたの趣味を押し付けてはいけません。
    どうしてもその夢を実現させたいのなら、同じ趣味を持つ人を彼にするのがいいでしょう。

    それに「普通の読書」って何でしょう?
    政治経済や戦争の本など読んでるだけでも良い事と思いますよ。
    逆に彼から「普通の読書じゃなくて、戦争や経済や鉄道について語り合うのが夢なのに」と言われたらどう思いますか?

    ご自分が好きな本を好きなだけ読めばいいじゃないですか。読書の秋を満喫してください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ・・・・・・

    しおりをつける
    blank
    さくら
    トピ主さんは本当に読書好きなのでしょうか??
    なんだか不思議なトピですがお答えます。

    人それぞれ

    その一言に尽きますよ。

    女性だってそうでしょ?
    読む人は読む、読まない人は読まない。

    色々な本を読んで、普段から考える癖のついた人ならこれしきわかると思いますが・・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    普通の読書?

    しおりをつける
    blank
    箒の柄
    仕事に関する本に目を通し、政治経済に関心があって関連する本も読み、趣味も持っていてそうした本も買って読んでいる(雑誌もふくむのでしょうが、単行本と雑誌を特に区別することもないように思います)・・・

    彼が読書を苦手としているようには思えないのですがねえ。小説に興味がないということで、トピ主さんと趣味の方向が違うのは残念でしょうが、だからといって「こんなもの」などと貶めるのは彼に対して失礼だと思いますよ。

    小説を読むのが普通の読書というわけではありませんし、読んでる人が読まない人に比べて特に優れているわけではないですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ちょっと待って。「普通の読書」って何?

    しおりをつける
    blank
    なおゆき
    流通や政治経済など、私たちが生きて生活している現代社会の構造を理解するための、ごく基本的な知識を得るために数々の著作を読む彼の行為は「読書」にはならないと?

    申し訳ありませんが、トピ主さんの「読書=小説を読む行為」と限定した考えは、少し視野狭窄に陥っていると思われます。

    もし仮に「読書=小説を読む」に限定したとしても、小説以外の実用書、思想・哲学・宗教、歴史や古典文学などを読む行為はきわめて有用と思いますよ。

    たとえば、最近人気の韓国が舞台の「恋愛小説」を読むにしても、歴史的(戦争を含む)背景、根底に流れる儒教思想と厳格な家制度、徴兵制度などについて知識を持った上で読めば、登場人物たちの心情や、なぜそのような(現代日本人からみると少し疑問の残る)行動を取るのかがより深く理解できます。

    「黒革の手帳」なら日米の経済金融界、「白い巨塔」なら先端医学、「ハリー・ポッター」や「指輪物語」ならイギリスの寄宿学校やキリスト教の知識を持って作品に望めば面白さは倍増です。

    トピ主さんもたまには彼のような「実用的な読書」をしてみてはいかがですか?
    新たに発見することもきっと多いですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんに質問

    しおりをつける
    blank
    だんだぽん
    >小説の感想を話し合うことが夢なのでさびしいんですが、20代サラリーマンの「読書」ってこんなものでしょうか?

    貴方にとって読書するに足る本は「小説」だけなのですか?
    「小説以外の本」は読書するに足りないとでもおっしゃりたいのでしょうか?

    もう少し見識を広げる事を御勧めします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    彼の場合

    しおりをつける
    blank
    モカ
    私の彼も20代の読書好きです。
    仕事が報道なのでそれこそマスコミから政経から哲学書まで様々な本を読んでいます。

    でも、小説も沢山読んでいますよ。古いものからあたらしいものまで、部屋は本屋のようです。

    私は小説がすきなのですがハードカバーはなかなか買えず、いつも彼のものを借りて読んでいます。ちょっと得した気分です。

    文庫も多いので、とある文庫のパンダのキャンペーンなどは商品もらい放題でした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そういうもんらしいですよ

    しおりをつける
    blank
    bonn
    一般的に、サラリーマン(男性)ってあまり小説読まないみたいですね
    読んだとしても、歴史ものだったり警察モノだったり、
    ページが「濃い」(字数が多い?)本を好むようなイメージがあります。

    私は時間つぶしや楽しみ、リラックスのために本を読みますし、トピ主さんもきっとそうなのではないかと思うのですが、その彼にとって読書はそういうものではないのかもしれませんね。

    彼にとって、読書はスキルアップ等、何かの目的を達成するための手段であり、読書自体を楽しむ、という発想がないのかもしれません。周りを観察してると、そういう傾向の男性、結構多いような気がします

    まあ、とは言っても読んでるだけ良いのでは?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    近いね

    しおりをつける
    blank
    基本的に小説は読まないですね。
    理由は、舞台設定、人物設定が所詮は、一人の人の頭の中で考えたことですから、無理があるな~と思ってしまうことが多いからです。
    だから、ノンフィクションの本の方が、面白いですね。


    けど、それは、個人の嗜好であって、人にどうこう言われる筋合いではないし、本好きにとって、他人に読書傾向をあれこれ言われることほど、むかつくことはないってのは、理解してますから、他人の嗜好にいちゃもん付けるような無礼なことはしませんね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ふつうでしょう

    しおりをつける
    blank
    匿名おとこ
    就職面接などではなく普通に「趣味は読書」といえる人でもない限り、そんなものだと思いますよ。
    流通関係、政治経済の本が読めるだけご立派だと思います。仕事関係なんだから当たり前だとか思わないように。
    世の読書嫌いのオトコ(「男の子」と書いてこのルビふっても構わない気が・・・ただし20代~30代ですけど)なんて、週刊の少年マンガ誌しか読まないようなヤツも多いですから。

    鉄道やミリタリは趣味でしょうね。何か問題でも?

    伝奇やファンタジーものの戦記、あるいはミステリなんかで気に入りそうなものを探して勧めてみては? 案外はまりそうな気がします(まあ、実際にどうなるかはその人その人で違いますけど)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    読書=小説を読む?

    しおりをつける
    blank
    やーこ
    読書とは読んで字のごとく「書を読む」事です。
    彼の読書も立派な「読書」だと思いますが・・・

    「小説」と差別する理由が私には判りません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    西村京太郎のトラベルミステリーシリーズとかは?

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    小説の感想を話し合うのが,「トピ主」の夢,であるならば,トピ主が,話し相手に歩み寄る必要があるのではないでしょうか? 鉄っちゃんに通じるかどうか分かりませんが,西村京太郎のトラベルミステリーシリーズとかは,どうですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    傾向としてはありそうです

    しおりをつける
    blank
    りじー
    「普通の」というと語弊がありますが、トピ主さんのおっしゃりたいことは、よーくわかります。
    斎藤美奈子『趣味は読書。』という本の、まえがき部分をお読みになると、ある程度納得がいかれるかもしれません。

    個人的には、職場の男性上司・同僚の半分以上とは、本の話題で盛り上がれますが、それはたまたま特殊な職場だからで、業界外の方々(友人知人、そのまた知人)と話してみると、司馬遼太郎以外の小説やノンフィクションを読む、というのは圧倒的に女性です。

    ためしにトピ主さんも、鉄道や戦争ものをお読みになって話の糸口をつくり、そこから鉄道物ミステリやジャック・ヒギンズ、アリステア・マクリーンの冒険小説あたりにひっぱりこんでみてはいかがでしょう?
    新書の『鉄道ひとつばなし』は鉄ちゃん/鉄子以外でも楽しめるこぼれ話集です。また、『流血の夏』(第二次大戦時のフィンランド)『大空のサムライ』(零戦エースパイロットの回想録)『ベルリン陥落1945』あたりは、歴史書としても読み応え十分でお奨めです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    男性の読書、というよりも

    しおりをつける
    blank
    まる
    まなさんの彼氏はあまり本を読まない、ただそれだけのことです。
    趣味嗜好は相手に押し付けてはいけません。
    はい、たぶん、いけないと思います。

    私もかなり本の虫ですが、夫はまったくです。
    知り合って8年経ちますが、夫が趣味嗜好として本を買ったり読んだりしているところを
    一度も見たことがありません。
    でも毎週末は競馬新聞を穴が開くほど読んでます。

    気持ちはわかります。
    とても感動するお話を読んだときに、薦めたくなります。
    同じお話を読んで、あなたはどう思ったのか、私はこう思った、と確認しあいたいものです。

    でも、一度だけ、私がどうしても、と薦めた1冊の本を読んで気に入ってくれました。(マンガでしたが)
    嬉しかったのです。
    またいつか「夫も気に入りそうな本」を見つけて、一緒に読みたいなぁ。
    8年で1冊、だから、16年で2冊、32年で4冊、
    生涯に何冊かでも共感できる本を持てればいいかな、と気長に考えてみることにします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    すてきな彼だと思う

    しおりをつける
    blank
    めとれす
    「普通の読書」という定義が変なのは、他の方が指摘してらっしゃるとおりだと思いますが、仮に「小説を読んで好きな作家の一人や二人いる」ことが「普通の読書」だとしても、トピ主さんが、何を悩んでらっしゃるのか、今ひとつ理解できません。

    そういうジャンルの本を読んでる人って、素敵だと思うけどな。
    まあ、これは個人的な好みもあるでしょうが、小説ばかり読んでて、実用書に目を通さない男性って、なんだか魅力なさそうヨ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    年齢は関係ない

    しおりをつける
    blank
    まか
    夫(もうすぐ40)も読まないですね。今まで付き合った人も、小説を読むのはひとりだけでした。

    小説は「フィクション」だからつまらないそうで、読むのは専門書など・・・趣味で読書する人の気が知れないそうです(夫談)
    私は好きな小説・マンガは何度も読み返すんですが、何で一度読んだ本をまた読むの?と言われます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    小説とかって、現代小説?

    しおりをつける
    blank
    本棚いっぱい
    彼氏はサラリーマンじゃないのですが、それはおいといて、読書はします。ただ、趣味の本以外は古典とか近代文学などです。私も似たような感じです。

    >小説の感想を話し合うことが夢なのでさびしいんですが

    小説と言うのは、昨今流行の小説という意味でしょうか?近代文学もOKですか?古典とか海外文学もありでしょうか?

    本を読む人自体が減っているようなので、読書する彼氏さんというだけでも良いのでは?

    ちなみに、私達は読んでいる本の種類は似ていますが、微妙に趣味が違うので、感想を話し合うまでいきません。

    トピ主さんの夢ってなかなか難しいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんは

    しおりをつける
    blank
    choko
    「普通の読書」として、主にどういったものを読んでいるのでしょうか?好きな作家は誰ですか?

    摩訶不思議な「普通の読書」なるものを掘り下げて考えてみたくなりました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかります

    しおりをつける
    blank
    るかる
    面白いと思える小説に出会ったら、その気持ちを共感したいですよね。できれば、好きな人と。

    でも彼が読書しない人だったら、それは無理だし。やっぱりちょっとさみしいですよね。
    あなたが一番好きな本を、「これは絶対いいよ!!」って貸してみては?ちょっと導入部を話して、彼が読みたくなるようにもっていったりして。

    私の彼は、その方法で小説を読んでくれるようになりましたよ。最近では「次はどんなの読ませてくれるの?」なんてせかされるほどです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    読書じゃなくて

    しおりをつける
    blank
    かな
    自分がやって欲しいこと(自分の好きな小説の感想を言い合うこと)を、彼氏さんがやってくれないから、さみしい、ってことでしょ?

    20代サラリーマンの「読書」は、つき合っている人の好きな「小説」を読むことなのですか?

    トピ主さん、「こんなもの」だったらどうするのですか?
    ちなみに、トピ主さんの言う「普通」を知りたいのですが、お好きな、作家・著書、その感想をお書き頂けると、違う反応があると思うのですが。。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    専門書を読むのに四苦八苦してる男です

    しおりをつける
    blank
    喪黒
    色んなトピに見られますが、配慮不足の指摘に終始するレスはどーなんでしょう?(指摘自体は正しいと思うんですが)


    要は「自分は小説を読むのが好きで感想を語り合いたいが、彼は小説を読まない。小説くらいみんな読むものだと思ってたけど違うの?」くらいのことですよね?

    結論はみなさん仰るとおり「人それぞれ」なんですが、提案としては「ビジネスや政治をテーマにしたり、それに役に立つ小説」なんてのは山ほどありますので、そういうところで歩み寄るってのはどーでしょう?
    自分もあまりその手の小説は読まないんですが、有名どころではダイエーと松下電器の攻防をモデルにした「価格破壊/城山三郎」なんてのがありますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    まな
    みなさまご意見ありがとうございました。ご不快に思われたかたはもうしわけありません。これまで私自身も他のトピも「読書=小説」だったので、つい偏った発言をしてしまいました。戦争物に生理的に抵抗があるのも原因ですが、押し付けちゃいけないですよね…。
    共感してくださったかたは、ありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    仲良しならばいいじゃない。

    しおりをつける
    blank
    かっつ
    仲良しで、趣味も読書傾向も一緒の彼(夫)と仲良く暮らすのは素敵でしょうけれどもね。

    その昔倉田真由美さんの結婚相手だった方は、読書傾向も好きな作家も一緒で、彼女は「相性ぴったり!」と思っておられたそうですが、結局性格上の問題で離婚。
    長くお付き合いするなら、読書傾向じゃなくて、人間性の方が大切じゃないかなあと思うのですが。

    本の好みって、そう簡単には変えられませんよ。その人の人生そのものに通じますから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    普通の読書嫌いな夫婦

    しおりをつける
    blank
    眼精疲労
    昔は小説好きだったんですが、最近目が疲れて、必要な知識を得るためにしか、本を読まなくなってしまいました。
    でも夫は、私以上にトピ主さんのおっしゃる普通の読書が嫌いのようなので、助かってます。
    確かに話が合わなくてつまらないでしょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私に言わせれば

    しおりをつける
    blank
    とくめい
    政経、戦争絡みの本が「普通の読書」で、女性好みの惚れた腫れた小説の方が「特殊な読書」だと思います。

    もし、その手の小説の感想を話し合うと言われたら、正直困ります。「ハッピーエンドでよかったね」ぐらいしかたぶん言えない。そもそも読破できるだけの忍耐力が自分にあるかな?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    夢はかないます

    しおりをつける
    blank
    本が好き!
    あなたが、流通関係、政治経済、鉄道や戦争関係の本を読んで、感想を話し合えば良いのです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    すでにご指摘があるようですが

    しおりをつける
    blank
    文学部在籍男子大学生
    僕は日本近代文学や、所謂現代小説というものを読むのが好きではありません。

    上代、中古、漢詩を読むのが好きです。
    古事記、日本書紀、万葉集、平家物語、源氏物語などです。
    でも新聞の世界情勢欄や経済欄、民族・宗教・哲学の読み物も好きです。

    戦争物も好きですよ。特に日本の戦国時代のものや近代戦争関係のもの。
    歴史書や戦記ものですね。戦争ものはあからさまに人間模様や当時の社会情勢や最新物理化学技術レベルを教えてくれますから。

    天文学や海洋学の本も好きです。ロマンに満ちています。

    余談ですが大学のクラスには文学少女的な方が多くて、目当ての女性が近現代文学を専攻するなら僕も苦手な近現代文学を専攻しようかと思ってるくらい笑。

    趣味は様々ですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]