詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母親に愛されなかった娘は。。。

    お気に入り追加
    レス34
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ひとり
    ひと
    35歳、独身女性です。
    核家族で共働きの家に産まれ、下には姉妹が2人います。
    私に続いてすぐに年子の妹が産まれ、その合間にも母は復職し、私に全く手を掛けられなかった事は想像にかたくありません。
    小さい頃の母親とのコミュニケーションで、その子のコミュニケーション能力が決まるといいますが、今ひしひしとそれを感じています。
    母親は子供たちにできることをしてくれたとは思いますが、結局満たされることのなかった幼い心のまま、理性だけでここまで生きてきました。母親のことは正直愛していません。彼女が何を考えているのかもわかりませんし、母親も同じことを感じていると思います。時々母の存在を忘れてしまうほどです。
    自分に厳しく、でも他人も許せず、愛せず、人のアラばかりが目に付いて。。。いつも必要以上に他人に気を使って、懐に飛び込めない私です。
    こんなことでは結婚はおろか、この先友人付き合いさえ行き詰まると思っています。こんなに頑なになってしまった心は今からでも何とかできるのでしょうか。どうか皆さん、アドバイスをいただければと思います。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数34

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  34
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    私もそうですが、

    しおりをつける
    blank
    セミ
    愛されなかったどころか、虐待されました。

    悩みに悩んでその手の本も沢山読みました。結果わかったことがありました。

    コミュニケーション能力は別に母親との間だけで決まるものではない。愛情は他人からも得られる。母親に愛されなかった子でも幸せになれる、ということです。

    あなたにはいままで、先生、上司、親戚、父親、近所のおじさん、おばさんなど誰か一番身近に感じた人はいませんか?

    思い切ってそういう人に手紙でも電話でもいいから相談に乗ってもらうのはどうでしょうか?

    いずれは母親は死にます。そして、母親に愛情を感じなくても自分を責めなくてもいいのですよ。憎むべき人なら憎んでも良いのです。ガマンしなくても良い、そう最終的には思いました。

    同じ様な境遇にあった人でも流石に「憎む」のはいけない、と考える人が多いのですが、私はそうは思いません。

    悩んだ末そう結論しました。今は幸福を手にして母からの魔の手からは逃れられました。

    苦しいでしょうが必ず幸せになれます。がんばってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もです(愚痴になってしまいました)

    しおりをつける
    blank
    アッキー
    こんにちは。なんだか私と似てる様なので…。
    私にも共働きの両親と妹が1人おります。

    小さい頃から「長女なんだから人に頼るな。甘えるな」「長女なんだから一流大学、一流企業に入れ」等と言われ、世間体だけを気にする母は、私が何をしても褒めてもくれず、お礼も言われず、仕事でのストレスのはけ口とされ暴言、暴力を振られていました。

    私とは逆に妹は何をしても可愛がられ、甘やかされていました。なので私も素直に人に甘えたり信じたりする事ができませんでした。結婚して夫に無償の愛情を注いでもらい、素直に甘えて信頼でき愛情表現ができるようになりました。

    可愛い娘も生まれて、家族の愛情をヒシヒシと感じる事ができています。現在2人目妊娠中ですが、最近母に「長女なんだから親の介護をしろ、2世帯住宅建てろ」と言われてます。

    可愛い妹に頼めばいいのに、こんな時だけ頼られても…って感じで母には不信感がつのるばかりです。私の母はこれでも、自分は娘によくしてやった、と確信しているようです。私の愚痴みたくなってしまってすみませんでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私とよく似てるかも

    しおりをつける
    blank
    長女
    私も3人兄弟の一番上で、年子の妹がいます。
    年齢はトピ主さんよりちょっと上です。
    私も母を愛していません。
    母から愛された実感はなく、疎外された記憶が強いです。
    トピ主さんと違う点は、私の母は専業主婦だったことです。
    ですから「母からの愛情を感じられるかどうか」と「専業主婦かどうか」は無関係だと思いますよ。

    トピ主さんは実家で暮らしておられるのでしょうか。
    もしそうなら、一人暮らしをお勧めします。
    物理的な距離を置くと、親を別世帯の大人として冷静に見られるようになるかも知れません。
    それから、あまり自分を責めないことです。
    ラクに生きましょう!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「毒になる親」

    しおりをつける
    blank
    からす
    既に小町では親子関係のバイブルとなっている本ですが・・・。読んでみてください。無理して許したりする必要はありません(毒になる親によると、「許し」にはそれ相応の対価が必要だそうで)。でも、それと育ててくれたことに対する感謝は別、そう割り切れば少しは楽になれるでしょうか。
    それに、トピ主さんが子供の頃は、まだまだ働く女性への偏見の目は厳しかったと思いますよ。だから、お母さん、きっと頑張っていたのではないかと思います。頑張りすぎる人って、愛情表現が下手ですし・・・。

    ちなみに、私はDVの親の元で育ってきました。それに比べればまだましだなーと思っていただければ幸いです。ただ、親のせいで私はこんな性格!という考えをすることには反対です。愛情を求めているからこそ、子供や恋人にどういうことをしたら良いかとか、分かることもあるはずです。親は親、自分は自分です。そして、自分を好きになれたら、きっと自分を愛してくれる人がいたんだとか、そういうことに気付くと思いますよ。まず自分に自信を持ちましょう。鏡の前でにっこり笑ってお洒落をして出かけてみましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いいんだよ。

    しおりをつける
    blank
    33歳無職女
    あなたは子どもです。そして、お母さんは親。
    だから、小さいあなたがお母さんを思いやる必要は全然ない。小さいあなたが疑問を感じたなら、その疑問を抱いたまま、生きてていい。

    そして、覚えていて。
    お母さんがあなたに愛情を感じられないようにしたのは、お母さんのほうに原因があるのであって、あなたには何の落ち度もなかった。
    今あなたがもし、自分の個性について、何かを感じ
    それがあたかも母親に愛されなかった理由のように感じているなら、小さいあなたを解放してあげてください。
    あなたには、そんな風に扱われる理由は何もない。それは単にお母さんの側の事情です。あなたには何の落ち度もない。
    そして、あなたが愛したい人のことを思い描いて。その人に愛される自分を思い描いて。そうなった自分を。そこに向かって努力するだけでいい。

    お母さんがそうしたことに、あなたは何の責任もない。あなたはおかしくない。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お気持ち分かりますよ、でも・・・

    しおりをつける
    blank
    気楽堂
    私も幼い頃、母と良好な関係が築けませんでした。
    今でも時々、自分がこんな風になってしまったのは親のせいだと思ってしまうことがあります。

    でもね、頭ではいつまでも親のせいにしてはいけないと分かっています。今の自分が嫌なら、それを変える努力をしなければいけないかと・・・。ある程度の年齢も重ねたことですしね。

    ひとりさんも、これからきっと変われますよ。お互い、気持ちを切り替えて前に進んでいきたいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じですね

    しおりをつける
    blank
    いばら
    40才、子供が2人いる主婦です。
    母に会うと、その後に具合が悪くなってしまうので、会えません。
    鬼母でした・・・。
    思い出すのは、辛いことばかりです。

    私は子供ができ、こんなにも可愛いものかと思っていますよ!
    子供にも愛されて、無償の愛とはこういうことなのかと感じています。
    また夫も、私を大事にしてくれます。

    幸せですが、過去の闇に飲み込まれてしまう時が度々あり、摂食障害が治っていません。このまま一生病と共に生きていかなくてはならないかもしれません。
    私の中の楔です。

    子供達は明るく元気で素直です。一番いいのは、母である私に「本音」が言えること。心から良かったと思いっています。「人生は楽しく、夢を持っていくものだよ」と、いつも話しています。

    トピ主さんは自己分析ができているのですから、大丈夫ですよ。母の呪縛に負けず、お互いに前進していきましょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分で気をつければいいじゃない?

    しおりをつける
    blank
    那由
    私は3姉妹の末っ子で、母は人格障害だと思います。
    でもそんな母でも父は溺愛しているし、
    そんな母に育てられて三者三様それぞれ違った歪んだ性格になってます。
    私は母がしてきた事は子供には絶対するまいと頑張ってますが、どうなる事やら。

    でもトピ主さん自分をそこまで分析しているのなら、
    自分で変えようと努力しないとね。
    姉が結婚した時にうどんに薬味も入れないの?と夫から言われて恥ずかしかった、母のせいだといってましたけど、
    それってたとえ学食だとしても外食の経験をしたら、うどんにはねぎがついているもんだって普通思いませんか?
    まあ、私はこれ以上母と接触するのはごめんですが、
    自分のこれからの人生を母のせいにするつもりはありません。

    たとえば他人に厳しい心のうちは変えれなくても、
    「普通はここでは妥協するもんだ」と人付き合いの中で学んで我慢するもんでしょ?
    自分に厳しいのはいいことだけど、私も人生半分生きてきたら、「ま、いいか」と思うようになってきましたよ。
    以前はなにか失敗したら、人生も終わり?と何日もどよーんと悩んでたんですけど。
    頑張りすぎないでがんばってね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もです~

    しおりをつける
    blank
    ヴィヴィアン
    私も、母に愛されずに育ちました。私の母はトピ主さんのお母様とは違って支配欲が強く「あなたは就職も結婚もダメ。家でママの手伝いをしなさい」と本気で言ってました。私の成人前に父が亡くなってたらと思うとゾッとします。多くの方が「子供の頃は母をうるさく思ってたけど大人になって母の想いがわかった」と言いますが、私は逆に大人になってからの方が「あれはよく考えたら母の支配欲からだったのだ」と感じることの方が多いです。
    私の場合は、年の離れた夫と結婚して数年程娘のように甘えてました。お恥ずかしい話ですが、食事は膝の上でしたり、赤ちゃん言葉で話したり端から見たらバカみたいな生活。でもそれで子供の頃貰えなかった愛情の埋め合わせができたようで、5年目の今ようやく落ち着いて普通の奥さんらしくなってきました。私の家族は夫とこれから生まれるであろう子供だけだと思ってます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じだから言います。

    しおりをつける
    blank
    ヨリ
    辛口ですが同じだからこそ言います。

    親がどんな人であろうとも、いつまでも親のせいにして生きていくのは間違ってると思います。

    親だって所詮は一人の人間です。自分と同じように
    間違えることもあれば、子育てをうまく出来ないこともあるでしょうし、幼稚なところもある。

    親は偉大で完璧であってほしいと思うけど、
    そうとも限らないと思います。
    それをいつまでも「愛されなかったから私はダメになった」と思い続けるのは逃げてると思います。

    愛されなかったと思うなら、私はあんな女にはならない、と思えませんか。
    子供はある程度歳をとったら、自分で決めて生きていくもんだと思います。親とか、関係ないと思う。
    ましてそんな親なら尚更。

    過去を思い返して原因を探っても、そこから先に進まないといつまで経っても変われないですよ。
    私はそんな自分が嫌だから、過去のことはもう考えません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    DINKSを選択した

    しおりをつける
    blank
    レモンイエロー
    子供の頃、甘えることがゆるされませんでした。妹がいるのですが、お菓子が一つしかなかったら「あなたはお姉ちゃんなんだから妹にあげなさい」、スケジュールは何でも妹が優先。姉の私は思春期に大爆発。今も食べ物に対する執着はスゴイ(苦笑)。「女は家庭に入って子供を産んで一人前」に反発して、共働きで子供はいらないです。これが決着かも。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    親のせいなのはハタチまで。

    しおりをつける
    blank
    ぴよこ
    私も母親との間にとても複雑な気持ちを持って育ちました。容姿がよく生まれつき心臓の悪い妹に母親の気持ちがむきっぱなしで、私は手間がかからないのが一番。
    結婚して、風邪をひいたら夫が優しく看病してくれたのでびっくりしてしまいました。子供のころは私が体調を崩すと親の機嫌が悪くなるだけでしたから。
    でも、私もあなたも、もう大人です。自分で自分を大切にしてあげることも、弱点を知って対応することもできるんです。あなたのせいじゃない。でも、親が悪いと言っていても、いまさら親も変わらないし、自分も変わらないと思います。まず、自分に大好きって言ってあげてください。そこから新しい自分が生まれると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    辛口かもしれませんが・・・

    しおりをつける
    blank
    しおり
    トピ主さんは、他人のアラが目に付く、とのことですが、言い換えれば、あら探しをしているんですよね?

    それって、他人から見れば、あなたのアラ(=他人のあら探し)に当たると思います。

    でも、誰にでもアラはあるんです。

    だから、自分にもアラがあることを自覚し、それを受け入れ、そんな自分を愛し、人間欠点があるのは当然と思えば、他人も愛せるのではないでしょうか?

    お母様との関係が変わるかどうかは分かりませんが、結婚うんぬんではなく、パートナーは見つけられたほうが良いかと思います。自分の気持ちをぶつけてみる人です。受け入れてもらえなければ、別れたっていいじゃない?!普通の人だって、付き合っては別れ、別れては付き合い、の繰り返しで、付き合った全員に受け入れられるなんてこともないですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    存在を忘れられるなら

    しおりをつける
    blank
    被害者の権利
    存在を忘れてしまいそうになるそうですが、だったら忘れてしまえばどうですか。

    そんな母はもういない。そんな人の事は忘れてしまった。過去にはひどい人にも遭遇したけど、それはもう過去。

    トピ主さんはもう大人で、幸いなことに、自分のことは自分ですることが出来る。だからもう誰にも左右されずにやっていけるのです。

    私は暴力父と一生会わないつもりです。
    だって被害者なんだから、堂々と避けて逃げてかまわないはずです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    強く生きよう

    しおりをつける
    blank
    ニュームーン
    私も親の愛を受けたかどうか分かりません。
    両親はずっと不和でしたし、母は子どもっぽい女性で
    感情的でした。頼れる人がいませんでした。
    まあ親なりに頑張ったのだとは思っています。親をすごく好き!とは言えませんが、育ててくれて感謝できるようにはなりました。

    そのことで色々悩みましたし、心理学の本も読み自己分析しました。親の愛が感じられないと、自信のない人になるそうです。人を責めたり、期待しすぎたり・・・加藤諦三さんの本を読んで納得しました。

    上手くいかないことを親のせいにもしました。でも、今は親との距離がとれて、精神的に独立できたと思います。愛情を受けて育った友人たちには相談しません。
    夫には軽く話しています。自分で気づいたなら大丈夫。自分を認めて好きになることから始めてみては?カウンセリングなども有効だと思います。

    信頼できる人と結婚して今は幸せで落ち着いています。大丈夫ですよ。それに言わないだけで皆悩みを抱えています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    愛していた(る)かもしれない1

    しおりをつける
    blank
    AC
    お互いの意思疎通がうまく行かないからわからないだけで、お母様はお母様なりに、娘を愛していると思っているかもしれません。私も母を捨てた人間ですが、母は母なりに私を愛しているだろうとは思います。ただ、その愛し方は残念ながら私にとって心地よいものではない。
    愛って美しくて優しくてすばらしいものばかりではないのです。時には独善的で執着が強く愛する対象を抹殺さえしてしまう。
    あなたの望む母の愛は、残念ながら実のお母様からは得られないということです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    愛していた(る)かもしれない2

    しおりをつける
    blank
    AC
    でも、今までの人生でやさしさや暖かさ、精神的な抱擁を経験したことはありませんか?特定の一人の人からではなくても、多くの人から少しずつ、「母の愛」のエッセンスを分けてもらってはいませんか?
    生まれてから自立するまでに密着した肉親から集中的に得られなかったことを完全に代替することはできませんが、私たちは考え、学ぶことができるはずです。
    お母様があなたに愛を伝えられなかったことを引きずってあなたもそうするのなら、あなたはお母様と同じ道をなぞっているだけです。大変だと思います、どこに行き着くのかわからない不安も、どうしたらいいのかわからない壁もあると思います。
    それでも、お母様と別の人生があなたにはあることを大切に感じて、生きてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    忘れていいんです

    しおりをつける
    blank
    40代です
    時々母の存在さえ忘れてしまう、これでいいのだと思いますよ。

    私も最近殆ど忘れています。礼は尽くすけど、無理はしない。こんなふうになれたら、今の家族とのコミュニケーションも以前よりいいです。気持ちは伝えるけど相手に期待しすぎない、家族の話をきくときも同じです。少しずつ自由になれてきたなあと気がついてきました。ここまでこれたのも出会った人全て(決して友好的な関係を築けていなかったとしても)のおかげだと思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    アドバイスありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    ひとり
    レスありがとうございます。トピ主です。

    中学になって勉強しろと干渉し始め(でも成績はトップ)、逃れるように遠い大学に進学して以来一人暮らし。母に会いたいと思ったことは一度ないです。

    「毒になる親」は読んでないのですが、母は仕事を優先し子供を無視する結果になったのです。子供が高熱を出して吐いたりしても「自分で始末できるわね?」と出勤する…自分の存在は無意味だという結論に達し、9歳の時に自殺未遂。助かりましたが親に衣食住以外求めるのは諦めました。

    こんな性格になった過程を分析してますが、親を責めてはいません。何も求めていないので責める理由もないのですが、そうなると解消すべき原因がなく、何かに納得して解決することもできず、どうしたら…という状態なのです。保護的立場の大人に頼れない精神状態で育った子供は、早く自立しますが大人になってから他人を信用して親密な関係を築くのが困難です。

    セミさんのように気が済むまで親を恨んでみるのも解決法かもしれませんね。何より誰かの無償の愛が一番ですよね!アッキーさんのように、こんな私にも無償の愛を注いでくれる人が現れたら勇気を出して懐にとびこんでみたいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あなたの1パーセント

    しおりをつける
    blank
    ともこ
    愛されるだけは、むなしい気がします。
    今は独身のようですので、友を好きになる、また別になんでもいいんです。 好きなことをしているだけで充分です。

    愛される、頼られる、好かれる、など受動的に生きるよりも、愛すこと、好きになること、また好きになった自分を好きになること。

    えこひいきする親はしない親よりも多い。
    逆に、過保護の重圧もあります。
    また、親の不満は友にも言えません。

    親を美化しすぎる傾向がありますが、そんなことは全くありません。 親もえこひいきするし、子を愛さない親もいます。

    子を育てるということは、時間もお金も、あなたにかけてこられたわけです。 その分の恩返しは、親が高齢になり助けを求められたら手助けをすればいいだけのこと。 でも助けられなくてもいいです。 子は親にその可愛さで3歳までに親孝行するといわれています。

    愛されなかったという言い訳をしても前に進めないので、また親のことを完全に忘れるということもできないので、100考えることがあれば1コだけ母のことを考えればよいですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もです。

    しおりをつける
    blank
    長女
    私も長女で両親共働き、妹が病弱だったため、充分に愛されたという感覚がありません。
    愛してくれていたとは頭ではわかるんですが、覚えているのは忙しい母に無視されていたこと。。
    「無償の愛情」というものを彼氏に求めたこともありましたが、結局彼氏も両親も、自分のことが一番なんですよね。
    そして、そういう私も自分のことが一番。。。
    それに気が付いて、自分を一番大事にする私が人に愛情を求めるのは虫がよすぎる、これじゃだめだと思いました。
    自分から人を愛するようにしよう、と。
    それから状況が好転した気がします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    え?おなじです!

    しおりをつける
    blank
    ナイショ
    私の姉かと思うほど状況が似ていてビックリしました。
    うちも核家族・両親・4人姉妹。唯一、トピ主さんと違うのは母親が専業主婦だったことくらいです。
    私は末っ子で私の2番目の姉も同じ事を思っているようです。2番目の姉もすぐ下の妹とは年子。私は3番目の姉とは5歳も歳が離れています。もうはるか30年前ですが生活も大変だった頃、3人も核家族で子育てするのは大変だったことと思います。私は未熟者なので子供一人でも大変!
    トピ主さんは愛されていないのではないと思います。
    どんな子でも親は子供のことが大事です。「自分は愛されなかった」と言う人に対して「そうじゃないの!お母さんだって必死だったんだよ、頑張っているの!」と言いたい。私は歳が離れて出来た子なので私は甘えッ子で姉には嫌われていますのでトピ主さんも私のような者から言われるのは嫌だと思いますが、過去には囚われないでほしいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    え?おなじです!(続き)

    しおりをつける
    blank
    ナイショ
    ****続き****

    私も今母子での子育ての途中で偉そうなことはいえませんが。今うちの母は姉から「親とは一切連絡を取りたくない」と言われ眠れぬほど悩んでいます。「そんなつもりはなかったのに・・・」と。私が子育てをしている横で「あの子は真ん中で手をかけてやれなくて寂しかったんだね、お母さんが悪かったんだね」と自分を責めています。

    とても人事とは思えず書き込んでしまいました。
    もし気分を害されたら申し訳ありませんでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分を大切に

    しおりをつける
    blank
    ままこ
    わたしも母からは虐待されて育ちましたよ。
    ひどい言葉をかけられつづけました。鬼のようだと思いましたけれど、ずっと従順に親のためになることをしていましたね。
    でも、優しかった父が亡くなってからは、わたしが生まれ育った家族は崩壊してしまいました。結婚後もそれなりのことはしていたのですが。
    父がなくなって初めて、父がいたからこその家族だったんだと分かりました。そんな父にも甘えることは決してなかったのですが。
    今はわたしも夫に子どものように甘えています。
    ちいさい子が父親に甘えるように。
    愛されなかった子どもは、やっぱりどこかで帳尻を合わせようとするんですね。
    とぴさんも、まずは自分を可愛がるところから始めてみてはどうでしょうか。自分にやさしくする。ほめてあげる。
    親のことなんてほおっておいて、自分の幸せを第一にお考えになったら良いと思います。
    人に対して優しくなれる日も必ず来ますよ。
    まずはご自分を解放してあげてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    免罪符にしないで

    しおりをつける
    blank
    はな
    私も性格の原因が母親であるということは認識した上で、もう自分でその性格を努力してなんとかするべきだと思います。

    いつまでも親のせいにして、そのことにあぐらをかいて自分で改善していく努力を怠る免罪符にしてはならないのでは。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    愛されて育った子供は、周りを幸せにするように。。

    しおりをつける
    blank
    母性愛
    女性には母性本能があり、普通の母親ならば
    兄弟姉妹、分けへ立てなく
    無償の愛を子供に与えるものですね。
    しかし、母親の生い立ちに何らかの問題があり
    「愛された記憶」が母親自体にない時は
    「愛しかた」を知らないと言う
    冷たい母親。。周り「家族」を
    幸せにできない母親が存在する場合があります。
    例えば、
    父親の母「祖母」が同居しているような家庭では
    子供「孫たち」は、温もりや思いやりを
    祖母の肌で覚え、穏やかな
    「すべてを許す愛」の中で成長できるようです。
    このように
    母親だけに母性愛があるわけではありませんが
    人間が成長するうえで母性愛は
    最も需要な意味をもつと考えられます。

    トピ主さんが
    いつか結婚され、新郎となられる方の
    お母様が愛情に満ちた方でありますように。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    つらいでしょうね

    しおりをつける
    blank
    もも
    私も母が嫌いです、悩んでる時に限って突き放され
    ドライに切り捨てられるのに、自分の愚痴はかぶせて
    きます。小さい頃からこの人お母さんじゃなくて
    お姉さんみたいだなと思っていました。

    私も人に相談するとお母さんも大変だったんだよ
    とかいわれますが、子供の面倒見るのがそんなに
    無理なら生まなきゃいいのにとずーっと感じてきました。

    頭では分かっていても体の底から湧き出る
    孤独感は自分ではどうにも出来ません。

    でもある人が、例え親でも子供を受け止める器の
    ない人も居る、親子でも合わない場合もあるんだよ。

    と悲しそうに言ってくれて、自分を責めつづけてきた
    苦しみが少し溶けていくのを感じました。

    でも今も哲学的な分析で痛みを散らして生きています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    少し兄弟構成が違いますが

    しおりをつける
    blank
    のんのん
    私には弟がおり、母は弟の方を明らかに可愛がっていました。それは子ども心に分かってましたね。
    「あなたは何て出来の悪い子なんだろう」(でも成績はいい方でしたが)というのが母の口癖でした。私の全てにケチをつけて私のプライドはぼろぼろでした。母から私に対しての愛情は感じられませんでした。
    年がら年中不在の父・経済的にも苦しい家庭…
    「この家庭に生まれてこなければ」
    ずっと恨みみたいなものを持ち続けていました。
    私は他人も自分も大嫌いだったんですが、あるとき鏡に映ってる不満気なのにすごく寂しそうな自分の顔に気付きました。自分が不憫になって泣いてしまいました。
    それからは誰も私のことを愛してくれないんだから自分だけでも自分を愛してあげようと誓いました。(あなたも自分で自分のことを愛してあげてくださいね)
    それ以後、信頼する友人もでき、夫と出会い結婚し子どもを授かりました。
    私の母はもうこの世にはいませんが、母を反面教師にして子育てしています。
    あなたににとってこれは転機なんですよ!頑張って!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    親は関係ない

    しおりをつける
    blank
    秋深し
    あなたが挙げたあなたの欠点、、私と一緒です。
    でも私は親にとーってもかわいがられて育ちました。
    あなたのおかあさんは姉妹を生んでくれただけでも、おかあさんですよ。私なんて娘に姉妹さえ生んでやれないです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じです

    しおりをつける
    blank
    頑固
    トピ主さん同様、両親に愛されず(というか虐待)母親は私が生後6ヶ月には復職していました。
    家庭はすっごく居心地悪かったです。

    そのせいか、人付き合いは苦手、仕事につけば必ずリストラされるし一生懸命すればするほど空回りしてしまうので自分でも嫌になってしまいます。

    でも、神様はいるものでとても良い夫と巡り会えました。
    子供の頃から「神様どうか私を一番に愛してくれる人を授けて下さい」と願っていたのですが叶いました。
    彼はどんな私も愛してくれ、受け入れてくれました。

    その時、産まれて初めて生きていて良かった。幸せだと感じました。彼のお陰で本当に幸せです。
    来年はママになります。人はこれからはいくらでも生きなおせるしいくらでも幸せになれると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  34
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]