詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫と死別

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    Hpn
    ヘルス
    夫と死別して1年半ほど経ちます。
    元々海外で暮らしていたため、1年は現地の夫と暮らした家に住んでいましたが
    半年ほど前日本に帰り今は実家で暮らしています。

    本心はまだまだ夫と暮らした日々が恋しく
    今生活している場所や環境に違和感があり
    毎日胸が締め付けられるような思いですが
    毎朝無理矢理気持ちを切り替えて仕事にも行っております。
    辛いからといって休んでしまうと、
    甘えが生じてもう力が振り絞れなくなりそうな気がして怖いのです。

    このまま踏ん張って毎日を過ごして気持ちが軽くなる日なんて来るのでしょうか。

    誰かにすがりたい気持ちですが
    誰にすがればいいのかもわかりません。

    同じような経験をした方、どのように悲しみ苦しみと付き合って毎日を過ごしているのか
    お聞かせいただけませんか。

    トピ内ID:5169180360

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 7 びっくり
    • 21 涙ぽろり
    • 162 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    同じく死別した者です

    しおりをつける
    blank
    しあわせもの
    私も海外在住。
    一番下の子供を出産してすぐ、夫と死別しました。

    心が少し上向きになってきたのは、死別後3年半過ぎた頃からです。
    人により、その期間に違いはありますが、やはり時間が過ぎるのを待つ。。。パートナーとの別れの傷を癒すのは、これしかないと実感しています。

    誰かに頼りたい。。。これもよく理解できます。
    ただこれは、そういった気持ちをご自分で否定しないでほしいですが、反面、だからと言って他の男性へと目を移そうとするのは危ないです。
    心が弱っている時って、いつものご自分の判断の半分以下の判断しかできないと思ってください。

    今はまだトンネルの中にいる状態かもしれません。
    でもトンネルって出口があるんですよ。
    出口まではゆっくり歩いていっても、新幹線に乗って通り抜けてもいいんです。
    ご自分にあった時間の流れがあると思うので。。。ご自分を追い詰めないでくださいね。

    トピ内ID:0575355005

    閉じる× 閉じる×

    時が解決することも多い

    しおりをつける
    🐧
    りんどう
    大変な時期ですね。私も夫を亡くして4年になります。
    私もそうでしたが、亡くなってからの2年目辺りのふとした瞬間が一番つらい時期でした。
    今でも、時折つらく思うことはありますが・・・

    そういう時には、空を見上げて、「夫は、きっと新しい生を受けて生まれ変わっているかしら。」と考えると、自分も頑張ろうと思えてきています。

    思い出の中の夫が笑ってくれているので、困ったことがあった時には、夫ならどうしたかなと問いかけつつも、今の自分を大切にして生きています。
    仕事が充実してきたことでも救われています。

    お身体を大切に、疲れた時には、栄養付けて、お互い様に乗り越えていきましょう。

    トピ内ID:4284556057

    閉じる× 閉じる×

    5年目に突入しました。

    しおりをつける
    blank
    のりまき
    トピ主さま、今が一番お辛い時期かとお察しします。
    私のところは、夫が40代で突然死しました。
    混乱と悲しみの中でもがいておりましたが、トピ様の様に、「仕事を休んだらもう立ち上がれなくなる」と思い働き続けております
    。未来の事など考えられなかったので、その日一日を無事過ごす事だけをその日の目標にして。
    知人でやはり早くに寡された方が、「3年よ。3年たったら、また笑って過ごせる様になるから。」と励まして下さいましたが、本当にそうでした。
    当初は、外で笑顔を作って働く自分と、心の中で泣いている自分が乖離して、気が変になりそうでした。3年経った頃、時に心から笑っている自分に気が付いて、乖離した自分の心の裂け目が埋まってきているのを感じました。
    私は主人の遺した家にそのまま住んでいますが、二人で行った店、二人で通った道、夫の最後に運ばれた病院などは辛くて見る事も出来ませんでした。住む処を変えた方が心の回復は早かったのかもと思っています。
    お写真に向かって、今日あった事を沢山話して、これからも続くお二人の世界を大事にしていって下さい。
    傷口のかわく日が訪れる事、お祈りしています。

    トピ内ID:3353299875

    閉じる× 閉じる×

    亡くなって、12年経ちました

    しおりをつける
    blank
    Maron
    お悔やみ申し上げます。
    辛いお気持ち、痛いほど理解できます。

    家の中の何を見ても、町の中を買い物していても、主人との生活を思い出し、通勤の電車の中で「何でこんなところに一人で生きているんだろう」と、何度も涙が流れました。周りの人は不振に思ったでしょうね。

    この思いは誰に話しても理解してもらえず、自分でがんばるしかありませんでした。主人のことを友人に話すだけで涙があふれるのは未だに止められませんが、ここ2、3年、やっと普通に生活できるようになりました。
    環境も変えたくて、一緒に住んでいた町を出て引っ越しました。

    子どもが一人おりますが、この子が生活をしていく、生活をしなければならないことに対する支えになってくれたことはいうまでもありません。

    主人との思い出と一緒にどん底まで気持ちを落として、そこから少しずつ這い上がってきました。

    そんな感じです。

    トピ内ID:4452855533

    閉じる× 閉じる×

    経験者です。

    しおりをつける
    blank
    クッル
    私は妻を突然亡くしました。
    妻は20代でした。

    まだ日が浅いあなたは、喪失感で動けない時期かもしれません。

    無理は禁物です。
    頑張る必要もありません。

    これまで、なんとか踏ん張ってきただけでも、
    考えられないエネルギーと精神力です。

    自分は、自助グループやネットで、
    想いを苦しみを吐き出していました。
    心の奥の闇を吐き出すことで、ほんのわずかずつ
    変化してきました。
    悲しみや影響は抱えてるけれど、
    痛みや直接の苦しみはほとんどなくなっています。
    必要な時間は人それぞれですが、
    心は悲鳴をあげてるはずなので、
    しごともそこそこで、
    今は休憩時間と思っていてください。

    トピ内ID:9626253500

    閉じる× 閉じる×

    辛いですね

    しおりをつける
    blank
    Mel
    まだ1年半なんて、どんなにお辛いかご心中お察しいたします。
    私も外国人の主人と死別し、帰国しました。当時のことは思い出したくないです。

    でも、時間薬ってあるんです。正気を失いそうな苦しさも、薄らいでいきます。

    あなたは一人じゃないですよ。一緒に、ゆっくり、ゆっくり、歩いていきましょうよ。

    トピ内ID:7495244129

    閉じる× 閉じる×

    焦らないで

    しおりをつける
    blank
    プラム
    私は7年前ですが、彼(享年49歳)と死別しました。
    5年間の闘病の末、癌が再発転移をし、籍は入れていなかったので家で公に看取ることが出来ず、最後はホスピスで亡くなりました。
    今は新しい彼がいますが、彼と過ごした時間は、忘れてしまうのが怖い程の大切な思い出です。

    今は彼との記憶は想い出として昇華できていると思うけど、思い出の品はまだ処分できません。
    時間がかかると思います、焦らないでください。

    トピ内ID:2842752418

    閉じる× 閉じる×

    1日1日・・・

    しおりをつける
    blank
    るるぱか
    私は8年目です
    ご参考になるかどうかわかりませんが、このように考えて乗り切ってきました

    当初はとにかく「今日1日を生きる」「やり過ごす」ことだけを考えて生きるんです
    トピ主さん、がんばってお仕事に行ってらっしゃるとのこと、それが最上だと思います

    でも1年半とのことで、まだ1日のうちに何回か「悲しみの波」みたいなのが襲ってきますよね
    そこで半年前、1年前の自分と比べてみると、確実に心の状態がマシになってきていることに気づきます

    そうやって過ごして、3年4年経つと、なんとなく気持ちが整理されてきます
    8年目になると恐ろしいもので「こうなったらいい男探したるわ」ぐらいの気持ちになります(見つかってないけど)

    言い方が適切でないかもしれないけれど、人間、社会生活をしている以上、そんなにいつまでも悲しみのどん底に沈んでもいられないんです

    旦那さまはトピ主さんが前を向いて、自分らしい人生を歩まれることを願っておられるのではないでしょうか



    大丈夫、いつかは「あのときはつらかったけど、生きていてよかった」と思える日が必ず来ます
    トピ主さんの今後の人生の幸せを願っています

    トピ内ID:8824902432

    閉じる× 閉じる×

    皆様のお言葉心に届きました

    しおりをつける
    blank
    Hpn
    みなさま、温かいお言葉ありがとうございます。
    やはり時間とともに少しずつなのでしょうか。
    1日1日をとりあえずやり過ごす、まさに今はそんな風にしか思えない毎日で
    どうしたらいいんだろう、本当にこれでいいのか、と危惧していました。
    でもみなさまのお言葉を拝見し、
    苦しいけれど今はこれでいいのかな、と思えてきました。

    夫はたった30年の人生で、私たちの結婚生活は1年と少し。
    短い中にもたくさん愛情を注いでもらい、幸せな時間が凝縮された日々でしたので
    辛くても決して目を逸らしたくないと思っております。
    だけど心は思ったほど強くはないようなので
    焦りは禁物、このままゆっくりやっていこうと思います。

    みなさまもまだまだお辛い時もあるでしょうが
    心穏やかに過ごせるようお祈りしております。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:5169180360

    閉じる× 閉じる×

    少しずつ

    しおりをつける
    blank
    GWA
    私も海外在住。同じように1年半ほど前にパートナーを亡くしました。
    日本には帰らず、残ってそのまま働いています。

    本当につらいですね。
    「いつまでも悲しんでいると彼が悲しむ」と言って励ましてくださる方もいますが、
    私は「泣いていいよ。」と彼はわかってくれていると思っています。
    天気のいい日に散歩するのが大好きな人だったので、今でも暖かい日は、隣にいると信じている彼に話しかけながら歩きます。

    いつか会える日が来るのだから、その時「ずっと見てたよ。よくやってきたね。」と言ってくれるように、生前の約束など果たせるようにがんばっています。

    いつか会える時は毎日近づいていますよ。
    泣きながら、恋がりながら、生きていきましょう。

    トピ内ID:3764006232

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0