詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ギターリストさん集まって下さい!

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    さとえーず
    話題
    私は大学一年の♀です。独学で3年以上ギターをやってきたのですが、いまだにリードの16ビートが出来ません。GLAYの彼女のモダンとか出来るくらい上達したいのですが、間奏に出てくる16ビートだけがどうしても指が追いつかなくて…。先々月からギター教室に通ってさらに練習を積み重ねています。そこでギターをやっている人の中で、16ビートが出来るようになるまでの苦労話をお聞かせ下さい。ジャズやヘビメタなど、音楽のジャンルは問いません。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    練習有るのみ

    しおりをつける
    blank
    jijii
    16ビート、左手ハンマリング&プリングオフしてますか?
    右手ハンマリング&プリングオフしてますか?
    今の演奏では左手の指が5本では足りないはずになる演奏も多々有ります。
    指に力を付けるような訓練してますか、指立て伏せは大げさとしてもバスケットボールを指だけで投げたり受け止めたりする練習。
    有名なピアニストやギターのスタジオミュージシャンなどはびっきりするほど指の力が強いです、とあるスタジオミュージシャンは指の力を維持するため夕食の買い物の帰りスーパーの袋を指一本で持って帰るそうです。
    ギターのため左手のピアノ曲ラヴェルの「左手のためのピアノ協奏曲」なども練習しているそうです。
    結局は維持と継続だと言っていました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ひたすら練習あるのみ!!

    しおりをつける
    blank
    模範囚
    私も高校生の頃、GLAYのコピーバンドしてました!
    もちろん彼女のモダンもやりましたよ!
    その頃は青春まっただ中!!って感じで、ギターと、
    バンドの事だけで頭がいっぱいでした。
    ギターを弾く練習だけじゃなくて、手や指の筋力を上げる運動
    ピアノで言ったらハノンのような、運指の練習等、
    されてますか?その他に、私は空気ギターで、
    イメージトレーニングもしてました。
    今思うと、かなりいっちゃってましたね。
    基本かもしれないけど、始めは遅いテンポから!
    彼女のモダンは、他のどの曲よりも練習要!でした。
    でもいつかうまく引ける気がします!
    がんばって!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なつかしい話です

    しおりをつける
    blank
    昔取った杵柄
    他の方もおっしゃるように練習あるのみです。
    毎日弾いてください。時間の許す限り何時間でも。
    腱鞘炎とか指がつるみたいな症状が
    日常茶飯事になります。
    弦を押さえる方の手の指の皮が硬くなれば
    痛みは多少やわらぎます。

    アタクシは中学→高校でギター&マンドリン部で
    クラシックをやっていたのですが
    ある日、Xにはまって以来
    速弾きを目指しました…

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    16ビートの練習

    しおりをつける
    blank
    マルムスティーン
    私はヴィトブラッタ(わかる人にはわかる人です)でギターを始め、イングヴェイに衝撃を受け猛練習しました。起床就寝前は常に教則ビデオを見、起きている間は常に練習しまくっていました。その甲斐あって、およそ1年位で超高速でスケールを弾きまくれるようになりましたよ。
    私の練習はほぼ基本だけしかやっていません。運指の練習はメトロノームを100位から徐々に早めていくもの。あとは弾きたい曲を練習しまくるだけです。できない所は特に練習(その日の課題が終わるまで寝ない)!
    運指強化の一番の近道を教えちゃいます。それはプリングの練習です。自分でプリング練習メニューを作成して頑張りましょう。
    次にぶつかる壁は、実は右手です。ピックコントロールには血の滲む思いで頑張りましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]