詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • アメリカの映画界を舞台にした少女マンガを探しています。
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アメリカの映画界を舞台にした少女マンガを探しています。

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😀
    桐花
    話題
    1970年代後半~1980年代前半くらいまでに出版された少女漫画で、多分アメリカの映画スターを目指す、白人男女が主人公の少女漫画を読んだ記憶があるんです。

    最近、もう一度読みたいなぁと思いつつ、そのタイトルも作家さんも覚えていないので、探そうにも探せません。
    いわゆる「記憶の穴」とでも申しましょうか・・・。

    皆さま、お心当たりありませんか?
    お知恵をお貸し下さいませ。

    トピ内ID:1337795207

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 2 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    追加です。

    しおりをつける
    blank
    桐花
    その漫画の内容について、記憶している限りのことを書いてみます。

    主人公は、映画スターを目指している白人のティーンエイジャー(だったと思います。)
    他にも、映画スターを目指す男子(こちらも白人)、主人公の親友兼ライバルの白人女子がいました。
    それから、その3人と親しい青年実業家もいて、その4人を核にお話は進行していきます。

    主人公は、順調に映画スターへと成長を始め、相手役の男子も俳優として世に出て、二人は付き合うようになるのですが、主人公の方が高い評価を受けるようになって(主人公は有名な賞を受賞し、相手の男子は逃した)、二人は破局してしまいます。

    一方、ライバルの女優の評価はイマイチで、そのため、主人公が出演を断った三流映画に「とにかく、主役だし」と、出演して、結局三流女優の評価しか得られないと嘆く。

    トピ内ID:1337795207

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    アメリカではなくイギリスなら

    しおりをつける
    blank
    ささにしき
    一条ゆかりの「ときめきのシルバー・スター」が浮かびました。

    ただ、ヒロインは白人だけど、ヒロインの彼氏?は日本人で音楽をやっていたような。

    トピ内ID:2373395663

    閉じる× 閉じる×

    続きです。

    しおりをつける
    blank
    桐花
    相手役の俳優と破局したのと同時期に、青年実業家が事業に失敗して苦境に立たされたと知り、主人公は、自分の気持ちに気付く。
    「私が本当に好きなのは、青年実業家の方だ!」

    一人たたずむ青年実業家の元へ走った主人公が
    「私(=有名女優)の夫としか呼ばれなくなるのは、プライドが許さない?」
    と尋ね、
    「いや、プライドの高さなら誰にも負けない」
    と、実業家は返す。

    このあたり、意思の疎通がうまくいっているのか、ちょっと不明ですが、そんなやり取りがあったように記憶しております。
    これがラストシーンです。

    どなたか、お心当たりありませんか?

    トピ内ID:1337795207

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    「記憶の穴」ってキーワード?

    しおりをつける
    🙂
    オチ
    「記憶の穴」というキーワードがあるんですか?
    それとも無関係で、
    単なる詩的表現ですか?

    トピ内ID:7596772783

    閉じる× 閉じる×

    いっぱいあると思うけど…

    しおりをつける
    blank
    まか
    ハリウッドスター系なら、ミセスキャンディーちゃんという漫画の単行本にいくつかのってましたが…ミセスキャンディーはスターとこっそり結婚してる女の子の話、ほかにスターのふりをする詐欺師に、スターになりたい娘が秘書をする話など。

    トピ内ID:2147972504

    閉じる× 閉じる×

    違うかな…

    しおりをつける
    blank
    80’S少女
     80年代半ばくらいにLaLaで連載していた、星崎真紀の「ライオンは起きている」はどうでしょう?主人公はテレビプロデューサーを目指していて、その絡みでアクターの子とかハリウッドとかそれっぽい話が出てきたような…。

    トピ内ID:3141778132

    閉じる× 閉じる×

    一条ゆかりさんか、里中満智子さん?

    しおりをつける
    blank
    うすしお
    白人男女、映画スターを目指す…ですぐ浮かんだのは
    一条ゆかりさんの『ときめきのシルバー・スター』(集英社)です。
    主人公はアイリス(通称アリス)という女の子。舞台はロンドン。
    人気スターのミュージカル映画の相手役のオーディションを受けるが、合格したのはアリスの親友。
    アリスは親友の友達役に決まるも、怪我をした親友の代役(として成功すること)に悩んだり、
    その親友と同じ男の子を好きになって迷ったり…という展開です。

    もう一つはアメリカということで
    里中満智子さんの『THE★STAR(ザ・スター)』(講談社)です。
    母親と二人で貧乏暮らしのヒロインが女優として映画デビューし、成功します。
    映画界の実力者というパトロンを得て、スター街道を着々と登るヒロインですが、その過程で、
    母親や相手役の俳優、同じ夢を持っていた親友など、周囲の人々との軋轢が生じます。
    その葛藤を乗り越え、映画監督との結婚を決めたヒロインですが、
    パトロンの男性が破産したことを知り、その男性を支えていく決心をします。

    年代的にはどちらも1981年頃の作品です。

    トピ内ID:7543216251

    閉じる× 閉じる×

    違っていたらごめんなさいね

    しおりをつける
    🐶
    マキシマムマミー
    思い浮かびましたのは

    ◆ときめきのシルバースター ・・・ 一条ゆかり先生の作品

    ◆CIPHER(さいふぁ) ・・・ 成田美名子先生の作品

    一条先生の作品は、舞台がイギリス?だったと思うのと
    成田先生の作品は、ストーリーが違うような気がします。

    違っていたらごめんなさいね。

    トピ内ID:1836526914

    閉じる× 閉じる×

    「ザ・スター」

    しおりをつける
    blank
    ふさこ
    里中満智子先生の「ザ・スター」じゃないでしょうか?
    映画スターを目指す二人の女性が出てきます。
    一人は良作に出演し、実力派スターの道を歩みますが、
    一人はポルノまがいの作品に出演、身を落とします。
    恋愛や、先輩女優とのエピソードもからんだすばらしい作品です。

    トピ内ID:4415603913

    閉じる× 閉じる×

    あてずっぽうですが

    しおりをつける
    blank
    ダメもとこ
    たらさわみち『ジェラルディンin NY』(1983)は、どうでしょうか?
    主人公はマキシムだったかな?
    もともとモデル(ファッションショーではなく写真の)だったような。
    でもNYということは映画じゃないですね。ミュージカルかも。だったら違いますね。
    書いていて全然違うかもという気がしてきました…

    トピ内ID:6049494216

    閉じる× 閉じる×

    追加レスを読み「ザ・スター」と確信

    しおりをつける
    blank
    うすしお
    二度目です。トピ主様の追加レスを読んで、
    お探しの作品は里中満智子さんの『THE★STAR(ザ・スター)』に間違いないと思いました。
    ヒロインの母親はすっかり金満家になり、娘に黙って勝手にポルノまがいの三流映画への出演を契約します。
    その違約金を払って、契約を破棄してくれたのが青年実業家です。
    ヒロインの名前のイニシャルのチョコレートや南アフリカから空輸の蘭をプレゼントしたり。
    (最初のレスで映画界の実力者と書きましたが、青年実業家ですね)

    かつてヒロインの親友でありライバルだった女の子は「主演女優なら」と自分を売り込み、
    その三流映画に出演しますが、ポルノ女優のレッテルを貼られます。

    中学生の頃に読んだのでうろ覚えでしたが、トピ主様のレスでラストシーンを思い出しました。
    映画監督との婚約を破棄した際に、「恋する女を演じたい」というヒロイン。
    ラストは青年実業家がヒロインを抱きしめて「這い上がってみせる」と誓います。

    トピ内ID:7543216251

    閉じる× 閉じる×

    消去法で、里中満智子先生。

    しおりをつける
    🙂
    オチ
    一条ゆかり先生の作品ならわかるはずなので、
    多分一条ゆかり先生ではないと思います。

    里中満智子先生のストーリ仕立てではないでしょうか。

    もし、
    そのお二人のどちらかなら。

    トピ内ID:7596772783

    閉じる× 閉じる×

    皆様、ありがとうございます。

    しおりをつける
    😀
    桐花
    早くも、こんなにたくさんのお答えを頂き、ありがとうございます。

    うすしおさん、ふさこさん、多分「ザ・スター」です。
    ありがとうございます。
    早速、ヤフオクか古本屋で探してみます。

    そのほかの方々も、私のあやふやな書き込みに、親身になってお答え下さいましてありがとうございました。
    「白人」「映画」で、皆様が一様に名前を挙げる「ときめきのシルバースター」も、この機会に読んでみます。

    長い間、「読みたい、でもタイトルも作家さんも分からない」と悶々としていた問題が解決して、すごくスッキリしました!!

    トピ内ID:1337795207

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0