詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子を死なせてしまいました。(長文です)

    お気に入り追加
    レス66
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    unkm
    子供
    先日初めての幼い子供を死なせてしまいました。
    安静にし様子をみていましたが容態が急変したためです。

    もっと早く病院へ連れて行っていたら助かっていたと思います。
    赤ちゃんと大人は違うという当然のことをわからなかった自分に吐き気がします。
    元はと言えば私の風邪が原因です。

    毎日「時間を戻して」「ごめんなさい」と考えては涙しますが
    最後の救えなかった1日のことを蓋したり、子供が少し前までそばにいたにも関わらず
    「もういないんだ…、子供を抱いてる自分がテレビをみているみたい」と
    現実感がなく、普通に笑ったりお腹がすいて食べたりもできてしまいます。
    そんなとき私は母親失格で、冷たい人間だと感じます。

    亡くした直後は、子供への会いたさから、すぐに子供を作って帰ってきてもらうことが心の支えでしたが
    仏壇をどうするかなどを考えていると、たとえ奇跡が起こり生まれ変わって次の子として生まれてきてくれても
    亡くした子ではないと理解できてきました。

    本当にもう亡くなった子供には会えないのかという現実が重たい。
    自殺をすれば子供にはあえないと聞きますが、精一杯人生を全うした後に本当にあえるのかもわからないのなら
    死んでしまいたいとも思います。

    その一方で、子供の喪失をうめるにはやはり子供の存在がほしいと思い
    また妊娠できるのを心待ちにしています。
    しかし30歳を超え、無事に生まれてきてくれるのか、子供を死なせた自分が母親になることは
    やはり許されないのではとも思い、毎日いろんな感情がぐるぐるしています。
    子供は戻らない、せめて周りを不幸にしないように前向きにいきないと
    いけないのはわかっています。
    しかしこんな私が幸せになるのはおかしい…せめて子供に償いたい。
    どうすれば子供に償えるのでしょうか。

    トピ内ID:7226017757

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 33 面白い
    • 51 びっくり
    • 233 涙ぽろり
    • 1142 エール
    • 26 なるほど

    レス

    レス数66

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  66
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    なんと申し上げたらいいか分かりませんが…

    しおりをつける
    blank
    あんこら
    お子さんを弔う気持ちや自身を責める気持ちは充分に伝わりました。
    今、できる供養はただお母さんが生き続けることではないでしょうか。
    過去は変えられないのですから。

    トピ内ID:2758843223

    閉じる× 閉じる×

    生きてください

    しおりをつける
    blank
    まだ先日亡くなられたばかりなのですね…
    その悲しみ苦しみはどれほどのものか…
    本当にお辛いことと思います。

    私も子供を亡くしています。
    臨月での死産でしたので、トピ主さまと状況は違いますが思わず出てきてしまいました。
    亡くした直後は私も現実感がなく、悲しみ・後悔・懺悔、津波のように押し寄せる様々な感情に心を掻き乱されていました。
    同じ原因で子供を亡くされた方のブログを読みあさったり、誰かに聞いてほしくて助けてほしくてもがいていました。

    まだ日が浅く考えられないかもしれませんが、時間が徐々に癒してくれます。
    あまり安易には勧められませんが、トピ主さまがおっしゃるように新しい命は心を救ってくれますよ。
    ただ早急すぎると心がついていかないです。

    私はその後授かった命に救われました。
    もちろん亡くなった子のことは1日たりとも忘れません。

    どうかご自分を責めないでください。
    そして歯を食い縛って生きてください。
    必ず生きていてよかったと思える日がきます。

    トピ内ID:2459788472

    閉じる× 閉じる×

    このレスは、慰めではありません。

    しおりをつける
    blank
    さな
    自分の判断ミスで子供を死なせてしまったという自責の念ですね。

    しかし、もし病院に連れて行ったら本当に100%、お子さんは助かったと断言できるでしょうか。トピ主さん1人の力ではコントロールできないものが働いての結果である可能性もあると思います。
    幼い子供の健康管理は、生物学的にも社会的にも母親が1人で背負わなければいけない場合が多く、そのプレッシャーは相当なものです。そのような中で母親は、その時その時で手探りで考えながら、賭けのような気持ちでどのようにするか決断するしかないんです。その結果どのような事になっても、自分を責めなくていい。慰めではなくて。

    安静にして様子を見る事を医師から勧められる場合もあるではありませんか。

    繰り返しますが、自分を責めないで。

    トピ内ID:8494930505

    閉じる× 閉じる×

    ご主人のお考えは?

    しおりをつける
    blank
    トン子
    私の幼馴染が幼い子を幼馴染の不注意で亡くしました。本人も嘆き悲しみ、見ていて気の毒でした。
    旦那さんは結局妻の不注意が許せず嘆き悲しむ様子を冷たい目で見ている自分がいやになったと泣いて、離婚を申し出て
    結局別れました。
    次のお子さんを持つのは良い事と思いますが、まずご主人のお考えをよく聞いた方が良いと思います。

    トピ内ID:9495928098

    閉じる× 閉じる×

    あなたは悪くない

    しおりをつける
    blank
    まや
    うまく言えませんが一言だけ。

    安静にして様子を見ていた。

    これ以上のことは出来ないと思います。
    急変する前に病院に連れて行くなんてこと有り得ませんよね。
    だからトピ主さんは何も悪くないし、誰も悪くないのです。

    ご自分をせめないで、時が癒してくれるのを待ちましょう。

    トピ内ID:8280852327

    閉じる× 閉じる×

    お辛いですね

    しおりをつける
    blank
    kako
    一番の償いは、あなたが自分を大切にし、
    今後生まれてくるだろう子供たちを愛し、慈しみ、
    立派に育て上げることです。

    一番の供養は、その子のことを忘れず、
    いつか、その子の妹弟たちにも、
    「あなたにはお姉さん(お兄さんかな?)がいたのよ。」
    と話してあげましょう。

    トピ内ID:2603254393

    閉じる× 閉じる×

    激励

    しおりをつける
    blank
    ところてん
    辛い思いをされましたね。
    そんな中少し辛口で恐縮ですが。

    トピを読んでいて正直に思ったことは、
    悲劇の母親となった自分に酔っているなと思いました。
    自分のせいで亡くしたと何度も言っているのに、
    即座に子供を作ることを糧にしているという発想も。
    結局は反省などしていないのです。
    自分のせいだなどとは思っていないのです。

    でも、それでいいと思います。

    お子さんがなくなったのはトピ主さんのせいではないし
    それはもうどうしようもないことだったのです。

    まさか40度を超える高熱を出しているのを、
    のんびり様子をみていたわけではないのでしょう?
    容態急変ならばそれはもう、仕方が無いこと。

    次の子供は絶対に最初の子供ではありません。
    でも、新しい子供を作ることでトピ主さんが明るい気持ちになれるならそれでいいと思います。

    私は息子を6歳でなくしています。
    彼が数ヶ月しょっていたランドセルを小さく仕立て直して、いつもそばに置いています。
    もう10年近くなりますが、最近やっとあの子のビデオが見られるようになりました。
    私の子供はあの子だけです。

    トピ内ID:4183354133

    閉じる× 閉じる×

    生きること

    しおりをつける
    blank
    カズ
    >どうすれば子供に償えるのでしょうか。

    「あなたの責任じゃない」といくら言っても、あなたには納得できないでしょう。一生ご自分を責め続けるでしょう。それはもう仕方がないと思います。だから償いの人生を生きるしかないでしょう。

    ありきたりですが、あなたが強く生きることでしか償えないのではないでしょうか。そして一生、お子さんの生きた時間を忘れないことです。今世界中で一番お子さんを思える人は、あなたと父親であるご主人しかいないのですから。

    お子さんが生きた時間は無駄ではなかった、と証明してほしい。お子さんの存在があったからこそ、というものを残して欲しい。

    どうか少しでも笑顔を取り戻し、周りの人を少しでも幸せにする存在になってください。新たな命に愛情を注ぐのも良い、ボランティアで同じ思いを抱える人や不幸な子供たちを救う存在になってもいい。どうか生きてください。

    時間はかかるでしょうしお辛いでしょう。でも、それが償いです。お子さんの代わりに、あなたがこの世界に「意味」を残すべきです。

    トピ内ID:1985407841

    閉じる× 閉じる×

    出来る限りのことをしたんです

    しおりをつける
    blank
    もえ
    私にも3歳の子供がいますが、子供が風邪で熱を出したらまずは安静にして
    様子を見ると思います。

    冬に高熱を出したお子さんを抱いて病院に連れて行ったお母さんが、家で安静に
    しておいた方がよかったと医師から言われたという話も聞いたことがありますし。

    風邪で急変してすぐ亡くなるなんてふつうは想定しませんよね。
    誰のせいでもなく、お子さんの天命だったと思います。
    お母さんもできる限りのことをされたんです。

    トピ内ID:6967252625

    閉じる× 閉じる×

    またいつか必ず会えます

    しおりをつける
    blank
    ピーナツチョコ
    どんなにかおつらいことでしょう。でも、どうか、ご自分を責めないでくださいね。
    心配なさらずとも大丈夫です。いつか愛するお子さんに再び出会える時がきますから。
    きっと、しばらく本など読む気力がわかないのではとお察ししますが、飯田史彦著「生きがいの創造」という本をおすすめしておきます。文庫版になっています。愛する人とはいつか「必ず」また会えること、生命は永遠であること、全ての物事には人智が計り知れないけれども理由があること、などがわかりやすく書かれたものです。けっこうページ数が多いので、見た目のボリュームで躊躇してしまうかもしれませんが、とにかく最初の部分だけでも頑張って読んでみたら、後は楽に読めると思います。いつか思い出した時にでも、手にとってみてください。宗教とは一切無関係なく、元・国立大学の先生が書かれた本ですので、どなたにも抵抗なくお読み頂けるかと思います。少しでも、お慰めになりますように。どうか頑張って生きて、お幸せになってください。幸せになってよいのですよ。お子さんもそう望んでいるはずですから。

    トピ内ID:2762345293

    閉じる× 閉じる×

    神様のところに戻ったんです。天命ですよ。

    しおりをつける
    blank
    ダビガトラン
    7歳までは神のうち、と言いましてね。
    子供が7歳過ぎるまでは、子供の命は
    神様の管轄なんですよ。だから
    昔は7歳過ぎるまで、戸籍に載せなかった
    時代もあるんです。ついでに言えば、
    7歳過ぎて、晴れてお父さんお母さんの
    お子さんになったことを寿ぐのが七五三ですね。

    お子さんは神様の事情で、神様のところに戻ったんです。
    あなたのせいじゃありませんよ。
    トピ主のおっしゃるように、前向きに参りましょう。

    トピ内ID:8967048004

    閉じる× 閉じる×

    2度目のレスです

    しおりをつける
    blank
    ピーナツチョコ
    こんなことを書くと、抵抗感がおありになる方がいらっしゃると思うのですが、次のお子さんが、絶対に最初のお子さんではない、ということは、実はないんです。詳しくは、最初のレスでおすすめした本をご覧になってくださいね。どうか、次のお子さんを望まれるなら、希望を持ってください。激励とは思えぬ辛辣なコメントを拝見して、いてもたってもいられず、2回目を投稿した次第です。子供はお一人だけ、と決意されるのであれば、それでよし、次のお子さんを望まれるもよし、人によって人生の課題は異なりますから、自分がこうだから、他人はこうだという決め付けはいけないのです。私は、トピ主さんが冷たいとか反省していないなどとは感じませよ。どうか、傷つかれるレスがあったとしても、気にせずに、心の声を聴いて、ご自分が一番幸せになる道を歩まれることです。

    トピ内ID:2762345293

    閉じる× 閉じる×

    毎日愛してるといいましょう。

    しおりをつける
    blank
    おまんじゅう
    死後の世界は誰にもわかりませんが…。

    子供に毎日手紙を書いてみてはいかがですか?
    どれほど愛しているかとか、今日は暖かくて桜が開いていたとか。
    お仏壇に添えて。

    なんというか、親より先に死んでしまった子は、親不孝という重い罪を背負ってさいの河原で石を積むといいますね。

    お母さんが悲しんでいたら、その子は天国にいけないかもしれません。

    生きていたらこうしたかった、ああしたかったと思うことを、優しい気持ちで綴ってあげてください。

    トピ内ID:1153084564

    閉じる× 閉じる×

    泣いていいんですよ

    しおりをつける
    blank
    兎駆命
    2007年初春、死産しました。
    2013年春、夫が急逝しました。

    遺された者の心の叫びがあなたから聞こえます。
    あなたも私も遺された人の痛みを知っています。
    そんな血を吐きそうな思いを、正気を失いそうな悲しみを…自分を大事に思ってくれている人にはさせてはいけない。
    私はそう思って生きています。

    だから、苦しい時は声をあげて泣いていいんですよ。
    悲しみをきちんと涙にしてください。
    楽にはならない…何も変わらないのだけれど、悲しみや苦しさを心に溜めてはいけないんだよ。

    また会えるよ。絶対に。
    そう信じよう。
    辛くて痛くてしんどいけど…それが生きることであり、生きることは修行。
    あなたと私は離れているけれど、同じ修行をしています。

    頑張ろうね。

    トピ内ID:9020626463

    閉じる× 閉じる×

    夫と共に前を向いて

    しおりをつける
    🙂
    じぞう
    私は夫の立場です。数歳の子供を亡くしました。
    そこに私がいれば救えたかもしれませんが、こればかりは受け入れるしかありません。
    私たちには一周忌が過ぎたころに新しく子を授かりました。
    ただ、新しい子は新しい子です。生まれ変わりではありません。
    とは言え、授かったことにより、止まっていた時間が少しずつでも動き出しました。
    今は時間が大分経ちましたが、お墓は毎週参っています。子供たちと一緒に。
    子どもたちも亡くなった子をちゃんと兄弟と認識しています。

    私が思っているのは、亡くなった子は、亡くなったことにより、
    一生私の子供のままなんだなと。
    今の楽しみは、このまま精いっぱい生きて、死ぬときにはまた会えるかな?
    どうかな?
    それよりも生まれ変わって幸せになっていたらいいな。
    と考えています。

    子どもは償いを求めていないですよ。
    貴女の元で精いっぱい生きたのです。
    だから貴女のできることは、前向きに幸せになることです。
    でも一生その子の事も愛し続けてあげてください。

    トピ内ID:2343836466

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      悔やんでもどうしようもない

      しおりをつける
      yam
      自分の風邪が原因で死なせてしまったと自責の念が強いですね。どれだけ悔いても子供は帰ってこないし、時間を戻すことは出来ません。

      出来ることは、泣くだけ泣いたら、明日に向かって頑張ることです。子供以外に関心ごとや興味ありますか?

      早く病院に連れて行っても駄目な場合もありますし、遅く行っても奇跡で回復する場合もあります。今の場合運が悪かったと思うしかありません。

      ご主人はこの件に関してどう思っていますか?落ち着いて冷静になって考えてください。もう一度子供が欲しいという気持ちが強いなら子作りしてもよいです。

      ご主人が「もう子供は要らない」というのであれば子供以外に興味を持つ、仕事をしていれば専念する、仕事をしていなければ探して働く事を選んだほうがよいです。

      トピ内ID:8304911018

      閉じる× 閉じる×

      7年前、息子を亡くしました。

      しおりをつける
      パンダ
      7年前、もうすぐ2歳になる息子を亡くしました。
      先天性の病気の手術を待ち望み、その手術が終わってから目覚めることはありませんでした。
      あの時手術をしなければ・・・そう思った時もありました。

      急変は本当に誰も予測つきません。たぶん今は後悔の中にいると思います。
      でも、お子さんを妊娠し、出産し、出会えたこと、それが本当に奇跡なんだと思いませんか?

      ママが泣いていると子供は心配します。
      だからって今すぐ笑ってとは言いません。少しずつ少しずつでいいんです。
      いつかお子さんに弟か妹ができた時、「あなたにはお兄ちゃん(お姉ちゃん)がいるんだよ。」って教えてあげてください。

      夢に亡くなった人が出てくるのは、本当に今側にいるんだって聞いたことがあります。息子の夢を見る事は何年かに1回しかありませんが、ママに会いに来てくれているんだな~って思えるようになりました。

      どうか・・・
      夢の中でトピ主さんとお子さんが会えますように。

      トピ内ID:0660343746

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です

      しおりをつける
      blank
      unkm
      レスありがとうございます。

      あんこらさま、蓮さま、さなさま、トン子さま、まやさま、kakoさま、ところてんさま、カズさま、もえさま、ピーナツチョコまで読ませていただきました。

      様々な意見をいただき本当に感謝しています。

      主人は一切私を責めませんし、私が主人に「本当にごめんなさい」と謝っても「絶対謝るな。二人で招いた結果。」と言います。私はいつも子供のことを感じていたくて、子供のことを話しますが、主人は強く前を向こうとし、あまり子供のことを話しませんし話したくないようです。だからこそここで相談した次第です。
      次の子のことも主人は前向きに話しています。あの子から教えてもらったことは次の子や生きていく上で必ず守ろうと、葬式後に誓い合いました。

      にも関わらず、前を向いて生きることが辛い。

      皆様からいただいたメッセージを何度も読み返し、これからの人生について考えていきたいと思います。

      トピ内ID:7226017757

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(4件)全て見る

      おつらいですね

      しおりをつける
      blank
       母親としての悲しみが伝わってきました。

       兄が亡くなった時の母の様子を思い出しました。

       子供の立場としての考えを書かせて下さい。

       父も悲しんでいました。本当に辛そうでしたが感情だけで動くわけにもいかず、すべき事を淡々とこなし母を支えていました。

       しかし、母は嘆き悲しむばかりで周囲が何も見えなくなっていて(当然だと思いますが)父を労ろうとはしませんでした。

       子供として両親を見た時、父が気の毒でなりませんでした。

       後悔の言葉ばかり口にするのであれば、今、横で苦しんでいる父の方を向いて欲しい。夫婦で労わりあって仲良く暮らして欲しいと思いました。

       トピ主さんの文章には、ご主人の事が書かれていません。それでも次の子供を望む気持ちが書かれていて違和感を持ちました。

       ご主人の存在が抜け落ちている。

       両親の仲が良いことが、子供は嬉しいです。

      トピ内ID:5579464178

      閉じる× 閉じる×

      心の支えに

      しおりをつける
      明日
      私には姉と生きていたら6歳離れた兄がいます。

      母から聞いた話だと、兄は1歳の時に食べ物を喉に詰まらせ、窒息死したそうです。
      両親とも近くにいたそうです。

      でも私は母が悲しむ姿を見たことはありません。
      毎月の月命日にはお線香を上げ、甘いものをお供えし、そして法事も行なってきました。
      私たちには兄が見ているよと言われてました。私は亡くなっているけれど、兄が側にいる感覚で育ってきました。

      時間が解決するのでしょう。そしてお子さんが出来ればきっと精一杯生活する中で笑顔も
      増えていくと思いますよ。
      ちなみに私は母が35歳の時のこどもです。

      トピ内ID:1919654610

      閉じる× 閉じる×

      時間が必要

      しおりをつける
      blank
       本当に本当におつらかったことと思います。他人に何がわかる、と言われてしまうかもしれませんが、お母さんが安定しないと、次のお子さんが生まれたとしてもとても産まれてきたお子さんが辛いような気がします。今回お子さんをなくしたことは、誰のせいでもないのです。もう少し時間が必要だと思いました。(子どもをつくるのがダメと言っているわけではないですよ)

       次にお子さんが産まれてくるかは、神様しかわかりません。でも、その子を心配なあまりに過保護に育てたり、その子に必要以上に依存したりしたら、かわいそうに思いました。(実際周りにそういう方がいる)今、一番重要なのはご主人と仲良く、平穏な毎日を過ごせることではないでしょうか
      。生意気言ってすみません。

      トピ内ID:5474624022

      閉じる× 閉じる×

      宿命

      しおりをつける
      blank
      びーむ
      30代後半男性です。
      私も最近子供が生まれまして、なんというか、胸締め付けられるというか。

      うまく言えませんが、私なりの死生観をお伝えします。

      確かに短い生涯でしたが、お子さんは愛されて幸せな生涯だった。
      世の理不尽や不条理を知ることなく、ただ両親の無償の愛情のみを受けて、幸せだけを享受して、一度生涯を閉じた。
      それが「宿命」だった。

      次は、世の中の理不尽や不条理を受け止める準備ができてるはずですので、ぜひもう一度、お子さんを呼び寄せてください。

      きっと待ってるはずです。

      トピ内ID:0890623447

      閉じる× 閉じる×

      お辛かったですね・・・

      しおりをつける
      blank
      小豆
      >そんなとき私は母親失格で、冷たい人間だと感じます。

      あまりに辛いことが起こると、その記憶がなくなったり、感覚がマヒして現実感を得られなくなったりします。
      トピ主さんは今、その状態ではないでしょうか。
      あなたは冷たい人間なんかじゃありません。
      ただ心が、自分を守ろうとしているだけです。

      「あなたのせいではない」とどれだけの人が言っても、トピ主さんの自責の念は消えないと思います。
      苦しいけど、今は自分を責めて、落ち込んでもいいと思います。
      トピ主さんの辛さはトピ主さんにしか分からないから。

      ただし、いつか絶対に立ち直ってください。
      天国のお子さんは、あなたがいつまでも泣いているのを望みますか?
      違いますよね。
      あなたが幸せになるのを、お子さんだって願っているはずです。

      トピ主さんにお迎えがきた時、お子さんに胸をはって「あなたのことを忘れずに頑張って生きてきた」と言えるように。
      頑張って、生きてください。

      トピ内ID:3485735481

      閉じる× 閉じる×

      死は終わりではなく、永遠の中の一過程です

      しおりをつける
      希望
      お辛いですね。
      あまりご自分を責めないでくださいね。
      すぐに病院に連れて行ったとしても、助からなかったかもしれません。

      そのお子さんのことを、忘れようとなどしないでいただきたいです。
      そのお子さんがトピさんの元に生まれてきたことを感謝し、そのお子さんが
      もたらしてくれた数々の素晴らしいことや、楽しい思い出について考えていただきたいです。

      希望を持ってください。
      私達は永遠の存在で、死は一過程です。
      この世を去った方々は死により、霊が肉体から離れた状態になっていますが、
      存在がなくなるわけではありません。
      そして、いずれ先にこの世を去った人たちに会えます。
      また、努力すれば永遠の家族にしていただけることも可能です。

      ベティー・イーディー著、鈴木秀子訳の『死んで私が体験したこと』(同朋舎出版)、という本を
      お読みになるようお勧めします。
      全米で60週もの間ベストセラーになった本です。
      あとがきに医学博士メルビン・モース氏の言葉が載っています。

      トピ内ID:0445802560

      閉じる× 閉じる×

      お辛いですね

      しおりをつける
      🐤
      megu
      誰のせいでもないのだと思います。
      敢えて言うなら天命でしょう。

      神様に愛されすぎた子供は
      神様が天使として側に置くために
      あまりにも早く天に召すのだと聞いたことがあります。

      泣けるだけ泣いたら
      すこしずつ日常に慣れて下さいね。

      次のお子さんを望むことを、一体誰が責められるというのでしょう。
      望んで恵まれたら、また新しい命を託されたと思って良いのではないでしょうか。

      ほんの数十年前までは医療が今ほど発達していなかったため
      小さい子供を亡くした母親はたくさんいました。
      「子供は5人だけど本当は6人」などと良く聞くことがありました。

      どうか強いお母さんになって下さい。
      より良い方向に人生が向いますよう、お祈りしています。

      トピ内ID:1365060941

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        乳児医療受給者証

        しおりをつける
        🐤
        a
        であってますか?
        今は、3歳まで受診無料ですよね。
        病状を言えない子供の病は専門医頼りになります。
        昔は1歳まで無料だったので、金銭的に苦しい時、病院を行き渋った事が有りました。結局、不安で仕方なく翌朝病院へ行きました。
        だから、今の無料期間が延びたのは有り難いです。
        あんな思いは嫌でちょっとしたことでも行きます。
        そんな事も全部わかってて、救えなかった事を後悔されてるんでしょうか?私にはそぉ感じました。
        辛くて、悲しくて、死にたいでしょうね。。。
        私こそどこまで最低な人だと言われそうでしょうが、遠い昔夫との子供を一人産んであげれませんでした。仕方がない事情でしたが、その後私は精神的におかしくなりました。ずいぶん時間がかかって前に進み、ある時転生輪廻のお話を耳にしました。いつかまた会える、その時にしっかり愛す目標だけを心の支えに、子供に忘れられないように日々供養をしました。12年後、え?ってタイミングで妊娠しました。
        私が精神的に落ちた時によく夢に出てきた子供そっくりの子供が生まれました。きっと帰って来てくれたんだと思いました。
        主様も時間が必要かと思います

        トピ内ID:0530437053

        閉じる× 閉じる×

        妊娠9箇月で死産を経験したものです。

        しおりをつける
        blank
        ぼうず
        トピ主様とはレベルが違うかもしれませんが,経験した気持ちは同じだと思います。
        突然でした。妻はずっと安定しており,その日は休日で,気晴らしに近くの湖まで白鳥を見に行きました。夜になっておなかの子供が動かなくなったと言い出したのですが,思い違いもあるだろうと,一晩様子を見ました。
        翌朝病院に行ったら,既に心臓が止まっているとのことで,急きょ人工分娩(というのでしょうか?)で,初めての子供がそれこそ強制的に取り出されました。
        それからは妻は自分を責め続け,当日連れ出した私をも責めました。私自身あの時病院に駆け込んだらどうだったのか?と自問自答を繰り返しています。
        ともかく遺骨を墓に入れて供養してもらい,仏壇・位牌を用意し,ごはんと水,線香とろうそくをあげて,毎日祈りました。
        それしかないです。時間が過ぎていくのをただ待つしかなかった。どんな思いも風化していきます。そう思います。
        今では朝にお祈りするときだけ,時々当時を思い出しますが,普段は普通に暮らしています。
        ご自分をある程度責めるのは,仕方のないことです。ただ責め過ぎないで下さい。できるだけ無理せず,あまり考えすぎないことです。

        トピ内ID:2573055294

        閉じる× 閉じる×

        亡くなったお子さんは笑顔のお母さんが見たい

        しおりをつける
        🐤
        yuki
        ご愁傷さまです。
        過去に起きたことに自らを責め続けても、過去を変えることはできません。
        亡くなったお子様はいつも天国からトピ主さんのことを見ていますよ。
        きっと「お母さん、笑ってよ」と思っていると思います。
        また、ご主人をはじめ、家族の方もトピ主さんの明い顔が見れないと、心の痛みを持ち続けてしまいます。
        どうか、亡くなったお子さんのため、そして、トピ主さんを大切に思う家族のため、前向きに人生を歩んで下さい。

        トピ内ID:0377688623

        閉じる× 閉じる×

        無理だけはしないでください。

        しおりをつける
        blank
        おかちめんこ
        とてもお辛いと思います。
        あまりご自分を責めないでください。

        Rabbit Holeという映画をもしも気が向いたら見てみてください。
        少し状況は違いますが
        事故で幼い子どもを失った夫婦の話です。
        子どもが亡くなって、8カ月後の夫婦の事です。
        立ち直るためにもがいている姿を描いています。

        無理だけはしないでください。
        辛い時は前なんて向かなくて良い。
        無理すると後で辛くなってしまうから。
        でもご自分だけは否定しないで。
        何も悪い事はしていないから…

        トピ内ID:2692144673

        閉じる× 閉じる×

        人生万事塞翁が馬です

        しおりをつける
        🐧
        チョモ
        命は、巻き戻すことがかないません。
        亡くなられたお子さんは、きっとその後に待ち受けていた、苦しい人生から解き放たれて、天国に召されたのだと思います。
        お子さんのことを忘れるべきとは、決しておもいませんが、幸せな人生を送るのを否定されるべきでは無いと思います。
        子どもを喪うつらさは、耐えられないような気がしますが、その子のためを思って生きていくうちには、何らかの灯りがみえてきます。
        どうか、この苦しみを乗り越えて、生きてください。

        トピ内ID:7217559932

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        先頭へ 前へ
        1 30  /  66
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (4)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0