詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 【演技】役にのめり込んでしまうことについて
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    【演技】役にのめり込んでしまうことについて

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    rosso
    話題
    こんにちは。

    私は趣味で演劇をやっています。社会人で、仕事は演劇に全く関係ないクリエイター系のことをしています。声を出すのが楽しくて演劇を始めました。

    演劇を始めたのは3年位前なのですが、自分が役にのめり込んでしまうことに気が付きました。泣くシーンでは本当に悲しい気持ちになって涙が出ますし、暗いセリフを言い続けているとだんだん退廃的な気分になってきて、自分の人生も暗くなるような気分に襲われます。
    役作りにはいいのかもしれませんが、平日に会社に来てからもその気分が続くことがあって、正直困っています‥
    明るい役ばかりこればいいのですが、そうでないときもあるので、じょうずに切り替えれたらと思うのですが、よい方法はあるのでしょうか。

    演劇をされる方で、なにか工夫されていること等ありましたら教えてください。

    トピ内ID:1912557450

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 7 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    読書

    しおりをつける
    blank
    かかし
    私ではないのですがスミマセン。
    幼馴染の女性がセミプロのような形で演劇をしています。

    彼女は読書をして切り替えると言っていました。
    暗い芝居のときは、明るい小説や笑えるエッセイなど。
    毎回買うのはもったいないので図書館で借りてるみたいですよ。
    本ならどこでも読めるし、いいのではないでしょうか?

    似たようなものだったら明るい音楽を聴くとか、映画やドラマを観るのも良さそうですよね。

    トピ内ID:7379223169

    ...本文を表示

    役を生きていない

    しおりをつける
    💡
    もと俳優
    それは、役にのめりこんでるんじゃなくて、自分の感情を出しているだけです。
    涙が出ればいいってもんじゃありません。

    役の人間が泣かないといけないんですよ。
    その人の気持ちが表現できてないと。
    ただの自己満足のエチュードです。

    リアルで情緒不安定な人だと思われてしまいますよ。
    稽古場で、人間を表現することを考えたらいかがですか?
    そうすれば実生活引きずらないでしょう。

    トピ内ID:0737837328

    ...本文を表示

    切り替えの「儀式」

    しおりをつける
    🎶
    裸足のダンサー
    HNの通り、私は演劇ではなくダンスなんですが、同じ舞台芸術ということでひとつ提案。

    それは、切り替えの儀式を取り入れることです。つまり、稽古・舞台の前・後に自分の「役者モード」をオン・オフするためにする、ちょっとした何かです。

    例えば、稽古へはいつもより丁寧な「女優っぽい」お化粧をする、稽古着には特定の色だけを着る、髪を特定のスタイルでまとめる等。そして、その逆、つまり、化粧を落とす、稽古着を脱ぐ、髪をほどくといった行為を「役者モードは終わり。日常に戻ろう」と意識しながら(鏡を見ながら)することで、じょうずに切り替えができないかな、と。

    ダンスのレッスンやリハーサル前の(そしてもちろん舞台本番直前の!)色々な「儀式」をもっている人を知っていますが、大体その後シャワーを浴びて着替えたら「日常モード」に戻れるみたいです。

    トピ内ID:5443940970

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    rosso
    さまざまなご意見をいただき、本当にありがとうございました。
    みなさんもいろんな工夫をされているんですね・・。
    切り替えの儀式をやるというのをさっそく試してみようと思いました!

    トピ内ID:1912557450

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    わかります

    しおりをつける
    blank
    ひまわり
    役者指導をやっているものです。
    主さんと同じ経験があるのでよくわかります。
    役のことを考えていて、だんだん自分との線引きができなくなってくるということですよね。

    俳優には憑依型と俯瞰型がいると言いますが、主さんはどちらかというと
    憑依型に近いのではないのですか?
    だとしたら、たぶん、上の「もと役者」さんのような方のご指摘や、俯瞰型俳優の
    先生の指導だけでは、厳しいかもしれません。
    主さんが感じていらっしゃるように、切り替えが大事と思います。
    儀式はとっても効果的ですよ。自分なりでいいので、なにか気分をカラリと
    切り替えられるものを考えてみてください。オリジナルで大丈夫です。

    あと、暗い役が回ってきたときは、夜にあまり稽古しない方がいいですよ。(笑)
    なるべく昼間を中心にするといいです。
    夜寝る前はなるべく別のことを考えてから寝るようにしないと悪夢を
    見てしまうこともあるかもしれないです。(笑)

    役にのめりこんで自分の人生までダメにしてしまった役者は歴史上たくさんいます。そうならない工夫は絶対に必要です。役者は霊的な仕事ですので。
    線引きが難しければ、自分を防衛するのも大事ですよ。

    トピ内ID:1912557450

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    うん・・

    しおりをつける
    blank
    ah
    どこかで役が抜けきらない自分に酔ってない?

    TVで高畑敦子さんがこんなような事言ってましたよ。
    「よく俳優で役が抜けきらないなんて言ってる人がいるけど、それは下手なだけだ」って・・
    彼女のような舞台俳優さんだと、1つの舞台で3つも4つも役をやる事があるんですって。
    だから「私は一度演じたら役が抜けないので~」なんて言ってる人は嘘・カッコつけてるだけ、そんな甘い事は言ってられない、そういう人は使い物にならないって言ってたよ。

    どこかでそんな自分に酔ってるから役の方が寄ってきてるんじゃ?

    トピ内ID:5061921890

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0