詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    心が狭い…?

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    恋愛
    半年ほどお付き合いをしている彼がいます。
    私23歳、彼は36歳です。
    元々私は地方で働いていて、彼の出張で出会いそのままお付き合いするようになりました。
    はじめは遠距離恋愛をしていたのですが、毎週末どちらかが会いに行くというのが金銭的にも苦しく彼のおうちで一緒に住むことになりました。
    私は23年間育った地元を離れるということに少し抵抗もありましたが、とはいえこのままでは会う頻度が下がってしまう…というのも辛く地元を離れることを決意してしまいました。
    こちら(彼の家)に出てきて知り合いもほとんどいない、正直頼れるのは彼だけです。

    彼はお酒が大好きで行きつけの飲み屋があり、そこに行けば殆どのお客さんが知り合いという状態になります。
    私と出会う前は週3~4で通ってたらしく、私と付き合い同棲を始めるということもお客さん、店長さんなどに報告したようで
    そのお店に私が行くといつも見世物扱いを受けているような感覚に陥ってしまいます。
    そのうち関心も薄れていくとわかってはいるのですが話せば方言はでてしまうし、何か変な発言をしてしまって彼の居場所を奪ってしまったら…など余計なことを考えてしまうとだんだんそのお店に行くのが嫌になってしまいました。
    私の被害妄想が悪いというのはわかっているのですが、地元の行きつけだったbarなどを思い出し少しかなしくなってしまいます。

    私が彼の行きつけの飲み屋に行くのをなんとなく嫌がるようになったことに気付いたのか最近は1人ででも飲みに行ってしまいます。
    私が一緒だと、あまりにも飲み過ぎていると止めることができるのですが、どうしても苦手で一緒に行くことが出来ません…
    1人で飲みにいくと際限なく飲んでしまうようで苦しんでいる彼を見ては自分の我儘さに自己嫌悪してしまいます。

    漠然とした質問ですがどうする事が最善なのでしょうか?
    ご意見よろしくお願いします。

    トピ内ID:1463084177

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 29 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 5 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    羨ましい!

    しおりをつける
    blank
    お酒好
    まず、被害妄想ではないと思いますよ。
    新しい環境に飛び込んでいくのを楽しいと感じる方もいれば、そうでない方もいます。
    トピ主さんは後者のご様子。
    急にいろいろな人に紹介されるのは苦しかったことと思います。
    でも、ここで心に留めておいていただきたいのは、トピ主さんの彼がこのとき如何に嬉しかったか、ということです。
    地元を離れてまで一緒に住んでくれる一回りも離れた彼女さんです。
    私でも自慢します。
    その気持ちが少し暴走してしまったのではないかと思いますよ。

    苦手意識を持ってしまったものは時間をかけて変えていくしかないでしょう。
    今は、その行きつけの飲み屋さんを一歩離れて、二人で行ける飲み屋さんを新たに探してみてはいかがでしょう?
    トピ主さんだけ新しい環境に飛び込むのは不公平です。彼にも付き合ってもらって楽しさも不安も分けてあげてください。

    トピ内ID:3843769191

    閉じる× 閉じる×

    働く事をお勧めします。

    しおりをつける
    blank
    マット
    地元では働いていたとの事なので、彼と相談して主様が出来そうな仕事を探しては
    どうですか。同郷の人とか、同年代の方との出会いが有るかもしれません。
    見知らぬ土地で家に閉じこもって普通のオジサンらしい彼のことだけを考えている
    のは主様の青春期が勿体無いです。地元でしていた趣味でも何でも取り敢えず一人で外出
    することをお勧めします。
    幸いなことに彼も主様とはしばらく結婚せずに、今の自分の生活スタイルを続けたい様
    ですね。
    あと五年ぐらいは、彼は彼、主様は主様の生活スタイルを貫く事をお勧めします。

    トピ内ID:4962569006

    閉じる× 閉じる×

    彼の行動に疑問です

    しおりをつける
    blank
    鰯雲
    彼はトピ主さんを本当に大切な人と思っているのか疑問です。

    私は男ですが、大好きな女性と暮していれば、一人で飲みに行ったりはしません。
    好きな人と出来るだけ一緒に居たいと思うからです。

    トピ主さんは彼と生活していて幸せを感じていますか?
    もう一度よく考えてください。

    トピ内ID:7305982462

    閉じる× 閉じる×

    はい?

    しおりをつける
    blank
    ome
    >1人で飲みにいくと際限なく飲んでしまうようで苦しんでいる彼を見ては自分の我儘さに自己嫌悪してしまいます。

    彼が制限なく飲むことと、あなたが店に行けない事と関係ある?
    彼が酒豪なのはあなたのせいじゃないよ。
    36歳にもなって、彼女が傍について見張ってないと制限なく飲んでしまって苦しむって自分自身で酒の量を調整出来ないなんてアルコール依存症?
    あなたが来る前は一人で過ごしてたんだから。
    酒の量の調整なんて自分自身でする事ですよ。
    あなたのせいにする彼も、「私が傍についていられないせいだわ・・」と自己嫌悪になるあなたも自分に酔いすぎです(笑)
    そんなの「酒の量など自分で調整せい!」で終了です。

    嫌なら一緒に行く必要はない。
    せっかく彼がなじみの店に連れていってくれるのに、見せ者扱い~って思うのも、彼の居場所を奪ってしまったら~と考えるのも被害妄想酷すぎですが。
    彼にも行かないで~と求めるのは酷ですね。週3~4回は多すぎだけど。
    交際半年で大した覚悟もないのに地元を離れたのが間違いでした。さっさと戻って就職しましょう。結婚じゃないんだから同棲解消は簡単ですよ。

    トピ内ID:3372752744

    閉じる× 閉じる×

    わかります

    しおりをつける
    🐷
    あこ
    私の場合は、その彼氏さんの立場ですね(笑)
    私にも週3くらいでいく、行きつけの居酒屋さんがあります。常連客と店の店主と温泉旅行に行くなどの仲です。
    常連客の中で、例えば「彼女ができた」となれば、やっぱり「連れてきなよ!」から始まり、みんなで「仲間」として迎えたいという気持ちになります。だから、いろんなことを聞いたりするわけです。みなさん、あなたと仲良くなりたいし、こころから祝福してくれてるんですよ。
    ただ、そういう場が苦手な人もいるだろうから、彼氏さんももうちょっと理解してあげてもいいよね。
    飲みに行く回数を減らすとか…

    ましてや、地元を離れてわざわざ彼のもとへ来たわけですから。

    彼にきちんとお話しするべきです。たまには付き合うけど、1人で行く回数減らして…みたいな。

    ま、彼も嬉しかったんですよ。あなたをみんなに自慢したくて。
    彼の気持ちも、常連客の気持ちもわかってあげてくださいね。

    トピ内ID:1236553736

    閉じる× 閉じる×

    えつ、

    しおりをつける
    blank
    アキラ節
    最善策は直ちに同棲を解消することですね。田舎に帰った方がいいですよ。結婚もしないうちから一緒に住んで、しかも女房気取りで暮らせばそのうち捨てられますよ。残酷に思うかもしれませんが、ある面では事実ですから。

    トピ内ID:4885002267

    閉じる× 閉じる×

    アルコール依存

    しおりをつける
    🐶
    かりんとう
    週に3-4日も飲み屋に行って、際限なく
    お酒を飲む彼に疑問を感じませんか?

    36歳にもなって、その彼の人生設計は
    どうなっていますか?

    お金がかかるから一緒に住む→あまり
    建設的な思考ではありませんね。

    彼は、キチンと貯金して将来に備えて
    いますか?

    あなたも、結婚を前提にしての同棲ですか?
    あなたの親は、それを許したのですか?

    もう少し、自分の人生を真面目に考えて
    建設的な思考で行動してください。

    彼は、一度、病院に行って、アルコール依存の
    相談をした方がいいと思います。

    トピ内ID:0991904538

    閉じる× 閉じる×

    絶対に帰ったほうがよい

    しおりをつける
    blank
    あらやん

    飲み屋がどうとかの問題じゃありません。

    >1人で飲みにいくと際限なく飲んでしまうようで苦しんでいる彼

    36歳にもなって、結婚もしていないトピ主様に、
    こんな負担(自分で飲酒をセーブでなきい)をかけるような男性、
    まだ全然お若いトピ主様が、しがみついている必要はありません。

    しばらくは断ち切れないとしても、
    頑張って彼の元から離れ、一旦、慣れ親しんだ土地で
    自分の疲弊を癒してください。
    元気になったら、もっと良い出会いを探してください。

    もっとご自分を大事になさってください。
    時間はすぐに過ぎ去っていくのですから。

    トピ内ID:5736056724

    閉じる× 閉じる×

    結婚する気はあるの?

    しおりをつける
    blank
    わかめ
    同棲ってさ、その年齢差でよくできるね。
    さっさと結婚するか、主様は一度田舎に帰りなさい。
    若いお嬢さんが、そんな年上の男と同棲なんて、ダメダメ!


    自分を安売りするのだけは、絶対にダメ!


    彼の飲み屋の話は関係ない!
    あなたはあなたの幸せを、よ~く考えて。
    それでも、彼と一緒にいたいなら、飲み屋にも我慢して行けるはず。
    見世物じゃなくて、若いお嬢さんが飲み屋にいるんだから、そうなるの当たり前。
    方言だって可愛いと思うよ。
    堂々としなさい。

    でも、同棲反対!ですよ!
    お母様、よく許してくれたね、きっと泣いてるよ。

    トピ内ID:6048367633

    閉じる× 閉じる×

    レス

    しおりをつける
    blank
    へ?
    遠距離が金銭的に苦しくて同棲してるんですよね?
    当然トピ主さんは今の土地でお仕事されてるんでしょ?

    >こちら(彼の家)に出てきて知り合いもほとんどいない、正直頼れるのは彼だけです。

    彼を頼らず、自分で自分のコミュニティーを確立する努力した方がいいと思いますよ。
    行きつけの飲み屋は「彼のコミュニティ」なんですから(笑)

    まさか、彼の家に転がり込んだだけで働いてもいない、結婚に対するビジョンもないって話?
    そういうことなら、さっさと地元に帰ることをお勧めします。

    トピ内ID:3419047132

    閉じる× 閉じる×

    沢山のご意見ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    沢山のご意見ありがとうございます。

    私も此方で仕事につき、彼と分担し家事をする毎日です。
    炊事は私の担当なのですが何を作っても美味しいと残さず食べてくれて彼も幸せだと感じてる…と思いたい現在。。。(笑)
    IT系の仕事のため職場には彼くらいの年の男性ばかりで同い年くらいの女の子はあまりいません。
    今まで明るい子!とかよく喋る子!とか社交的なタイプだと言われてきたのですが
    いきなり都会に出て面食らったというか、こんなに人見知りをしたのは人生初めての体験でかなりびっくりしている状態です…
    やっぱりむいていないのかな…

    彼と同棲をし始める時私の実家に挨拶にきてくれ親は彼のことをすごく気に入ってくれています。
    飲み過ぎのところ以外は優しくて、仕事にも真面目なとてもいい人です。
    私にはまだあまり実感はありませんが1年程同棲したら結婚しようという話もでています。

    もう少し考えて一度話をしてみようと思います。

    トピ内ID:1463084177

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0