詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    少しだけ聞いてください

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    匿名
    ひと
    昨年私の実父が亡くなり、早くも本命日が来ます。明日が、亡くなってから一年目です。私は50代、父は80歳、心不全で挿管、なんとか自己呼吸できるまで回復、内臓疾患もあり、退院して自宅療養。その後約一年で亡くなりました。まだ父のガリガリになった肩や背中の感触、辛そうな顔つき、声、時々の笑顔、、よく覚えています。

    身内が亡くなり、お墓に向かって話しかけるなんてドラマだけと思っていましたが、これが本当に自然にできるんだと実感している今日この頃です。寒いでしょう、もう春だよ、また来るねなんて話し掛けているんです。歌にあるように、空を飛んでいるかもしれない父に、見守ってねと呟いたり。ああこれが身内を亡くした者の気持ちなんだなあとつくづく想いにふけっています。同じような思いの方いらっしゃいますか。
    明日はお墓に行きます。空から戻ってきていて下さいね。

    トピ内ID:1678704298

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 1 びっくり
    • 113 涙ぽろり
    • 96 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    本当ですね

    しおりをつける
    🐤
    素肌のもも
    不思議ですよね。
    同じですよ。
    お墓や仏壇に話し掛けるなんて、ドラマだけだと思っていましたが。

    それが案外、話題ってあるんですよ。
    「ちょっと聞いてよ、父さん。」ってね。
    冷たいお墓に向かって1人、
    「…なのよ、どう思う?父さんならこー言うよね。ももの味方だもんね」って。
    父が病床にいた頃と全く同じノリで話せるのです。
    ドラマ以上かも(苦笑)
    父は喉を切開して話せませんでしたからね。
    それより、まだ死んでいる気がしない。家に帰ってないんじゃないかって。

    お互い、こうしていつまでもお墓で話せるといいですね。
    話し掛けることがなくなることが淋しいです。

    トピ内ID:8722801795

    閉じる× 閉じる×

    お悔やみ申し上げます。

    しおりをつける
    😣
    はなこ
    私も昨年5月に父を亡くしました。父とは喧嘩友達のように言いたいことは言うけれど、私は父を尊敬していました。
    私の姉が実家の近くに住んでいるので、時々お墓の掃除をしてくれます。
    メールやラインで教えてくれるのですが、主さんと同じように「また来るね。」「なかなかこれなくてごめんね。」と声をかけると言っています。
    私は遠保に住んでいるのでそんな姉に任せきっりですが、ふとテレビを見ていて父の好きな野球がやっていると、「○○が勝ってるね。聞こえてる?」と言ってしまいます。
    寂しいなと思う反面、入院生活がちょっと辛いものでしたので、自由に好きなところに行けるようになってよかったね。と思ってしまいます。
    あなたのお心にお父様の面影がある限り、見えないだけでそばにいらっしゃると思います。

    トピ内ID:7122165665

    閉じる× 閉じる×

    私も語りかけます。

    しおりをつける
    blank
    よしこ
    両親が亡くなり今年3年目ですが、葬式から自宅にお骨を持ち帰ったその時から、毎日語りかけますね。
    外出から帰れば 仏壇に直行、「今日はさ、、、、」とブツブツ、チーン。 
    トピ主さんと同じく「あぁ語り掛けるってホントにこういうものなのね。」とわかりました。

    絶対涙が枯れることなんて無いわ、と1年目までは毎日泣きながら語り掛け、2年目は時に笑いながら、、そんな風に段々前に進んでる自分に気が付く3年目です。
    お墓参りって、行きは「あ~待ってる~」と思うと、急ぎ足になっちゃって。。帰りはなぜかすがすがしい?気持ちになりませんか?
    トピ主さんも明日はお父様に会いに行きはるんですね。 きっと待ってますよ。

    トピ内ID:4235339383

    閉じる× 閉じる×

    わかる気がします

    しおりをつける
    🙂
    ちえ
    トピ主さんこんばんは

    私は40歳の主婦です

    お父様の死はお辛いこととお察しします。

    私の父は42歳で他界しました。
    私が子供の頃
    母は無意識に度々「パパ」とか「お父さん」とか言っていました。
    気配を感じるとかではなかったと思いますが・・・

    私の祖父が90歳で死んだとき度々私の父を思い出させることに遭遇しました。

    ・チェロを趣味で弾いていた父でしたが、何気なく立ち寄った本屋さんでてにとりパット開いたページにチェロの写真が載っていたり。
    ・通っているエステサロンに飾ってある絵が森の中の一本道を歩く二人を送り出すかのようにチェロを演奏している様子だったことに気づいたり。
    お父さんがおじいちゃんを迎えに来たよと知らせているのかなと思いました。

    お父様はトピ主さんのそばにいますとも。

    トピ内ID:5601391762

    閉じる× 閉じる×

    いつも傍にいて見守っていてくれる。

    しおりをつける
    blank
    桜開花
    と、私は思っています。
    1歳で父親病死、20代前半で二つ上の姉を交通事故死、30代半ばで還暦過ぎの母親を突然の病死・・・30代で家族を全て亡くしています。
    もちろん1歳児では父親の死は分かりませんが、身近な家族の死で涙を流した分だけ、強くなり周りに優しくもなりました。

    3人分の命日と誕生日は今でも特別な日です。
    そして朝夕、仏壇に(お墓でも)それぞれに話しかけています。

    母が亡くなった時には結婚はしていたので主人子供たちがいてくれたからこそ、乗り越えられたのもあります。
    60代半ばの現在、そろそろ主人の7回忌法要も迎えます。


    亡くなった家族がいつも見守っていてくれる安心感は持っています。
    元気で平穏に過ごす事が最良の供養になると思っています。
    まだ1年なら泣きたい時も多々あると思います。
    日が経てばほとんどが「良い思い出」に変わります。

    トピ内ID:1379877422

    閉じる× 閉じる×

    生きていくために必要なもの

    しおりをつける
    blank
    びーむ
    父を亡くして13年、去年が十三回忌でした。
    今年早々に長男が生まれたのですが、その子を抱っこして部屋のある一角に連れて行くと、ものすごく機嫌がいいんです。
    結婚式の時のお札や、お宮参りのお札を置いている棚のところ。
    初めて笑い声をあげたのも、そこでしたから。

    きっと子供好きだった父が、いてもたってもいられずにやってきて、初孫をあやしてくれてるんだなと思ってます。

    実際はそんなことはないのかもしれません。
    でも生きていく人間がそう思って幸せになれるなら、それでいいんだと思います。
    亡くなってしまった人の面影をどこかにさがして、自分を慰めたり、安心させたり。
    そういうことって必要なのかもしれません。

    トピ内ID:8888103733

    閉じる× 閉じる×

    とてもよくわかりますよ

    しおりをつける
    🐱
    ユコ
    お父様、ご愁傷様でした。ご冥福をお祈り致します。
    いくつになっても親を亡くすって、悲しいことですね。

    私ももうすぐ母の一周忌です。
    母は旅先の事故で亡くなったのですが、元気な人だったので未だに信じられません。
    前日には電話で「お土産何がいい?」なんて言ってたのに。
    仲がよく、一緒に遊びに行くことも多かったので、不在には全然慣れません。

    父はそれより先に亡くしているのですが、病気で亡くなったので、トピ主さんのお気持ちに近いです。
    病気の父が歩くのもしんどいだろうに、運動しなきゃってお見舞いの帰りは点滴のお伴をつれて
    エレベーターホールまで見送ってくれたことや、お風呂になかなか入れなかったので、
    やせ細った背中や腕を清拭してあげたこと、病室から桜を見ながらソフトクリームを一緒に食べたことを
    思い出します。

    墓石の背面を拭きながら、背中を拭いたことを思い出します。
    お墓にも話しかけますよ。今日は寒いね、暖かいね、仲良くしてる?見守っててね、とか。

    でも忘れないで、時々思い出してあげるのも供養なのかもしれないな、と思ってます。

    トピ内ID:5595872911

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    匿名
    皆さんからの優しいお言葉がうれしいです。

    小雨の中、母と姉とお墓に行ってきました。一周忌に墓前に置いてきた父の好きだったCD、そのままありました。聴いていたかなあと、昔ならあり得ないだろうことも、普通に思えるから不思議です。今日は、お父さん、見守ってねと呟いてきました。そして、昨年の今頃は、お寺で打ち合わせ、お通夜、お葬式の打ち合わせでバタバタしていたなあ、父のそばに居る暇などなかったなあと思い巡らせておりました。

    トピ内ID:1678704298

    閉じる× 閉じる×

    同じです。

    しおりをつける
    🐱
    三年忌が済みました
    私の父は2年前に亡くなりました。
    そろそろ泣き止みたいのですが、未だに一人で父のことを思い出していると涙が溢れて止まりません。
    私は主さんと同世代の者で、亡父も80代でした。
    父は体も辛そうでしたし、亡くなった年齢に不足はありません。
    寿命が尽きたのだということはわかっていますが、ただただ懐かしくて堪りません。
    毎日病院に会いに行っていたのですが、亡くなった日だけは用事で行けずにその晩深夜に呼び出されましたが、間に合わず臨終に立ち会えませんでした。
    前日に「お父さんまた来るね」と声をかけて、後ろ髪を引かれる思いで見舞いから帰ったのが、父との最後でした。
    まだ話したいこともいっぱいでした。
    月命日や父の夢を見たときにお墓を訪ね、話しかけ、帰る時も「また来るね」といって帰ります。

    生・老・病・死これが四苦、このすべての形を親として見せてくれた父、これからの自分の生き方を考える縁となりました。
    いつも父は私の傍にいて、見守ってくれていると信じています。

    トピ内ID:3829689615

    閉じる× 閉じる×

    恐らくいつも一緒

    しおりをつける
    🐱
    ゆきの
    トピ主さんのお父様は、お墓だけじゃなくて、トピ主さんの近くにいつもいらっしゃると思います。
    私の父は13年前に亡くなりました。
    不思議なことに、父が亡くなってからの方が父を近くに感じます。
    例えば床掃除をしている時。
    父が亡くなる以前は見逃してしまったような細かいごみを、掃除好きだった父が、そこそこって教えてくれるようで、よく見えるようになりました。
    13年たっても、何気なく、よく「お父さん」とつぶやいています。
    きっと父がそばにいるから、無意識に呼びかけているんだろうなぁと思います。

    トピ内ID:2132711331

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0