詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ペリーヌ物語 好きな方!

    お気に入り追加
    レス27
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    マリ
    話題
    アニメ「ペリーヌ物語」が大好きです。

    子供の時リアルタイムで見たのを最初に、その後何度も再放送を見続け、現在NHKBSで再放送中の分も録画して楽しんでいます。

    本当にすばらしいお話です。何度も同じ場面で泣いてしまいます。
    私はどうもパリカールが絡むと弱いみたいで、彼がルクリおばさんに売られるところ、森で倒れているペリーヌを助けに来るところ、マロクールへ向かうペリーヌと再度別れるところなどでは大泣きです・・・

    今再放送中の分で、ペリーヌはやっとマロクールにたどり着き、おじいさんの工場で働き始めたところです。幸せが近づいているので少しほっとしています。
    物語の前半は悲しいことが多いので見ていて本当に辛いのです。

    ぺリーヌ好きな方、ぜひマニアックな話で盛り上がりましょう。
    好きはキャラは誰ですか(動物含む)?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数27

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    わたしも大好きです

    しおりをつける
    blank
    バロン
    タイムリーな話題でびっくりしました。
    わたしも、数ある「世界名作劇場」の中で、一番大好きな作品です。

    ペリーヌの人柄に、とても魅かれます。
    池のほとりの狩猟小屋で、ひとり暮らしをはじめましたね。(もちろん、バロンも一緒ですが)
    靴や下着を自分で手作りしたり、つり竿も作って魚をつったり、ほんと感心させられます。
    かしこくて、逆境にもめげないひたむきな様子に心を打たれます。

    ペリーヌの周囲にいる人たちもいいひとたちですね。ファブリさんもなかなかいい味を出してます。

    おじいさんの秘書になったときに着る、紺色のワンピースが、品があって、あこがれます。

    明日も、見ますよ~!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    バロン♪

    しおりをつける
    blank
    きまぐれな犬
    私もこのアニメ好きですよ~。
    何年か前だけど再放送を夫婦でいっつも見てて、ラストはもう二人して涙涙(泣)

    好きなキャラはバロンかな。
    あのなんともおマヌケな顔大好き。

    ♪名前はバロンきまぐれな犬。いつも勝手なことばかりしている。でもバロンと呼んだら、口笛ふいたら。いつも私のそばに来てねバロン♪

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    バロン

    しおりをつける
    blank
    たぬかる
    ペリーヌ物語、私も大好きです!!
    子供の頃に初めて観ましたが、その時は何て可愛くない主人公の顔なのだろう・・・(当時は大きなキラキラお目々が流行っていた)と思いましたが、見ているととても良いお話で毎日泣きながら観ていました。

    特に、バロン(これまた可愛くない犬だと思った)が拳銃で打たれてしまうシーン。なんてむごい事をするのっ!!とTVに向かい一人で怒ったり、頑張るペリーヌを応援したりしました。名作ですよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も

    しおりをつける
    blank
    バロンバロン
    我が家も家族揃って大好きです。

    母は私がまだ子供の頃、ペリーヌがお祖父様の所で着ている「紺色の上品なワンピース」とよく似たワンピースを、買ってくれました。
    確か小学校の入学式か何かで着ました。
    父は「ペリーヌのように、優しく賢い女の子になりなさい」とよく言ってましたっけ・・・。

    話はちょっと飛んで。
    愛媛県の今治市に「タオル美術館」があります。
    その中では綿花からタオルが出来上がるまでの工程を見学できるのですが、結構ペリーヌのお祖父様の工場と似ている所もあり、楽しめました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    バロン!

    しおりをつける
    blank
    ワンワンワン♪
    犬のバロンが大好きでしたよ~~~!!
    4つの足のさきっぽが黒いため、幼い頃は本気で
    「このわんこ靴下はいてるぅぅぅ」
    って思ってました(笑)
    ペットボトルのおまけのボトルキャップでバロンが出てきた時は本当に嬉しかった~~♪
    職場に飾っていやされてます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    好きですよ~!

    しおりをつける
    blank
    pino
    私はアニメで見る前に原作で見たときから好きで、何度も読み返してました。
    私の好きな登場人物はファブリさんです。昔友達と『ペリーヌ物語 続編』というのを考えたことがあって、なんと私はペリーヌとファブリさんを結婚させちゃいました~!勿論二人でおじいさんの工場を継いで、めでたしめでたし・・?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子供に見せたいアニメです。

    しおりをつける
    blank
    まこまこ
    初めまして。
    ペリーヌ物語は私の一番好きなアニメの一つです。
    特にペリーヌのお母さんの強い生き方考え方は
    見習う所が多いですね。お母さんが写真屋さんを
    繁盛させるために民族衣装のサリーを着て村々の人
    の前に立って客寄せする姿、最後に旅の疲れで病気になりペリーヌに遺言のように
    「愛されたかったら自分も人を愛さなくてはいけない」
    と諭しながら亡くなる所なんかは涙ああ涙でした。
    他に名場面はたくさんありますが、当時の欧州の
    植民地政策や工場の労働問題などが微妙なエッセンス
    になって物語を奥深くして大変おもしろい作品です。
    ちなみに私は犬のバロンが大好きでした。
    我が家の犬もバロンです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分を励ますために

    しおりをつける
    blank
    バロン
    たまに歌ってます(小公女とか)。
    自作の靴が印象に残っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    全53話

    しおりをつける
    blank
    わん
    物語の内容には関係ないですが
    元日の夜に放送開始され 大晦日に最終回を迎え
    全53話放送された珍しいアニメです、

    年末年始は 特別番組が組まれてレギュラー番組は
    放送されない昨今ですが 当時としても異例だったと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も好き!

    しおりをつける
    blank
    むう
    見てますよ~!
    最初は懐かしい~って程度だったのに今は思いっきり感情移入しちゃって。

    3歳の息子もペリーヌが好きで時々
    「ぺりーぬ、かわいそうね」といいながら
    涙目になってます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    おねがい

    しおりをつける
    blank
    TKP
    自分もぺりーヌは大好きなんですよ。
    (特にこだわりのある作品なんですよ。)

    そんな自分から一つお願いがあります。
    ご存知のとおり現在BSで放送されていて楽しみに見ている方も多いと思います。
    ここ(この発言小町全般ねこのトピということでなく)を見ていると「ネタバレ」になるような書き込みが多いので少々気になってます。

    感想や内容を書く事に反対するわけでは無いのですが配慮いただければと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も大好き

    しおりをつける
    blank
    オードリー
    私はオーレリィーが好きです。
    テレビでアニメの特集がありますが
    どうしてペリーヌ物語が上位に入らないのかいつも不
    思議です。

    思わずマリさんのレスの感激してしまいました。
    近くの図書館にビデオがありますので、行く度あいて
    いれば「幸せの涙が流れる時」を何回も観ています。

    本当に ペリーヌ物語は 大好きです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    LDを持っています

    しおりをつける
    blank
    コースター
    夫もペリーヌ物語が大好きで、LD(全話プラス劇場版)を持っています。

    でも数年前にLDプレーヤーが壊れたため、今は押入れの中に鎮座中。子どもが生まれるまでは、数話ずつ半ば強制的に見せられていましたが、生まれてからは、LDを傷つけられるのが嫌なようで、私が見たのはパリに着いたところまでした。

    NHKBSで放送が始まり、娘とたまに見ていることを伝えると、なぜ早く教えないのかと激しく詰め寄られ。その理由はDVDに録画したいというものでしたが、1話からでなくては主人には価値がなく、今はDVDの販売を心待ちにしているようです、、、バロンのぬいぐるみも、2,3個あります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    バロンのまぬけ顔がいいですよね~!

    しおりをつける
    blank
    ことこと
    バロンのぬいぐるみが欲しかったので、某キディランドで調べてもらったところ、今生産されているものは無くてメーカーに在庫があるだけということだったので、取り寄せてもらったことがあります。

    そのときお店では2つ取り寄せたらしくて、1つが店頭に並んでいたのですが数日後にはなくなってました。
    やっぱり欲しい人はいるんだな~と思いましたよ。

    で、お話のほうですがペリーヌはその後ファブリさんと結婚して、お祖父さんの跡を継いだんじゃないか?と勝手な想像をしてしまうんですが、皆さんはそんな想像しませんか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横ですが

    しおりをつける
    blank
    三丁目の夕子
    私が幼い時(昭和30年代)友達と遊んでいるとある家の前に小学生が欲しがるような玩具が出されていて、聞けば要らなくなったから捨てるので欲しければ上げるとのこと。
    皆はあっという間に欲しいものを手に取り、字も読めない私にたった1つ残されたものは「小公女」と書かれた本だけでした。

    私は家に大事に持って帰ってそれを読む為に早く字を覚えました。そして初めて自分で読めた、その物語のなんて素晴らしい事。すっかり読書家になった私はその後、沢山の本を読みましたがあれほど夢中で読んだお話はありません。その後の私のポリシーを育ててくれたと思っています。その本はボロボロですが40年たった今も大切な宝物です。

    そんな私ですが・・実はアニメは見ていないのですよ(笑)ハイジも他のも見ているのに・・自分の中で膨らんだイメージを壊したくなかったんでしょうね。でもこのトピを読んでアニメを見たいと思いました。トピ主さん、皆さんありがとう!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も好きでした

    しおりをつける
    blank
    ななみ
    印象に残ったシーン

    初めてのお給料でパン屋に行き、好きなパンを買おうとしたらけっこう高値になったので、仕方なくひからびかけたパンをたくさん買うシーン。(なぜか心に残っています)

    自分で草を編んで靴底を作り、素敵なシューズに仕上げたところ。

    実の祖父(気難しい社長)が目の手術をして初めてペリーヌを見たとき「息子と同じ瞳の色だ」と涙ながらにペリーヌを抱きしめるシーン。(確かに父親の肖像画の目と一緒!)
    これ以上の確かな証拠はないですよね。

    ハイジやフランダースも大好きだったけど、聡明で美少女のペリーヌには憧れましたね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    原作

    しおりをつける
    blank
    酒のみ
    書店で原作をみつけ、何度も読み返しています。

    岩波文庫「家なき娘」
    エクトル・マロ作 津田穣訳

    戦前の翻訳で、文語体でやや読みづらく感じるかもしれませんが、私はめっちゃはまりました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大好き!

    しおりをつける
    blank
    れいこ
    懐かしアニメとかでもハイジやフランダースの犬は常連ですが、ペリーヌは出てきませんね?
    何でだろう?

    当時我が家では、日頃アニメなど全く見ない父までが私たちと一緒に毎週見てました。
    ほんとに、傑作だと思います。

    原作にはバロン、いなくてビックリしました。
    バロンはアニメ版独自の登場人(犬?)物だったんですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    中盤が好きでした

    しおりをつける
    blank
    箒の柄
    序盤度重なる悲運にみまわれ、身ひとつで祖父の領地に辿りついた後、祖父の工場に就職したペリーヌが、こつこつと努力して仕事で頭角をあらわし、その実力と人柄で祖父・ビルフラン伯の信頼と愛情を獲得する中盤が小気味よく、一番楽しめました。技術書の翻訳を命じられた時、癇癪もちのビルフランにびびりながらもきちんと仕事のプロセスを把握しつつ対応する賢さにビルフランも一目置くようになる、というエピソードがいいです。
    他人を押しのけても、という上昇志向ではなく、聡明さと周囲への配慮と優しさが結果として成果を上げてゆく、というストーリーは言ってしまえばきれい事ですけど、この世もまだまだ捨てたものではない、と思いたいですよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横ですが、三丁目の夕子さん

    しおりをつける
    blank
    虹ママ
    アニメ「ペリーヌ物語」の原作は、「家なき少女」です。
    私もこの原作が好きだったせいか、アニメのほうはあんまり見ませんでした。
    で、「小公女」のほうのアニメ版は「小公女セーラ」です。
    私は「家なき少女」のほうが好きです、でも、話の筋はあまり覚えてないので、また読んでみたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    人から愛されるには…

    しおりをつける
    blank
    まりこ
    ペリーヌのお母さんが亡くなる時に、
    「人から愛されるには、まず自分が愛さなくては」
    と言うセリフがあります。
    本放送の時にたまたまその回を見ていて、
    このセリフが今も心に残っています。

    今BSで午前に放送しているので、録画して、
    7歳の娘と楽しんでいたのですが、
    国会やら囲碁やらで、
    ペリーヌが放送されない日が続いて、
    どうにもがまんできなくなり
    結局DVDを借りてきて、つい先日見終えました。

    私も娘も、バロンが大好きです。
    ペリーヌがおじいさんのお屋敷で暮らすようになると
    バロンの出番が減って、ちょっと淋しかったです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    懐かしくなりました!

    しおりをつける
    blank
    なつ
    私が幼稚園の頃にやっていました。
    絵本も買ってもらったり、レコードも持っていましたし、今は壊れて捨ててしまったけれど、実家の私用の洗面器がペリーヌの柄でした!また、自作の靴に憧れて(?)、フランスパンの入っていた紙袋で真似して靴を作ったことを思い出しました。幼いなりに結構ハマっていたんだと思います。
    BSはうちにはなく、その後の再放送なども飛び飛びでしか見ていないので、1度じっくり見てみたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大好きです!

    しおりをつける
    blank
    777
    私も 主人公の自立してる姿が大好きです!
    フランダースの犬は 可哀相過ぎて ハイジも好きですが 一番はやはり最後に幸せになる ペリーヌ物語は大好きです!


    同じ人がいて 嬉しいです!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    怖かったシーン

    しおりをつける
    blank
    インドママ
    とても印象に残っているのですが、まだお母さんが生きていて二人で馬車で旅をしていた頃。
    馬車が狼に追いかけられるシーンがあって、すごく怖くて怖くて、その回を見た夜は、なかなか寝付けなかったです。
    もちろんその後に助かるのですが、当時は子どもだったので、怖かったなあ・・・。

    ところでペリーヌのあまりの優秀さに、私と一緒にテレビを見ていた祖母が私に「見習うように」とか言っていました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大好きです!

    しおりをつける
    blank
    ほげ
    私も見てます!懐かしいですよね、本も持ってました。

    放送当時はどんなにペリーヌがかわいそうな目にあっていても、涙しながら見た記憶はないけど、今はいちいち涙がでてきます・・これってやっぱり歳のせいですかね?

    エンディングのバロンの歌いいですよねー、他の名作劇場に出てくる動物と違い、ちょっとわがままなところがまたかわいい!

    ロザリーのおとうさんににステーキをご馳走になっていた時は、ほんとによかったね!!思う存分食べて!!と思いましたね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    皆様ありがとうございます。トピ主です

    しおりをつける
    blank
    マリ
    多くの方からのメッセージ、本当に感激しました。今まで身近にペリーヌファンがいなかったので、皆さんの熱いお話を聞けてうれしかったです。ありがとうございます。

    まこまこさん、まりこさんがおっしゃるように
    「愛されたかったら自分から愛さなくては・・」という言葉は印象的で、今でもふとした時に思い出したりしています。

    馬車で写真屋をしている時、同業の男二人連れに商売妨害をされたときのエピや、エドモンのお葬式エピなど、話し始めると止まらないです~

    昨日(14日)放送分で、ペリーヌがバロンに向かって「これ以上ついてきたらあんたとは絶交よ!」というセリフには笑ってしまいました。
    いつだったか、パリカールとバロンがはしゃいでいるのを見たペリーヌが大爆笑しているところがありましたけど、ああいうペリーヌも好きだなあ・・・

    BSの放送もそろそろ終盤ですね。
    早くおじいさんと抱き合ってうれし泣きをするペリーヌが見たい反面、放送が終わるのが残念な気もします。
    楽しいお話本当にありがとうございました。
    またお会いできたらうれしいです。

    ことことさん、バロン人形私もほしいな・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    カレンダー

    しおりをつける
    blank
    TKP
    来年のカレンダーが届きました。
    来年は1月1日が日曜日、そして12月31日も日曜日。
    そうペリーヌが最初に放送された年と同じなんです。
    名作劇場無き今となってはあまり意味がないと思いますが53回放送という記録を思い出すに何かを感じてしまいました。
    来年は良き年となるように、、。(まだ早過ぎますね。)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]