詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    着付け教室と師範免許

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    くろゑ
    話題
    現在、和服の着付け教室開催を目標に、某学院にて師範免許目指して勉強中の身です。

    が、自分の目指す教室と学校の良しとする方向が完全に食い違うこと、
    あの業界全体に料金体系が明朗でない所などから、果たして師範免許を取らなきゃ、教室は開けないものなんだろうかと迷っています。

    そこで質問なのですが、
    皆さん自分が習うとしたら、免許があるとか、どこの免許かとか気にしますか?

    また、どのくらいのレッスン料金だったら満足できますか?(例えば、1回2時間マンツーマンで3000円、習熟スピードにも拠るけど大体4~5回で、自分で着付けして結婚式に訪問着で出て恥かかないレベルになれる、とか)
    宜しくお願いします

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    師範免許持ちです

    しおりをつける
    blank
    結子
    そして教室の方針について行けずに袂を別ちました。
    今は開業していませんが、要望があれば師範もするし着付けもします。

    着付けの勉強を望んでいる人の多くは大手教室の物販システムを過剰に警戒しているので、ノーブランドの着付け教室の需要はそれなりにあると思います。

    最初は友人などに無料サービスから、と言いたい所ですが、そのうちいいように使われるようになりかねません。
    どんな親しい方からも料金を必ずいただくようにした方がいいと思います。(もちろんその価値のある技術を身につけたあとで)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    免状の有無は関係ないです

    しおりをつける
    blank
    となせ
    個人の方に習いました。
    料金は1回1時間30分5回でニ万円だったかな?
    (もう数年前でうろ覚えです・・・)

    実は巷でよくある無料着付け講習会(着付け教室主催の)で着付けを習ったものの、
    上手く着られなかったので、再チャレンジという感じでした。
    (補正は全く習わず。手結びありの教室でしたが、実際は教材枕のみでした。)

    私が教室を選んだポイント

    ・教材枕を使わない
    ・帯を手結びで締めるが、「縛る」ではなく「帯が痛まないように折り込んで枕を乗せるような方法」を教えてくれる所
    ・先生一人に生徒二人(大人数ではない)
    ・大手スーパーのテナントの中古の着物屋の付属教室だったので、気分的な敷居が低い
    (ホントの個人宅へはなかなか・・・)
    ・補正をキチンと教えてくれる(手作り補正着の指導あり)
    ・個人教室なので、上級コースへの勧誘がない
    (自分で手持ちの着物が着られればそれで良かった)

    そんなところです。
    スーパーのテナント内なので、今でも相談に行こうと思えば行けます。(コーディネートとか)
    そこで習って正解です。満足しています。
    あくまで私の意見です。少しでも参考になれば幸です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分で着れるようになれば

    しおりをつける
    blank
    美夕
    私も着つけ教室に通ったことがあります。
    ただ、あまりの儲け主義に嫌気がさしてやめてしまいました。

    それより無料でやっている二ヶ月で手結びができるようになるっていうところのほうが、いいような気がしました。

    まあ、無料というのは呉服屋さんとの提携があったりしての上でなので、ごく一般の着つけ教室だったら、やはり二ヶ月くらい(6~8回くらい)で、手結びの着付けができるようになればいいと思います。
    あとたたみ方とか、ちょっとしたマナーなども含めて。

    料金は、マンツーマンで1回3000円なら嬉しいですね。複数だったら三回で5、6千円とかそんな感じでしょうか。着付けを習いに来る人で講師まで目指す人ってあまりいないと思います。とりあえず自分が着れるようになればいいって感じですね~。

    どこのっていうのは、大手だと確かにやったことないと安心な気がしてしまいますが、実際のところ羽振りのいいところって儲け主義だと思うので、そういう大手でなくても良心的で優しく丁寧な先生が教えてくれるのであればありがたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    母が先生です

    しおりをつける
    blank
    ゆず
    ウチの母も、着付けの先生です。
    近所のスーパーのカルチャースクールで教えています。

    着付け教室の本校に何年も通って、その学校の「認定校」という看板が出せる資格を取りました。

    でも、着付けの免許って国家資格じゃないですよね。
    万が一、その学校がつぶれちゃったら、ただの紙切れです。

    母としては、そんな資格は無くても良かったのですが、将来自分の生徒さんが「免状がほしい」といったときに、困るかな?というのが取得の理由です。
    母の書いた免状じゃ、役に立たないですからね(笑)

    習う人といっても、目的はいろいろなのですが、大体はお嫁に行くときに威張れる(笑)とか、自分が着られればいい、とか、そんな感じじゃないでしょうか?

    専業じゃないにしても、人に着付けることを目的にする場合は、器具は使わない着付けじゃないと使い物にならないでしょう。
    着付けを頼まれるたびに、「器具を買ってください」なんて、言えませんからね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    免許は当然いるけど

    しおりをつける
    blank
    なお
    正直言って「○○きもの学院」のようなところで免許を取っただけっていう人には習いたくないです。だって何ヶ月か通えば免許はお金と交換でほぼ取れますし。だったらその「○○きもの学院」で短期コースでも入って教えてもらった方がマシだと思うのです。

    うちは実家が呉服関係の仕事をしているので、親戚の子もみんな子供の頃からやたらと着物を着る機会が多かったので結婚式や葬式だと皆で着せあいっこしてます。もちろん訪問着は自分で着れますけど、ちょっと華やかにしたいとか言う時は美容院でやってもらいます。

    そういう意味では着付けを習うなら老舗の呉服屋さんの2階で教えてるとか、そういうところで習いたいかな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    さっぱりした教室にいきたい

    しおりをつける
    blank
    モカ
    着付け、とっても興味があります。一回3千円ならトピ主さんの所に通いたいです!

    会社の先輩が、市販の免許を持っており、着物ショーのモデルをやったりする機会がありました。でも、そこで習おうとはあまり思えなかった・・・。
    なんというか、独特の雰囲気があって、先生をみんなで立てまくっているというか。。。どうもああいう女の集団って苦手で。

    ああいう所だと入っても正直やめづらい、と思いました。実際「もう正直いかなくて良いんだけど、下手に近所だしやめにくい」と先輩も漏らしていました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    母が習っていましたが

    しおりをつける
    blank
    キモノ好き♪
    転勤族でしたので、引っ越した先ではその教室や流派が全然知られていない・・・状態だったようです。
    ただ、年を重ねて結婚式などに自分で着付けていけるのはとても重宝しているようでした。あと、ごく実用的なレベルで、周囲の人のお手伝いをすることもできます。

    自分もいつか着付けができるようになりたいですが、お免状を持っていても合わない先生よりは、趣味とか気の合う先生の方がいいです。どこの免許かはたぶん気にしません。お免状はないけれど実用の最低限は教えますという先生がいればかえって嬉しいくらいです。
    お値段は・・・先生によるので、ピアノのレッスンあたりを目安に…1回2時間3000円が相場なのでしょうか?本当に先生によりますが、もっと高くてもかまわない場合もあると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    20年以上前ですが

    しおりをつける
    blank
    元 京○流門下生
    手結びの着付け学園に約2年通っていました。

    着付けだけでなく、行儀作法も教える教室が数箇所ありました。年に数回、着物を購入する機会(強制ではなかったですが)もあり、私も年頃でしたので、何度か購入致しました。段階が上がる度に免状をいただく(購入する)システムになっていました。
    着付け教室というよりも「着付道」のような雰囲気で、学園長のことを家元と呼んでいました。

    この学園は今どうなっているのだろうと最近検索した結果、見つかりませんでした。家元が数年前に他界し、跡継ぎがいなくて、学園そのものが無くなっていました。

    「京○流」と言う名が入ったの免許状を高額で買って、分室長(先生)と扱われていた方々は、免許状が紙くず同然になってさぞ不快な思いをされていることと思います。
    でも、手結びで覚えたので、「京○流」の看板なしでも個人着付け教室として充分教えられると思います。

    習う側にとっても普段に着物を着る分には免許状などあってもなくてもよいのではないでしょうか…

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    装道

    しおりをつける
    blank
    雪輪
    で5級まで取りました。(7級で着付師範免許だったかな・・・?)
    こちらの資格は「文部科学省が認可した唯一の着付資格」と謳っていますが、どうなんでしょうかね。
    文科省で認められてるから有利!なんてコトはまったく経験したことありません。

    ちなみに私は個人でされてる先生のところへ通っていました。
    毎週1回(2時間)でお月謝4,000円。
    先生一人に生徒が1~3人くらいでした。
    みなさんのお話を聞くと、相場って高いんですね。びっくりです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ひとつの区切りとして

    しおりをつける
    blank
    助教授
    最初に貰えるお免状くらいは取っておいて良いのではないでしょうか。

    色んな名前の着付け教室や協会がありますし殆ど公的資格ではありませんから、その人がどれだけ着付け(見た目はもちろん、着崩れしないか、苦しくないか等)が出来るかに尽きると思います。要はやる気と経験(着物に慣れている事)が必要なんだと思います。

    私が通っていた某学院は、1ヶ月4回の授業、1回の授業につき2時間半で、4年半ほどかかって助教授科まで卒業しましたがお月謝は最終的に1万円でしたので満足しています。

    が!他に学院独自の小物(これがないと授業にならない)と、定期的に行われる試験とその合格証、お免状等でン十万(もしかしたら百万超えてた?)必要でした。
    あと半年に1回、販売会もありました(買いませんでしたが)。
    入学時にその辺りをしっかり説明して欲しかったです。そこはちょっと不満。

    4年半習い終えて思うに、自分で礼装を着て外出できるレベルになろうと思ったら4~5回程度じゃ絶対無理ですよ~。コートで隠すという手もありますがそれじゃ意味がないですものね。
    授業を毎回受けて自分で練習を重ねてもやっぱり1年はかかるんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大手着付け教室に通って1年経ちました

    しおりをつける
    blank
    まみちゃん
    大手着付け教室に通って1年経ちました。
    自分が習うとしたら先生は特に師範免許など持っていなくても気にならないです。
    基本とコツをきっちり教えてくれればそれで十分です。
    逆に自分が教えるとなれば師範免許は欲しいなと思います。その為に今頑張っています。
    まぁこれは単に自己満足のためかもしれません。
    ただ、私の通っている学院にはかなりの不満はありますよ。何から何まで儲け主義で、頻繁に着物の展示会もあるし。
    でも私は徹底して購入は拒んでいます(笑)
    師範免許が取れたら個人で教えているところに通いたいと考えています。
    お月謝は月に2回(2時間ずつ)で4000円ぐらいだとうれしいです。もし1回いくらとかのシステムなら、2時間みっちり教えてもらって3000円ぐらいがいいかな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    着付け教室通っていましたが

    しおりをつける
    blank
    のの
    私であれば師範の実績があれば師範免状は気になりませんね。
    大手の、やたら高かったり着物販売とセットになっているような教室運営には私も疑問を感じるので、こじんまりとやっている所の方が通いやすいと思います。

    ただ、実績は気になります。トピ主さんには最初の経験を積む教え子にあてはありますか?
    個人でやっています、着付けは教え始めたところです、さらに何処の教室も出ていません・・・という所には、いくら安くてもお金も時間も使いたくないです。どれだけきちんと教えてもらえるのか見当がつきませんから。
    我流で良いなら本を見ればよっぽど安く出来ますもの。

    何処かの教室で師範を取ってそこの系列で働くというのがお嫌なら(その気持ちはよく分かるのですが)
    いきなり教室を開くより、最初は我慢して何処かの教室で師範の資格を取って経験を積むか、
    実技を基準に雇ってもらえる着物屋さんか美容院等で働くか、から始めるのが現実的ではありませんか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    個人教室開いてます

    しおりをつける
    blank
    ゆめこ
    わたしの場合、自分で着れればいいと思って習いはじめた教室で、結局最後(師範)まで取らされたという感じでした。
    今は学院の経営方法や学院長の人格を尊敬できないのでまったく交流はありません。

    今は教えて欲しいという方がいるので、一応お月謝をいただいてはいますが、趣味的な感覚で自宅で教えています。
    その生徒さんも、大手やなんかだとお免状等を取らされるのがイヤでこちらに来たようなので(わたしもその意見には賛成です)、こちらもあまり進級やお免状の事は言わずにいます。
    自分が習った時は、初心者~上級まで別れていて、月4,000円、6,000円、8,000円というくらいだったと思います。
    ちなみに最後にいただいたお免状は丸帯代金等いれてトータル50万くらいしたと思います。
    若い時に取った師範免許なので、変な言い方ですが、いままでお教室をしていていただいたお月謝で元は取れたかな?と思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    着付けの仕事は着せる、貸す、教える。

    しおりをつける
    blank
    yurin
    猛勉強中との事。がんばってください。

    しかし、免許は国家資格ではない為、流派が違えば、取得するにいたるまでの年数や技術、その価値を比べるに値せず。流派を離れれば世知辛い世の中が待っています。
    「安くて短期間の着物教室」を探す人はいると思いますが、生徒を次々に集めるには先生ご自身の現場経歴や信用が必要だと思います。逆に免許が取りたい生徒さんを育てるには、流派を離れるわけにはいかないでしょう。

    私も免許は持っています。同門にの序列に加わり、親子ほども歳の違う大先輩に必死でついて行き、親子ほども歳の違う同期の方々とともに、がんばっています。
    着付けがうまくて、客扱いも上手くなれば、じきに仕事は向こうからやってきますよ。着せる、貸す、教える。全ての面でね。

    (大先輩も、同期も、まだ教室の生徒さんである後輩も親子ほど歳上がほとんどです・・・笑)

    失礼な表現がありましたらお許し下さいませ。
    みなさん七五三で忙しいですよね。これから卒業式の袴着つけまで元気でがんばりましょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]