詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫婦の財産分与

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    くもくも
    恋愛
    離婚した場合、貯金はほぼ折半になるのでしょうか?
    理由は性格の不一致です。
    子供はいません。

    結婚時にお互いの貯金を一緒にしました。夫の給料を全て生活費にあて、貯金は結婚当初のものに少し私が働いた分が入ってます。
    結婚してからほぼ専業主婦、不定期で短期の仕事にいってます。
    通帳は私名義です。

    私のほうは結婚前に両親からいざという時のためにもらっている少しまとまった貯金を別の通帳で結婚後の名義で残してあるのですが、それも出さなければならないのでしょうか?

    結婚前に出すべきだった私の給料も少し、結婚時には一緒にしてない分もあります。
    それも2人で分けることになりますか?

    つたない文章ですが、助言いただきたくお願いします。

    トピ内ID:3193002494

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 18 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  11
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    詳しくは弁護士へ

    しおりをつける
    blank
    さくら
    財産分与の対象になるのは、結婚後に協力して形成した財産ですから、結婚前の貯金や、ご両親から得たお金は含みません。
    トピ主様の場合、結婚後に増えた貯金ということになるので、分ける財産はほぼないに等しいのでは。

    トピ内ID:9496889340

    ...本文を表示

    結婚後の貯金です。

    しおりをつける
    blank
    のん
    結婚前は関係ないですよ。

    トピ内ID:2379841677

    ...本文を表示

    子なし専業主婦だと半分は無理でしょう

    しおりをつける
    blank
    セイウチ
    法律は明確で、「結婚後に増えた財産を貢献度に応じて分配する」です。

    従って、結婚前の貯金は分与の対象外。

    ただし、結婚後に一緒にしてしまった場合、どちらがいくら出したか
    はっきり示せなければ、実質的に分与する資産にカウントされるでしょう。

    結婚後については、子供なし専業主婦が財産形成に多大な貢献をしているとは
    認められないと思うので、分与額は3割程度かと思います。
    (専業主婦の妻ができたからといって、それを理由に夫の給料が増えたわけではないはず)

    もちろん、結婚後のパート代も分与対象ですよ。

    トピ内ID:5099617932

    ...本文を表示

    結婚前の分は、本人のもの。

    しおりをつける
    満天
    原則として、結婚前の財産は本人のもので、結婚してからの財産は半分ずつ夫婦で分けることになります。

    したがって、結婚前に親からもらった分はあなたのものです。

    結婚時に互いの貯金を一緒にした分は、出した割合の差が大きければ割合に応じて請求できると思いますが、割合の差が小さければ半分ずつでいいでしょう。

    夫の給料は生活費であなたが働いた分が貯金であっても、半分ずつ受け取る権利があります。

    トピ内ID:5173926734

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    blank
    ゆみこ
    難しいことは弁護士か税理士に相談するしかないです。

    基本的には結婚前の預貯金はそれぞれの貯金した人の分として別けられますが、

    細かな事は専門家に問い合わせるしか方法はありません。

    トピ内ID:8335121470

    ...本文を表示

    何故

    しおりをつける
    🍴
    花は咲く
    親から貰ってるお金まで出すの?出さなくていいですよ。

    トピ内ID:9278822687

    ...本文を表示

    結婚前の預貯金は自分のもの

    しおりをつける
    🙂
    ぴーこ
    基本的には結婚前の預貯金は自分のものです。結婚後の貯金は、主様が専業主婦であろうとパートであろうと、ご主人が高給取りであろうと、夫婦二人の財産で折半です。

    結婚時に二人の預貯金を合算した、ということですが、通帳にそのときの預金履歴はありませんか?ご自身の引き出した通帳の金額と日にち、合算した通帳に入金した金額と日にちがわかれば証明できます。

    テレビや家財道具、車などは二人で話し合って決めるか、家裁で決めるか、という感じでしょうか。

    法的には結婚前の預貯金は自分のものですが、ご主人が難色を示した場合に面倒なことになるので弁護士や家裁に入って決めるのが良いかもしれません。
    通帳を取り上げられたり、といった面倒なタイプのご主人の場合、印鑑と通帳は別に保管しておいて、通帳のコピーをとり、ご主人に渡してあげてもいいかもしれません。
    ご両親からもらったお金はあなたのもの、と言いたいところですが、結婚費用やら諸々、ご主人側からのサポートがあったりした場合、どう考えるかは微妙かもしれません。家裁や裁判に持ち込まないなら、黙っているのがベターです。

    トピ内ID:0664315565

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    😀
    くもくも
    たくさんの方にご回答いただきありがとうございます。
    親からの贈与は対象でないのですね。
    今すぐにというわけではなく、これから私も働きに出てフルタイムで働く予定です。
    その上でどうしても方向性が違った場合に、と考えています。
    私ががんばっても夫の給料の半分くらいですが、その場合折半と考えいいでしょうか。
    専業主婦では3割ほどの可能性ということですね。

    トピ内ID:3193002494

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    😀
    くもくも
    お互いどんな稼ぎでも折半という考え方もあるのですね。

    貯蓄は財産としてはわずかなので、これから私も働きますしほぼ折半と考えてよさそうですね。

    結婚費用についてはそれぞれ夫4:私1の割合で出し合いましたが、夫家族の援助、私祝い金を考えてもほぼ差はないと思うので、あまり気にしなくていいのでしょうか。
    また、結納もしてもらっていますが、新居家具や祝い返しという形で返していますので、それも考えなくていいでしょうか。

    それから今後お互いのこづかいの中で私の分を使わずこつこつためたとして、それは自分のものとして証明できますか?

    トピ内ID:3193002494

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    身勝手きわまる

    しおりをつける
    blank
    rara
    >それから今後お互いのこづかいの中で私の分を使わずこつこつためたとして、それは自分のものとして証明できますか?

    それはムリではないでしょうか。
    「結婚後に形成した財産」である以上、財産分与の対象になります。

    離婚時に残っている財産から、結婚時の合算のために投入したお互いの独身時の財産を差し引き、残った財産を折半するのが適切でしょう。
    特にトピ主が財産を隠している以上、結婚時に合算した夫の独身時の財産を財産分与の対象にするのは、きわめて不合理で身勝手と言えます。

    トピ内ID:2278100637

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  11
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0