詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    あたらしい資格について。

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    白い雲
    仕事
    現在医療系の資格を持っている32歳の兼業主婦です。今の仕事を今年いっぱいで退職しようと思ってます。(理由は今の職場の給料が安いことと、激務であることから。あとは募集が少ないことから)

    それと、将来60歳を過ぎても働いていけるような資格をとりたいなと思うのですが、どんな資格いいか悩んでます。

    希望は臨床心理士(二年の通信教育)か司法書士(試験は難関)。勉強は好きなほうなので、2年頑張れば…とは思うのですが、ほかにこういう資格もあるよ~とか、実際に臨床心理士か司法書士の方のアドバイスあればお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    あまりにかけ離れすぎでは…

    しおりをつける
    blank
    東雲
    都内法学部5年生です。司法書士に今年受かりました。3年ほど試験勉強に費やして、どうにか資格を取ることができてほっとしているところです。

    働ける資格を探している、それはいいんですが、
    それでも向き不向きはあると思います。
    臨床心理士と司法書士、それに現在持っている医療系の資格はかけ離れているように思えるのですが…
    資格を取ってもそこからがスタートですが、働き続けることができますか?

    また、働ける資格に限って言ったって、
    臨床心理士は大学院生の取得も多く、それでも職に就けないことが多い資格だってことは勿論ご存じですよね?
    それに司法書士。「勉強は好き」だとしても、2年で受かるのは一般的には難しいと思います。勿論達成される方もいますけど。それに法律の勉強は少々特殊だと思いますが、肌に合いますか?

    32歳とのことですが、大学生の目から見たって「甘い」と思います。本気で何かの資格を取ろうというようには思えません。資格に関する情報なんて、ネットでも本でも溢れています。
    そもそも本気で取ろうとするなら、自分でいくらでも情報なんて集められるでしょ?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    司法書士についてだけ

    しおりをつける
    blank
    ちょうさん
    2年で合格を、というのはちょっと短いかな。

    こればかりは能力がわかりませんから一概にはいえませんが、法律の初学者なら普通早くて3~5年は合格までにかかる難関資格です(どっから2年という数字が出てきました?指導校の宣伝かな?2年、というのは法律を勉強していたことのある人の場合が多いんですが。基本がわかっているので実務法だけ勉強すればいいですからね)。

    それと、来年から新司法試験が実施され、弁護士の数は単純計算で3倍になりますから、司法書士はさらに営業努力が必要になります(弁護士は司法書士業務を行うことができるので)。

    いっつもこういう質問が出ると思うんですけどね、資格って持っているだけでお金になるものじゃないんですよ。
    その資格をどう使うかのほうが重要。

    司法書士とった後、どうするつもりなのか考えておかないと、無駄金になりますよ?
    ※生き甲斐のためにとる、というのであれば止めませんが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    甘いと思います・1

    しおりをつける
    blank
    臨床心理学徒
    現在臨床心理士を目指して大学院に通っていますが、臨床心理士は
    >今の職場の給料が安いことと、激務であることから。あとは募集が少ないことから
    ↑まさにこんな仕事ですよ。

    今は、臨床心理ブームでどんどん新しい大学院ができています。そしてどんどん大学院生を取っています。「心理」って名を掲げればいくらでも学生が集まってお金が入るから。だからトピ主さんも、大学院に入学するだけなら意外とできちゃうかもしれません。
    ただ、出てからが大変です。供給過多な割に、需要の伸びが圧倒的に低いのです。
    それこそ歴史のある院なら、先輩からの引継ぎや教授陣の人脈で非常勤の口が見つかる可能性もありますが、歴史の浅いところだと仮にいくら院での教育内容が伝統校より充実していたとしても、仕事が見つかりません。なら伝統校へ行こうと思ったところで伝統校は入試の競争率激しいです。学校によっては10倍くらいだし、当然優秀かつ教授陣と繋がりのある学部生の方が優秀。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    甘いと思います・2

    しおりをつける
    blank
    臨床心理学徒
    せっかく院卒の学歴を持ってても、病院の非常勤ならマックでバイトする高校生に毛が生えた程度の時給です。スクールカウンセラーも時給は高いですが非常勤です。
    また、院を修了して資格試験に合格してもスーパーヴィジョンや、資格の維持のためにものすごいお金がかかります。一生勉強し続けないと心の病んでいる人々のケアなんてできません。
    よっぽどキャリアがあって稼いでる人じゃなければ貯金なんてできないです。

    それに、人の心の闇と向き合うのって、ちょっと相談されるのが好きっていうレベルでは辛いです。
    こちらも色んな意味でその影響をもろに喰らってしまうこともあります。
    (その他諸々の苦労話は先輩方がレスをしてくださると思いますので省略します)

    他の臨床心理学関係のレスもきちんと読んだ上で、それでも目指したい!ということでしたら、院だけではなく、せめて3年次編入でも良いので学部から基礎をみっちり勉強してください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    とっても地味な仕事です

    しおりをつける
    blank
    臨床心理士
    以前も資格取得を目指す方のトピがあったように思いますが・・・。

    なんだか世間では臨床バブル(もうはじけたかな?)のようで、取得を目指す人が大変多いです。
    はっきりいって難関ですよ。でも、ちゃんと勉強していたりコツコツ仕事している人はさほど苦労なく取得できると思います。
    現行の資格制度で言えば、指定大学院を修了していることが必須です。指定大学院の倍率がものすごく高いので、まずは院試対策ですね。
    また、「研究」を続けることが求められますから、資格取得以降もけっこう大変です。しかし真面目に仕事をしていれば、学会やら論文もそんなに苦労しません。研修会に参加(だけ)して、資格更新のポイントを稼ぐこともできますけどね。

    今のところ民間資格ですが、国家資格化に向けての動きがあるので、そのときには少し様子が変わっているかもしれません。

    どんなイメージを持っておられるかわかりませんが、カウンセリングで人を助ける、みたいなカッコイイ仕事ではありません。でも、やりがいはありますよ。まずは、目指してみてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    臨床心理士って・・・

    しおりをつける
    blank
    ミュウ
    確か心理系の大学院を出ることが受験資格にありませんでしたっけ??確か。
    友達が院一年生で臨床心理士を目指してますが、毎日保育園行って観察実習だのゼミで討論だの、はたまた山のような課題とかなり大変そうです。心理学科出身にも関わらず院試もかなり準備してました。
    トピ主さんが言う「通信」が大学院の通信課程とかだったらすいません。ちょっと気になったもので・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    司法書士も

    しおりをつける
    blank
    うたたねネコ
    給料は期待できない(経験が少なければ少ないほど)・激務・募集は少ない、です。

    「60歳になっても働いていける仕事」

    仕事って続けてなんぼだと思う。
    資格があろうとなかろうと、ひとつの事を続けていくからこそ人脈も知識も経験も広がるもの。

    資格があるからと、途中で仕事をストップしても次につながるとは限らない。
    というか、資格で仕事をしようと思ったら常に走り続けないと。。
    その時代、時代によって法律も人の気持ちも会社の形態、何もかも変化していく。
    そのニーズに答えられるように一生勉強の世界です。

    もし、トピ主さんが一度仕事を離れまた復活、そのための準備、ということであるならば、
    仕事を離れている期間もあらゆる勉強をする覚悟が必要でしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    甘くてすみません。(トビ主です)

    しおりをつける
    blank
    白い雲
    タイトルの一言につきます。正直甘い考えでした。

    だた、あと二つだけ意見を付け加えます。

    1、医療系と臨床心理士と司法書士、もちろん分野は違いますが共通点もいろいろあります。
    専門家は専門性を高めるだけではなく、いろいろな視野にも目を向けるべきですよね。縦軸ばかりではなく横軸も!。違う畑の人間が役に立つ時は意外とたくさんありますよね。

    2、資格をとり、新しい職業に着くのに遅いということはないです。20代からしてみれば30代なんて終わったカンジかもしれませんが、人生は今や80年ですよ。先はまだまだ長いんです。(長すぎです)

    2年が5年になろうが10年になろうが、たかだか人生の1/8。「遅い」ということにとらわれてあきらめるのは無意味です。

    最後に質問…ちょうさんって何をしている方なのですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    現場の意見は違いますね…(トビ主)

    しおりをつける
    blank
    白い雲
    新しいトビが入っていたのでまたまた頭を下げたいと思います。甘くてすみません。

    世の中の情報っていかに当てにならないものか思い知らされますね。学校広告を鵜呑みにはしていませんが、実際の現場の人たちの意見が聞きたかったんです。好奇心は強いですが疑り深いほうなので調べていたのですが…現実は想像していたよりもはるかに…(無言になります)。

    教えてくれた方々に感謝しています!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なぜ若い求人が多いのかお考え下さい

    しおりをつける
    blank
    二度目の発言を見て
    希望を抱く事は大切なのは分かりますが
    現実を見据える事の重要性に少し触れます。

    人生80年。

    確かにその通りですが、それは人の寿命の話です
    司法書士に関して言えば
    (この業界の事しか分かりませんが)
    「ミス」は許されないのです
    同時に経験による機転の早さも問われます。
    (後で、この方法があった・・・は許されません)


    人生80年あるのだから年齢は関係ない
    果たしてそうでしょうか?
    もしそう言い切れるのであれば
    あなたにとって司法書士は
    資格取得がゴールであり
    司法書士の世界を表面的に捉えられていると思います。

    あなたの人生を充足させる為に
    司法書士という資格は存在しているのではありません
    資格を目指す際の重要なポイントです。

    どちらにしても
    夢や希望を抱く事は悪い事ではありませんが
    年齢が高い方の就職率は
    決して良いものではありません。
    この現実を見据えて
    なぜ若い方の求人が多いのか
    良くお考え下さい。

    人生長いから・・・
    なんて夢を語っている場合ではありませんよ。

    頑張ってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    名指しされたので

    しおりをつける
    blank
    ちょうさん
    私が何をしているのか,というご指摘をいただいたので。

    司法書士を含む受験指導校での教材編集作業・受講生の受付業務,講師の先生方の手配などをしています。

    必然的に,司法書士資格をどのくらいで取れるか,司法書士の実務の実態・営業努力の必要性など司法書士さんご本人達や司法書士業務を取り巻くさまざまな士業(弁護士含む)全般の皆さんのお話を年中伺いますので知っている,というわけです。

    確かに,人生で悔いなく生きる,そのために司法書士資格が必要なのであればそれはそれでいいと思います。
    収入に結びつけるにはそれなりの努力も必要ですが,それを跳ね除けていく意欲と自信があるのであれば,問題ないでしょう。
    ぜひ受験・合格してなんとか開業までこぎつけてみてください。
    努力する人に「やっても無駄」とは申しません。

    てっきり,よくある「資格さえ取れば仕事が天から降ってくる」と勘違いしている人かと思いました(結構,指導校にはこう思って入ってくる人が多いんですよ…特に司法書士と行政書士には)もので,大変失礼なことを申し上げて申し訳ありませんでした。

    ご納得,いただけましたでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あのね。。。トピ主さん

    しおりをつける
    blank
    万華鏡
    トピ主さんの一度目の発言は・・

    今持っている資格&職場は「きつい」「安い」「転職しようにも職場がない」だから違う資格で働こう。
    で、60歳ぐらいまでできる仕事がいいな。
    希望は司法書士か臨床心理士。けどやる気はあるからなんでもいいです。

    と言うことかな?

    でも、私には
    「とりあえず給料高くて楽でずっと働ける資格ない?とりあえずこの2つの現状聞いて、ダメそうだったら他の資格でいいんだけどな、なんかない?」
    と読めました。

    だとしたら。。「そんな資格はありません。」

    心意気は良いことです。
    2度目の発言もごもっともです。

    でもねその資格に携わる仕事を地道にこなし、その上で視野を広げないと頭でっかちになっちゃうよ。そのためには薄給・激務覚悟しないとね。

    ちょうさんはたぶん資格で仕事している人なのでしょう。「資格=即おいしい仕事」ではないことをイヤと言うほど知っている方だとお見受けしました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うーん。。。

    しおりをつける
    blank
    ei
    >1、医療系と臨床心理士と司法書士、もちろん分野は>違いますが共通点もいろいろあります。
    どんな共通点があるんだろう???

    >専門家は専門性を高めるだけではなく、いろいろな視>野にも目を向けるべきですよね。縦軸ばかりではな
    >横軸も!。違う畑の人間が役に立つ時は意外とた
    >くさんありますよね。
    あのぉ、こういう考え方が甘いと思うのですが。

    >2、資格をとり、新しい職業に着くのに遅いというこ>とはないです。20代からしてみれば30代なんて
    >終わったカンジかもしれませんが、人生は今や80年>ですよ。先はまだまだ長いんです。(長すぎです)
    でも、ずっと仕事したいなら、若いスタートの方が断然有利です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    その他の国家資格では…

    しおりをつける
    blank
    分野外の女
    楽な仕事ではないと思いますし、募集や収入など詳しいことはまったく知らないのですが、理学療法士、作業療法士、柔道整復師などは如何ですか?

    資格取得には大学や短大または専門学校を卒業、つまり少なくても3年はかかるそうですが、それぐらいの心積もりはおありなようなので。

    特に、柔道整復師は開業することもできますから、トピ主さん向きかな~?と思いました。

    トピ主さんの2度目の投稿まで読みましたが、せっかくやる気のある方なのに、なんか鼻息荒くして頑固な印象になってしまって残念です。貴重なアドバイスを下さった方々には、感謝の言葉があっても良いのでは?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]