詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    家計簿の活用法

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😍
    家計簿嫁
    話題
    家計簿をつけて集計した後は、皆様どのようにその数字をつかっていらっしゃるのでしょうか!? どうか教えてください!
    家計簿を楽しくつけているのですが、つけた後の活用法がわかりません。

    1.月ごと、年度ごとに〆たあと、どんな集計をされますか?
    2.1.で作成したものをつかってなにかされますか?
    3.家計簿をつけはじめたきっかけは?

    私は、
    1.月ごと年度ごとに〆て前年度と比較しています。

    2.前年度よりも光熱費が増えたな、食費は○月が増えるのね!程度の感想はもちますが、その後なにかするかというと、特になく・・・ただの趣味でつけているみたいになっています。これを基に何をしたらいいのでしょうか?節約はできる限りしているし・・・?子供もいないので、新年度!等というメリハリもありません。


    3.家計簿をつけ始める五年間前から不妊治療に5年間の総計500万程を支払い、生活は苦しいけれど、結婚当初から積み立てていた”こども費貯金”はなんとか死守。40を迎え不妊治療はやめたので、子供費貯金はそのまま老後費貯金となり、不妊治療費がなくなり生活が楽になったので、”どうでもいい消費”が増えている気がしてつけ始めました。

    トピ内ID:7324879991

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 7 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  11
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    私もわかりません。

    しおりをつける
    🐤
    ange
    結婚前は小遣い帳を、結婚してからは
    家計簿をつけています。
    かといって、自分なりに節約しているつもりなので、
    あとどこをどう切り詰めていいのかわからずに
    十数年を過ごしてきました。
    病院代、薬代は削れず、食費を切り詰めようと
    努力していますが、どうも削れません。
    食費も、日常品も毎月同額の支出です。

    一年前は猫を飼っていました。ペット保険に
    入らず、ペットが病気になったときのために、
    貯金をしていました。
    癌になり、1年前になくなったとき、
    病院代、火葬、埋葬代になってしまいました。
    今現在、金魚を飼っているのですが、
    動物ほどはかからないものの、
    最低の出費はでます。

    もし、経済的にも時間的にも余裕があれば
    ペットの飼い主になってくれませんか?
    子供の代わりにはなりませんが、
    動物を愛し愛されることで、
    心の一部が愛で満たされます。

    トピ内ID:1919323050

    ...本文を表示

    特に何するわけではないけれど

    しおりをつける
    blank
    夫が家計管理
    1.エクセルで集計するので、前年までとの比較はできます。
    その数値を基準にライフプラン表を作れば、10年後20年後30年後の生活さえも、ある程度思い描くことができます。

    2.特に何かするわけではありません。
    それでも生活費など出費の予想が立つので、夫が失業したときも貯金で○年○か月は暮らしていけると落ち着いていられたし、リーマンショックで突然お給料が激減した時にも慌てずに済みました。

    3.夫の労災で現場手当などが付かなくなり、貯金を崩した時。
    収入が減っているのに、夫は仕事に行けない憂さ晴らしで外食三昧。私は通帳の残高がみるみる減っていくことに危機感を覚え、家計簿をつけようと思い立ちました。

    最初の月は途中で挫折。
    気を取り直して2カ月頑張ってみて、外食を含む食費相当分が毎月赤字になっていることを示して夫と話し合い、結果、夫に家計管理を任せることにしました。
    家計簿の続きも、最初は私が無駄遣いしないよう見張る目的で(「お前が無駄遣いしてるんだろう」は夫族の常套句ですよね)、現在は夫自身が自分のお給料の使い道をチェックするためにつけています。

    トピ内ID:8695282737

    ...本文を表示

    記録として

    しおりをつける
    💋
    奈緒
    あとあと何に活用するとか、深く考えませんねえ。
    記録として付けておく、という感じかな。
    数年で処分するし・・
    もちろん、前年と比較したり何かの時に役に立つこともあるけれど、私の付ける家計簿は日記的な意味合いもあるので。

    冠婚葬祭の出費などは別のノートに記してあり、何十年の記録が一冊に書かれていて、一生大切に残したいものだけど、
    家計簿は毎年新しいノートにつけている。1年で一冊。
    なので数年経ったら処分しています。

    大切な記録は一生モノのノートに残してあるので、家計簿は処分しても困らないしね。

    トピ内ID:3624756132

    ...本文を表示

    作ってみます

    しおりをつける
    😍
    家計簿嫁
    angeさん
    そうなんです。雑誌や新聞の家計簿の記事でも無駄買いをやめられると書いてあるのですが・・・自分としては無駄買いしたもの、ほぼ無い、という感想になっちゃって困ります。
    実はペットは飼っています。愛を返してくれる類のペットではないので、一方的に愛してます(笑)。

    夫が家計管理さん
    我が家もエクセルです!2.も成るほど、と納得です。そういえば生活費の3年分程度は投資せずに預金しています。実感していないだけで活用しているのかも?旦那さんも家計管理に参加してくれると家族一体で家計を維持する的な感じが良いですね。うちは貯蓄の運用を任されているので「マネーゲームは順調?」と皮肉を言われます(リーマンショック時に30%程元本から減ったので…)。

    奈緒さん
    日記と一緒の家計簿も販売されていますね。冠婚葬祭や大切な記録も別でノートに残されているなんて、文章を書くのがお好きなのでしょうね。日記は続いたことがないので、尊敬いたします。

    家計簿をつける前に作成したライフプラン表があるので、新たに再度作成してみます。新しく家計簿でつけた数字を活用できそうで嬉しいです

    トピ内ID:7324879991

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    家計簿歴32年

    しおりをつける
    blank
    家計簿歴
    最初に3の回答になりますが、

    小学1年生に上がった4月、初めてお小遣いをもらい
    それから「お小遣い帳」を付け始めました。
    月末に収支があってないと、その月のおこづかいはなしという家庭でした。

    そのまま大人になり、自分で収入を得るようになってからも
    お小遣い帳(どこから家計簿かしら?)は欠かさずにつけていたので、
    結婚後も、家計簿は当然のものとしてつけています。

    1、パソコンソフトを使ってるので、自動的に給料日で〆られます。
      集計もおまかせで、いろいろ比較できるので便利です。

    2、月(年)にどれくらい貯蓄に回せてるか、光熱費の比較、
      総支出が多かった時は、何にかかったのかなど、割と見ます。
      昨年、母の日には何をいくらであげたっけ?みたいなときなども見ます。


    ソフトなので、主食にいくらつかってるか、嗜好品はどうかなど
    細かく見ることができるので、本当に楽です。
    頭の片隅においておくと、買い物の時に「あー、今月はちょっと我慢しよ。」など思えますね。

    トピ内ID:6959073775

    ...本文を表示

    翌年の予算計画とか…

    しおりをつける
    blank
    カレー粉
    結婚3年目で、家計簿をつけ始めて3年目です。
    本屋さんで売っている昔からある定番の家計簿を使っています。

    1.家計簿が各月・費目ごとに集計できるようになっているので、その通りに集計しています。

    2.家計簿が毎月費目ごとの予算を記入できるようになっているので、月初めに予算を記入しています。
     月末に締めた後、計画と実績の差を確認しています。
     1年間の集計は各費目の月の平均額を算出し、翌年の月ごとの予算を考える元ネタにしています。
     あとは、前年より金額が増えた費目は原因と節約の対策を考えます。
     (「必要だから仕方ない」となる場合も多いですが…(笑))

    3.実家の母が家計簿をつけているのを見ていたので、結婚したらそういうものだと思っていました。
     また、結婚前からデート代はお互いに同額出して1つの財布に入れていていました。
     その時もお小遣い帳でお金を管理していたので、結婚したらお小遣い帳→家計簿になりました。

    最初の2年は、ただ家計簿をつけている状態でした。
    今年は予算を意識してやっているので、昨年と差がどうでるか楽しみにしつつ家計簿をつけています。

    トピ内ID:4861564494

    ...本文を表示

    現状確認と将来設計

    しおりをつける
    blank
    gnucash
    私の場合は過去と比べることはあまりしていません。現状を把握して、
    将来の計画の判断材料に使っています。

    1、集計した数字から、今月いくら使ったか、そして貯蓄できたか(残ったか)を確認します。
    2、どのくらいのペースで資産が増えていっているか常に把握出来ることでいろいろ予測が立てられます。
    3、結婚がきっかけです。

    ある目的があったため、夫婦同時に仕事を辞めました。独身時代のお互いの貯蓄と、主人の奨学金で新生活が始まったため、現状把握がなによりも大切でした。

    私共が再就職した年齢が40代に入ってからなので、これからは
    定年を視野に入れたお金の計画が必要になります。このため家計簿は
    欠かせません。

    実際の収入と支出と貯蓄の割合がいつでもわかることで、
    周囲のヒートアップした意見「マイホーム買いなよ!」にも動じることなく、
    小さなアパートで暮らし、定年に向けてどのようにお金の計画を立てたら良いか、
    冷静に考えることができます。

    自分の身の丈を知ることが、私には安心の材料になります。

    トピ内ID:4584929290

    ...本文を表示

    へそくり貯金のためにつけています

    しおりをつける
    blank
    ミッチェル
    在米です。
    月ごとに〆た後、残金をへそくり口座に貯金しています。
    へそくり口座には食費、雑費、外食費の繰越金と臨時収入を入れています。
    子供が多いのと、お国柄クリスマスの出費が大きいので、へそくり貯金をクリスマスの費用に当てています。
    カード社会なので家計簿をつけないといくら繰越金になっているのか分かりません。
    5人家族で外食費1万5千円、食費と雑費合わせて6万5千円の予算ですが、上手く行くと月末に7千円くらい貯金できます。
    家計簿をつけ始めたきっかけは子供が増えてきたので出費を抑えたくて始めました。
    実際に数字を見ると分かりやすいですし、最近では節約のために洗剤、ハンドソープ、おしり拭き、パン、ケーキ、肉まん、餃子の皮、ピザ、その他諸々…買わずに何でも自分で作ります。
    逆に絶対に作らないのは被服関係。
    服は買った方が安いので、季節の終わりにクリアランス品の子供服を翌年用に買ってます。

    トピ内ID:2715401483

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    😍
    家計簿嫁
    家計簿歴さん
    主食、嗜好品と細かく分けるのですね。おもしろそう!食費の中で分けたら面白そうなのは、調味料と珈琲紅茶とおやつ(!)の3つかな…。ここら辺グレーかも。やってみたいけれど、まずエクセル書式をまず変更しなくてはいけないなぁ…。うう、時間がかかりそう。しかし、小遣い帳から続いてるなんて凄いです!ご両親のお金の教育が今も生活に生かされてるのですね~。

    カレー粉さん
    前年の同月使用額を上限として予算を組んでいるのが家計簿を活用できてない原因のひとつの気がしてきました(笑)。翌年の月ごとの予算を考えるとのことですが、やはり前年度より押さえる方向で考えるのですよね。家計簿をつけて2年目からは前年度比較ができるようになって楽しくなりますよね~(←楽しいだけで終わらせてますが・・・)。

    トピ内ID:7324879991

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    😍
    家計簿嫁
    gnucashさん
    過去との比較でなく将来の計画、夫が家計管理さんと同じくライフプランの作成に使用されるんですね。出て行くお金は把握して自分の身の丈にあった生活をするようにしていますが、残ったお金はわりと適当なので、更にシステマチックに貯蓄する方法を考えてみます。夫管理の貯蓄がアンチャッチャブルなのです…。普通預金におきっぱなし!で防犯の観点からよろしくないと思っているのですけど。
    ところで、夫婦同時に仕事を辞めて新しい生活を始められるとは思い切った行動ですね!張り合いのある生活で頑張っていらっしゃるんでしょうね。

    ミッチェルさん
    裁縫が好きなので材料費を計算した事がありますが、洋服の自作は一種の贅沢品ですよね~(笑)米国はクリスマス出費が多いとドラマや映画ではやっていますが、本当にそうなんですね!お子さんが多いと賑やかでしょうね~、家族でわいわい手作り料理でクリスマス貯金頑張ってください(洗剤って手作りできるんですね・・・)。

    トピ内ID:7324879991

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  11
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0