詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子猫を捨てた事。

    お気に入り追加
    レス67
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    水玉
    ひと
    小学校の低学年頃、家に6匹の子猫が生まれました。
    親に貰い手が見つからなかったら捨てると言われました。

    母猫は私が拾って来て、無理に飼って貰ったので、その責任を取らせる意味だったのでしょう。
    貰い手を一生懸命探しましたがダメでした。

    母に河原に車で連れて行かれ、子猫を地面に置きました。みーみー鳴いて、離れられなかった。
    「早くしないとあんたも捨てて行くわよ」と言われ、泣く泣く帰りました。

    次の日学校に行くと河原が通学路の子達が「朝、河原で子猫がいっぱい死んでた」と。
    私の捨てた子猫です。その事は誰にも言えませんでした。

    この事がトラウマになっているようで、20年経った今もよく思い出します。
    あの頃はどうする事もできなかったし、今でもどうする事もできません。
    こういう心の傷はどうすれば治せるのでしょう。
    カウンセリング等ではなく、自力で治す方法はありませんでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 2 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数67

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  67
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    傷は残して

    しおりをつける
    blank
    パピコ
    私もそういうの、あります。
    小学校のときに、遊んでいたら肩に止まってきた雀を、(信じられないのですが、何度茂みに放してもまた飛んできて肩に止まるのです)拾ってきたことがありました。
    友達と一緒だったので、部屋に放して遊んでいたとき、床に手をついた友達の手が雀を…
    私は一瞬前に認識していたのに、なぜか「よけるだろう」などと思って警告をしなかったのです。どうしてあのとき、一言「気をつけて!」と言えなかったのか。私が殺したようなものだ…今でも、思い出すと辛いです。

    もっと最近でもありましたが、辛すぎて書けません…

    そういった、愛すべき生き物たちが命を失った経験は、今飼っているペットに生きています。神経質すぎているかもしれませんが、「絶対に同じ間違いは繰り返すまい」って。
    もちろんそんなことで、罪悪感が消えているわけではないのですが、消す必要はないというか、消すべきではないと私は思います。
    辛い思いをされたでしょうが、その傷はそのままにしておくべきだと思います。二度と同じことをしないように。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    だいじょうぶ

    しおりをつける
    blank
    あら
    あなたは自分に対する無力さに対して悔いているのですよ、きっと。でも今のあなたの環境ならば、その時救えなかった仔猫の命は護ることができますか?
     もしできるならば、見殺しや殺処分になるべく命は溢れてます。あなたの優しい救いの手を差し伸べてあげてください。
    里親を求めている猫を飼われてはいかがでしょうか?
    猫もあなたも癒されると思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    許せない

    しおりをつける
    blank
    こねこ
    そういうのは一生トラウマになろうが向き合うしかないんじゃないの?子供だから・・って言ったところで誰も同情しないよ。ひどい母親もいるんだね。私は捨て猫だった子を3匹飼ってるけど、それぞれ個性もあって今では大事な家族。もっと命の大切さを分かれば、いまさらあなた自身のトラウマ云々なんて話にならないんじゃないの?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私もあります

    しおりをつける
    blank
    あき
    今思うととてもつらい経験だったでしょう。
    大人になって初めてわかることってたくさんありますよね。

    かくいうわたしも猫が好きで、拾ってきては子猫が生まれたら捨ててしまったことがあります。
    大半は友達や母親の知り合いに貰われていきましたが、捨てた猫が戻ってきたときには(国道を渡って)もう二度と捨てるもんかと思いました。

    今はその戻ってきた猫(♀10歳)と一緒に暮らして、死ぬまで一緒に居るつもりです。せめてもの償い。
    そして里親サイトを見つけては支援物資を送ったり、あのときの反省を込めて・・・

    トピ主さんも、子供心でわからなかったことたくさんあると思います。
    何かトピ主さんができることをやってみてはどうでしょうか?そしたらあの子猫たちも救われるのでは。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トラウマ?

    しおりをつける
    blank
    みほ
    思い出してイヤーな気分になるだけで別に生活に支障はないんでしょう?
    息が出来なくなるとか他の事が何も手につかなくなるほどパニックを起こすとか。倒れるとか。

    その位だと治療の必要もあるんだろうけど違うんでしょ?
    別にそういうイヤーな思い出のひとつやふたつ誰にだったあると思うし皆イヤながらも抱えて生きてるんだと思うのね。
    治す必要もないと思います。忘れようなんて思わず心に抱えて生きて行けば良いと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    12匹

    しおりをつける
    blank
    ダースベーダー
    保健所でも捨て猫でも見つけてきて、育てなさい。
    12匹ぐらい寿命になるまで見送れば、何か変るでしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    辛い思い出ですね。。

    しおりをつける
    blank
    ひろこ
    私が幼いころ
    落ちてしまった鳥の雛を家に持ち帰り
    看病?していました。けれど死んでしまいました。
    悲しくて悲しくて泣いてばかりで。
    そして中学生のころベランダに鳩の雛が弱ってて、
    保護したものの、(また死んでしまう。もう泣くのは嫌だ)と思い、深入りしないようにしてたのです。
    そして次の日、死んでしまって。。。
    ずっと悔やんで泣きました。
    「この子、お母さんと一緒にいたかっただろうに。。
    おかあさんと兄弟と寄り添ってあったかい巣で寝たかったろうに。。」もう、10年以上経った今も
    思い出し、(駄目と思っても尽くしてやるべきだった。)と後悔しています。その反面、あの時悔やんだ
    命の尊さを絶対に忘れちゃいけないと思ってます。
    見捨ててしまった事実は代えられませんが
    その優しい気持ち、ずっと持ち続けてください!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    可哀想という気持ち

    しおりをつける
    blank
    taku
    すまないという気持ち、きっと両方だと思います。
    辛いですよね‥。
    でも、忘れる事は出来ないですし、おっしゃる通り、取り返しもつきません。
    その子達に詫びることもできません。

    私も猫に対して、忘れられない辛い失敗や後悔があります。
    大体が優柔不断や知識不足からくる自分自身が招いた不幸です。

    だから私は心に決めました。
    今後自分と出会う猫たちは絶対に見捨てないと。
    大人になった今、お金も用意できますし、昔のように状況に流されて、意に添わない決定を強いられる事もなくなりました。

    知識も経験もまだまだ足りないのでまた失敗や後悔をすると思います(去年も拾った子猫を救えなくて体調を崩したりしました)が、でも、「絶対に見捨てない」。

    そう思ったら少し楽になれました。

    水玉さんもその経験を踏まえて、一つだけ誓いを立てて見られてはいかがでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    わたしも

    しおりをつける
    blank
    でこ
    水玉さんとは違いますが、猫ちゃんの思い出たくさんあります。

    目の前で車に轢かれてしまった子猫の顔。
    死んだ子猫にじゃれる兄弟猫。
    となりで空に泣き叫ぶ母猫。
    私は何もできず、ただただ泣くしかなかった。

    飼猫が病気で死んでしまった時も、いっぱい愛せてたかな?私の所に来なかったらもっと幸せだったかも?もっと愛したかった・・・ごめんねって何度も泣きました。
    今でも鮮明に覚えています。

    水玉さん、「100万回生きたねこ」ご存知ですか?
    私は猫ちゃんのことを思い出したとき、この絵本を読みます。
    今頃どこかで違う人生(猫生?)を送っているだろうな~、今が幸せであればいいな~って心から思います。

    私のことばかり書いてあまり水玉さんの問いに答えられなくてごめんなさい。
    このトピ気になってたのでカキコさせていただきました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    子猫を見捨てたこと

    しおりをつける
    blank
    猫ママ
    わたしの体験はちょっと違いますが、こんなかんじです。

    今から20年ほど前、私が小学生だったとき、子猫数匹がダンボールに入れられて捨てられていました。
    子供心に放っておけないと強く感じましたが、両親にきっと誰かが拾ってくれるよと言われ、何もしてあげられませんでした。
    今でもあの子猫の様子がまざまざと蘇って来て、後悔ばかりです。

    大人になった今、十分な収入もあり家もあります。
    今更遅いのですが、昔の罪滅ぼしとして(そればかりではありませんが)野良ちゃん達を保護してうちで面倒を見ています。
    寄付を必要としてる野良猫・野良犬を守る団体にも時々お金を送っています。
    今後、困っている子達は決して見捨てることはしません。
    もし、将来私の子供が子猫や子犬を連れて帰ってきても、ちゃんと面倒をみてあげるつもりです。

    それでも昔のことを思い出しては、辛い気持ちになります。
    タイムマシンがあれば、あのときに戻って子猫たちを連れ帰りたいです。
    それができないので、このことを忘れずに一生かけて罪滅ぼしをするつもりです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  67
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0