詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    未だに分からない 性格の不一致?

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ひろじ~
    話題
    バツイチ バツニが多くなってきた昨今

    離婚原因の第一位は、性格の不一致とか

    三年四ヶ月前に、結婚生活44年になる最愛の妻を 心筋梗塞で亡くしました。

    性格の不一致?

    性格が何から何までバッチリ合ってる人なんて 一人もいません。
    好きになって結婚したのなら

    お互いの事を思いやり 合わせていくのが性格です。

    浮気心が出た為に、夫の事が または、妻の事がいやになってきたのか

    それを、性格の不一致と言う 言葉でかたずけ様としているのか

    人は、100パーセント完全な人間なんて一人もいる訳もなく
    悩み 弱み 妬み 人の気持ちは、時には弱くなるからこそ 誰かにそばにいたくて 誰かと知り合い 誰かと結ばれる。

    そんな二人が、性格の不一致とは
    新しい誰かが、違う性格を持ってきてるのかもしれない。 浮気(実行するかしないか) 性格の不一致?

    トピ内ID:8357313891

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 6 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  11
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    それは…、

    しおりをつける
    blank
    かりかり梅子
    たまたま主様ご夫婦が幸せだったからですよ。

    男性女性問わずに”結婚すると変わる”って言う人多いですよね。

    ”結婚してから分かった”って事です。

    その分かったことが、お互いの許容範囲を超えた場合が”性格の不一致”と、なるわけです。

    もっと言っちゃえば”夫婦生活の相違”でしょうね。
    実際レスが原因で離婚するする夫婦が居ますよね。
    これも”価値観の違い”とされますから。

    主様の言いたいコトは判りますが、

    ”理想論”です。

    トピ内ID:7851920351

    ...本文を表示

    真実はこれだ

    しおりをつける
    😀
    格隠さん帽子
    >離婚原因の第一位は、性格の不一致とか

    ほとんどの離婚原因の性格の不一致は、「格」抜き、つまり性の不一致だそうです。
    しかし、それでは外聞が悪いので、表面上の理由として「格」を追加して書く。

    トピ内ID:9708750415

    ...本文を表示

    離婚者が羨ましいの?

    しおりをつける
    😣
    張子の虎
    言いたい事が理解しかねます。
    逆に聞きますが、全てにおいて性格の不一致の夫婦って存在しますか?

    相手を思いやる行為そのものは良いのですが所詮はメリットデメリットの関係。
    メリットがあるから好意を寄せデメリットが上回れば離れる。

    これ至極当然。

    トピ主以外周りの人がデメリットだけだったとしてもトピ主は付き合っていける人なのでしょうね。
    デメリットを全て許せる性格の持ち主なのだから。

    性格の不一致って結局は何かの事象に対して相手が許せないだけ。

    全てを許すことが出来るトピ主には理解出来ないだろうね。

    ん?性格の不一致が分からない時点で性格の不一致を許せていない。
    矛盾ですね。

    色んな相手と結婚した離婚者が羨ましいと思っているのかなぁ・・・
    それとも死別が格上とでも思っているのかなぁ・・・

    どっちにしろ矛盾ですねぇ・・・

    トピ内ID:9935902355

    ...本文を表示

    本音と建て前

    しおりをつける
    🐱
    紅茶
    性格不一致の90%は性の不一致のことです。

    トピ内ID:6762837782

    ...本文を表示

    性格の不一致って

    しおりをつける
    blank
    まい
    積もり積もった不満が理由で離婚する場合(ようするに理由が1つじゃない場合)に広い意味で使う言葉という認識です。

    もちろん、何から何まで性格がピッタリ合う人っていませんよ。お互いの思いやりで合わせていける人もいれば、片方の我慢で成り立つ場合もあります。浮気、DV、経済的とすぐ目に見える事での離婚もあれば、小さな嫌な事の積み重ねが、小さな良い事の積み重ねを上回った場合の離婚と言う事もあるでしょう。それをいちいち1つ1つ説明する必要はないわけで、まとめて性格の不一致になる場合もあると思います。

    トピ内ID:0270624213

    ...本文を表示

    性格の不一致とは

    しおりをつける
    blank
    還暦を超えた男
    正しくは価値観の違いと言ったほうが適切です。

    お金、子育て、親の干渉・介護など、夫婦生活を営む上で様々の問題が出てきます。

    夫婦の一方が自分の考え(価値観)を絶対に正しいとして、相手の考えを受け入れなければどうなるかわかりますよね。

    我が国では離婚件数の9割は協議離婚であり、理由は関係なく双方が合意すれば簡単に離婚できます。
    この場合、対外的には性格の不一致と濁すのが一般的です。

    不倫やDVなどの場合は裁判で争うでしょう。

    トピ内ID:9225915360

    ...本文を表示

    愛情さえあれば、それも50パーセント未満でも、

    しおりをつける
    🐧
    絹子
    愛情があれば、いろいろ我慢もし、思いやりを持ち、すり合わせをします。
    子供がいたなら、20パーセントぐらいの愛情でも、なんとか、やり抜く人が多いでしょう。

    ですが、結婚して、価値観が違いすぎる、愛情が冷める、
    浮気よりも、嘘をつくなど、人間性の問題などの理由や、
    言わるる、虐待体質というか、暴力、言葉の暴力、などなど。

    そして、性の不一致。

    性格の不一致には、色々な理由があると思います。

    昔のように、結婚したら、離婚しただけで、先入観という時代ではありません。
    又、子供ができなかったら、離婚という時代でもないです。

    確かに、男性から切り出すよりも、女性から切り出す離婚が増えたかもしれませんが、一度よりない人生を、
    楽しむ権利があるのだから、離婚理由を、性格の不一致、でかたずけやすい時代ということです。

    トピ内ID:3385868721

    ...本文を表示

    運命ってあると思います

    しおりをつける
    🐤
    そよ風
    離婚の原因に「性格の不一致」をあげていても、その全てが浮気を含むわけではありません。それは一部のことでしょう。

    互いに愛し合って結婚しても、予想外の変化は生じます。私は独身時代に付き合った男性たちからそれを学びました。幸いにして、配偶者として選んだ夫との関係は安定しており、お陰で結婚生活は上手くいっています(21年)

    結婚はお互いを思いやり努力をすべきもの…という点は深く合意します。ただ、予想外は自分たちの間だけでなく、外部から現れることも有り得ます。結婚後、本当に理想と思える異性が現れたりなど。異性に対する自分の価値観も歳を重ねると変わりますしね。不幸なことですが…。 

    その時どちらを選ぶかは、現時点での夫婦の状態によりけり。土台がグラグラで相手を思う気持が薄れていたら危ないですね。不貞行為は賞賛しませんが、不仲の根本の原因は必ず両者側に何かあると思いますよ。歯車が壊れた状態。

    人の人生は運気で回っています。風向きが正反対になってしまう場合もあるでしょう。人は弱いです。離婚するのは努力が足りない!と一括りに出来るほど、愛や結婚って単純ではないと思いますよ。

    トピ内ID:5509959203

    ...本文を表示

    理由などないということ

    しおりをつける
    💍
    べすと
    人を好きになるのに理由が無いように、嫌いになるのにも理由などないのですよ。
    理由は後付けです。
    また、性格の不一致の真実は性の不一致だという説もありますよ。
    しかしそんなこと、あまり他人には言えませんよね。

    トピ内ID:6232843508

    ...本文を表示

    元から不一致

    しおりをつける
    blank
    Gato
    性格の不一致で離婚。

    おそらく 結婚前から不一致だったのでしょうが
    結婚前なので それがそれほど
    結婚生活に影響を及ぼすとは考えていなかった。

    男女ですから、たとえ性格が不一致でも
    結婚前の交際時においては
    ほんの少しの一致部分があれば
    お互いに好きだの惚れただのと
    楽しいひと時を過ごすことは全く可能です。

    それでも
    誰でも 最初の結婚では 結婚生活をしたことが
    ないのですから、、まぁ 不一致部分が 
    予想を上回ってしまった結果というか。

    逆に 結婚生活が長年うまくいっている夫婦でも
    夫婦になってから 結婚生活でもまた
    お互いの新しい面を見つけ合ったはず。
    それは たまたま お互いの相性が良かったという
    発見で。

    何が起こるかわからない人生を共にする結婚前に
    今後の全てがわかる人達なんていないでしょうに。

    トピ内ID:3202689654

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  11
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0