詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母の死について

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    かず
    ヘルス
    先月、母が亡くなりました。すい臓癌でした。半年の闘病の末、自宅で家族に見守れながら逝きました。
    昨年の今頃は1年後には最愛の母が癌になり、そして死ぬと言う事が起きるなんて、全く想像していませんでした。
    今年の4月の初めには医師から早ければ2週間位後、遅くても4月は越せないと言われました。本人は余命は知りませんでしたので、最期の最期まで諦めませんでした。

    通院が出来なくなったため4月からは医師に家に来てもらう在宅看護にしました。在宅でしたので、すでに寝たきりに近い母のおむつ交換、座薬などは私達家族で行いました。1年前には元気に旅行とか行っていたのにたった短期間の内にこれだけ、見掛けも様態も変わってしまうなんて、別人の様でした。

    しかし別人の様になっても最愛の母に違いはありません。もっと言えば母が無くなって火葬されるまでの私はずっと母の隣で寝ていました。遺体であっても居ると安心したのです。

    壮絶な闘病(苦しみ、痛がり)は私のトラウマになり、今でもうなされます。最愛の人が痛みに悶ても自分は薬を入れるとか擦ることしか出来ない。何回も泣きました。母が亡くなった時、悲しいと言う思いと母がもうこれ以上苦しまなくて良いと嬉しさが出ました。どちらかと言うと母が楽になれたと言う気持ちが強かったです。母は生きている時、沢山の人に愛され、友達が一杯居て、旅行が好きで踊りが好きで、ピアノが好きで、いつもニコニコしている太陽みたいな人でした。それが人生の幕引きでは苦痛に顔を歪めて最期は目を見開いたまま死にました。こんなに良い人が最期何かの刑罰の様な長い肉体的、精神的苦痛の果てに死ぬなんて、世の中どうなっているんでしょう。自分は未だに立ち直れません。毎日、死んだような目で過ごしています。どうしたら気持ちが落ち着くのでしょうか?

    トピ内ID:1819927131

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 3 びっくり
    • 14 涙ぽろり
    • 32 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ゆっくり慣れていくしかありません

    しおりをつける
    blank
    あまみ
     きついとは思いますが、ゆっくりその不在になれていくしかありません。
     私も、母が死に、3年たちました。
     今でも、ふと思い出したり、母の好きなものを見て泣くことがあります。夢に出てくることもあり、そうするときの目覚めは、目覚めたくなかったと二度寝の悪あがきをしたくなるほどです。

     ゆっくりと、ゆっくりと、自分の中で納得していった気がします。あぁ、いないんだと……。
     何度も何度も泣いて、何度も思い出して、その中で、ゆっくりゆっくりと自分の中で落ち着いてきます。
     今は、たくさん泣いて、たくさんの思い出を抱きしめるしかないと思います。

     少しおちついたら、母のよかったところ、母との思い出、メモでもしてみると、心が整理できたりしますよ。エクセルとかブログとかでもいいです、写真なんかといっしょにまとめてみると、意外と一緒に楽しんだり、いろんなすてきな思い出があったりして、元気そうな母の姿に癒される思いです。

    トピ内ID:3765457992

    閉じる× 閉じる×

    私の母もすい癌でした(1)

    しおりをつける
    blank
    みわ
    お母様を大事に思う気持ちに、涙が出ました。
    もしも「死前ぜい鳴」という言葉をご存知でないのでしたら、検索してみてください。少しだけお心が落ち着くかもしれません。
    5年前、私も母をすい癌で亡くしました。気がついたときには既にかなり進行していて、7ヶ月の闘病で亡くなりました。亡くなる2週間前からどんな痛み止めも効かない激痛に苦しむようになった姿は、今も思い出すと辛いです。
    私の母は、私が知る限り一番の善人で、私もあなたと同じように「こんな理不尽なことがあっていいのか」と憤っていました。

    トピ内ID:7385337250

    閉じる× 閉じる×

    私の母もすい癌でした(2)

    しおりをつける
    blank
    みわ
    お母様を亡くされたばかりのトピ主様と今の私では、心の状態が違うと思いますが、私が私の母の死をどう考えているかお伝えします。
    私の母は、癌と生きて癌で亡くなるとはどういうことなのかを、私と私の兄弟に見せてくれたのだと思っています。
    今の時代、癌になる率は誰にとっても高いです。私の身内の癌患者は母だけではないので、私が癌で闘病する確率は特に高いでしょう。
    そうなったときに、私は母のことを思いながら闘病するでしょう。母も耐えたことだ、母はもっと苦しかった、もっと不安だったに違いない、と思うでしょう。母を思うことが私の支えになるでしょう。
    正直に言えば、その支えは要らないから母にもっと長生きしてほしかったです。でも、これは母からの最後の贈り物なので、しっかり受け止めようと思います。
    だから今は、私が癌以外の原因で死んでしまわないように、健康管理と交通安全を心がけています。癌になるにしても、母より早く罹患したらがっかりさせそうなので、あまり早くは罹りませんように、と思っています。
    気持ちの落ち着かせ方は人それぞれだと思いますが、ひとつのご参考になればと思ってレスさせていただきました。

    トピ内ID:7385337250

    閉じる× 閉じる×

    配慮が足りず失礼しました(1)

    しおりをつける
    blank
    みわ
    言い落としがありましたので、再度失礼いたします。
    また、私が昨日申し上げたことは今のトピ主様にとって受け入れ難いことだったのではと思い、反省しています。
    配慮が足りず、申し訳ありませんでした。

    トピ内ID:7385337250

    閉じる× 閉じる×

    配慮が足りず失礼しました(2)

    しおりをつける
    blank
    みわ
    ご闘病のお姿と亡くなられたときのお姿が鮮明なあまり、悲しみに押しつぶされそうでいらっしゃるお気持ちは、お察し申し上げます。
    でもトピ主様のお母様も私の母も、たまたま運が悪くて苦しむ最期になっただけです。
    「こんなことがたまたまだなんて、ひどいじゃないか」という怒りは、今も私にもあります。
    トピ主様も、ずっとこうやって怒っていていいのです。

    でもどうかもう、刑罰のようだとは思わないでくださいね。
    亡くなり方は選びようがなかったけれど、お母様は愛情にあふれた良い生き方を選んでこられ、周りの人たちに温かいものを沢山与え続けてこられました。
    そんな方に罰など、あるはずがありません。

    お母様がつくりあげてきた温かく美しい世界の真ん中にトピ主様はいらっしゃいます。
    だからこそ今、お母様に関する何を思い出しても悲しいと思います。
    愛情からくる大事な悲しみなので、深く悲しんでいいと思います。
    でもそれを、もう何もできないというような絶望の悲しみに変えてしまってはいけません。
    お母様を、そしてお母様が愛してこられたすべてを、どうぞこれからも大事にしていってください。

    トピ内ID:7385337250

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    かず
    あまみ様、みわ様)トピ主です。
    ご投稿ありがとうがとうございます。
    今はまだ、ぼーっとしてしまっていて、魂が抜けたみたいですが、若しかしたら
    母は最期に凄いメッセージ(癌という病気について)をしてくれたのかも知れません。まだ自分がそれを理解できる状況では無いのできっと納得が行かないでもやもやしているのでしょう。

    トピ内ID:1819927131

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    不幸な偶然は、なぜかある時、良い人ばかりにつきまといます

    しおりをつける
    blank
    デイジー
    お母様のご闘病のお姿と亡くなられたときのお姿が鮮明で、悲しみに押しつぶされそうでいらっしゃるお気持ち、お察しいたします。
    でもそのお姿を、どうかもう刑罰のようだとは思わないでください。
    お母様は、不幸な偶然で苦しむ最期になっただけです。
    亡くなり方は選びようがなかったけれど、お母様は愛情にあふれた良い生き方を選んでこられ、周りの人たちに温かいものを沢山与え続けてこられました。そんな方に罰など、あるはずがありません。
    不幸な偶然は、なぜかある時、良い人ばかりにつきまといます。それは刑罰ではなく、ただの偶然としか言いようがありません。
    お気持ちを落ち着かせるためにも、お母様を思うときに、「なぜ苦しまねばならなかったのか」と問う思いはできるだけ抑えて、「苦しかったね、代わってあげたかったよ、不幸な偶然に出会ってしまったんだね」と思ってみてください。

    トピ内ID:9105923426

    閉じる× 閉じる×

    私の母は7年の闘病後亡くなりました。

    しおりをつける
    hanako
    トピ文を読んで、当時の自分の気持ちを重ねました。3年前に母を悪性リンパ腫で亡くしました。家に帰りたいと私の顔を見る度に懇願し、とうとう叶わずじまいでした。》自宅で家族に見守れながら逝きました。…不謹慎ですが羨ましいと思いました。最後は貧血が酷く輸血は必須でとても自宅へは帰る状態ではありませんでした。元気な時の溌剌とした可愛い母の面影はまるでなく、母の変わり果てた姿を人に見せたくありませんでした。トピ主さんも私も生き抜くことがお母様が一番喜ばれることではないかと。当時、私も病院からの帰り道ボロボロ泣きながら歩いたのを思い出します。一生分泣いたのでもう満足です。

    トピ内ID:4160494861

    閉じる× 閉じる×

    時間

    しおりをつける
    blank
    ブドウ
    まだ大切なお母様を亡くされて1ヶ月との事。1ヶ月では悲しみの渦からは抜け出せないと思います。


    私も10年前に母と父を立て続けに送りましたが、母の最後も父の最後も未だに鮮明に思い出しますし、無力な自分を嘆きました。両親共に癌でしたので最後は辛く歯を食い縛り病院に通いました。


    10年経っても完全には吹っ切れません。ですがこの10年で結婚し母になり、亡くなった両親にだけ気持ちを向ける時間は減りました。トピ主さんも今は未だ悲しみの中にいても良いと思いますが、ゆっくりで良いからその中から這い上がりましょう。貴女を心配する人がいますから。その人に甘えながら前向きになり、いつか自分が去るときにお母様に自信を持って会える様になりましょう。

    私は両親に孫を見せれなかったので、一生懸命に子供たちを育て上げ、両親に沢山話をしたいと思ってます。

    明けない夜はありません。
    トピ主さん、ご自愛下さいね。
    今は少しでも良いから美味しいものや好きな物に囲まれて休んでパワーをためて下さい。

    トピ内ID:3174476020

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    かず
    デイジーさん、hanakoさん、ブドウさん
    レスありがとうございます。皆さんの励ましで少しずつ、気持ちが前を向けるようになっています。

    トピ内ID:1819927131

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0