詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    猫が、友達猫を連れてきた

    お気に入り追加
    レス32
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    2号さん
    話題
    20年近く前です
    当時ペット禁止の賃貸に住んでいたのですが、その大家は棟続きの一戸建てに住んでおられ、
    私たち夫婦の部屋は端だったため、大家の庭と我が家の庭(洗濯物干し場)で隣り合っていました。
    大家は猫(シロ)を飼っていて、シロは我が家にもちょいちょいやってくるのですが庭でチーズをあげていたところすっかり気に入られ、
    またチーズをくれる庭と玄関が結びついたらしく、雨戸を閉めていると玄関で鳴くようになりました。
    玄関のドアを開けるとスッと入ってきて、お座り
    チーズを催促し(キャンディタイプのもの)2粒食べたら満足、暫く寛いで毛づくろいなどをし、玄関から出ていく
    という、我が家はまるで別宅のような扱いを受けてました。

    ある日玄関を開けるとシロはすっと入ってきましたが、別の猫ちゃん(クロ)がいらっしゃいました。
    入りませんが逃げもせず、試しにチーズを出してみたところガツガツと召し上がられ、そのまま入ることなく帰って行かれました。

    それ以来、シロはたまにクロを伴ってやってきました。毎晩ではありません。
    クロ1匹で来られたことはなく、またシロは部屋に入っても玄関の外で座ってチーズを待ち食べ、部屋には入ることなく帰って行きました。


    というようなことが暫く続いていたのですが。
    この話を誰にしても信じてくれません。
    夫はその現場に何度も立ち会っており、夫婦で話してもメルヘン夫婦のネタと思われていたり。
    現在はペット可マンションで姉妹猫を飼っており非常に仲いいので、兄弟ならありうるかも?と思ったりもするのですが、
    大家曰く飼い猫は1匹で、シロクロは兄弟などではなかったようです
    猫にも友情のようなものがあると信じているのですが、そんなお話をご存知の方いらっしゃいませんか?

    トピ内ID:2698438424

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 153 面白い
    • 3 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 18 エール
    • 11 なるほど

    レス

    レス数32

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  32
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ありますね

    しおりをつける
    blank
    いなちゃん
    昔、私の家に、猫2匹で仲良く通ってきていたことがありました。
    てっきり、大きい方が母猫の親子だと思っていたのですが、猫に詳しくなってから改めて見ると、どちらの子にもタマタマがありました・・・。

    親戚の子(と言っても当時二十歳の成人)にその話をしたら、「野良猫の世界には、ときおり、特定の友達関係があるみたいだ」と言ってました。

    なので、猫にも友達のような関係は、あると思います。

    ちなみに、その2匹の内1匹は、ある時具合が悪そうにしていたかと思うと、その後、姿を見なくなりました。
    人目がないところで死んでしまったのかもしれません。

    もう1匹は、うちの飼い猫になりました。

    トピ内ID:1596722332

    閉じる× 閉じる×

    そのお話、信じます!

    しおりをつける
    blank
    にゃんきち
    そういうことは猫さんではあるようです。

    友だちは大の猫好きで、常に猫がわさわさいたそうです。昔で言う野良猫も一緒に面倒をみていました。
    そうすると、一匹の猫が友だち猫?を連れてやってくるようになったそうです。また、ある時捨てられていた仔犬を連れてきて、その仔犬を飼うことになったそうです。その仔犬は成犬になっても、その猫を慕っていたそうです。

    人間だけではなく、動物も賢いというのか、人間だけが動物の頂点に君臨しているなんて考えてはいけないと思うのですが、、、ヘンですかね、、、

    トピ内ID:2888909820

    閉じる× 閉じる×

    ありますよ猫の友情

    しおりをつける
    🎶
    2wanko
    かなり前の話ですが、捨て猫を拾い飼っていました。

    自由に外を歩き回り、食事の時間と夜に帰ってくるという生活。

    ある時、1匹のノラ(多分)を連れ立って帰って来て、自分のごはんを食べさせてあげていたのです。

    私は「あげちゃっていいの?あんたの分でしょ」と言っても少し離れてノラが食べ終わるのを見守るような感じ。
    友達なんだ・・・と。

    後日、ベランダで寛いでいたうちの猫が「フーッ」と威嚇しており、見ると別の猫が庭先を横切っておりました。

    餌をわけてあげる猫と、威嚇する猫。猫にも気が合う相手と合わない相手がいるのだと猫社会を垣間見た思いでした。

    トピ内ID:0980662508

    閉じる× 閉じる×

    むかーし読んだにゃ

    しおりをつける
    blank
    カギしっぽ
    松谷みよ子の『小さいももちゃん』シリーズのどれかにももちゃんの家で飼っている猫のプーにジャムっていう恋人(お嫁さんだったかも)猫ができて二匹で仲良く金魚水を飲みに行く話がありましたよ♪

    チーズは金魚水で、金魚を飼っている家がトピ主さん宅って感じですね。

    実話じゃなくてご免なさい♪

    トピ内ID:0299367795

    閉じる× 閉じる×

    信じます

    しおりをつける
    😀
    mokahana
    猫って、人間が思っているよりずっと賢い生き物だと思っています。

    空気を読む力もあると思うし、人に対しても猫に対してもその時々で
    ちょうど良い距離間で接することも出来るように思います。

    毎日素敵なご褒美を自分だけが味わうのはもったいなくて、
    シロちゃんは大好きなクロちゃんにもご褒美をあげてほしかった。
    そして、心優しいトピ主さんがそうしてくれることもわかってたんでしょうね。

    その光景が目に浮かんできて、ほんわか幸せな気持ちになりました。

    トピ内ID:6722601611

    閉じる× 閉じる×

    あー、動物のお医者さんでもあった…

    しおりをつける
    🐱
    mike
    そんなシーンが。
    ミケが他の猫をつれて来て「なんか出したって」と言ってるところが。

    ミケは地域の姐さん猫、と言うことでしたし、そういうエピソードが描かれてるって事は、実際あるんでしょうねー。

    でも、いいなー、そういうの。
    大家さんじゃなくてトピ主さんちに連れてくるって事は、きっと信用されてるんでしょうねー。
    たかられてるだけかもしれませんが(笑)。猫ならいいですよね(笑)

    トピ内ID:3919099428

    閉じる× 閉じる×

    ほっこりしますね

    しおりをつける
    blank
    なな7
    誰も信じてないなんて、猫さんにもしっかり友情はありますよ

    田舎におばあちゃんが住んでいますが、野良猫にえさをあげているうちに、なついてとうとうたまに家にあがってくるようになったとの事。

    寒い季節でしたので、たまにこたつの中にまではいってきて、最初はさすがにこたつの中がよごれるので出していたそうですが、何度も入ってくるので諦めていれていたそうです。

    ある日、おばあちゃんが外出先から帰ってきてこたつに足をいれたら毛のかたまりがもそもそと・・・。
    あぁ、またあの猫ちゃんがはいっているのか、と思っていたら、もそもそ感がやけにいつもより多い。

    のぞいてみたら、なんと猫さんがお友達をつれてこたつの中にはいっていたそうです!
    おばあちゃんはびっくりしたのと同時に大笑いしたとの事で、話を聞いている私までおかしかったのを思い出しました。

    私はトピ主さんの話を100%信じます♪
    ・・・それにしても、猫ってチーズ好きなのは初めて知りました(笑)

    トピ内ID:1810633286

    閉じる× 閉じる×

    ありました

    しおりをつける
    🐱
    nekomama
    もう60年も前の話です。
    我が家の在った東京の中心地でも、当時は野良犬野良猫が沢山居ました。
    そんな中人懐こい茶白の成猫が我が家に居付き、いつの間に飼い猫に。
    とても気弱な、けれど驚くほど賢い猫でした。
    その頃はキャットフードなんて無くて、猫のご飯と言えばご飯に鰹節を振り掛けた猫飯。
    野良上がりの当初はそれでもガツガツよく食べていましたが、少し経つと残すようになりました。
    朝与えたものがまだ残っていると、無くなるまでそのままということが多くなったある日、私と妹は見てしまいました。
    台所に置かれた猫飯を見知らぬ猫がガツガツ食べていたのです。
    そしてその傍らにはうちの茶白がまるで見守るように香箱を作っていました。
    でもそれは友情と言うより、茶白の計算だったと私達は思いました。
    朝の残り物は固くなって美味しくなくなるので、器を空にすればまた新しくご飯がもらえることを学習した上での行為だったと。

    茶白は兎に角頭の働く猫でしたから、他にも色々と舌を巻くようなエピソード満載でした。
    但しつれて来る猫は決まっていましたので、少しは友情もあったのかもしれませんね。

    トピ内ID:8942165278

    閉じる× 閉じる×

    いますよ!

    しおりをつける
    blank
    ミルキー
    家の猫がそうでしたよ。昼間は外で遊び、ご飯と寝るだけ帰って来る猫でした。
    時々、友達猫を連れて来て、自分の餌(皿に常に置いてました)を食べさせてました。その間、家の猫はのんびり寝そべり、友達猫が食べ終わると、二匹連れ立ってまた外に遊びに行ってました。

    「今日は腹が減ってるんだ」「じゃ、家に来いよ。カリカリで良ければあるぜっ」とか話してたのかな?その友達猫だけで来る事はなく、必ず家の猫が連れて来てましたよ。

    トピ内ID:1391282033

    閉じる× 閉じる×

    猫が猫を連れてきました。

    しおりをつける
    🐱
    おばさん
    ありますよ。家の猫が友達猫をつれてきて、餌の場所を教えましたよ。その猫が食べる間、横に居て様子を見ていましたよ。「おなか空いているだろう,さあ、おたべ」って感じで。その友達猫はそれから、網戸を開け自分で入ってくるようになりましたよ。

    トピ内ID:4338204970

    閉じる× 閉じる×

    ありますよー

    しおりをつける
    blank
    にゃんこ先生
    たくさんのねこに囲まれて育って来ました。そういう話しは割とよくあるんですよ。
    うちだけでなく、友達でも「うちのねこが友達連れてきてご飯分けてあげてる」と何度も(別々の人)聞きました。
    ねこって相性がとてもハッキリしてるそうです。好きなコは大好きで、ダメなコは顔見たら喧嘩です。

    ねこではないけど、私と仲良しだったワンコが棄てねこを拾って育てるのが趣味でした。(昔の田舎は放し飼い)
    時々赤ちゃんねこをそっとくわえて見せに来てくれました。犬の飼い主が「ねこ拾ってくるとおっぱい出ちゃうんだよ」と言ってましたよ。
    そのワンコは赤ちゃんを産んだ事が一度もないのに、だそうです。母性愛が強いワンコだったんでしょうね。

    友情や愛情は、同種間や人間に限ったことではないんですよね。そう考えたら、命って愛おしいですね。
     

    トピ内ID:1118432635

    閉じる× 閉じる×

    飼い猫が時々友達連れてきました

    しおりをつける
    🐱
    猫の好きなオバサン
    30年前私が拾ってきた猫(真っ白なのでシロという名前)を飼っていました。

    避妊手術済でしたが、時々外にお散歩に出る子でした。(今はこのような飼い方は非常識で、完全室内飼いがすすめられている時代です)

    シロは時々サビ猫を連れて帰ってきて、自分の食事をあげたり、サビ猫の前で私にご飯をおねだりして、2匹で食べていました。

    ある日サビ猫が一匹できたので、私と父が「おお、シロの友達がきた!」とご飯をあげていると、うちのシロが部屋から飛び出してきて、シャーッと威嚇して怒りまくり追い出したのです。
    私には区別がつかなかったのですが、別のサビ猫だったようです。

    そしてまた別の日にシロは仲良しのサビ猫を連れてきました。良く見ると追い出されたサビ猫より体が少し小さいように感じました。その子は人間を警戒していました。

    その後もしばらくは、友達でないサビ猫が来て食事をおねだりし、怒り狂ったシロに追い出されるを繰り返しました。その友達でないサビ猫は、父の膝にのったり甘えて、出ていきたがらず、家猫になりたそうでした。

    猫の世界にも付き合い、好き嫌い、色々あるんでしょうね。

    トピ内ID:8479493502

    閉じる× 閉じる×

    かわいいですね

    しおりをつける
    blank
    チーズは、人間用だと塩分が多過ぎて体に悪いのでペット用にしてくださいね

    トピ内ID:8044181417

    閉じる× 閉じる×

    あるある

    しおりをつける
    blank
    うさぎ
    アメリカの話だったか、仲良しを連れてくるので、
    仲良しの首輪に手紙を付けて、交流したと

    でも、その仲良しが、引っ越しでいなくなってしまい、
    飼い猫さんは、とても寂しそうに、いつも待っている様子だった、
    と、テレビで見た記憶があります

    うちの猫も、夫の実家所有の別荘に連れて行ったところ、
    基本室内飼いなんですが、夜な夜な脱走していました

    夜に、外を見ていたら、友達を伴って、帰宅
    庭でひとしきり遊んで、
    その友達を家に入るように、誘うようにしていたけど(と、解釈)、
    遠慮して、帰って行きました

    近所の飼い猫さんでした

    楽しそうだったですよ~

    そんな、不思議な話ではないと思うけど?

    トピ内ID:8465624280

    閉じる× 閉じる×

    ふむ?

    しおりをつける
    blank
    もも缶
    >この話を誰にしても信じてくれません。

    御主人がこっそり後ろで、動画でも撮って置けば良い様な気がしますけど。
    シロちゃんだけが来る日、クロちゃんと一緒に来る日。
    「このシロちゃんは、庭続きの大家の飼い猫で、クロちゃんはどこかの家の子か、ノラ猫か分からないけど、シロちゃんと友達みたいなの」みたいな解説を添えれば良いと思うんだけど。

    それでも猫の友情なんて無いと信じて貰えないのかな。

    実際、顔立ちが似てなくても、毛並が違っても、兄弟な事も有りますけどね(笑)

    ちなみにレスの中にある、「動物のお医者さん」のミケの話、私も好きです。

    トピ内ID:2928102670

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      おおお!よくあるのですね

      しおりをつける
      🐱
      2号さん
      早速レスを頂きありがとうございます
      猫の友情はあることだったのですね!色々なお話を聞き、ちょっと感動しています
      実家は自営で食品を扱う店をやっていたため動物を飼うことを禁止され、野良猫は見かけたことなく(野良犬はよく見ましたが)、
      今飼っている猫たちを飼うまで、猫とは縁遠い生活をしていて猫の行動を全く知りませんでした


      当時は毎晩やってきて甘えるくせに昼間会っても素知らぬ顔をして素通りのシロちゃんに興奮し、
      やってきてもシロの後ろで控えめにちょこんと座り、与えればガツガツ食べるけれど催促することもなく無言で待っているクロちゃんの姿に、
      なんて弁えている猫なんだ!と大興奮
      2匹の話を友人たちに話したのですがどの友人にも「メルヘンだね~」などと笑われていたので、
      夫婦で映画か何かとすり違えているのかなぁ?と思っていたのですが、
      今飼っている猫たちを見ていると有り得そうだなと思い、猫好きな方が多いこちらで聞いてみました

      今の住まい近辺では地域猫をよく見かけ、TNR活動をされている方も多いそうです
      見慣れた仔もいるので、こっそり観察してみたくなりました
      猫、いいですね~

      トピ内ID:2698438424

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(3件)全て見る

      かなり年上の彼氏がいます

      しおりをつける
      🐱
      トラ子
      実家の猫、3歳は顔だけアメショーという可愛らしさで3歳の女の子。
      親しか懐つきません。ほぼ毎朝、外でウシ蛙が鳴くかと思ったら 大きなトラ猫、
      ガッツ石松似のボスがお迎えに来て 日中は彼氏の家で過ごしています 
      夕方には一人で家に戻ります 私が帰省中の時だけだそうで
       きっと彼氏に「家に娘がいてうざいわ~」とお迎えを頼んでいるのかも?

      トピ内ID:6557033921

      閉じる× 閉じる×

      ウチは彼女を紹介されました

      しおりをつける
      🐶
      P
      我が家の黒ネコ(オス)は以前、メスネコを連れてきました。
      夜に玄関で鳴くので扉を開けるとウチの黒ネコと対照的な真っ白のメスネコを一緒に連れてきました。
      その時「おぉ~!彼女でも連れてきたのか!」と喜んでいましたが、その日を境に我が家のネコは行方不明になりました。
      車にでも挽かれたのかと心配しましたが、いくら探しても見つからないため、最終的にはお嫁さんの白ネコを紹介しに来て、新しい生活でもしたんだと諦めました。
      元気でいればいいかと自分を言い聞かせたことがありましたので、お友達関係もありうるかと思います。

      トピ内ID:7902003491

      閉じる× 閉じる×

      昔は。

      しおりをつける
      🐱
      2号さん
      レスで()で昔の飼い方を説明くださる方がいて、気付いたことがありました。

      我が家は現在マンションの5階に住んでおり、猫が単独で外出することは想定には全くなく、逆に脱走防止対策をいくつもしています。
      姉妹猫の仲よさは微笑ましく毎日見ていても見飽きませんが、お友達猫と連れ立って~という話はよく考えれば無理なことだなぁと気付きました。


      件のシロクロちゃんは、大家さんが「うちの猫なら・・・」と思いっきり依怙贔屓で黙認されていましたが、そんな緩さも今は難しいかも?
      シロちゃんは自宅以外に何軒も別宅を持っているようでしたが、今飼い猫でそんな猫ちゃんは珍しいかもしれませんね、こと都心では余計に。

      トピ内ID:2698438424

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(3件)全て見る

      ありました、同じ様な事が。

      しおりをつける
      🐱
      西太后
      以前住んでいたアパートの同じフロアに住んでいた、お姐さんのとら猫君は、うちのペルシャ猫(元男の子)と仲良しでした。

      気の強い子でしたが、何故かうちの猫とは気が合ったらしく、いつもうちで御飯を食べていました。
      フラッとやって来ると、うちの猫がお出迎え。一緒に御飯を食べて、連れ立って出かけていく、というのが当たり前になっていました。

      うちの猫が毛づくろいをしてやったり、御飯を盗られているにも拘らず、怒る様子もなく可愛がっていました。
      おねえさんのボーイフレンド曰く、<気が荒くて、さわらせないんだよ>しかし、うちでは、大人しく遊んでいました。

      やがて、おねえさんは引っ越してしまい、彼の姿を目にすることもなくなりました。
      あれあから、7~8年が経ちます。今でもあの子の事を思い出します。
      元気でやってるのかな。彼がいなくなってから暫く、うちの猫が淋しそうに、ドアの側で待っていたのを思い出しました。

      トピ内ID:1522345364

      閉じる× 閉じる×

      あると思います

      しおりをつける
      🐱
      みーや
      昔飼っていた猫助さんなのですが
      夜になると猫会のお誘いに来てくれる猫さんが居ました。
      猫友が来るようになってから頻繁に、猫会へ出かける事が多くなりました。

      トピ内ID:0220318056

      閉じる× 閉じる×

      うちの猫はそうだったよ。

      しおりをつける
      blank
      まだ閉めてない?
      私が小学生~大学4年まで飼っていた猫も友達、いましたよー。

      うちも外にも行く子で、その子が庭から帰ってくると一応「只今~」って鳴くんです。
      で、なかなか入ってこないなぁって思っていると、
      彼の後ろには3軒先の家の猫がモジモジしてました。
      うちの猫も早く家に入りたいもんだから、その子に
      「早く早く~」って感じでにゃぁにゃぁと。

      その3軒先の猫は、かなりうちに遊びに来ていて
      とても可愛い男の子でした。
      家で何してるかっていうと私の部屋のコタツで二人、寝てたりとかですね。

      あと隣の家の猫とは家庭をちゃっかり作っていて
      私が門から入ると玄関までの間の所で
      子供3人と奥さんとうちの猫の5匹で寛いでたり。
      私はその横を「あ、すいません、通らせて貰います」って言うと
      うちの猫が「皆、コイツは味方だから大丈夫だ」と言わんばかりの態度で
      私にではなく、家族たちに対してにゃぁにゃぁと言っておりました。

      何故身元を知っているのか?というと、
      3軒隣のうちが猫を飼い始めたのって言われて
      一回だけ見た事があったんです。
      その後はしょっちゅううちに来てたから割と顔なじみに。

      猫にも友達いるんですね

      トピ内ID:1497230287

      閉じる× 閉じる×

      あります!!

      しおりをつける
      blank
      はな
      私が高校生の時、父が家に来る猫におやつをあげてからその猫はそのまま我が家のニャンコ1になりました。それから暫くすると餌の時間にニャンコ2を連れて来るようになりそのまま2も我が家のニャンコに…
      その後は子連れママ猫も連れて来るようになりママ猫のサポートを1と2でしながら子育てをし総勢8匹の猫屋敷になったことがありました。去勢してそれ以上増えることはありませんでしたが…私は猫も友達というか連帯意識を持ってると思いますよ。

      トピ内ID:5288687349

      閉じる× 閉じる×

      あります!

      しおりをつける
      blank
      みねこ
      彼氏が飼ってた猫ちゃんは
      たまに友達連れてきてました
      ご飯あげたら食べてました
      でも、寛ぐまではなく、あくまで
      「おなかすいた?んじゃうちで食べてく?」
      みたいなかんじでした(笑)

      どっちもオスだったので、もしかしたら
      「お前のとこでメシ食わせろや」
      ってかんじだったかもしれませんが(笑)
      彼氏の猫は小さめで、友達猫は大きかったので…

      もちろん兄弟じゃないですよ
      彼氏の猫は別の土地で生まれた子なので

      トピ内ID:1769544081

      閉じる× 閉じる×

      チーズ

      しおりをつける
      blank
      猫がお友達を連れてくることはあるみたいですね。
      猫好きのトピ主さん、可愛いお友達ができてうれしいですね。

      さて、本題からずれますが、猫にチーズをあげてはいけません。
      キャンディタイプをふたつぶ??
      猫の大切な腎臓に毒を盛っているのと同じ行動ですよ。
      塩分は猫の大敵、絶対に人間の食べ物はあげてはいけないのです。
      チーズ、ハム、皆猫の大好きな食べ物ですが、腎不全になった猫を見たことがありますか?
      それはそれは悲惨な死に方をします。

      猫が好きならそのような行動は慎まれますよう。

      トピ内ID:5509209671

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        懐かしい

        しおりをつける
        🐱
        まりも
        昔ウチにいたオス猫が(飼い猫なのにほとんど外にいた)
        2才くらいの頃、友達の野良猫(オス)を連れてきていました。

        友達に自分のえさを食べさせて
        (後ろで、食べ終わるのを待っている)

        その後は2匹で遊んでいました。

        キッチンの冷蔵庫、シンク、食器棚、食卓と
        跳んだりはねたりの大暴れを繰り返すのです。
        食卓の上の大皿を落として、割れたこともあったなあ。

        その猫は13年生きましたが
        友達ができたのは、その一回だけです。

        トピ内ID:9801188298

        閉じる× 閉じる×

        野良ちゃんたちでもグループを見ます

        しおりをつける
        🐱
        はてさて
        動画を撮れとか、チーズをあげちゃいかんとか
        【20年前のこと】なんですよ、トピの内容は。今言ったところでどうにもならないでしょ
        脱走防止策を講じているほどならば、禁忌も調べていることでしょう
        よく読んでからレスしましょうよ


        我が家の近所の神社に地域猫が沢山いますが、餌を食べている姿を見ていると
        1つのお皿に顔を突っ込んでいるのは、だいたい同じ柄の猫ちゃんです
        近くの大きな公園にも地域猫が集まっているのですが、そこにいる猫ちゃんたちもだいたい同じ
        神社と公園は1ブロックしか違わないのに、それぞれ居場所は決まっているようです
        猫社会にもグループがあるのでしょうね~

        トピ内ID:7543435381

        閉じる× 閉じる×

        あるある(笑)

        しおりをつける
        blank
        にゃんこ
        以前住んでた自宅兼事務所、2階ベランダによく猫が遊びに来てました。
        にゃ~と声がすると窓を開けて、煮干しをあげる。(それ用に煮干し常備)。
        ある日「にゃ~」と声がするので開けたら知らない猫。
        「・・・いや、誰だよ(笑)」
        後ろの方でいつもの猫が待ってました。

        数日後、空き地で一緒に寝てる姿見たので友達?だったようです。
        一回だけだったから特別に「煮干し権」をプレゼントしたのかなぁ?

        トピ内ID:9367022933

        閉じる× 閉じる×

        あると思います。

        しおりをつける
        🐱
        ぬーぬー
        昔、放し飼いのウチの猫も仲良し猫さんがいました。
        それは隣家の猫でしたが、そのウチの猫は、性格が穏やかな方で、隣家の前の代の猫とも仲良しでした。
        ウチの猫の方が人(猫)生の先輩なのもあるかも知れませんが、
        ウチの猫を尊敬している(?)という感じが伺えるのです。

        隣家の猫の一匹はウチの猫と同性で、気質は女王様です。私ら家族が見ても逞しく、ウチの猫はやや臆病。
        お互いの家を往き来し、隣家におよばれているようでした。

        でも二人(二猫)とも、飼い猫という共通点や、穏やかに過ごせている安心感や、知的感覚(手前味噌)で繋がっているような。
        逆に言えば、警戒しないで良い感覚を、二人とも持ち合わせている?というか。

        猫は、お尻から色んな情報を出しているらしく、プラス、お互いの生い立ちや境遇を、猫同士で感じ合っているのかも。人間でいう相性です。

        もしかしたら、トピ主さんのお友達猫さん宅にも、お宅訪問をしているかも知れません。


        「犬にモテモテな猫」もいるようで、TVやネットで見かけたことがあります。あれは、猫が出すフェロモンの関係?なのかと良く分かりませんが、仲良しな姿、微笑ましいです。

        トピ内ID:4477998101

        閉じる× 閉じる×

        猫彼を連れ込んでいました

        しおりをつける
        blank
        我が家の猫は
        何十年も前の話ですが。妹が拾った白猫が発情期を迎えた時、日替わりで違う猫彼を連れ込んでいました。近所の家で飼われていた全身茶トラの大柄のボス猫、茶トラと同じ家の茶ブチ猫、流れ者のペルシャ猫、ほっそりとして端正な顔つきのキジトラの美猫。まだまだいたかもしれません。
        それから2ヵ月後、柄や毛色だけでなく目の色もしっぽや毛の長さも違う4匹の雄の仔猫が産まれました。仔猫達がもらわれた後、すぐに避妊手術をしたのでそれ以後は彼猫の訪問はなかったのですが仔猫達がいた時は白猫に連れられてボスの茶トラや茶ブチが仔猫を見に何度かやってきました。
        猫の世界にも愛情友情はあると思います。

        トピ内ID:8138772267

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  32
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (3)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0