詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    看護師いつまで続けられるのかな・・・

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    Pちゃん
    仕事
    看護師9年目の29歳です。 この仕事いつまで続けられるのかなと時々不安に なります。 看護師という職業について悩んでいた若かりし頃に 比べると最近は研究、学会発表なども行い前向きに 仕事に取り組めています。 今、すごくやめたいわけではありません。 (年に何回かはやめたい病になりますが・・・) むしろ、自分のこれからの看護師人生をどう過ごそうか と通信大学なども考えているところです。 結婚を考えている人がいますが、三交代勤務という ハードな仕事をしながら人と生活していけるのだろうか また、深夜勤の後は腰痛や疲労が年々強くなり 体力的にもどうなんだろうかと考えてしまいます。 こんな思いを持っている方いましたらお話を聞かせて いただきたいと思いました。 また、私はこうして続けているという既婚者の方のお話 も伺えたらと思っています。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    続けられる限り頑張りたい

    しおりをつける
    blank
    今は主婦
    30代今は主婦の看護師です。 結婚退職をしたのですが、私も20代では かなり仕事で壁に何度もぶつかりました。 小さな病院を転々としたりしました。 辞めたいと思うのも、一定の期間ごとにあり ましたね。 独身時代はバリバリ働けましたが、結婚したら 仕事+家事で大変だと思います。 結婚予定との事ですが、すぐに子供を考えていな いのならもう少し頑張ってみたらどうですか? 仕事と家庭のバランスを見ながら、しんどくなっ たらパートに切り替えてもいいのではないでしょう か? 私も憧れて手に入れた職業なので、体が元気な 限り頑張りたいです。 最近は60歳過ぎても結構働かれていますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一生続けられる仕事では?

    しおりをつける
    blank
    ika
     うちの母の話ですが、29歳のときに結婚の為退職し、30、32で私と弟を産み、私が小学校入学まで専業主婦をしていました。  私の小学校入学と同時に個人医院のパートで復職し、数年後に国立病院に転職、数年前にその国立は私立になりましたがいまだ正社員で現役、日勤当直もこなしています。54歳ですが24の私より体力があります・・・  トピ主さんはずっと正社員希望でしょうか。体力に不安があれば少々厳しいかもしれませんが、うちの母のような働き方もあります。是非、今お持ちの資格や技術を生かしてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    始めまして

    しおりをつける
    blank
    ソラ
    私も29歳看護師9年目です。私は24歳のときに結婚してから(子供はいません)ずっと3交代勤務をこなしてきましたが最近退職しました。 ストレスも原因でしたが何より主人とのすれ違いが嫌だったからです。私が夜勤の時に誰もいない暗い部屋に帰ってきて一人でご飯を温めて食べ、朝はひとりで起きて仕事に行って・・・ 主人は一言も文句を言わずよく5年間もそんな生活我慢してくれていたと今つくずく改めて感謝しています。 今後働く気はありますがパートか日勤だけの所に勤めようと思っています。 給料は減りますがもう病棟で夜勤は嫌ですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな道もありますよ

    しおりをつける
    blank
    かめのカービー
    私は、38歳、小学生の子供2人ありのバツイチです。私も看護師で5年間ほど県立病院で勤務(その間、結婚し産休、育休もとりました)。その後専業主婦主婦を5年経て、離婚後、夜勤のないデイサービスの看護師として勤務。そして、今年の6月からは「治験コーディネーター」として働いています。基本的には土日祝日休みで、勤務は9~18時。病院での医療行為はまったくなく、仕事内容のほとんどがPCなどでの書類作成で、座って出来ることが多いです。年に何回かは学会(勉強会)出席で出張がありますが・・・(私はその時は彼氏に子供の世話を頼みます) 給料は26万円(税込み)です。夜勤がないし子供がいても働きやすいです。身体的にもかなり楽ですし、長く働けると思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子育て中 の大きな壁

    しおりをつける
    blank
    35歳
    私が独身時代から勤務していた病院は、院内に託児所があり、子供が3歳になるまでは預けられたので、夫婦で協力しながら出産後もずっと三交代を続けていました。 残業でも、託児所なら仕事が終わるまでみていてくれますが、幼稚園などでは延長保育があっても時間が限定されており、緊急手術や急患の入院など突発的な残業もある仕事柄、かなり困りました。 子育てしながらの勤務は、子供の病気時なども仕事は休めない・・など困ることが多く、たいていのナースは二人目妊娠中に退職するケースが多かったですし、私もその一人です。 下の子が幼稚園年長になった頃から看護とはまったく無縁ですが、時間の融通がきき自分の都合に合わせて働ける単なるパートの仕事を始めて今日に至ります。 ただ、看護に比べて充実感がないので物足りなくなり、パート看護職復帰を検討中です。 トピさんも、結婚にこだわらず無理を感じた時点で退職を考えられたら・・と思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    個人差がありますよね

    しおりをつける
    blank
    なすこ
    私は31歳で看護師になりました。現在36歳です。初めての職場は大学病院で3交替はきつかったですね。深夜勤務の休憩時間に(ほとんどとれないことが多かったけど)つらくて休憩室で横になっていたら先輩に白い目で見られたことがありました。明けでそのまま出かける先輩も多く(自分よりも年上で)自分以外の人がみんな元気にみえて、なぜ私だけこんなに体力がないのか…。もしかしたら気力の問題だろうか?と悩みました。そのうち不整脈が出るようになり精神的にも落ちこむことが多く自分自身…このまま続けたら病気になると思い退職を決意しました。その後、日勤だけで働ける病院を選びなんとか頑張っています。でも、日勤だけでも立ち仕事だし間違いは許されないし疲労はたまりますね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    がんばって・・・

    しおりをつける
    blank
    たらちん
    嫁が、県立病院の看護師です。 もちろん、三交代。 子供は、今5ヶ月の子を入れて、三人います。 まぁ、私の給料だけで、生きてはいけるのですが、 今こういうご時勢ですので、嫁にはできれば 働いていて欲しいと言ってます。 嫁の職場でも、最後まで勤めあげる人は 2/3くらいで、残りは、激務に耐え切れず 退職してしまうみたいです。 大変な仕事だと思いますが、がんばってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    手術室勤務です。

    しおりをつける
    blank
    みか
    半年前に結婚しました。 7年目で、大学病院手術室勤務です。 夫も交代勤務で、一週間のシフトが、 日→深→日→深→日→深→休 という感じで働いています。 やはり、生活のすれ違いが不安でした。 手術室に異動して以来、日勤が多く、土日休みの OL生活に近くなりました。 夫とは2日に一回しか会えません。 さびしいといえばさびしいですが、 いない日は家事もお休みです。 好きなことをして寝るだけの、 息抜き&身体を休める日にしています。 半年たって、そんな生活にようやく慣れてきました。 看護師は、一生働けるいい職業だと思います。 夜勤は、やはり体力的にしんどくなってくるかもなので、 こどもができたら、働き方を変えて、 ずっと続けていくつもりにしています。 看護師のみなさん、がんばっていきましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一生続けてください

    しおりをつける
    blank
    羽衣
    叔母の話で恐縮ですが、叔母は75歳でも現役です。 定年後もそこの病院の院長が辞めないでくれと言ってくれて、まだ夜勤もこなしてます。 基本的にはサポートにまわっていますが、併設している老健メインの勤務でバリバリ忙しいと言っていました。 子供は二人必死で育てていました。 子育ての途中総合病院から小さな医院に移って時間のやりくりしていましたが、子供が高校を出てからはまた入院病棟のある大病院の勤務に戻りました。 パートナーの理解がなければ続けるのは難しいですが、需要が多い職種なので、辞める=看護士も廃業という考えではなく、時間的にきつくなったら勤務先を帰る、非常勤や科を選んで働くという選択をしていけばいいのではと思います。 今は病院内に託児施設のあるところもあるし(女医さんのためもありますしね)、有能なナースはどこの病院も必要とされていますよ。 せっかく志した道ですから頑張ってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    看護師は頑張り屋さんが多いですよね。

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    本当にまじめな方が多くていらっしゃると感心します。 持病をかかえておられても、生き生きと仕事をこなしておられる。 いろんな年齢の方に問わずそう感じます。 100%生きているという感じですかね。 トピ主さんも(釈迦に説法ですが)体調に留意しながら、休み休みでも続けられたらいかがでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もと看護師、現在専業主婦です

    しおりをつける
    blank
    30歳
    今年退職しました。もうすぐ出産を控えています。 夫は協力的でしたが、看護師を続けながらの結婚生活は辛かったです。総合病院の外科病棟で、日勤・準夜・深夜、どれも相当な忙しさなのに加え、勉強会・研究・研修・・もうクタクタでした。 そのせいか、妊娠したスタッフは流産ばかり。子供が欲しかった私は、悩んだ末退職を選びました。今までも辞めたいと思う事は何度かありましたが、好きな仕事だから辞めるとなると未練はありました。でも振り返ると、仕事をしていた頃は、休日は寝ることがまず優先。主人とも休みが合わないのでお互い寂しかったなあ。主婦らしい事はほとんどしていなかったように思います。 現在は、妻として夫に出来ること頑張ってます。お弁当作り、掃除、何より夫が帰宅した時、明かりの点いた部屋から「おかえり」と言える幸せが出来ました。 でも大好きな仕事、子供が成長したら、もう少し落ち着いた病院で、パートから看護師再スタートしたいと考えています。 どうしても女性ですから出産の年齢等を考えると休まないといけない時期があるので、その時位はゆっくりして、トビ主さんには看護師を是非続けて欲しいなと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    40代の独身看護師ですが…

    しおりをつける
    blank
    中年ナース
    「看護師人生」なんて、考えたことはないですね。 10代の頃から、「私は恋愛はしても、たぶん、一生独身だろう」と思っていたため、一生続けられる職業として、看護師になっただけです。 新卒時は、後学のために大病院に勤めましたが、「2-3年で、燃焼してしまう」と気づいて、すぐに転職しました。 3交代から2交代へ。総合から個人医院へ。残業当然からパートへ。 今は、平日の昼間のみの医院でパート勤めをしています。 これなら、定年までノンビリと働けますから。 同期や友人達も、さまざまな理由で看護師になったようです。 海外協力隊員になりたくて、合格率の高そうな看護師を選んだ人。 日本の看護学は発展途上にあるため、その分野なら博士号を取りやすいだろうと考えた人。 学会や講演で発表するのが好きで、研究を目的にしている人。 職場で、ハズレのない医師を捕まえて、結婚に持ち込んだ人。 トピ主も、「看護師を主とした人生」ではなく、「トピ主の人生の中での看護師という職業」という形で、視点を変えて考えてみては、如何ですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今月復帰しました。

    しおりをつける
    blank
    まる
    私も29歳の看護師です。27歳で、結婚し主人の転勤で大阪に引っ越しました。少しお休みをして。近所の病院に再就職。そして、今は産休後で、今月復帰したところです。6ヶ月のちびを託児所に預けています。いまは、日勤だけですが。また夜勤もしますよ多分。  これから、自分がどの分野に進んでいこうかと悩む時期なのでしょうか。私も、結婚する前は、糖尿病・緩和ケア・じょくそう・・・。いろんな勉強会に行きました。でも、自分がなにをしたいのかがわかりません。そうこうしていたら、今は、育児に追われてる??私も、見えない将来が不安かな。  でも、きっと看護師は、続けていると思います。 患者さんのそばにいるのは看護師だと思うし、まだまだ私は、いろんなことを勉強して吸収していかないと。  変な返信ですが。まだまだ、私の友達は、長いこと準看で働いていて、育児がひと段落して、正看の資格をとって、働いている人がいっぱいいますよ。  だから、私もがんばろうって、思えるのかな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    2交代はどうですか?

    しおりをつける
    blank
    かっちょん
    1年生看護師のかっちょんです。 私は、今総合病院の一般病棟に勤めていますが、ここでは2交代制が主流です。 割と大きいお子さんがいる方もいますが、夜勤も月2回程度でがんばっていらっしゃいますよ。2交代なら夜出勤することもありませんし・・。 9年間もお仕事続けられたとのこと、すばらしいと思います。私もめげずにがんばらないとなーと思いました。9年間も経験があるのならある程度働き方は選べるのではないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    視野をひろげて

    しおりをつける
    blank
    さぁ
    29歳、今は結婚&専業主婦一年目です。8年間国立病院で3交代勤務(夜勤明け日勤あり)でした。 勤続年数が増えるに従い、責任も増えました。研究含め、自由な時間はなくなりました。体調を崩しても服薬で無理やり抑えたり、点滴を打ちながら仕事をしたこともあります。 重症者も多く、理不尽な惨場も直視してきました。 わたしは、結局はバーンアウトで退職してしまいました。 そんななか、小さなお子さんを持ちつつ結婚生活と仕事を両立している人はたくさんいましたよ。皆さんに共通なのは、旦那さんの理解と協力があること。そして、仕事は仕事、と割り切れるひとでした。 まずは彼と話し合ってはいかがでしょうか。 彼が看護師との結婚生活をどう考えているか、自分のやりたい事をどこまで受け入れて支えてくれるか、確認すると良いかもしれません。 今回辞めた事で、看護には多種多様なジャンルがあることを知りました。体制は病院によっても異なりますし、訪問や派遣、検診や予防など、たくさんあります。 視野を広げて、選択の幅を増やして、好きな事は続けていってください。あなたと彼の人生です。 ただし、頑張り過ぎないようにね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな方法も

    しおりをつける
    blank
    さち
    通信大学や放送大学で学士や博士を取って、看護専門学校の先生になると言う方法もあります。 実際、そういうかたと仕事をしていますが、夜勤はありませんし、看護師の卵を育てるという楽しみがあるとおっしゃっていました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    Pちゃん
    みなさん多くのご意見ありがとうございます。 今の病院は興味のあることがあり、移って4年になります。 3交代は体力的にきついのと、前の病院でしていた2交代に 比べると人との生活リズムがずれるところが嫌なのでが、 仕事の内容的には、前の病院に比べるとやりがいは感じて います。そのために、これからのことについても悩んで しまいます。どこにでもいる看護師ではなく、自分の専門 分野を持ち、こういう看護師だと言える人になりたいと 思っています。 中年ナースさんが『人生の中での看護師という職業』 ということを仰っているのをみて考えてしまいました。 女性は結婚、出産などとライフスタイルが変化していく中で働き方を変えていかなければならないのかもしれませんが、看護師は形を変えても続けていけるものなんでしょうね。 『結婚』という言葉が彼との間で出ているものの、まだ 具体的なところまで進んでいません。 お互いのライフプランに応じて看護師としての働き方を考えていこうかと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    看護学校の先生に相談しました

    しおりをつける
    blank
    水玉
    36歳、結婚6年目です。 30歳で結婚をして初めの3年は夫の仕事の都合で海外生活だったので専業主婦。帰国後、不妊治療を受けたかったので派遣で学校保健室の仕事を始めました。現在妊娠中です。もちろん病院の仕事に比べたら収入は激減しましたが、時間が自由になるので、その分を治療に使えました。 病院でも病院以外でも、仕事は好きですから、なんらかの形で将来も仕事をしたいと思っています。 看護師としての将来についての相談は、看護学校の先生にしてみたらいかがでしょうか。私は、結婚で退職するとき、ずいぶん迷ったので相談しました。先生からは、どんな場所でどんな形であれ、看護師として働き続けることの大切さを教えてもらいました。だから、今の学校という場所、派遣という立場でも誇りをもって仕事ができています。 お互いがんばりましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]