詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    また卵巣嚢腫が…もう手術したくない

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    てつこ
    ヘルス
    40代のてつこと申します。

    2年半ほど前に大きな卵巣嚢腫を両側の卵巣から腹腔鏡手術で切除してもらい、その後の経過はとてもよかったように思えました。しかしその後すぐに新しい職場に移り、その職場でのストレスがものすごく悩んでいるときに突然に最愛の家族を亡くし、心身ともにぼろぼろになってしまったせいなのか、どうやら早発閉経にむかって生理の周期が短くなってきていた気はしていました。

    漢方医に事情を話してホルモンバランスが崩れているようだということで漢方薬を処方してもらっていました。でもよくなっている気はせず、昨日久しぶりに婦人科にいき超音波で見てもらったらどうも嚢腫がまたできているようだといわれました。

    「嚢腫がありますが、まだ小さいのでまずは一ヶ月様子をみましょう。」といわれ、漢方も続けていいですよといわれました。嚢腫がまだ小さい場合、手術をまたしなくてもいいようになんとか成長をおさえたいと思っています。

    藁にもすがりたい思いです。手術となると家族にも心配をかけますし、やはり辛いものでしたのでできればなんとしてでも避けたいところです。

    皆さまの中に卵巣嚢腫が再発されたかたで、手術せずになんとかその状態を保っておられる方はおられるでしょうか?

    大きくならないようにするコツなどおしえていただければ大変うれしいです。

    産婦人科の友人には「そんなの、また切ってとっちゃえばいいよ」といわれました。でも、なるべくなら手術したくないのです。あの回復室での一夜をもういちどすごせる気力も体力も、私にはないし、もう手術したら生きて出られないような気さえ(大げさでしょうか)しています。

    長々と思いを語ってしまい大変申し訳ないのですが、どうかご経験、情報など共有していただけましたら幸いです。ありがとうございます。

    トピ内ID:5150012655

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 11 びっくり
    • 11 涙ぽろり
    • 116 エール
    • 9 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    お大事に

    しおりをつける
    blank
    あさこ
    私は、一回目に気が付いた時は激痛で何事かと病院に行ったら嚢腫捻転を起こしており、手術前に破裂してしまいました
    で、しばらくして下腹部がシクシクするので受診したら3cmの嚢腫が…
    観察中ですが、大きくなったり小さくなったり繰り返しています。
    女性の身体はデリケートで困りますよね
    お大事にしてくださいね。

    トピ内ID:0136008973

    閉じる× 閉じる×

    お気持ちはわかりますが…

    しおりをつける
    blank
    佐和子
    卵巣腫瘍で不安な日々をお察します。
    私ごとですが20代に子宮内膜症、卵巣チョコレート嚢腫を患い開腹手術と腹腔内手術を経験しました。そして35歳で卵巣癌になり子宮、卵巣とも切除しました。 乳がん予防の為、女性ホルモンは摂取しておりませんが更年期と上手く付き合っております。ガンは幸いにも早期発見で臓器摘出のみでした。その時担当医から「子宮、卵巣系に何かしら出来やすい人、そのため今後も再発を含め注意が必要」と言われました。 早期発見、早期治療に今は救われております。手術を避けたい気持ちはわかりますが、今後のことも考えて早期治療をお勧めします。5年生存率やガン告知の恐怖は手術以上ですよ。 どうぞ御自愛下さい。

    トピ内ID:2764420302

    閉じる× 閉じる×

    二度手術しました

    しおりをつける
    blank
    みかん
    卵巣嚢腫ですが私の場合一度目はトピ主さんと同じく腹腔鏡手術をして、三年後に再発し開腹手術で右卵巣を摘出しました。嚢腫の直径が5センチを超える場合は手術になることが多いみたいですね。私も二回目の時はなんとか手術をしたくなくて漢方やお灸等も試しましたし、セカンドオピニオンもとりましたが、二件とも医師の見解が開腹手術だったので二回目の手術に挑みました。腫れた嚢腫が破裂したりしたらかなり痛みも激しく、大変なことになるよと言われました。
    現在卵巣は左のみですが出産もしましたし、生理も普通に来ています。
    参考になれば思い投稿させていただきました。お大事にしてください。

    トピ内ID:2189334706

    閉じる× 閉じる×

    いざという時にそなえて

    しおりをつける
    blank
    ねじ
    妹が中学時代に主様と同じ病気で手術しましたが、帰宅してきた妹が突然、おなかの痛みで苦しみだし、脂汗を流し、私はわけもわからず、挨拶程度の隣人の家の玄関を「助けてください」とたたいた覚えがあります。
    (大人になった今は冷静に救急車呼べばよかったかなと思っていますが)
    のう胞はグレープフルーツ大になっていたということで緊急手術でした。

    じわじわと命が削られていくというよりは、普通に過ごしていても来るときがきたら突然猛烈に痛いものじゃないでしょうか。

    温存するなら、対策を十分にとって、いざというとき周囲の人がどう動いてくれたらいいか、明確に準備したほうが良いかも。

    トピ内ID:2474688958

    閉じる× 閉じる×

    早まらないで。

    しおりをつける
    blank
    ゆんた
    同世代です。5年前に卵巣の手術を経験しました。
    私の場合は破裂寸前でしたので、至急を要しましたが、卵巣は腫れたりしぼんだりすると聞いたことがあります。
    予後経過でいいと思いますよ。
    西洋医学は手術を簡単に言いますが、東洋医学ではできる限り温存を勧めます。
    民間療法でもいろいろ治療法があると思います。
    あまり悲観的にならず、希望をもちましょうね。

    トピ内ID:1561397585

    閉じる× 閉じる×

    経験者です

    しおりをつける
    てるてる
    20年経って、もう片方に嚢腫が見つかり摘出手術しました。

    手術後の事を思うと怖いし面倒だし…と憂鬱でした。
    今回は腹腔鏡でしたので、驚く程軽くすんで良かったです

    トピ内ID:7559938593

    閉じる× 閉じる×

    再発しました。

    しおりをつける
    blank
    ゆき
    私は、25才の時に卵巣嚢腫ができて、開腹手術をしました。
    開腹だったので、初日は起き上がるまで出来ればよし、
    翌日は寝返りの練習。と、リハビリスケジュールがありました。
    術後は、また歩けるようなるんだろうか?と想像がつかなかったけれど、
    1週間?の入院中に歩けるようになりました。
    再発したのは、28才の時。
    医師に、大抵は右に出来たら、左にも出来るからよく探すんだけど、手術時には見つけられなかったんだね。
    残念だったねって言われて、そんなぁ。。って思いました。
    でも、小さい腫瘍だったから、手術の時には出来ていなかったのかもしれません。
    そのことで一度泣き言を言ったら、職場の保健師さんに、何言ってんの!私は手術の出来ないところに腫瘍があって、そのままするしかないのに、あんたは手術できる場所にあるんだから、取ったら終わり!
    と愛のあるお言葉をいただきました。
    でも、本当にそうだと思うんです。
    その後、私は家族を治療法のない病気で亡くしました。死が近づくのを黙って見ているしかありませんでした。
    本人を前には決して言えませんが、今では、手術して治るんなら、病気ではないと思ってしまいます。

    トピ内ID:2273627228

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございました!

    しおりをつける
    てつこ
    甘えた相談でしたのに親身になってくださり本当にありがとうございます。感謝いたします。

    やはり家族(父)を亡くしたショックが大きく、生きる糧を失ったような気さえしています。夫はとても優しいし、婦人科系のことでも話を聞いてくれて支えてくれるのですが、おかしいですね。父のそばに行ってあげたほうがいいんじゃないかという気までしております。

    嚢胞はある程度以上大きくならなければ温存なさる方も多いのですね。漢方は私にはどうも効かないようなのですが、ただ、もしかすると漢方薬を処方してもらっていなければもっと悪くなっていたかもしれませんし、続けてみようと思います。

    たとえまた切ることになったとしても命にかかわることではなさそうなのに大げさに騒いでしまってすみませんでした。もっともっと辛く深刻な病気と闘っていらっしゃる方に対して失礼な投稿だったとも思います。

    来月また婦人科にいくまで健康な生活を心がけてみようと思います。ありがとうございました。

    トピ内ID:5150012655

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    手術経験者です

    しおりをつける
    🙂
    yuka
    こんにちは。20代女性です。

    >大きな卵巣嚢腫を両側の卵巣から腹腔鏡手術で切除してもらい、その後の経過はとてもよかったように思えました

    まったく同じ経験をしました。
    腹腔鏡手術は傷が小さいから楽だと思われがちですが、やはり辛いですよね。
    術後24時間、痛みと疲労で起き上がることもできず、喉に痰がからんで苦しく……。
    私も眠れない一夜を過ごしたのでわかります。

    今のところ再発していないのですが、あんな苦しい思いは二度としたくないし、再発したら妊娠できなくなるかもしれないという心配もあります。
    でも、仕方ないと思うのです。
    卵巣嚢腫は原因不明の病気です。予防したり進行を止めたりする方法というのは、私は聞いたことがありません。
    他の方がおっしゃっているように茎捻転を起こすこともありえますから、定期的に検診を受け、手術が必要になったら手術を受ける、それしかないと思います。
    手術を避けることにこだわっていると、余計に苦しむことになります。

    「自分は運が悪かったんだな、でも命に関わる病気じゃなくて本当に良かった」と思うようにしています。

    トピ内ID:5624073503

    閉じる× 閉じる×

    じっくり付き合いましょう

    しおりをつける
    blank
    maki
    こんにちは。
    私は2度の帝王切開の後、12年前に左の卵巣のう腫が見つかり、かなりの大きさだったので即手術をしました。
    3年程前に同じ左側の再発が見つかりましたが、大きさも3cm位だったのでしばらくは定期的に受診して様子を見ていましたが、半年前に手術適用の大きさ5cmを越えたので手術を勧められました。また手術かと思ったら、やはり相当落ち込みました、4度目の開腹ともなると。が、事前の検査で良性でありそうな事、子どもの受験等や仕事の事など踏まえ5月に手術を決め、そして入院、手術を終え、先週16日に退院しました。
    2度目の手術だったので、辛い時間は予測出来たし、我慢せずに看護師さんの助けを借りて何とか乗り切れましたよ。

    てつこさんはまだ手術する大きさではなさそうですし、先生のおっしゃる通り様子をみていかれていってはいかがでしょうか。
    大きくなるかもしれないし、そのままかもしれない。
    大きくなったら切るしかないかもしれないけど、それも運命。
    じっくり付き合っていきましょうね。

    トピ内ID:2987297142

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございました(2)

    しおりをつける
    blank
    てつこ
    yukaさま、

    ご経験を共有していただきありがとうございました。そうなんです、術後のあの一夜が苦しくて苦しくて…そのときの家族の状況が少し複雑で特殊でしたので、あのころのことを思い出しただけで落ち込んでくるというのも事実です。

    でも、前向きに考えれば、良性なら切除さえすればよいものだと考えるべきなのですよね。

    弱音ばかりですみませんでした。


    定期的に検査をしながら、様子をみていこうと思います。ありがとうございました。

    トピ内ID:5150012655

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    生活習慣でも出来る事はあります

    しおりをつける
    🙂
    o
    漢方飲まれてるのですね、生活習慣のほうはどうですか? 基本的な事なんですが、規則正しい生活、バランスのとれた食生活、適度な運動、ストレスを溜めない、上手い解消方法を持つ、体を冷やさない。 まだ気をつけられる事はあると思います。夏でも冷たいものは控えて、常温のものを飲むとかね。 糖分、油分、塩分を取りすぎないとかね。 スナック菓子とかジャンクフードも控えてくださいね。 季節の野菜をとるようにする。緑黄色野菜をとるようにする。 お風呂に毎日入る。湯船につかる。 早寝早起き。 運動も大事ですよね。歩くってのが一番いいんですけどね。 
    エレベーターを使わずに、階段を使うようにするとかね。 テーマは血の巡りをよくするって事ですね。 婦人科系の病気になる人は冷え性だったり血の巡りが悪い人が多いので。

    トピ内ID:7220325255

    閉じる× 閉じる×

    Oさんに同意です

    しおりをつける
    blank
    やや
    婦人科系の病気(に限らないけれど)と冷えはセットですよね。Oさんの助言を参考に、身体を冷やさないこと、そして、外・内側から温かくなるようなことを実践して下さい。温熱療法というものもありますし、鍼灸、按摩、整体、カイロプラクティックなど、卵巣・子宮系の病気治癒に実績のある専門家もいるので、検索してみて下さい。「あ、こういう方法で治ってるんだ」という例を見るだけでも、気が楽になっていくと思いますよ。ストレスは交感神経を過剰に高めて免疫力を落としますが、トピ主さんの現在の最大のストレスは「難しい病気なんじゃないか」という想い。治癒例を読むだけでも(私もネットで探しましたが、結構ありますよ)力が沸いてくると思います。

    身体に良いことをしていれば、嚢胞はすぐには小さくならないかもしれませんが、心身に変化が出て来ます。疲れにくくなったとか、寝付きが良くなったとか、今日は気持ちが落ち込まなかったとか、色々。そういうことにも注意を払って下さい。治癒というのは、そういう小さなことから徐々に広がっていくものなんです。何より、「自分は身体に良いことをしてる」という自信をもって取り組んで下さい。

    トピ内ID:3644558902

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0