詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    収入を増やしたい?支出を減らしたい?

    お気に入り追加
    レス33
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😀
    せりか
    話題
    みなさまの人生、どちら派ですか? 私の友達の例で説明いたします。

    ◎収入を増やしたい派の友達A
    男性並みに稼ぐ正社員。趣味も旅行も好きで、遊ぶお金を稼ぐために仕事も頑張る。
    出世も目指している。子供は2人。教育費もかけてあげたいと思っている。
    住宅はわりと都心の新築マンション6000万。ローンはちょっと大変なのだとか。
    でも、ずっと働き続ける(職に困らない資格もあり)つもりなので、問題はないそう。
    かなり忙しそうだが、いろんなレジャーを楽しみながら、パワフルに過ごしている。
    人生でやりたいことを我慢するのはイヤ。それだったら頑張って収入を増やしたいと思う派。

    ◎支出を減らしたい派の友達B
    週3のパート。収入は少ないが、働くのが面倒なので、これ以上仕事を増やす気なし。
    支出は子供の人数で調整。つまり、一人っ子にして教育費をおさえる。
    あとは住宅費を節約。郊外の中古マンションを3000万弱で購入。ローンを余裕で返せる範囲内。
    普段の生活費はこまごまと節約しており、子供は基本的にお金のかからないレジャーに連れていき、無駄遣いはしないそう。
    省エネで楽に過ごしたい。そのためなら、楽しみも我慢できる派。

    以上のことを、この前3人でお茶したときに各自が熱く語ってました。
    二人とも既婚。旦那さんはどちらも大手の正社員なので、年収は高めなんだろうな~という感じです。(でも、医師みたいに突き抜けて高収入ではないはず。)
    二人とも都内在住なので、物価がとりわけ安いということもないはず。

    二人に、「Aくらい稼ぎつつ、Bくらい節約したら、一番貯金できるね」と言いましたら、
    Aは「遊べないのに、キツい仕事は耐えられないよ」
    Bは「働くくらいなら、貧乏でいい」
    とのこと。みなさんは、どちら派ですか?
    中間の場合、よりどちらに近いですか?

    トピ内ID:9492076421

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 80 面白い
    • 3 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 13 なるほど

    レス

    レス数33

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  33
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    混合(持病のため)

    しおりをつける
    blank
    ぴゃー
    若いころはバリバリ働いて、毎晩のように飲んでいました。習い事や旅行もしました。
    色々あったけど、充実してたし、楽しかったですね。

    しかし、そういう生活をしていると生まれつきの軽い持病が良くならず、まだ若いうちに体が動かなくなるんじゃ?という危惧もあったため、そこそこ働いて十分休み、そこそこ遊ぶ、にシフトチェンジしました。

    Aの頃はお金で解決していたことも、手間暇かけて自分で。それはそれで楽しいです。

    若いころにAタイプである程度貯めていたから、Bになっても気が楽です。

    トピ内ID:1124911956

    閉じる× 閉じる×

    B派

    しおりをつける
    blank
    だから今は専業
    若い頃はA派でしたが、我が家には向いてなかったです。

    だって忙しくて時間と体力が足りなくなるから、お金があっても満足な使い方ができない。ストレス発散のために不満足な使い方(仕事帰りに飲んで帰るとか)になって心身ともに不健康。

    それに仕事もプライベートも忙しいと、私は家事が行き届かなくなって汚い部屋でだらしない生活になってしまった。散らかった部屋に帰りたくないから遊びに行って疲れる、散財、不健康、部屋はどんどん散らかると悪循環。

    >Aくらい稼ぎつつ、Bくらい節約したら、一番貯金できるね
    仕事のストレス発散でつい支出してしまうのでコレは無理だった。

    で、B派になりました。
    お金は無いけど、(私にとって)一番気持ちの良い午前8時~正午の時間帯に、空を眺めつつゆったり洗濯物を干したり、風を感じながら植物の世話をしたり、他人から時間制限されることなく家事の合間に好きなことをしたり。幸せです。

    バリバリ働いてお金があった時期は、お金を使って楽しいことをしてもそれは仕事頑張ってるんだから当然の権利くらいに感じてて、心から幸福感は得られなかったから、貧乏でも満足感が大きい方が良いです。

    トピ内ID:9614893947

    閉じる× 閉じる×

    両方

    しおりをつける
    🐱
    minon
    仕事が好きなので、きつい仕事して貯金がたまっていくのが好きです。
    また、遊びは旅行が好きですが、飛行機のってホテルに泊まるのではなく、自分で車で走って行って自然の中で車やテントで寝るのが好きです。毎週のように出かけますが、かかるのはガソリン代と高速代だけです。日本大好きなので海外旅行にも興味なし。ほかの趣味はものづくり、ホームセンターで木端買ってきてスプーン作ったりそんなことをねちこちやってます。

    仕事は平日思いっきりやります。持って帰って家でもやる。こんつめまくって終わった時の達成感は何にも代えがたい。平日働きまくって土日は車で出かけてSAや道の駅でソフトクリーム食べたりして散歩してます。

    お金たまりますよ~。

    トピ内ID:1375315458

    閉じる× 閉じる×

    Aさんがうらやましいです。

    しおりをつける
    🐤
    社会福祉士
    私はBに近い立場ですが、Aさんにあこがれます。
    娘がいたらAを目指すようアドバイスしますね。

    トピ内ID:6850635939

    閉じる× 閉じる×

    「Aくらい稼ぎつつ、Bくらい節約派」です

    しおりをつける
    blank
    晴天
    生活全般を幾らケチっても、増やせる金額には限度が有ります。
    若い時の苦労は経験値にもなるので、やっておくべきと考えます。

    そして学費や老後資金で苦労したくありません。
    少子高齢化で、税金が増え、年金が減り、生活もしにくくなると思うので、子供が小さいうちに、出来るだけ稼ぐことには大賛成です。
    子供は親の背を見て育つので、親が頑張っている姿を見せたいし、誇りに思ってもらいたいです。


    身の丈を知って、つつましやかに生きる事は、子供達にも伝えたい、生活の基本です。
    限られた金額の中で、上手にやり繰りするのは、奥さんの務めでもあります。よって、主に普段の生活は節約します。

    反面、毎日生活する住宅、家族旅行、家族のイベント、子供の教育費等、必要と思われる費用に関しては、それに見合ったお金をかけます。
    ケチる所は節約し、投資(教育費、時間節約の為の初期投資で家電購入、生活を豊かにするためのPC等)すべき所には、お金をかけ、メリハリをつけます。

    こういうパターンが一番多いのでは?

    トピ内ID:1073824846

    閉じる× 閉じる×

    しおりをつける
    blank
    めんどくさがり
    働くのも面倒くさいけど、買い物に行くのも旅行に行くのも同じように面倒です。
    夫の収入内で貯金もできる程度の生活で、全く不満はありません。

    トピ内ID:0755725313

    閉じる× 閉じる×

    私はBさん派だけど

    しおりをつける
    blank
    ゆるるり
    働くくらいなら貧乏で良いってそこは言っちゃおしまいよ。
    旦那さんが高収入だから余裕かましてられるのに、そんな言い方無いんじゃない?
    まるっきりATMみたいな表現で気分悪いです。

    Aさんにはとても好感持てます。私には真似できないけど。
    でもその代わり支出を減らすように努力はしてます。
    わざわざ赤字にするような事は考えないので。

    まさに理想は「Aくらい稼ぎつつ、Bくらい節約したら、一番貯金できるね」ですね。
    そんな人は大勢居ると思いますよ。

    トピ内ID:0957238434

    閉じる× 閉じる×

    Bです

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    エネルギー不足だから…
    働くのも、遊ぶのもエネルギーが必要ですね。
    更年期で家事だけで手一杯です。
    一人で出かけて気分が悪くなるのが怖いので、
    どこも行けませんし…
    やっと少し調子の良い時に、歯医者に行けました(泣)。

    トピ内ID:5721472371

    閉じる× 閉じる×

    子供が親と一緒に旅行するのは小学校の間だけ

    しおりをつける
    🙂
    おっちゃん
    ガツガツ働いて、ガンガン遊びたい派は、今はお子さんが小さいでしょうから、旅行と言っても一緒に来てくれますが、精々、小学校の間だけです。中学校からは部活や塾もあり、親とヘラヘラ旅行なんて出来ませんよ。

    そう考えると、ガツガツ働いてガンガン遊びたい派は、ガンガン遊ぼうと思って稼いでも、お子さんが大きくなればレジャーでは使えなくなります。その代わりにお子さんの教育費が大きくなって来て、トータルで支出はそう変わらないかもしれません。

    あまり使わない派は、元々レジャーでもあまり使わないので、お子さんの教育費が増えて来ると支出が増えるだけなので、心理的に負担が大きいかもしれませんね。

    トピ内ID:1709841550

    閉じる× 閉じる×

    どちらかと言うとAさん派

    しおりをつける
    blank
    あまなつ
    トピタイトルを読んだ時、私もトピ主さんと同じ事考えましたよ。
    でも、どちらかと言うとAさん派かな。

    自営業で幸い仕事の方は順調なので、自分の意思で収入をある程度はコントロールできるので、余計にそう思うのかも。
    欲しい物があったら、もう1本仕事増やせばいいかって。
    節約もしますけど、働くくらいなら貧乏でいいとは思わないな。
    基本的に、働くの嫌いじゃないので。

    でも、忙しすぎてせっかく頑張って稼いだお金を使う暇がないなんて言うのも嫌。
    程々が一番です。

    トピ内ID:2069127583

    閉じる× 閉じる×

    中間派

    しおりをつける
    💡
    ぎんねこ
    軽い仕事をしながら、家事をこなしつ、節約しながら、お金を貯める派かな。
    親子三人で、主人も娘も正社員で働いているから、家事をこなす人がいない。
    よって、家で家事をこなして節約しつつ、老後の貯金もしたいから、五万から六万のパートを見つけてきて、家のそばで働いています。
    レジャーも行こうと思えば行けるけれど、三人の休みがかち合わないから、無理そう。結構生活費は余裕です。
    中間派という選択も世の中にはありますよ。

    トピ内ID:3683644280

    閉じる× 閉じる×

    私は収入を増やしたい

    しおりをつける
    blank
    仮名A
    自分のしたいことを我慢するのは嫌なので、その分働きます。


    専門職で仕事には困らないので、今までもそうしてきたし。

    でも、仕事がキツくなってきたら仕事量を減らしつつ節約を始めるかも。

    トピ内ID:9417060778

    閉じる× 閉じる×

    インドアとアウトドアの違いみたいな?

    しおりをつける
    blank
    korinn
    これこそ、本当に価値観の違いですよねー。

    私は「無理のない範囲で収入を増やす方」です。

    でも思うに、Bさんの方は「楽しみも我慢できる」のではなく単に「動かないことが好き」なんだと思いますよ。
    動いて楽しむことよりも動かないことの方が好きだから、そうしてるだけのことなんじゃないかなーと思います。

    なので、実はAもBも、どちらも好きなことをしているということに違いはないんだと思います。
    その上で、私のタイプはと言えば、稼いで楽しむ方ですね。

    トピ内ID:9645835264

    閉じる× 閉じる×

    どちら派?って対極じゃないじゃない。

    しおりをつける
    blank
    ほろほろ鳥
    仕事がきらいで自己管理能力に欠けているお友達たちですね。
    基本、仕事はお金のためという考えがある。

    仕事をするのもしないのもどちらも大変な時もあるし。

    個人でどちらの期間を持つこともあるし。
    節約の観念なんて千差万別。

    トピ主さんはうわべの条件で幸せを計る方に思います。

    トピ内ID:7729538322

    閉じる× 閉じる×

    A時代を経てB時代へ

    しおりをつける
    blank
    そのこ
    体壊しました~
    滅茶苦茶稼いで豪遊して。

    今は仙人みたいな生活してます。

    自然の中で原始的に。
    この生活私に向いてます。物欲湧かない。

    トピ内ID:3491584256

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      子供がいるのなら

      しおりをつける
      blank
      まい
      Bかな

      子供のレジャーに贅沢させるのはよくないなぁと思っています
      いま、お金がないないと言っている家庭は、自分たちが親から受けた恩恵のままの生活しているのではないかな?と感じることも多いです
      生活レベルは落とせませんから
      学費と老後資金もままならないなら、論外です

      しかし、私たちは子どものいない夫婦ですので、Aです
      お金も時間もありますから
      大手企業でないと、休みも取れませんからね
      とはいえ、老後資金は必要ですけどね

      トピ内ID:4333262383

      閉じる× 閉じる×

      意外な事実

      しおりをつける
      🙂
      おでこ
      みんな収入を増やしたいって思うんじゃないですか?


      ・・と思っていましたが、、。

      実は大きな買い物をする予定が出て、、、。
      「節約すれば」お金が貯まることを、ウン十年生きて来て、初めて知りました。

      収入を増やすことは自分の意思では難しい。
      でも支出を減らすことは簡単でしたよ!
      ほんとうにお金が貯まりました!

      ということで、どちらがいい?と聞かれたら、収入増やしたい!と叫びますが、
      工夫次第にラクに貯める方法は、支出減らしです。

      携帯電話の契約の見直しから、服飾品の節約、缶コーヒー1つ買うのを節約しました。
      誘われた時の外食だけは節約せずに許しましたが、疲れて作りたくないからという理由での外食やコンビニ食はやめました。

      本当にお金貯まります。
      みなさんの参考に。

      トピ内ID:4652230097

      閉じる× 閉じる×

      完全にA派

      しおりをつける
      🐤
      らんらんち
      加えるなら子供は持ちません。もっても一人。
      食材に妥協はしたくありませんし
      子供に「うちはお金がない」という価値観を植えつけたくありません。

      働くのは好きですし
      家にこもって守るなんて絶対に飽きます。
      バランスをとるために外で働くのは必須です。

      トピ内ID:7845459688

      閉じる× 閉じる×

      働かなくても生活が成り立つ

      しおりをつける
      blank
      アイスクリーム
      うちにも子供がいて、そのような疑問はもってました。いわゆる「心のゆとり」というやつですね。うちは一週間に一度しか掃除はしないけど一日何万もかせぐわ。平日はレジャーにはいけないけど、休日は海外に行きましょう。お金はいくらでもあるわ。

      それか毎日平凡に暮らしましょう。休みだからと海外には行かなくていいわ、近くの公園で十分、ってやつですよね。

      私は子供が何かあった時に頼れる身内がいないので、今は専業主婦で「心のゆとり」を大事にしていますが、これが子供が大きくなって金が必要になれば、嫌でも働くようになるのでしょうね。だって、自分も夫の稼ぎで友達とランチにいくような「後ろめたさ」を持ちたくないですからね。

      そりゃぁ、後ろめたさなどないくらい生活にゆとりがあるなら話は別ですが。

      トピ内ID:8933903851

      閉じる× 閉じる×

      有資格者とそうでない人の違いでは?

      しおりをつける
      blank
      ai
      Aさんは職に困らない資格があるとのことで
      最初から一生働くつもりで生きてきた人ですよね。
      周りの環境が資格取得に有利だったかもしれません。
      また現状としても働きやすい状況があるずっと
      働いていこうということでがんばれるのではないでしょうか。
      仮に一度退職することがあっても職に困らないということは
      本当に強いと思います。転職すればいいから。

      Bさんは有資格者とは書いてありません。資格を取る人が
      正義でもないので、別にBさんが悪いとか怠け者ではない
      ですよね。働くのが面倒、というのは、純粋に労働が嫌だと
      いうわけではなく、既婚で子持ちの女性が一度退職してから
      正社員の仕事を探し、子育てと仕事を両立させることの
      困難さを「面倒」と言っているのでしょう。

      小町ではAタイプが多いかと思いますが、一般的には
      Bタイプが多いような気がします。女性の全員が全員
      看護師などの資格を持っているわけではないですしね。

      というわけで私もどちらかというとBです。
      将来も働きたいけど、将来もずっと安心して働ける仕事ではないし
      転職なども難しいので、無理に稼ぐより節約したいですね。

      トピ内ID:0064279662

      閉じる× 閉じる×

      A派ですかね

      しおりをつける
      🐱
      あっこ
      もちろん、我慢したくないからです。

      といっても、そこまで浪費家ではないし子供もいないし、旅行もファッションもグルメも趣味じゃないし、やりたいことと言えばインドアで地味な趣味しかないので、他人からみたらそうとうつまらない生活してるでしょうけど笑

      夫婦で多趣味なので、趣味に関しては湯水のようにお金を使います。
      夫の方がお金がかかりそうな趣味なので、私とはつぎ込む金額の桁が違いますが・・・。
      その上、収入自体もそこそこあるので、生活費自体もいくら掛かるとか節約とか特別考えて生活したこともありませんでした。

      ですがお互い40を過ぎた現在、上昇し続けていた収入も、二人揃ってそろそろ頭打ちな気配を感じているので、今までよりは趣味も縮小しようかね、なんて言ってるところです。(老後も心配だし)

      そうしたらBさんのように、ちょっとは節約生活することになると思います。
      (趣味を維持するために)


      ちなみに、仕事自体は「趣味をする時間が維持できるぐらいには時間に余裕を持ちつつ、シッカリ定年まで働きたい」です。仕事も趣味のように好きなので。

      トピ内ID:9070234794

      閉じる× 閉じる×

      絶対B

      しおりをつける
      blank
      うふふ
      Aの生き方は豊かさの象徴だったけれど、今は時代遅れだと思います。
      Bでも、私から見たら贅沢ですよ。
      3000万も出すなら、一戸建てにする。
      東京は住居費が高いのですね。

      トピ内ID:0157259144

      閉じる× 閉じる×

      Aです。

      しおりをつける
      😀
      じゅじゅ
      断然Aがいいですよー

      我慢は精神的につらいです。

      その分稼いで、自分の好きなように使えるのは幸せすぎます。

      Bは向き不向きがあります。

      私はAですが、だんながB派なのでそれが難しいとこですけどねー

      トピ内ID:4716552546

      閉じる× 閉じる×

      中間派です

      しおりをつける
      🐤
      ことり
      年収が税込1200万程度の時と、税抜き450万の今、
      お金に対する考え方が全く変わりました。

      まだお金が掛かる高校生が一人家にいますが、
      その子が家を出たら、もう一回変わる気がします。

      1200万時代より今の方が好きにお金を使えます。
      時間的に海外は無理ですが、結構出かけています。

      教育費は掛けている方なのか?
      そうでもないのか?わかりません。

      時間があれば、お金をかけない方法を私はたくさん知っています。
      お金をかけたほうが楽しい事も知っています。
      そして時間=お金と言う事も体感しています。

      仕事が楽しい事も辛い事も。
      なので中間派です。
      生活スタイルはその時々に合わせて変化します。

      トピ内ID:6969005415

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です1

      しおりをつける
      😀
      せりか
      みなさま、レスありがとうございます!
      いろいろな考え方、生き方があるんだなあと(当たり前ですが)勉強になりました。
      中間派でも、何をAにするのか、何をBにするのかが皆さん違っていて、
      でもそれぞれに説得力もあって素晴らしいなと思いました。

      5/19 17:40のほろほろ鳥さんからご意見いただきましたので、一応反論しておきますが、
      別に私はこれで幸せを計ってなんていませんよ。
      ほとんどの方はおわかりかとは思いますが、私はトピ文に「どちらが幸せか」なんて書いてません。
      AでもBでも、本人が幸せならいいじゃないですか。
      自分の人生なんだから、自分が幸せを感じられる生き方が一番です。
      あと、どうして友達が自己管理能力に欠けてるまで言われなきゃいけないのかが不明ですが、
      別に仕事が嫌いでもいいでしょう?人間にはいろんな生き方があります。
      仕事が好きな人もいるし、嫌いな人もいる。いいじゃないですか。
      ちなみに、私は仕事大好きですけど。

      私は小町で広く意見を聞いてみたかっただけです。そういう場所でしょ?ここって。

      続きます。

      トピ内ID:9492076421

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(3件)全て見る

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        トピ主です2

        しおりをつける
        😀
        せりか
        続きです。

        ちなみに、ご興味ないかもしれませんが、一応私の状況をお話しておくと、
        基本的にAでそこそこ収入はありますが、Aほど体力がなくアクティブに過ごせておりません。
        休みの日は夫婦でぶっ倒れております。。。子供もいるので遊びに行きますが、回数はAほどは多くできません。
        それでAよりも貯金はしやすいと思いきや、体力をお金で補っちゃっているので
        (例えばすぐに外食しちゃうとか、ルンバ買っちゃうとか)、
        そんなにバンバン貯まってはおりません!一番ヒドいパターンですね(大笑)!
        でもまあ、私は私。仕事も育児も楽しいですし、マイペースに行こうと思います。

        余談ですが、Aの体力は恐るべきもので、40代になっても徹夜続きの仕事で、
        休日は徹夜明けなのに子供たちを連れて、朝8時前から開園前のディズニーランドに並ぶ始末!
        それで閉園22時までみっちりいて、次の日の日曜日は持ち帰っている仕事をするという・・・。
        健康にだけは、気をつけてほしいものです・・・。

        一方Bは、お金がかかるからディズニーランドには子供を一生連れていかないと決めてます。
        どんなにせがまれても、です。続きます。

        トピ内ID:9492076421

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(3件)全て見る

        トピ主です3

        しおりをつける
        😀
        せりか
        続きです。

        Bの言い分は、東京に住んでるから、みんなディズニーに行くのが当たり前みたいな考え方になってるけど、
        もしこれが地方だったら、一生行かない人なんてザラにいるんだから、東京に住んでたって行かなきゃいけないってことはない。
        子供達は友達と話題が合わないので行きたがっているそうですが、高校生になったらアルバイトして自分のお金で行けばいい、とのこと。
        これも一つの考え方ですね。

        ちなみにうちは、クリスマスやハロウィーンのときなど、特別イベントのときをメインに、
        ご褒美的に連れて行きます。でも毎年絶対行くとも限りません。
        子供たちが、いろんな行事で忙しい年は行かなかった年もありました。

        そんな感じです。
        みなさま、いろいろな興味深いお話、本当にありがとうございました。
        思いがけぬ節約術などもお聞きできたりして、とても楽しかったです。
        みなさまの人生が、今もこれからも楽しく幸せでありますように!

        トピ内ID:9492076421

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(3件)全て見る

        Aさんが珍しい人だと感じる

        しおりをつける
        blank
        ai
        Aさんは自分がディズニーランド大好きなんですよね。
        だから徹夜明けでも子供つれていっちゃうわけですよ。
        子供がディズニーランドに行きたがっているか不明です。

        Bさんはおそらくディズニーランドが好きじゃないんでしょうね。
        お金がかかる、というのも入園料の5000円?が単にもったいない
        というだけの話ではないでしょう。その5000円で例えばですが
        本を買って読んだりするほうが価値があると思っているのでは。
        私もテーマパークが好きでないのでわかります。お金ももったいない
        ですが、そもそも、楽しいと感じません。地方出身で、子供の頃は
        関心あったけど、Bさんのおっしゃるとおり周りでディズニーランドに
        言ったなんて話をしている人はほとんどいなかったです。

        トピ主さんみたいな人がごく一般的な共働き家庭だと思いますよ。
        逆にAさんみたいな人って、体を壊さないのか心配になりますね。
        私の知人でも二人、Aさんもみたいな感じの人はいましたが
        一人は体を壊して無茶はできなくなりました。
        かなりアクティブな人だったんですけどね。
        誰もが誰も、できる生活スタイルではないですよ。

        トピ内ID:0064279662

        閉じる× 閉じる×

        かつてA派でしたが

        しおりをつける
        😀
        ルンルン
        今年で40になります。

        25歳で年収1000万を超え、Aさんと同じ考え方でした。
        欲しい物もたくさん買ったし、行きたいところにもたくさん行きました。

        今は子供二人。
        普段はBさんのように生きたいと思ってます。
        今や年収1500万近い私(夫も同様)ですが、弁当に水筒持参の日々です。

        が、教育費にはやっぱりかけちゃいます。
        習い事はどれも着実に身についているし、
        国内外問わず旅行に連れて行き、現地学習を経験させてます。
        おかげで、地理歴史理科、めっぽう強い子たちですよ。
        今年は海外の天文台に行く予定です。

        家のローンは終わりましたが、教育費と老後費も貯めなくちゃ。
        そのためには、ガッツリ稼いでガッツリ節約します!

        トピ内ID:2171544526

        閉じる× 閉じる×

        もう締めちゃったの?

        しおりをつける
        blank
        アイスクリーム
        結局「生き方」の違いだと思いますよ。どこかに旅行は行かずとも一日一日をのんびり過ごす、みたいな。お金はなければないなりの生活をしたらいいだけと思っている人。ネズミの夢の国なんかいかないわ、と。

        でも、そういう人って二言目には「お金がない」っていうんですよね。これいいよ、「お金がない」、ここ楽しいよ「お金がない」、そんな話で会話が途切れるんですよ。で、こっちが車を買ったといえば「よくお金あるねー」って。

        主さんのお知り合いの方がそのような考え方かはわかりませんが、こちらの知り合いはすぐお金の話に結びつけてきます。なんだか心の余裕はあるけれど、懐が寂しいのかなと勝手に解釈してますが、二言目には「お金がないから行けない」ですね。

        トピ内ID:8933903851

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  33
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (3)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0