詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫の転職願望に不安を感じます。

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    みみ
    仕事
    子供なしの30代夫婦です。夫は今の会社に勤務して8年になります。私はやむを得ない理由により、現在は無職です。

    主人の会社は一部上場企業で、割と保守的で、周囲の人達は変革を好まない現状維持志向な人が多く息苦しいようです。
    また主人の理想の企業は、小規模のIT系企業で、社員や上下関係の風通しがよく、意見が明確でフットワークが軽いことがその理由のようです。

    私は「また転職した先が満足出来ない場合どうなるんだろう?」とか、「ずっと一企業に就職していた場合よりも退職金が目減りしてしまう」とか、「給与や福利厚生が悪そうだな」とか、今の会社が最高という訳ではないと分かっていても、とにかく悪い方向にばかり神経質に考えてしまいます。

    主人の気持ちを優先して考えてあげたいのに、打算的な気持ちが入ってしまいます。

    同じような境遇を乗り越えられご夫婦、ご主人は転職されましたか?それともしませんでしたか? また、その決定打は何でしたか?
    貴重な体験をお聞かせ頂けたらうれしいです。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    そういう時期があるみたい。

    しおりをつける
    blank
    彼氏がお年頃
     私はまだ仕事を始めたばかりでわからないんですが、就職して数年目とか、10年目前後とか、2回くらい転職したくなる時期があるようです。
     彼氏は年上で、ちょうど「数年目」を終えて結果が出る頃です。彼氏の友人では転職した人もしなかった人もいますが、彼氏を含め、転職組も上手くいく人はいってます。

    >主人の理想の企業は、小規模のIT系企業で、社員や上下関係の風通しがよく、意見が明確でフットワークが軽いことがその理由のようです。

     すごく似たようなこと言ってましたよ!
     確かに長期的には不利な面もあると思うんですが、短期的に耐えられない!って、思って転職したがるみたいだし、無理して体調を崩すことだって有り得るから、出来るだけ旦那様の希望を通してあげてほしいと思います。
     決定打は、仕事をしている本人の意思、みたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    不安というか

    しおりをつける
    blank
    失礼ですが甘いというか・・・

    >主人の理想の企業は、小規模のIT系企業で、社員や上下関係の風通しがよく、意見が明確でフットワークが軽いことがその理由のようです。

    ・・ここまで明確で限定するなら、自分が経営者になって起業した方がいいような気がします。

    ご主人はIT関連会社に入社できるスキルはあるのでしょうか?
    既にヘッドハンティングや入社内定くらいの能力があるなら転職もいいと思います。

    ただ私には、一部の成功IT社長のTVや情報の影響を受けすぎているのでは・・と心配です。
    私はIT企業といわれる会社に勤めていますが、ITといってもさまざまです。
    どこの企業も同じですが、経営状況が厳しく今にも倒産しそうな会社も存在しています。
    勝ち組か負け組か、見極めも必要です。

    夫ではありませんが、一流企業から異業種へ転職して激務・薄給で後悔しきりの知人を知っています。
    やはりトピ主さんのご主人のように理想や展望を語っていましたが、現実は厳しいです。

    ご主人を応援するだけでなく、理想を除いた現実を考えさせてから決断した方がいいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちは転職しました

    しおりをつける
    blank
    うちの夫も大企業に勤めていましたが、残業や休日出勤が続く激務とパワハラ上司との関係が原因でうつになってしまいました。
    それまでは安易な転職に反対していた私も、さすがにびっくりして反省しました。
    1ヶ月間休職(代休+有休)→ 配置替えの後、結局見切りをつけて転職しました。

    早期に気付いたので「うつ病」になる前の「うつ状態」で治療を始められ、1~2ヶ月で完治し、ここ数年間再発もしていません。
    現在は小さな会社に勤めていますが、本人も楽しいと言っていますし、やり甲斐も感じて人間関係のストレスもないようで、良かったなと思っています。
    たまたまラッキーな巡り合わせだっただけと思いますので、誰にでも転職をお勧めするわけではありませんが。

    大企業時代は福利厚生が充実していたので、都心の一流ホテルや会員制リゾートクラブに格安で泊まったり、カルチャースクールに半額負担で通ったりしていました。
    退職金制度もしっかりしていましたし、将来への安心感が大きかったですね。
    現在は、自力で老後の蓄えをちゃんと考えなきゃ!と思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    これは失敗しがち

    しおりをつける
    blank
    ぽこ
    >また主人の理想の企業は、小規模のIT系企業で、社員や上下関係の風通しがよく、意見が明確でフットワークが軽いことがその理由のようです

    んー、夢見てますね。
    大企業に所属して疲れた方は、こういう夢見がちなんですが、実際行動に移すとほとんど失敗しますよ。
    小さい会社は社長がワンマンだったりするので、案外風通しはよくないものです。
    こういうイメージで転職するのは止めたほうがいいです。
    転職するなら、同じ程度の規模の会社に行くのがベターですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    旦那は大変!

    しおりをつける
    blank
    ととろ
    転職2度した50代の男性です。
    1度目は先方から話しがあり、2度目は社内の派閥争いの犠牲に・・・・
    男は30年以上、働かなければなりません。
    確かに、私も前の会社にいれば、退職金ももらえたでしょうが、会社内のストレスはひどいものです。派閥争いでは3人も犠牲になりました。
    1部上場もいいですが、かなりの矛盾とストレスがあります。旦那さんが伸び伸び出来る環境を与えたらどうでしょう。転職には失敗はつきものです。あなたも働き、サポートして行けばどうでしょう。
    家事も大変な仕事ですが、人間関係の複雑な会社勤めはヒドイものですよ。まだまだ、何十年も働いてもらうのですから、旦那の希望を叶えてあげてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じ理由で転職しました。

    しおりをつける
    blank
    ゴルゴ
    >小規模のIT系企業で、社員や上下関係の風通しがよく、意見が明確でフットワークが軽いこと

    まさに上記の理想を掲げて、10月に主人が転職しました。それまでの職場は超有名な会社で安定していたし、高級取りでしたので、「ええぇ~~」と思いましたが、働き盛り男盛りの主人から「鶏口となるも牛後となるなかれ 」などと決意を語られて、妻としては応援せざるを得ませんでした。
    まぁ、私も三流どころだけど一応安定したメーカーに勤務してるというのもありましたけど。
    給料もかなり減ります。「じゃあ、お小遣いを減らして、後は、この会社で役員くらいまで出世ね」と冗談で言ってます。でも、多少苦しくなっても、やっぱり生き生きと仕事してる男と一緒にいた方が、女としても幸せかな、と。
    ただ、子供もいるので、無職の期間だけは作らないでと言っています。
    トピ主さんも、譲れない部分は旦那さまとよく話し合われるといいと思いますよ。でも男の理想を、最初から否定しないであげてくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ITベンチャーは危険ですよ

    しおりをつける
    blank
    くろぽん
    大手企業の固く、自由にならない環境というのはよくわかります。かといって、小規模のIT企業への転職も私は怖いと思います。周りで危ない会社や、採用時に約束した給与とずいぶん実際が異なる例を見ています。うちのダンナは、2000人のIT企業から150人くらいのIT企業へ転職しましたが、ボーナスがいくら頑張ってもでないとか、会社の先行きに不安を感じ、500人くらいの中規模の会社へ転職しました。そこは財務状態もよく、業界的にもいい位置にある会社で安定しているみたいです。うちがなぜそんなに転職にたいして抵抗がないかというと、万が一失敗しても、私の稼ぎが今のところあるからですね。私は大手IT企業で雇用も給料も安定しています。が、転職したくてしょうがないです。あれこれ社内であがいてみて、環境がよくならないと、会社変えたいな~ と思ってしまいます。でも、一家の大黒柱なら失敗はできませんから、十分用心して会社は選んでほしいです。今の会社の人の中にも転職失敗して、2度目という人がいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    夫が転職しました

    しおりをつける
    blank
    こあ
    最終的には、本人の今の職場でのモチベーションが下がってきてるなら仕方ないですからね~。まぁ、トピ主さんのとことは違って大企業でもなかったし。

    ただ、現状の何が不満で、新しい職場に何を求めてるのかはもっと考えさせたほうがいいと思います。ご主人の掲げる理想はなんだか漠然としすぎていて、実際に入社しないことには分からないようなことばかりですよね?それとも、もう行きたい企業は決まっていて実際に働いている人達の話しを聞いてるのでしょうか?

    私の夫は結果的には転職して良かった派です。条件も含め、やりがいを見出せない会社にあと何十年も勤めさせるのもね・・・。子供が出来る前に動くなら動いたほうがいいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    トピ主です。
    皆様、ご意見をお送り下さってありがとうございます。
    とっても感謝しています。

    主人は、ウェブマネージメントの仕事をしているので、それを専門としたIT系企業に居心地の良さを覚えるのでしょう。
    私は、これを重視してあげようと思います。

    匿名の履歴書をアップしておくと、興味ある企業が打診して来るタイプの転職サイトに登録しているのですが、先日も、全国区でテレビCMをしている、割と大きな会社から「面接にいらっしゃいませんか?」とメールを頂きました。でも、やっぱり「規模が大きすぎる」と言っていました。。。

    生活が大変になっても、人間として心が豊かだったらそれで良い。って、皆様からのお言葉を読んでいるうちに、自然と心が落ち着きました。本当にありがとうございます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちもそうでした。

    しおりをつける
    blank
    んー
    勤続9年目くらいに転職を考えだしました。
    我家の場合は、勤め先がおそらく、定年まで無いだろうというような状況だったのと、仕事を意欲的にこなそうと思ってもそれを評価してもらえない状況でしたので、転職活動は仕方なかったと思うし、今も職場のほうが福利厚生も給与面でもよくなっているので、結果的には良かったと思います。

    不安もありましたが、前の会社だと将来が不安だったので・・。

    トピ主さんの旦那さんの場合は、現在の会社に不満というよりは、理想の会社を求めているという感じですよね・・・大体年齢的にキャリアもそこそこあって、若さもあって・・となるとこういう時期が来るようですが、実際に転職活動を始めるのに腰が重い場合が多く、気づけば転職の気力もなくなったり、偶然昇進して、転職を延期しているうちに今の会社のまま落ち着くというのもあるようですよ。

    横から意見を言い過ぎると天邪鬼的な結果になることもありますので、言いすぎず本人の意思を尊重していれば、悪い方向へは行かないと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    微妙です

    しおりをつける
    blank
    元コンサルタント
    転職を紹介するリクルーティング会社で元コンサルタントをしてました。気をつけなければいけないのは、リクルーティング会社にお金を払うのは企業側で転職者側ではないということ。つまり、リクルーティング会社がどんなにいい話をしたり、その人のキャリアのためになるようなことを言ってもしょせん、転職させることに成功できればいいんです。企業のために働いてるので。
    でも、持ち上げられたりすると人って自分の才能を活かしたいとか勘違いしちゃうんですよね。そんな実力のある人ってほとんどいません。

    ベンチャーはつぶれたり、人の入れ替わりも激しいです。実際私の主人も転職4回、1回は6ヶ月でクビになりました(不当な理由で)。それ覚悟できて、それでもご主人がイキイキしてほしいと思うならすすめてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    逆の視点から

    しおりをつける
    blank
    生涯PG
    数年前はITベンチャーバブルの時代で、大企業からの
    転職者は大歓迎されていましたが、今は激しい生き残りの
    時代です。

    大企業から来た人は、やりがいのある仕事をしたいと
    いう意識が人一倍強く、どぶさらい的仕事をしたがらない
    上、いざとなったら仕事のために私生活をある程度
    なげうつ、といったことも嫌がるので、煙たがれるように
    なってきています。

    その上、休日、福利厚生など求める待遇が高いので、
    大企業出身となると優先順位を下げる企業も少なくあり
    ません。

    「大企業でのキャリアがある人間が転職するんだから
    歓迎されるだろう」と思っていると、そう甘くありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    フリーになっちゃいました

    しおりをつける
    blank
    ぱぱぱ
    私の夫(SEです)も会社が嫌で辞めました。

    気楽に「辛いなら辞めていいよ」と言ったら、ある日いきなり「上司に辞めると言ってきた」。
    半年後に退職です。
    1年以上休職してから人材派遣会社に登録。
    その会社のすすめもあって個人事業主になりました。

    夫が休職中の時は私が働いていたので、あまり不安はありませんでした。私が働けばいいやと。
    若かったし(あまり深く考えてなかった)。
    色々意見は言いましたが、基本的には夫の意思を尊重しました。

    フリーになって5年以上経ち、条件もかなり良くなりました。
    ただ、新しい仕事先を探す時夫はかなり慎重でしたし、仕事もかなり努力しています。たぶん今の方が苦労しています。
    でも今の方がいいそうです。
    どんな会社に行っても閉塞感はありますが、「自分は社外の人間で、いくらでも移れる」と思えば、やるべき仕事をやる勇気が出るそうです。

    でも、誰でもフリーが合うとは限りません。
    現状を変えるための努力をしないままでは、いくら良い職場を探しても、同じ不満が出てくるはずなので。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    小さい会社の怖さ

    しおりをつける
    blank
    匿名
    小さい企業は風通しがよくてフットワークがよいとは限りません。経営者が保守的だったら風通しもフットワークも悪いです。そして、往々にして労務がいい加減だったりします。うちの会社は法律を厳しく守っていますが、それでも給与や労働環境、人道的に見て不当なことが多いんですよ。でも組合がないので労使委員会などで経営者側にいくら改善要求をしても結局とおりません。いわれのない減給なんてザラです。

    大企業同じでしょうが、大企業よりも簡単に、経営者の意のままにそういうことが起こるのが中小企業です。派閥争いももちろんありますよ。規模が小さいだけに逃げ場も選択肢もなくて煮詰まります。

    また大企業と違って人手がないので秘書やアシスタントはいず、お客様にお茶を出すのも自分でするし、社長あての営業電話を断るのも全社員の役目です。

    その会社がダメならさっさと見切りをつけて次に行かなければなりません。そのときにあてになるのはスキルや人脈など自分の実力だけ。

    小さい企業を志望するまえにそういうことも少し考えられたほうがよろしいかと。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0