詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    祖父の死を教えてもらえませんでした

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    ノルディック
    ひと
    はじめまして、アラサー主婦のノルディックです。
    タイトル通り、両親から父方の祖父の死を教えてもらえませんでした。

    昨日、弟(既婚、両親とは別居)と電話で話した時に「そういえば…知ってるよね?」
    と、当然といった流れで知らされました。
    亡くなったのは3か月前とのことでした。

    祖父は遠方に居住していたことや複雑な親戚関係があったため、頻繁に会えませんでしたが
    その中でもいろいろ楽しい思い出を作ってもらいました。
    弟はたまたま実家に帰った時に報告されたそうですが、両親にそのつもりがあれば、この3か月
    の間に私にも電話なりメールなりで報告できたはずです。
    何でこんな風に、しかもかなり前の話を…と思うと、あまりの情けなさに体から力が抜けてガックリしてしまいました。
    今も気持ちの整理ができず、落ち込んでいます。

    詳細は省きますが、両親との関係は上手くいっていません。
    小学校高学年頃から容姿や成績がらみで酷い暴言を言われ続け、レベルの低い大学に進んだことと就職が上手く行かなかったことの非難は、現在も続いています。

    結婚してからの私の立場は、母の機嫌によっていつも変わります。
    私は他家の無関係の存在であったり、ある時は気が回らない優しさのない家族の一員として非難
    されます。
    何をしてもどんなに心を砕いて頑張っても、私の悪いところや人に劣る点ばかり目につくようです。
    帰宅すると傷つくので近年は距離を置いていましたが、それでも盆正月や法事にはきっちり参加していました。
    もっとも、近年は母方の祖父母の法事や墓参りは「無関係」だから来ないでと言われていますが…。

    つづきます。

    トピ内ID:3894726107

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 24 びっくり
    • 28 涙ぽろり
    • 39 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    続き前だけど

    しおりをつける
    blank
    おばちゃん
    祖父方がお世話になっているお寺のお坊さんの言葉です。
    「供養は墓前や仏壇前だけとは限らない。個人を思い出してあげるのも供養の一つです。」

    私も双方の祖母の死を知らされませんでした。(トピ主さんと似たような育ちです)親戚と親の仲たがいもあり、葬儀も法事も知りません。いつ亡くなったのかも。

    でも、いつも心で思っています。

    親も若くもなく、「ご長男様」以外はどうでもいいことを隠せないのです。

    トピ内ID:0015944625

    閉じる× 閉じる×

    続き前ですが

    しおりをつける
    blank
    ミソ
    トピ主さん、やりきれない気持ちわかります。
    私も母方の祖父が亡くなったことを教えてもらえなかったです。
    その時は、学生で遠方に住んでいたのですが、
    ある日、たまたま実家に電話したら同居している祖母(父方)が電話に出て、**のおじいさん亡くなったよ、と。
    もう葬式も終わった後でした。
    私の両親にしてみれば、遠方で学生で忙しくしているだろうからわざわざ来させるのも悪いと思ったのかどうなのか知りませんが、
    この事は私の中にずっとくすぶっています。
    その後も、仲の良かった親戚のおじさんが死んだことも教えてもらえず、死んでから1年以上たって他の親戚の人と話してる途中でわかったり。私は子供の立場なので中心となって親戚づきあいをするわけではありませんが、知る権利はあるんじゃないかと思うんです。

    でも、もう20年近く経ちましたが、徐々に自分の中で消化しつつあります。両親へのわだかまりはまだまだ残っていますが。
    トピ主さんはまだ発覚したばかり、何のアドバイスにもならないですが、私も同じ経験をしたことがあることをお伝えしたくて書き込みました。

    トピ内ID:1796237275

    閉じる× 閉じる×

    そりゃ、うまくいかないんじゃないですか?

    しおりをつける
    blank
    ピロリン酸
    あなたは、ここを相談場所じゃなくて鬱積のはけ口にしているわけです。
    相談内容はほったらかしで、自己弁護と両親の非難に終始している。

    そんな人が逆に親類縁者とうまくいくわけないでしょ。
    あなた、周りの人に気をつかっていないわけです。
    めんどくさい人扱いはおかしい、それはあなたがめんどくさくなくなればいいだけのこと。

    人付き合いなんて誰だってめんどくさいに決まってます。
    子供じみた考えはいい加減改めましょう。

    トピ内ID:4842493650

    閉じる× 閉じる×

    つづきです

    しおりをつける
    blank
    ノルディック
    今回の件について、教えてくれた弟と両親の仲も複雑なので、こちらから父母に問い
    ただすことは口止めされています。
    このままずっと知らせがなければ、祖父の死は「無関係」として生活すべきなのでしょうか。
    良いはずはないと思うのですが、複雑な家族・親戚関係のため具体的にどうすれば良いのかわかりません。
    乱文をお許しください。
    アドバイスをよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:3894726107

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    精神的に独立しましょうよ。

    しおりをつける
    blank
    まさこおば
    アラサー主婦さんでしょ?

    実家のことをごじゃごじゃ考えるのはちょっとどうかな~。

    なぜなら、もう独立して自分の家庭を築き

    実家が過去にどうであっても、嫌ならバイバイと思っていればいい年。

    実家から独立しましょ。精神的に。

    親はそのうちに年老い弱り、病気でいなくなる。案外早い人もいる。

    子供時代のことをあれこれ考えても、もう過ぎさってそこにもないもの。親だっていなくなる。

    実家はもうトピ主さんの所属する場所ではないのですよ。

    ご両親が家庭を営んだように、トピ主さんもそのお母さんのように自分の家族を営んでいる。

    その、実家に対する執着を捨てて、今の自分の生活が全てだということを認識しましょう。実家はすでに他家。

    (嫌なら・辛いのなら)実家はもうトピ主さんが深く関わらなくていい場所です。最低の義理だけ果たして(心は)離れましょう。実家が完全だった人は少ない。皆いろいろ。

    大人は変わらない。意見が合わない。思うように動いてくれない。酷い人も考えのない人も・親もいる。

    誰一人自分の思うようにはならない。考え続けると自分が心身の病気になる。

    もう放っとくのが一番。

    トピ内ID:8712550055

    閉じる× 閉じる×

    知らせるほどの存在でもないと思われた

    しおりをつける
    blank
    おばさん
    お祖父様は、遠方に住んでいて、ご両親からも離れてすんでいるのだと推測します
    それでも、トピ主さんがきちんと縁をつないでいれば
    ご両親や、弟さんからの又聞きではなくて
    お祖父様をお世話していた親族から直接お話しがあるはずです

    それがなかったということは、トピ主さんが疎遠にしていて
    知らせるほどの存在でないと思われたということです
    自分のしてきたことが返ってきただけですよ

    トピ内ID:6843804734

    閉じる× 閉じる×

    お察しします

    しおりをつける
    😨
    ひろ
    トピ主さん大変ですね。お察しします。家族や両親とうまくいかないのは辛い事ですよね。
    私の両親と兄がやはり不仲です。祖母が亡くなる時も母は兄には伝えませんでした。だから兄は母を非難しましたよ。
    トピ主さんは、残念ですが、ご両親とは、付かず離れずの距離感を持ち、自分の家族を大事にしてください。

    トピ内ID:9754080356

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございました

    しおりをつける
    blank
    ノルディック
    あたたかいお言葉から厳しいご意見まで賜りありがとうございました。
    特に、似た経験や立場の方にご理解いただけたことで、辛い気持ちをなだめる
    ことができました。

    少し冷静になり、いろいろな事が見えてきました。

    事情はどうであれ、訃報をわたしに知らせる必要がないと両親が判断したのは、全く否めない点
    もありました。

    また、両親に認められたい、仲良くしてほしいという甘えに似た気持ちが、自分でも驚くほど強く残って
    いたことにも気づくことができました。
    弟への贔屓がらみではこれまでも数えきれない程傷ついてきましたが、今回も弟にだけ知らせたことのショックが
    思いの外大きかったようです。


    アドバイスいただいたように、両親に対する甘い希望は捨てて、精神的に自立することを心掛けます。

    先週末に、近所のお寺へ行って故人の往生をお祈りしてきました。
    おばちゃん様のご助言のおかげで、心にわだかまっていた罪悪感のようなものがすっかり晴れました。

    重ねて皆さま、ありがとうございました。

    トピ内ID:3894726107

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0