詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    昨年クリスマスに夫を亡くしました。

    お気に入り追加
    レス44
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    あや
    話題
    葬儀、お墓、諸手続き、引っ越しを終え一息つきはじめた最近、自分の存在意義について疑問を持ち始めました。

    両親は既に他界しています。子供も3人成人しています(うちフリーターの末息子と現在同居中)。肉親は姉二人いますが、それぞれ家庭を持っています。実家のお墓も継ぐ者がいないので近々姉妹3人で費用を出し合って永代供養する予定です。

    毎日毎日、食べて寝て仕事して。私、なんのために生きているんだろうか?

    娘は嫁に行き(子供は作らないそうです)同居の息子はフリーターですがマンションのローンは無いので家賃不要、月換算5000円の固定資産税と月8000円の修繕管理費を払うだけ。
    私がいなくても十分に生活していけます。

    なにか趣味を…とも思いましたが、興味の無いことに興味を持つこともできず。

    ふと「私の幸せってなんだろう?」と考えたとき、どうしても「早く夫のお墓に一緒に入りたい」としか思えなくなりました。
    次男の夫のために新しく立てたお墓。お寺ではなく民営のメモリアルですが現在そこに一人で入っています。淋しいだろうな…と思います。
    決して悲観的になっているわけではなく、自分の幸せはそこにしか無いと思っています。
    老後は手を繋いでお散歩しようね、一緒にお茶飲んで大好きな大福食べようね、と言い合っていました。ずっと寄り添って生きていくはずでした。

    「まだ45だし幾らでも幸せになれるよ」と言われますが、お墓の都合もあって再婚は絶対にできません。こんな女でも興味を持ってくれる相手がいるのでしょうかね…。ちょっと想像できません。

    ぐだぐだと長文を書き連ねてしまいましたが、これから生き続けていくための動機が何一つ見つかりません。それでも生きていかなければいけないでしょうか…。無駄に消費して無駄に酸素吸って。無駄なことをしているとしか思えません。

    読んでいただいて有り難うございました。

    トピ内ID:9199596689

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 16 びっくり
    • 65 涙ぽろり
    • 482 エール
    • 13 なるほど

    レス

    レス数44

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  44
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ひとつ言わせてください

    しおりをつける
    blank
    むう
    同い年、既婚女性です。

    私は子供を持つことが出来たのが遅かったので、今、幼稚園児の育児中です。

    トピ主さんは新しいお相手に出会うことは拒んでいらっしゃらないそうですが、お墓の事があるので再婚出来ないとのこと。

    不思議に感じました。

    もし、結婚しても良いと思える相手に巡り会えたなら、現在を生きる人の幸せを優先した方が自然なのではないですか?


    お墓のことは、それからどうしたら良いかその時点での最善を考えればよろしいのでは?

    今は、悲しみで将来を考えるのが辛いと思いますが、お身体をお大事に、気の向くままにゆったりお過ごしください。

    時間薬、日にち薬です。

    トピ内ID:2261451743

    閉じる× 閉じる×

    まだ乗り越えられるはずがない

    しおりをつける
    🐤
    アスパラ
    仲の良いご夫婦だったので、たった半年でさみしさが紛れて希望を持てるはずがないんです。
    しばらくは何も考えないこと。淡々と日常を過ごすことだと思いますよ。

    何のために生きているのか、と言う疑問に対しては、私は人間は生きるために生きているんだと思っています。何かを成し遂げるとか、生きた証を残すとか、そこに意義や価値を見出すのは違うのです。人間だって動物ですから、子孫残せたら御の字。あとは食べて寝て、ちょっと楽しいことして人生まっとうすればいいのでは?

    興味のないことを無理矢理やるよりも、お散歩などがいいのでは?お仕事されているので日頃はそれでまぎれるでしょう。お休みの日は自然の中で過ごすのがおすすめです。

    トピ内ID:1425063028

    閉じる× 閉じる×

    気晴らしをする

    しおりをつける
    blank
    ジコニン
    旦那さんのこと心からお悔やみ申し上げます。あなたがくよくよするのはわかります。

    ただ他の方も言ってるように、まだ45歳、正式に再婚しようと思わなくても、男女に限らず同じような境遇の人とか、男の人で気の合った人と茶飲み友達とか色々あると思います。

    娘さんが子供は持たない、これも親としては辛いですね。家の娘も既婚ですが、私も一日も早く孫の顔が見たいです。

    人の輪に入って人の話を聞くのも気晴らしになると思いますが。

    トピ内ID:6297269963

    閉じる× 閉じる×

    今すぐ決めなくていい

    しおりをつける
    🐱
    ライトフット
    ご主人を亡くされてまだたったの5ヶ月ですよね。
    そしてトピ主さんはまだ45歳ですか。

    それならまだまだ生きることに積極的になれなくても
    全然不思議じゃありません。
    むしろ、それが当たり前だと感じます。

    周りの人が何を言っているかわかりませんが、
    おそらく励ましてくれているのでしょう。
    でもトピ主さんは自分の好きに感じていていいのですよ。
    今、何にも興味が持てないのなら無理に持つ必要もないし
    悲しみにひたっていたいなら、いくらでもひたっていていいのです。

    再婚のことなど今はまったく考える必要もなく、
    自分の幸せのこともずっと先の話だと思います。

    生き続けていくための動機を、今見つける必要はないです。
    ごはんを食べて、日々が過ぎていくのをただ見ているだけで。

    理屈を言えば消費は無駄じゃないですし、酸素はいくらでもあります。
    無駄なことをして生きている人なんて、たくさんいるし、
    また全然いないとも言えます。

    ただ生きているだけじゃだめですか。
    何か動機が要りますか。
    それは今決めなくちゃいけないですか。

    先延ばしでいいと思いますよ。
    今はとにかく、何もかも。

    トピ内ID:0715745854

    閉じる× 閉じる×

    あなたが無駄に思えるなら 無駄なんでしょう

    しおりをつける
    blank
    そうなんでしょね
    生きていて意味が無ければ この世界から旅立ちますか
    でも
    子供兄弟親戚に深刻な影響を残す 3代以上続く

    身近に難病の筋ジストロの青年がいます
    あなたの捨てたい命 移してあげたい本当に

    今のあなたがいるのは多くの他人の助けがあったのでしょう
    今度は
    少しは。あなたが周りの方々にお返しされたら 周りを暖かくされたら

    心が弱っているのでしょう


    姥捨てというか 里山に握り飯をいくつかもって自分で入るんです 
    この地方では本当に近いんです
    口減らし、生きていても家族の負担 握り飯を食い終わったらお迎えを待つのみ
    何百年も前じゃないですよ

    トピ内ID:7555934681

    閉じる× 閉じる×

    それでも生きてください

    しおりをつける
    blank
    はなまま
     本当にお辛いクリスマスでしたね。慰めの言葉もありません。今は、悲しみの中にいて、明るい事がなにも考えられないのでしょう。朝起きて、顔を洗ってご飯を食べて仕事に行きましょう。それを毎日繰り返して、日にち薬が癒してくれるのを待ちましょう。
     45歳は私からしたら、お若いです。私の母も主様と同じころ、父を見送りました。心臓病でした。今、母は83歳になり穏やかに暮らしています。母の人生は45歳から始まりました。福祉と更生保護と家事調停に力を尽くし、人のために良く働いた人生でした。そんな母を誇りに思います。
     生きているだけで、いいのです。あなたがいるだけで、嬉しいと思う人はいっぱいいます。同居の息子さんだってそうですよ。あなたが気が付かないだけなんです。
     生きてください。ご主人が見守っています。

    トピ内ID:2264753278

    閉じる× 閉じる×

    あなたは大切な人の声を聞いていない

    しおりをつける
    blank
    無常の風
    あなたは、自分のことばかりを気にするから、現状に不満を抱くことになるのでしょう。そもそも、あなたは一番大切な人の声を聞いていません。

    あなたの一番大切な人は、亡き夫でしょう。亡き夫が、今のあなたを見ていてどう思うのでしょう。おそらくは、そのようなネガティブな思考のあなたを情けなく思っているのではないでしょうか。

    先ずは、亡き夫の、声なき声を聞きなさい。そこに、あなたのこれからの生き方を考える機縁となるものがあるはずです。

    トピ内ID:5996208214

    閉じる× 閉じる×

    御気持ち解りますよ。

    しおりをつける
    夏子
    主さんの気持ち痛いほど解ります。今現在まさにその状態に落ちて何とか必死にもがいている女です。私の人生って……。私は主さんよりまだ酷いです。多分…。主さんはお子さんを生み育て愛する伴侶とも巡り会えたのでしょう。
    私は女として子供を産む育てながら学ぶ事も叶いませんでした。子供が全てではないと言いますが、女として生まれてきたのに何の為に生きているのかさえ解らなく成りました。使命をもちこの世に生まれた方もいるでしょう。世の中の為に命をかける人もいるなかで私の人生は何の意味があるのか解らなくなりました。道が解らなく為ったら人の為に生きて自分の存在を意味ある事にしたいと積極的に動く事にしました。微々たるちからですが…。
    悩みは人の数ほどあり又幸せも人の数ほどあるのだと考えたら自分の悩みは小さいものだと最近少し思える様に成りました。悩みはホンとは贅沢なのかもしれませんね。
    生きている事が辛いと嘆く前に命を全うできない方も沢山いる事…
    本当に辛い人は口に出す事さえ辛いのだと…
    まだ主さんも私も頑張れます。亡くなられたご主人の分まで生きて行きましょう。私も主さんに負けない様に頑張ってみます。

    トピ内ID:4177165043

    閉じる× 閉じる×

    よく言われることですが

    しおりをつける
    blank
    雪華
    「人間は二度死ぬ」といいます。

    一度目の死は文字通り肉体の死。
    二度目の死はその人を覚えている人が死に絶える時。

    だからトピ主さん、生きて下さい。ご主人のために。

    まだ半年足らず。
    いろいろ考えるにはまだ早すぎると思います。

    トピ内ID:0706861843

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんと似た状況です

    しおりをつける
    blank
    シロ
    一緒に歩む相手を失なったダメージは大きいですよね。
    日が経つにつれ落ち着いてはきましたが、喪失感は増えていきます。

    でも、正直「いいなあ」と思ってしまいました。
    子供いるし、仕事もある。
    私は子供いないし、親もいません。
    詳細は省きますが、看護・介護の為に、仕事も捨てました。
    だから私の方が不幸!とは言いません。
    仕事の時間を相手に使うことのできた私は、幸せです。
    でも、子供がいるといないのでは全然違うように思います。

    本当に一人になってしまった。
    からっぽです。

    「早く夫のお墓に一緒に入りたい」という希望があっていいですね。
    死後はないと思っている私は、自分が死んでも、もう二度と会えないと思っています。
    死ねば会えるなら、今すぐ追います。
    でも、会えない。
    希望すら持てません。

    凡人でも生きているだけで意義があるとも言えるし、偉人であっても全く無いとも言えます。
    個人視点はもちろん、宇宙視点で見ても同じだと思います。
    トピ主さんも私も、からっぽのまま生き続けるしかないんじゃないですか?
    でもいつか、自然と受け入れられる「何か」で、埋められるかもしれません。

    トピ内ID:7449619655

    閉じる× 閉じる×

    それでも生きていて欲しい

    しおりをつける
    🐱
    ぴの
    赤の他人からのお願いです。
    駄目でしょうか?

    トピ内ID:8850704729

    閉じる× 閉じる×

    うちの父の場合

    しおりをつける
    😢
    娘の立場から
    父が48歳の時、妻(母)を亡くしました。
    仲が良くて家族皆落ち込んでいましたが、母の1周忌に自費にて母を中心としたアルバムを作成し、親戚に配りました。
    仕事が休みの日にグスグスと泣きながら父は母の写真を選んでいました。
    その1年間の作業である程度の心の区切りを付けたのだと思います。
    周りからの再婚を勧める話もよく聞こえてきましたが、私は賛成でした。父に笑顔を取り戻してくれるならこんな嬉しいことはありません。
    3年後に結婚紹介所に入会し、再婚しました。
    それから20年が経ちましたが、再婚相手と仲良く幸せに暮らしています。
    やはり40代で伴侶を死別で失うのは早すぎます。残りの人生、数十年ありますもの。
    まだ亡くされて半年ですから、再婚をなんて言えませんが、うちの父のような人生もありますよ、とお伝えしたくて書き込みました。

    トピ内ID:0964455081

    閉じる× 閉じる×

    いいな

    しおりをつける
    🙂
    youko
    人生分からないよ。何もないと思っていると何かあるかもしれない。きっとこれからも辛いことが待ってるかもしれない。

    こんなことがあるなんて思ってもみなかったことがあるかもしれない。

    すぐに亡き夫のもとに逝けるかもしれないし。


    あなたに近い年齢なのに、私こそ何もないから。

    人生これ以上嫌なことがおこらなければいいな。

    トピ内ID:9563045293

    閉じる× 閉じる×

    生きているだけでいいと思う

    しおりをつける
    遅れて来た
    奇遇ですね。
    私も同じこと思いました。
    私の場合は体の調子が悪く、「なんでハンデを持って生きているのだろう」と思ったのがきっかけでした。
    他にも昔から孤立気味で、相変わらず社会の和から外れて生きている。
    その上で「何故生きているのだろう」とは思っています。

    無駄・・・じゃないですよ。
    何か目的を、と言ったら他の生物は何なの?ということになってしまいますから。
    生存本能と生殖本能を主体に生きて、別に文化とか持っているわけではないけど、それで見下されることは無い。
    人間は(良くも悪くも)知能が発達しているので、生きがいだの趣味だの持たないといけない風潮になっている。
    宇宙の偶然で、たまたま意志や自我を持っただけで、別に大そうな存在でもない。
    人間を含む生物は生存本能ゆえに生にしがみつくが、生命が誕生する数以上に死の要因は降って来る。
    生と死の限りないサイクルの中で人間など小さな存在。
    今日は死への波から逃れた、それが続けばその度に「ラッキー」と思えばいい。

    なんとなく理屈っぽくて、慰めとも為らず、すみません。
    分かる限りで書いてみました。

    トピ内ID:1146317356

    閉じる× 閉じる×

    まだ一年たってないですよね,,,。

    しおりをつける
    blank
    蝉時雨
    今年は初盆・一周忌ですよね。

    ご主人を亡くされて
    そんなに早く気持ちの切り替えできなくて普通だと思いますよ。

    トピ内ID:3193548693

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      悲しいですね。

      しおりをつける
      blank
      yuka
      人生87年です。
      まだ折り返しです。今は、旦那さんが亡くなって時間がたっていないので、悲しいと思います。
      悲しんでいい時期だと思います。
      落ち着いたら、将来一緒に生活をする素敵な人を探して、幸せになれます。
      お墓にはいることなんて、考えちゃだめですよ。
      旦那さんは、天国で、大好きな人たちに囲まれて幸せに暮らしています。お墓は、お墓。魂は、天国ですよ。

      トピ内ID:9611579407

      閉じる× 閉じる×

      あなたは自由の身です。

      しおりをつける
      blank
      まだ30代
      子供三人成人して、ご両親も他界、ご主人を亡くされて、って読んでいててっきり60代くらいの方かと思いきや、まだ45歳なんですね。

      文章で書くのは簡単だけど、今までの人生、つらいこと含めいろんなことが盛りだくさんだったと思います。生涯の伴侶と思っていたご主人を看取って葬儀を出す、それがどんな思いでどれほど大変だったことかと思います。

      そんなことの後で、まだ半年しか経ってないんですもん、今は心がからっぽで存在意義なんて考えられなくて当たりまえですよ。
      今の心情がどの程度続くかはわかりませんが、2年後3年後はどうなっているかわかりませんよ。とても楽しく毎日を送ってる可能性もあります。

      45歳、ご自身の身体が健康であればまだまだ仕事して、遊んで、って人生を楽しめます。それに、その若さであなたは一仕事もふた仕事もすでに終えているんですよ。同年齢でも今まさに子育て真っ最中で自分の時間も持てない人もいるでしょうし、ご両親の介護で大変な人もいる。あなたはそういうのすでに終えてるわけですから、これからは自分の時間です。

      人生なにがあるかわかりませんよ。

      トピ内ID:8630819907

      閉じる× 閉じる×

      今はそんな時期

      しおりをつける
      🐷
      ぶひ
      私も10年前 44歳で夫と死別しました。
      進行がんで発病から2ヶ月で亡くなってしまったので 心の準備も何も出来ないままの出来事でした。

      子供たちはまだ中学生と高校生でしたし 同居していた姑も自分の子供を失った悲しみで何も出来ない状態でしたので 葬儀も手続きもお墓も全部一人で仕切りました。

      もちろん再婚など考えたことありませんでいたし 一人でこのまま寂しく死んでいくんだろうな なら今死んでも同じかな? なんて考えたりしていました

      そして10年たった今 子供たちも独立し 姑も見送り一人暮らしですが 週末は一緒にすごしてくれるボーイフレンドがいます

      夫のことは忘れたわけではありません 
      だけど生きていくには希望も必要なんですよ

      今は悲しみに沈んでいてもいい でもね あやさんもこの先幸せになってもいいんです

      幸せになることに後ろめたさを持つ必要はない
      私はそう思いたいです 
      人生まだまだ長いんだもの

      トピ内ID:8356020765

      閉じる× 閉じる×

      お墓は縛るためにあるわけじゃない

      しおりをつける
      blank
      かんこどり
      ご主人のお墓がメモリアルにという事ですが、マンション型のという事でよろしいでしょうか?

      お墓に関しては、散骨したり、集団墓地のように色んな人が一箇所に埋葬されている形でなければ、移動する事は可能ですから、お墓にご主人一人にする事はかわいそうで出来ないと思っていらっしゃるならば、万が一再婚する場合にはご主人のご実家に埋葬させていただくか、分骨してご実家にも埋葬するかじゃないでしょうか?

      お墓は、故人に祈りを届けやすくする為に対象物としてあるだけだとわたしは思っています。

      私は主人に(再婚相手なんですが)、あなたが先に逝ってしまったら、あなたは人工ダイヤにして私のペンダントにするんだから、嫌なら先に逝かないようにと言っています。

      費用の関係でマンション型にして永代供養にし(長男はいますが、長男が何もかもするなんてこの時代そんなものナンセンスです)、誰も見れないようなら集団で一箇所に埋葬する所に移動して良いよと言うと思います。

      ちょっと考えただけの私がこんなに寂しいのに、本当に本当にお辛かったですね。

      想いの世界は自由だから、どうか想いを縛らないで下さい。愛故なのですもの。

      トピ内ID:8536680506

      閉じる× 閉じる×

      とても仲の良いご夫婦だったのですね,

      しおりをつける
      🐤
      スイカズラ
      いつかは同じお墓に仲良く入るのでしょうが,急ぐ必要は無いでしょう?

      私の主人が亡くなったのは私が49歳の時,亡くなってから半年の間,毎日お墓参りに行ってました。二人の子どもは12歳と10歳,本当に辛かったし寂しかったです。でもいつの間にかお墓参りの間隔が空いて来て,10年経った今ではひと月に一回程度になりました。

      愛する人を失って、でも生きて行かなければならないのは、本当に辛いです。いつも何かが欠けている哀しさがまとわりついています。でもこれからも出来る限り生きたいと思っています。主人の為にも、自分の為にも。あやさんも毎日毎日を大事に生きましょう、ね。

      トピ内ID:5033134813

      閉じる× 閉じる×

      生きることに動機も理由も必要ない

      しおりをつける
      blank
      ディース
      日にち薬で解決すればいいですが、私はカウンセリングなどを受けられることをお勧めします。
      どんなカウンセリングでもいいとは言いませんが、トピ主さんには専門家のサポートが必要だと思います。
      生きていたほうがいいのかもしれないとほんの少しでも思うなら、ご自身でサポートを受ける手配をしてください。

      トピ主さんの呼吸は無駄ではありませんよ。
      特に3人のお子さんたちにとって必要なものです。
      トピ主さんがどう思おうが、これは確かなことで、断言できます。

      同居の息子さんは気が付けないのかな…

      トピ内ID:2583183244

      閉じる× 閉じる×

      ハートビート

      しおりをつける
      blank
      二児の母
      海外からです。ちょうど昨日イギリスのTVドラマ「ハートビート」で、主人公の警官が、ティーンエイジャーの娘さんをなくした親子についての、看護師さんとの会話です。

      「どうやってあんな経験から立ち直ることが出来るのかしら」
      「回復なんてできないよ。経験したことと共に生きることを学ぶことしかできないのさ」

      私はいつも悲しいニュースなどを聞いたときに、私だったら夫や子供を亡くしたら多分生きて行けないだろうな、といつも思っていたので、この台詞を聞いたときになるほどなと妙に納得してしまったのです。

      トピ主様の苦しみは想像に絶するものだと思います。
      言葉も見つかりません。
      思いのままにたくさん悲しんでください。
      そして、もしいつかお互いの悲しみに寄り添えるような人がそばにいると気づいたときは、その人を大事にしてください。

      トピ内ID:4541247843

      閉じる× 閉じる×

      なぜ結婚はできないと決めつけるのでしょう?

      しおりをつける
      blank
      あみ
      30半ばの既婚女性です。
      20代後半の時、同い年の友達が結婚1年半でご主人を亡くしました。
      当時かなりショックで落ち込み、しばらく仕事も行けず引きこもるように。
      子供はいませんでしたが突然死だったのでかなりショックは大きく、私も知らせを聞いて驚きました。

      それからしばらくし、もう一度結婚したいと決断、婚活を経て現在再婚して一児の母です。
      とにかくもう一度結婚して子供が欲しかったそうです。
      でも前のご主人のことは忘れたことはなく、墓参りはできなくとも心の中で手を合わせているそうです。

      状況は違いますが、トピ主さんはなぜ結婚を諦めているのですか?
      もう一度結婚できるかどうかはトピ主さんの気持ちとお相手次第かと思います。
      それに、息子さんだってこれから結婚して子供ができるかもしれない。
      結婚した娘さんだって子供を作らなくともあなたを必要とすることはあるのでは?
      私も子供は作らないと決めていますがまだまだ母親は頼りにしているし、いなくなったら困ることがたくさんあります。

      ご主人はあなたの幸せを願って旅立ったのではないのですか?

      幸せは降ってくるものではなく、自分で見つけるものです。

      トピ内ID:1542122991

      閉じる× 閉じる×

      お辛いですね

      しおりをつける
      🐴
      うまどし
      主人が、がんになりました 病気と闘いながら 2人で
      墓 遺言などこれからの事を考えています
      うちは子供がいません トピさんには 家族がいます
      孫が出来るかもしれません 楽しい事きっとありますよ 
      私は今 主人がいるから言えるのかもしれません・・・気持ちは本人しかわかりませんよね

      私も自分に言い聞かせているのかもしれません トピさんがそれでは 家族が悲しみますよ

      トピ内ID:6140358294

      閉じる× 閉じる×

      考え過ぎ

      しおりをつける
      blank
      主婦
      生物は生まれたから生きているだけです。起きたから動き出すだけです。

      何のために生きるかを決める自由はありますが、決める必要も義務もないです。

      楽しんで生きている人もいますが、楽しまなければいけないわけでもない。

      あなたにとっては無駄な消費でも、その消費のおかげで利益を得て生活している人もいるんです。ちゃんと役に立ってます。

      目が覚めたら起きて、お茶したくなったらして、テレビ見たくなったら見て、お墓参りに行きたくなったら行けばいいし、眠くなったら寝ればいい。その合間に何かしらの事件が起きれば対応すればいい。

      人も自然の一部です。自然の流れに身を任せて生きることは悪いことではない。

      トピ内ID:1812199584

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        私も…

        しおりをつける
        blank
        久美
        私も45のとき夫が亡くなりました。それから毎日働いて食べて寝て起きて…を繰り返し、3年経ちました。

        未だにやりたいこともなく、夫のところに行けるまでどうやって時間を過ごしたらよいのかわかりません…。

        死にたいわけではありませんが、生きていたいわけでもありません。ただただ、死ぬまで生きなくては。夫に会えるまでは同じことを繰り返していくしかないと思っています。

        同じ境遇の方は、やはり同じようなことを思うのでしょうか。

        トピ内ID:9780325633

        閉じる× 閉じる×

        余生

        しおりをつける
        blank
        ねじ
        神様はいじわるです。
        去年、友達を亡くし、半年ほどして遠方のご実家に弔問にうかがいました。
        友達のご両親さまは、もう早くいきたい、ここにいるのが辛い、とおっしゃっていました。
        そういう気持ちのご両親さまに、生きていればいいことがあるとか、とてもいえませんでした。
        一緒に泣いてしまいました。
        本当に何もいえませんでした。
        ただ辛い。

        最後まで生きようとして命を落としていく方よりも、残されたほうが、よっぽどもうこの世にいないような、それでもいることが難解で飲み込めないような変な感じです。

        私が弔問したことで久しぶりに明るい気持ちになった、亡き子どもが私たちを心配してあなたを寄越してくれた、と言ってくださいましたが、一瞬明るい気持ちになったからといって友達の命が戻るわけでもなく、何の新しい希望もなく、ただ無為に明るい気持ちにさせてしまったことまで申し訳なく思いました。

        近所なら、何度も伺って無為な明るさを積み重ねて日常にすることもできるけれど、遠いから今後関わるのも難しく、本当に生きるってなんて大変なんだろう。

        トピ内ID:6673232203

        閉じる× 閉じる×

        確かにそう・・・

        しおりをつける
        😑
        通りすがり
        あやさんこんにちは

        私は男性ですが、同じく配偶者を5年半前に亡くしました。
        当時妻は42歳、私は40歳でした。

        今は大分落ち着きましたが、確かに・・思い返せば当時は大変でした。
        完全な自暴自棄で、まだ小学校に入ったばかりの子供がいましたが、
        「親は無くとも子は育つ」という理屈で、毎日妻の元へ行くことばかり考えていました。
        しかし、結局思い止まったのは、「今、妻の元へ行ったところで、妻は喜んでくれるだろうか?」
        大切な子供をほったらかしにして妻が喜んでくれるはずはないなと・・・
        そんな感じで今に至ります。

        うまく言ったもので、多くの方が言うように「時薬」しかないんだと思います。
        しばらくは無感情な状態かと思いますが、天寿を全うして、晴れてご主人の元へ行きましょう
        もうご主人はどこへも行きませんから・・
        ご主人と再会したときに、楽しい話がたくさん出来るような人生を送れることを願っています。

        トピ内ID:2328536848

        閉じる× 閉じる×

        ご主人は喜ぶのでしょうか。

        しおりをつける
        🐤
        とくめいきぼう
        「一緒にお墓に入りたいから早く来た♪」

        生きたくても生きられなかった毎日を
        貴女に満喫してほしいのではないかなぁ。

        悲しいことも辛いことも嬉しいも楽しいも生きてこそ。

        同じお墓に入るその日までなるべく長く生きて欲しいのではないかと思うのですが。

        トピ内ID:8135140642

        閉じる× 閉じる×

        仕方ありません。

        しおりをつける
        blank
        やっちゃん
        私も2年前夫を肺がんで亡くしました。
        そのあと続けて父、母を亡くし一年の間に三度のお葬式を
        しました。両親は順番だからとそれほど衝撃をうけなかったので
        すが、夫を亡くした後は覚悟していたつもりだったのに
        6か月は寝たり起きたりしました。半年もたたないのですもの。
        当たりまえです。今でも思い出しては涙しています。息子は
        お母さんまで失いたくないと嘆きました。日にち薬は本当です。
        薄紙を剥ぐように悲しみは薄れていきます。待つしかありません。
        そのうち、思い出す事の回数が薄れていき寝る前のちょっとだけとか
        に変わっていきます。長い間精神安定剤のお世話になりました。
        今は新しいボーイフレンドがいたらなぁなんて思う事もあります。
        (ちなみに私は60過ぎ)女性は一度は連れ合いを亡くす経験を
        する方が多いと思います。今私は”辛いよ、想像の限度をこえてるよ”
        なんて言って夫婦ものを脅しています。(だから仲良くしてぬれ落ち葉
        なんて言ったらダメと言うのです)。貴女にも必ずそういう日がきます。
        元気を出して、でも今は仕方ないとあきらめる事も必要です。

        トピ内ID:4077863629

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  44
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (1)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0