詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • どうして作家という職業は〇〇〇が多いのでしょう?
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    どうして作家という職業は〇〇〇が多いのでしょう?

    お気に入り追加
    レス29
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    夏目(漱)
    仕事
    どうして作家と言う職業は自殺者が多いのでしょう?
    先日、野沢尚さんが自殺されました。
    私は野沢尚さんが大好きでした。
    なので凄くショックでしたし、野沢作品が見れないと思うと寂しいです。
    「水曜日の情事」や「眠れぬ森」などとても計算されていて面白かったです。天才だなぁと思っていました。

    私は、小学校の頃から作家になりたいと思っていましたが、文才がないので諦めました。

    だから尚更、(才能があり筆一本で人を楽しませるたり感動させたり、ワクワクさせたり出来る人と言うのは本当に選ばれし一握りだと思うんです。)どうして?と言う気持ちになります。
    もちろんご本人の努力もあると思いますが・・・。

    他にも太宰治、三島由紀夫、川端康成・・・
    素晴らしい作品を残している作家ですよね?

    やはり「執筆活動に行き詰まった」と言う理由ですかね?
    でも、印税もあるだろうし・・・
    自殺しなくても生きる道はあるかと思うのですが・・・。
    作家は感性が強いからでしょうか?

    皆様はどうお考えになりますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数29

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  29
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    絶対的に不幸。

    しおりをつける
    blank
    私もファン!
    私も野沢尚さんのファンでした。
    ドラマではなく、小説のファンでした。
    「破線のマリス」「深紅」「呼人」etc・・・
    本当に面白かった!

    以前読んだ中原中也の評論で(中原中也は自殺ではないけれど、鬱になって生きる事を拒否していた)、
    「詩人は絶対的に不幸でなければならない」
    とあって、ほ~ と思いました。
    つまり自分の不幸の度合いを、他人と比べる事が出来ない人種であってこそ、詩人になれると・・・

    私なんぞは平凡な人間なので、
    「旦那の給料が下がった! ガ~ン」と思っても。
    「でも○○さん家よかマシ」と思って立ちなおったり(例えが悪くてすみません)。
    子育てが忙しくてランチに行けなくても、
    「世の中には食べるものがなくて餓えているもっと不幸な人がいるんだっ」
    と思って我慢したりしますが、
    詩人や作家はそれが出来ないと・・・
    「自分が不幸と思ったらどこまでも不幸」
    なのだそうです。

    野沢氏もそうだったのかな・・・と思いました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    菜摘ひかるさんも

    しおりをつける
    blank
    たしか
    そうでしたね。
    心の中に秘めているものが人より多いのでしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うかがい知れない

    しおりをつける
    blank
    こーひー
    太宰治、三島由紀夫、川端康成、それぞれ自殺に至る理由はちがうでしょうし、巷間言われている事と、本当の本人の心はまた、違うでしょう。

    「執筆に行き詰まった」「感性が強い」などという簡単なくくりでは、失礼ではないですか?
    三島一人の死を考えても、とても一言で片付けられないでしょう。
    青白い文学少年から、流行作家でありながら自分の軍隊を持ち、自衛隊に体験入隊し、「シビリアンコントロールはアメリカからしか来ないのだ」と市ヶ谷駐屯地で演説して割腹して果てた、三島の心の中をどうして理解できるのでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    鷺沢萌さんも

    しおりをつける
    blank
    読書好き
    最近自殺されましたね。

    作家は感性が鋭いことが原因でしょうか。

    私はいかに読書好きでも作家になりたいと思ったことはありません。学校で書かされる作文でもすごい苦しかった。生みの苦しみです。才能があってほとばしるように書きたいことがわき出るのならいいのでしょうが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    暗殺説はないんでしょうか?

    しおりをつける
    blank
    疑り深い人
    野沢さんには遺書があったそうです。仮にそれが手書きだとすると、筆跡鑑定でおおむね確定できるかもしれません。しかし印影の偽造も簡単な今、100パーセント信用するのもどうかという気がします。

    遺言ビデオテープが残っていれば「多分ホントだろう」と考えることができます(脅迫されて作られる可能性もないわけではないが)。もっとも〇〇〇するような心理状態でそんなものを残すのは不自然かもしれない(普通はそんな演出を考える余裕はないはず)。

    マスメディアにかかわりながらマスメディア批判をしていたような人だから、暗殺の線もありうると思うのですが……。

    〇〇〇と仮定して理由を考えると:批判をしている対象と自分が不可分であるという点で苦しんでいたのかもしれない。組織内部の腐敗に耐え切れず退職(ときに〇〇〇)してしまう人と似たような状況だったのではないか? 作家の場合は創作活動を断念することになる。プライドも高かっただろうから、次の道(作家活動以外の仕事・生きがい)が見出せなかったのかもしれない。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    思うに

    しおりをつける
    blank
    はつ
    作家という仕事というのは、自分の身を削って文章を書いて表現することだと思います。
    そういう真摯な作品だからこそ、人を感動させられるのでしょう。
    そのようなことのできる人だからこそ、ささいと思われることにも敏感に反応し、傷つきやすく、壊れやすいのだと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    記憶力がすごいらしい。

    しおりをつける
    blank
    小波
    作家の共通点として、「記憶力がすごい」
    というのがあるそうです。

    子供のころの情景とか、人とのやりとりとか
    鮮明に覚えていたり・・。
    辛いこと、悲しいことが消化されずに
    ずっと蓄積されてしまうのかも
    しれませんね。

    人が流せることも、大きく受け止めて
    形にしていくような職業ですし
    普通の人の何倍も
    心の中にいろいろなもの抱えて生きているの
    かもしれませんね。

    見えないことまで見えてしまうのは
    ある意味、不幸だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    作家にはなりたくなかった

    しおりをつける
    blank
    郁子
    10代まで、感受性が大変するどく、家族に対しても友達や先生に対しても複雑な屈折した感情が絶えることがなく、しんどい毎日を送っていました。容姿コンプレックスもあったと思います。幼少時から友達と遊ぶのが大嫌いで、ひたすら本ばかり読んでいたせいか、文才はあったようで、感想文は常に学校の代表、全国一位になったこともあります。OLになってから思いついて投稿した短編小説が最優秀賞になり、新聞に載ったこともありました。

    今は30代後半、ただの主婦です。今だに親戚などから「いつデビューすんの」とか言われると辛いのですが・・・。私は「賞に恥じない」人生を送る事はできませんでした。でも、小説を書かずにいられない人生なんて私にとっては辛すぎるし、書くことが枯渇していても書かなければいけないのも辛すぎる。

    作家に一番必要なのは「書きたいことがある」ことだと思います。誰だって「自分史」という作品ひとつは書けます。でもそれ以上に、書かずにいられないことを常に抱えて生きる人生・・・一生修羅ではないでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    聞いたことがあります。

    しおりをつける
    blank
    輪廻
    前にテレビで女性作家が自殺を思いとどまった話をしていたのを聞いた事があります。
    天才的才能のある人は、作品に全てを出し尽くすと“役目は果たし終えた”という感覚になるらしく、もう自分の存在価値はこの世にはもう無い。。と思うそうなんです。
    普通の人では考えられない心境ですよね。

    その女性作家はそうなった後、やっとの思いで踏みとどまり、生まれ変わった心境で新たに執筆活動を始めた…しかし気持ちを切り替えるまでにはものすごい苦悩があった、と話していました。

    昔聞いた話なので誰だったか、話の細かい部分は覚えていないのですが、そういう考え方もあるんだ、と印象に残っていたので。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    横ですが・・・・

    しおりをつける
    blank
    おせっかい
    完璧に横で申し訳ありません。

    菜摘ひかるさんは自殺ではなく
    ご病気でお亡くなりになったんだと思いますが・・・。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  29
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0