詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    大学院生活と妊娠・子育て

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    かるぱっちょ
    子供
    どなたか、女性の方で大学院生活と妊娠・子育てを両立された方を知っている方、または実際に両立された方はいらっしゃいますか?大学院だけでなく・・・、

    1 社会人を経て、医学部へ入学。後に卒業までに結婚・妊娠・出産をされた方。

    2 法科大学院に在学中。現在、妊娠している方。

    3 現在留学中。子育ても平行して行っている方。

    などなど、そのような方が、勉強と子育てをどのように両立されているか、教えていただけないでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    大学院在学中です

    しおりをつける
    blank
    こぶつき女医
     3歳の子を育てている医師です。他の学部については事情が異なると思われますが、少なくとも医師においては常勤の勤務医よりも大学院生のほうが時間の調整が付き易くなるという理由で博士号取得もかねて大学院に入学しました。

    妊娠中、出産後7ヶ月からは1年半あまり勤務医でしたが、勤務時間の問題や簡単には休めないという点でそれなりに大変でした。大学院入学後も選択したテーマによっては時間の調整が付きにくかったり・・ということはあるようですが、その点を考慮して出来る範囲でのテーマをもらい今は以前よりは時間の余裕がある生活を送っています。

     いずれかの大学院入学をお考えのようですが、教授とよくご相談され理解が得られれば両立は十分可能と思われます。私は在学中にもう一人出産して論文書きの期間を産後の育児にあてようと思っています。
     ではがんばってくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    便乗すいません

    しおりをつける
    blank
    mie
    私も知りたいです。

    残念ながら周囲にあまり実例がなく、
    参考になるようなレスはつけられないのですが・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じ研究室にいました。

    しおりをつける
    blank
    Sarah
    私は大学院医学系研究科終了ですが
    同じ研究室にそういう人がいました。
    大学院入学と同時に結婚し
    修了するまでは子供を持たない約束だったのですが
    うっかり妊娠したようです。
    (医者が避妊失敗すなよ!)

    その人は自分の両親が近くに住んでいましたので
    出産後は母親に預けて研究を続けていました。

    ただ、同じ学生としてずるいなぁと思うことが
    結構ありました。
    一つ目はリサーチ・アシスタントという
    学生にお金を与えるシステムがあったのですが
    産休中も休学しなかったので
    実際には研究を何もしなかったのにもらっていました。
    また、他の学生は昼夜問わず研究を行い
    やっとのことで博士号をもらっていたのに
    彼女は夕方には帰っちゃう。土日も休み。
    それで4年経つと学位をもらう。
    周りはいい気しませんよ。

    こういう経験から言わせていただきますと
    できるだけフェアに研究生活をするのが
    周りとの摩擦を減らすコツだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    1番のケースですね

    しおりをつける
    blank
    知人の話ですが
    現在35歳で現在10ヶ月のお子さんがいます。
    予想外の妊娠だったそうですががんばって産むことに。
    しかし多忙のせいか8ヶ月で早産。

    1000グラム以下の低体重児で、
    生後4ヶ月くらいまではなかなか大変な思いをしたそうです。
    産後は経済的な理由もあり、実の両親と完全同居。

    夫と子合わせて3人で転がり込む形になり、
    普段の育児はほぼ母親(=お祖母ちゃん)が見ているそうです。
    でもお祖母ちゃんももういいお年なのでとっても大変らしく、
    どこかに預けられないかと訴えている模様。
    (詳しい事情は聞いてませんが、普通の子よりも少し発育が遅れているのでまだ預けられないみたい)

    お祖母ちゃんも存じ上げていますが、
    かーなりやつれちゃいました。

    週末は旦那さんの実家に行ってるそうです。
    私も現在仕事しながらの育児中ですが、
    ごく普通の妊娠出産ならいいけど、
    少しでもトラブルがあったりすると大変だなぁと
    見ていて思いました。

    実家の援助は欠かせないって言ってましたけど、
    その口で、私は孫の面倒をみさせて親孝行してる、とか
    言うもんだからちょっとひんしゅく買ったりもしてました(笑)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    15年前のことですが・・・

    しおりをつける
    blank
    Vega
    現在国立研究所の助教授(もう教授?)をしている女性は医学部の大学院生のうちに一人娘を生みました。

    医学部の大学院だったせいもあり(4年)、休学期間はなかったようです。卒業後はブランク無くすぐに某有力国立大学助手に就職しました。

    天は二物も三物も与えるようで、秀才・容姿・体力・そして運の全てを与えられているようです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    医師の世界では

    しおりをつける
    blank
    こぶつき女医
    Sarahさんのような所もあるのでしょうが、医師の世界では出産、育児は大学院でというのはメジャーな考え方です。勤務医での出産は、欠員が生じて同僚に負担が生じたり、補充のための医局人事上の問題が発生したりり・・と好ましく思われないことが多いのです。大学院での研究中であれば、自分の研究上の支障は生じるかもしれませんが、同僚や患者さんへの迷惑はかかりません。よって大学院中の出産、育児は医局=大学院の講座としては学費も支払ってくれた上に人事上の混乱が少ない好ましい方法ともいえるのです。医師ばかりの講座であればそのような考え方は浸透しているので、特に軋轢は生じないと思いますよ。出産、育児で時間をどう使おうと論文の内容が一定レベルに達していれば学位の授与については大学側が決めることですので不公平ではないでしょう。RA研究費についても同様と思われますが。

    いずれにせよ、大学院中に出産はしないなどという約束をさせるようなところに入学しなければ大丈夫です。(医師だから完全に避妊できるというものでもないですしね。)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    無理無理。

    しおりをつける
    blank
    キャリスタ
    2.かな。
    ただし妊娠中ではなく、幼稚園児の母です。

    「どのように両立しているか」

    はっきり言って両立なんかできません。
    (祖父母と同居、もしくは住み込みのシッターがいる、というようなケースを除けば)
    家の中はぐっちゃぐちゃ、父母会にもあまり参加できず週に2回は外食、
    予習復習と課題に追われ、新司法試験向けの予備校ちっくな勉強が全くできません。

    でも、両立って何をもって両立というんでしょうか?
    二足の草鞋を履いちまった以上、勉強も子育ても完璧に、なんて夢でしかありませんよ(断言)

    私は当面、ロースクールの授業内容を身につけていくことと
    子どもが健全に発育していくことのみで満足するようにしています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    知っているけど

    しおりをつける
    blank
    あのねぇ
    女性で大学院生活と妊娠・子育てを両立された方、1の類似ケース、3のケースを知っています。

    けれど、どうレスしていいのか迷いました。どのような趣旨でこのトピをたてられていますか?

    勉強と子育ての両立の仕方ならば、このような限定した具体例をあげなくてもいいのでは?広く資格試験も含めて、忙しい女性と子育ての両立としたほうがいいと思います。漠然と院といわれても文系と理系ではまるっきり拘束時間が違うだろうし、3のケースも留学先の事情により違うでしょう。家族 (特に実の両親)や夫のサポート状況(夫は会社員か同じく学生・院生なのか)によっても異なります。

    トピ主さんの状況が全く書かれていないので、単なる好奇心からなのでしょうか。このように具体例をあげる意味がよくわかりません。具体例をあげるのなら、個人が特定されない程度でいいのでもう少し自分の例をあげ、自分のケースに似た情報を集めるのが良いのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    博士課程ならゴロゴロ

    しおりをつける
    blank
    まんと
    心理学系(文系とか教育学系)ではゴロゴロいました。
    博士課程の場合でしたが。
    授業もほとんどなく、自分のペースで研究するので、出来るようです。ただし、他の人よりペースが落ちるので、論文の提出も、就職するのも1年くらい遅れてたと思います。
    それに、男の人は有無を言わさず共同研究に引っ張られるのに対し、そういう人は自分から名乗り出ないと入れない雰囲気はありました(回りも気を使ってるってのもありますが)。
     学生のうちは保育料がタダの場合が多いので、お得、ということもありますよ。
     どうせ休業するなら学生のうちかも。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ずいぶん昔の話ですが

    しおりをつける
    blank
    あんぱんまん
    文教大学のの山口一美教授は海外で在学中に出産されて、ゆくゆくは上智大学で心理学の博士号までとってます。
    ご参考までに。

    http://www.bunkyo.ac.jp/faculty/kokusai/kyoinshokai/yamaguti-kazumi.html

    私も大学院在学中に妊娠・出産しました。時間を作るために、ベビーシッターと保育園には大変お世話になりました。また、夫が定時に帰宅できる仕事で非常に協力的だったので乗り切れたのだと思います。

    入学前(受験前)にどれだけ家族の応援が得られるかがポイントになるのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    かるぱっちょ
    みなさん、様々なご意見ありがとうございます。たくさんのご意見が寄せられて大変うれしく思っています。

    実は、私はこれから大学院に行きキャリアチェンジをしようと考えています。
    しかし、妊娠・出産を考えると、そろそろ年齢的に大学院在学中に頑張って(?)おかないといけない感じがするのです。

    医学部、法科大学院どちらもそうですが、ただ講義を受けて、レポートを提出するだけでなく、国家試験をパスしなければならないですよね。これは大仕事です。

    そして、妊娠・出産もまた大仕事です。
    そのような二つの大仕事を両立した女性の話をあまり聞いたことがなく、ここで質問させてもらった次第です。

    特に、医学部で妊娠・出産を両立させた話が多いですね。その他、法科大学院、留学先でのお話があれば、引き続き、お聞かせください。よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    参考になるといいのですが・・

    しおりをつける
    blank
    受験勉強中
    私も目指しています。

    子持ちです。

    こういう方もいるんだなーと
    参考にしています↓

    http://ameblo.jp/kogekogepan/archive-200511.html

    ちょっと方向性が違うかなぁ・・。


    もうすこし、子育てのことも知りたいので
    近々コメントとかで聞いてみようと思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    理系大学院生ですが

    しおりをつける
    blank
    ひら
    出産前後1年を休学して、子供は0歳から
    保育園に預けて修士課程にいます。
    まず保育園の送り迎え:
    実家母と夫が交代でお迎え。
    夫は週5日勤務を週4フル、週2午後半休というフレックスに。
    実家母はいわゆる一般職なので定時退社。

    勉強:朝の送りは私。フレックスを使って10時出勤で可能。
    夜は20時~23時まで研究。
    土・日は状況に応じて実家、夫に任せ出勤。

    生物系の研究室だと足りないと思われてそうですね。
    幸い、ラボの雰囲気が時間よりも成果重視なので助かっています。
    周りの雰囲気を、成果重視に変えられるように
    振舞うのがポイントだと思いますね。
    雑用などは、できる限り平等にやると良いと思います。

    根本的に、子供の預け先をしっかりする、など
    普通のお仕事と同じに考えておけばいいと思っています。
    仮に遅刻しても、学生なら罰則はありません。
    社会人的に年休をオーバーしても退学になりません。
    その点は社会人より恵まれていると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫、がんばって!

    しおりをつける
    blank
    欲張り
    現在アメリカ在住です。MBA取得のため夜間の大学院に入ったのは、上の子が3歳、しかも2人目を妊娠中でした。さらに、昼間はフルタイムで働いていました。

    会計士なので、年度末なんぞは期末試験と会社の締めが重なり、睡眠時間を2,3時間まで削るしかないという時期もありましたが、なんとかなるものです。二人目の子の陣痛が試験中に始まってしまい、それでもなんとか切り抜け、学校から病院に直行したのも、今ではいい思い出です。

    主人の理解、ベビーシッターの協力があったのは言うまでもありませんが、志さえあれば、あとは全て、何とかついてくるものです。あきらめないで、がんばってください!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大学生活と育児両立してます

    しおりをつける
    blank
    ゆー
    大学2年の時に妊娠が分かり、中退を考えたのですがせっかく入った大学だからと臨月に入るまでの間通学しました。

    今は4年(現役)で育児をしながら大学も通ってます。子供は新生児の間は旦那の実家へ預けて少し大きくなったら保育園へあずけながら…なので子供はちょっとかわいそうだけど、本当に産んでよかったと思ってます!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      トピ主さんの2回目の発言で、

      しおりをつける
      blank
      あさみ
      医学部は国家試験をパスしないといけない、とおっしゃっていますが、
      大学院は、たいてい、国家試験をパスしてから行くところですよ。
      大学を出て、2~4、5年程度、関連病院等で臨床経験をしてから、学位をとりにもどる、というのがよくあるパターンではないでしょうか。
      最初から、研究一筋、で、ずっと大学に残る場合もあるかもしれませんが。。。

      ただ、中には、医学部以外の学卒者から大学院生を受け入れてるところもあります。その場合、大学において医学部の課程を経ていないので、医師にはなれません。医学博士には、なれます。


      たぶん、そんな感じだったと思いますが。。

      トピ主さんは、キャリアチェンジとおっしゃってますが、できれば、具体的な内容を書いていただければ、みなさん、アドバイスしやすいのではにかと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です 2

      しおりをつける
      blank
      かるぱっちょ
      皆様、引き続きご意見ありがとうございます。予想以上にたくさんのご意見を伺うことができ、感謝いたします。

      医学部でのケースに加えて、留学先、法科大学院で妊娠・出産を両立させている話も聞くことができ、大変参考になりました。

      全体のお話を通じて、「本人のやる気」と「周囲の協力」が重要だという印象を受けました。

      幸い、私の主人、そして実母が協力的な姿勢を示してくれていますので、在学中に妊娠しても、周囲の協力は得られそうです。そうなると、あとは私自身の気持ちの問題でしょうね。母に相談したら、「妊娠して陣痛がくるまでは両立は何とかなるかもしれないけど、生まれたら大変だよ」と言っていましたが・・・。

      改めて、様々なご意見ありがとうございました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      かるぱっちょさん

      しおりをつける
      blank
      mie
      便乗させて頂いたmieです。
      状況が似ているので、もう一回出てきました。

      私は今30歳子供無しの会社員ですが、
      来年度法科大学院を考えています。
      年齢的にも在学中の出産を考えていますが、
      色々と不安もあって便乗させてもらいました。

      たしかに法科大学院の勉強は超ハードですが、
      夫(理系アカポス)から、
      「それは今の仕事を続けても(毎日残業が多いので)、弁護士になれた後でも同じこと。
      むしろ大学院は仕事上の責任を負わない分ましなはず。在学中にできないなら、仕事と両立だって無理だよ」
      と言われ、なるほどな、と思いました。

      トピ主さんの目指されるキャリアが何かはわかりませんが、
      キャリアのための大学院であれば、医師を始め、どの仕事も同じようなものだと思いますし・・・。

      お互い頑張りましょうね!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

        注目トピはありません。

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0