詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アメリカのイラクの空爆

    お気に入り追加
    レス70
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    サマー
    話題
    未だに、空爆するのって・・・。

    主権をイラクに返したのは?
    フセインを、とっくに捕まえてるのに?
    アメリカは戦争好きだから、負の連鎖なんて
    関係ないんだろうなあ。
    イラクの人は、子供の頃から戦争だから
    平和がどういうものか、、わからないはず。
    そいうのを、教えてあげるのが、先進国の
    役目じゃないの?ブッシュも、小泉さんも。
    アメリカと日本は繋がられてる。
    アメリカは石油が目的。
    イラクのためなんて、本当は石油しか
    興味がないくせに。9.11のテロ。痛ましいけど
    元はと言えば、アメリカが悪いはず。
    まったく政治家と言うのは・・・。
    なんなんだろう。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数70

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    今度は対反政府テロリスト向けの空爆

    しおりをつける
    blank
    大変だー
    主権移譲したとはいえテロは続いているし、暫定政府から治安維持・復興支援を依頼されての多国籍軍ですからね。
    むしろ主権移譲したことでテロリストはアメリカだけではなくイラクの敵にもなったので、今まで以上に攻撃しやすいんじゃないですか?表向きはね。
    自衛隊は今まで通り、復興支援に力を入れるだけです。

    >イラクの人は、子供の頃から戦争だから
    平和がどういうものか、、わからないはず。
    そいうのを、教えてあげるのが、先進国の
    役目じゃないの?ブッシュも、小泉さんも。

    これ、イラクの人々に非常に失礼。
    平和ボケしている日本人より、イラク人のほうがよっぽど平和の意味を考え、平和を欲しているはずですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    悲しいけど。。。

    しおりをつける
    blank
    アメリカびいき
    ここアメリカ国内でもブッシュ政権への批判が日に日に強まっているように思いますが、果たして悪者はアメリカだけでしょうか?囚人の虐待事件にしても、テロリストが民間人を誘拐して断首し、ビデオを送りつけるという時代錯誤で野蛮な「処刑」に比べると、とても虐待とは思えません。なぜテロリスト非難の声がもっとだされないんでしょうか?トピ主さんは9.11のテロも「元はと言えばアメリカが悪いはず」とおっしゃっていますが、なぜアメリカが悪いんでしょう?

    「イラクの子供に平和を教えるのが先進国の役目」というのは、まさに理想主義に毒された平和ボケの論点です。テロリストを野放しにしたまま、アメリカ軍が撤退するだけで「はい、イラクは平和になりました」というのが真の平和ですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    貴女はテロにあったことありますか

    しおりをつける
    blank
    生き延びた
    トピ主様、

    貴女はテロにあったことありますか?

    私は九死に一生を得ました。周囲の者が大勢殺された中で、どうして私一人が生き延びたのだろう。たった一人生き延びた私が、殺された者たちの因縁を晴らさないと浮かばれないだろう。

    戦争により多大な影響を受けるアフガニスタンやイラクの市民達には申し訳ありませんが、世の中のテロリストやテロリストを支援する者達が一掃される日まで(ということは一生、と覚悟しております)私は殺された者たちの無念を思い続けます。

    あの日あの時あの場にいた者として断言できます。イラク戦争は石油のためなどではありません。私と同じ経験のない方に理解していただくのは無理がありますが、もう少しご配慮ください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    嫌いな言葉「正義」

    しおりをつける
    blank
    オカマガエル
    トピ主さんの意向に賛成です。私もアメリカの高慢な姿勢が嫌いです。自分たちは正義の味方だと酔っているのでしょうが、イラクでの

    ・収容所の虐待
    ・多くの市民殺害

    の責任はどうなっているのでしょう。よその国のことに首を突っ込むより、自国の姿勢を振り返るべきです。勝手によその国に土足で上がりこみ、やりたい放題する国、アメリカ。そんな国の正義など、到底信用できません。

    もちろん、アメリカ言いなりの政党も嫌いです。11日は厳しい審判を下しましょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    最大のテロ

    しおりをつける
    blank
    とむ
    アメリカが戦争しかけたことが最大のテロじゃないですか?戦争開始の大義名分である化学兵器の証拠は見つかってないですよね?濡れ衣でこれだけの人を殺した事はテロとは言わないのですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    テロの意味くらい知っておこう

    しおりをつける
    blank
    しろ
    とむさん

    >アメリカが戦争しかけたことが最大のテロじゃないですか?戦争開始の大義名分である化学兵器の証拠は見つかってないですよね?濡れ衣でこれだけの人を殺した事はテロとは言わないのですか?

    何を言ってるのですか?
    戦争とテロは別物ですよ。

    100万人殺そうが10億殺そうが戦争をテロとは言いません。
    また戦勝国が罪に問われる事もありません。
    戦争は国家間の問題を解決する合法的手段です(善悪は別として)

    ちなみに化学兵器は過去に既に使用しているため、無い事を証明しようとしなかった方に責任がありますね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    アメリカの2枚舌に騙されないこと

    しおりをつける
    blank
    常識人
    中東の歴史を少し勉強してみれば、アメリカがイラクに戦争を仕掛けたのは民主主義のためではなく、石油のためであることがすぐ分かるはずです。ましてや、イラクには大量破壊兵器などはなかった(以前あったとしても廃棄されていた)ことが証明されつつあるのですから、戦争を起こした大義名分は失われたというべきです。アメリカは口では民主主義を叫びながら、過去、中東の「非」民主主義国家を支持してきたのは歴然たる事実です。イラクの地勢的な関係から見て、いくら空爆をしても、テロリストを根絶することは難しいでしょう。隣の貧しい国々からいくらでもテロリストが流入して来るからです。アメリカ軍が駐屯しなければ、テロリストはますます跳梁し、駐屯していたとしても根絶は難しいのです。ベトナムには石油がなかったので、アメリカは退却できたのですが、イラクからは退くに退けないのです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    サルバドルという映画

    しおりをつける
    blank
    ひとみ
    アメリカは変わっていない、と
    「サルバドル」という映画をみて思いました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    両方悪いでしょ?

    しおりをつける
    blank
    不思議
    アメリカも横暴だと思うけど、テロリストも同じくらい悪いですよ。
    例え彼らの主張が正論だったとしても、その主張を暴力で無理矢理貫こうとするなんて。

    アメリカや日本を叩く人って、なんでテロリストのことは叩かないの?
    先日のイラク人質事件でもそうだったけど、自衛隊を派遣した日本政府を責める声はあったけど、テロリストを責める声はほとんど聞かなかった。
    日本って、ほんと変な主張をする人が多いよね。。。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    二人のテロリスト

    しおりをつける
    blank
    ちゃま
    っていうタイトルで、ビンラディンとブッシュ二人の写真が載っているTシャツが売ってましたよ!(タイですが)

    今回のアメリカはやりすぎというか、戦争ではなくて誰の目からもイジメに見えますよね。
    で、アメリカのイラク攻撃をバカが支持するから、アラブ世界は親日的だったのにご破算になっちゃうし。尻拭いでお金も沢山ださなきゃいけないし。

    政治というケンカの手段として戦争は必要かとは思いますが、やりすぎはねぇ。戦争してると国が潤うのかしら?武器商人からブッシュちんがお金を沢山貰ってるから?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    生き延びたさんへ>ブッシュ政権の罠にはまっています

    しおりをつける
    blank
    しおり
    911のテロ時、私はあの貿易センター北ビル内にいました。あなたと同じく生き延びました。

    あのテロを引き起こしたのはビンラディン率いるアルカイダであり、イラクの独裁者フセインではありません。ここの所をブッシュ政権はうまく口実をつけているに過ぎません。テロへの報復であればビンラディン家を拘束し、オサマを標的にするのが筋でしょう。なぜイラクなのか?疑問に思ったことはありませんか?

    私は国際政治学を学び、国務省等同期が沢山おります。彼らも沸々とした疑問を抱えながら職務を遂行しております。公平且つ冷静な観点からマイケル=ムーア監督の「Fahrenheit 9/11」を観にいかれることをお薦めします。これが全ての答えでは決してありませんが、矛盾点はお分かりになることでしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    もし、イラクが強かったら

    しおりをつける
    blank
    戦争反対
    確実に正義の名のもとにアメリカに攻め込みブッシュを裁判にかけるでしょうね。

    正義、悪ではなく弱肉強食です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    しろさんへ

    しおりをつける
    blank
    a
    >テロの意味くらい知っておこう。
    と言われるなら、テロの定義と、戦争とテロの違いを教えてください。
    イラクの武装勢力が行う自爆テロとアメリカが行う空爆の何が違うのか理由を教えてください。

    >ちなみに化学兵器は過去に既に使用しているため、無い事を証明しようとしなかった方に責任がありますね。
    つまり、証拠が無くても主権国家を侵略できるということですよね。これが合法だと言う理由を教えてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    米国には敵が必要

    しおりをつける
    blank
    煉瓦
     端的に言えば米国は常に敵を必要としているという事でしょう。彼等は嘗て欧州の旧体制、ファシズム、共産主義等という敵と戦う事で自国の存在を正当化して来ました。
     テロリスト達の政治的主張の良し悪しは別として、彼等のテロという行為は地球上の誰にとっても脅威であり、「悪」だと思います。従い、「テロとの戦い」という概念そのものには正当性が有ります。しかし、米国大統領の目的はテロ撲滅などではなく、自らの政治的保身の為に「悪との戦い」という演出を欲しているようにしか思えません。極端に言えば、相手は誰でも良かったのです(←この意味では、米国の行為はテロリズムに似ています)。そもそも、イラクは「テロ撲滅」という目的からすれば敵に成り得ない対象であった筈です。現にイラク攻撃の名目は時を追う毎に変遷しましたよね(笑)。
     米国政府にとってはイラク国民の平安など眼中に無く、寧ろ、敵が存続している方が好都合なのでしょう。「専制君主から開放された新国家の新政府に反抗する勢力」なんて、まさにブッシュにとってうってつけの「悪」ではないですか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    アメリカと日本の役割

    しおりをつける
    blank
    てるてる
    >アメリカも横暴だと思うけど、テロリストも同じくらい悪いですよ。

    テロリストが悪いことくらい誰でも知っています。そもそもテロリストは生まれた時からテロリストなのではありません。アメリカが横暴極まりないから、市民の心の中に憎しみが芽生え、テロと化していくのです。もちろんテロは許されませんが、教育の行き届いていない彼らは、最終手段として凶器を用いて必死に抵抗しているのです。

    >アメリカや日本を叩く人って、なんでテロリストのことは叩かないの?

    テロリストを叩いてどうするのですか?軍事力ではなく英知をもって平和的に解決する、それが教育を受けてきた国々の役目というものでしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    調べました?

    しおりをつける
    blank
    ちょっと
    しろさん

    「テロの意味くらい知っておこう」とありますが,本当に知ってます?あなたが言っている「テロ」よりも,アメリカの行為の方が原義に近いと思いますが。下記ご参照。

    暗殺や暴行などの直接的暴力手段によって政治目的を達成しようとすること。また、そのための行為。特に、権力をもつ側による大がかりな弾圧についていわれる。恐怖政治。テロリズム。(小学館国語大辞典より)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    生き延びたからこそ

    しおりをつける
    blank
    サバイバー
    「生き延びた」さんの無念理解いたします。私も北棟におり、数十人の同僚を失いました。一生心の傷は癒えることはないと感じております。
    だからこそ、罪のないイラクやアフガニスタン市民が犠牲になるアメリカの空爆には反対です。空爆によって世の中のテロリストやテロリストを支援する者達が一掃されるとは思えないからです。
    実際にテロがあったニューヨークでは、反戦の人のほうが多いという印象を受けます。先日観た映画、華氏911では、観客から拍手があがっていました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    人を殺すのって犯罪ですよね…?

    しおりをつける
    blank
    ばーんばーん
    戦争ってなんなんでしょう…。。

    小学生の頃、図書室の一角に戦争関係の絵本がたくさんありました。
    その絵本を見て以来、戦争は絶対にいけないんだと思って生きてきました。
    世間知らずながら、そんな絵本がたくさんある日本には
    戦争を賛成する人などいないくらいに思っていました。。
    日本が戦争を無くせるとも思っていたくらいです。

    恥ずかしいですね。。

    あっ‥ズレちゃいました。。ごめんなさい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    しおりさんに追加

    しおりをつける
    blank
    ノールーズ
    だいたい、9/11のテロの犯人たちの過半数は、サウジアラビア人だったし、リーダーはエジプト人でしたよね。イラク人なんて、あの中にいましたっけ?

    サウジを攻撃しないでイラクにしたのが、どうしてもよく分からないんですが、そこのところ、誰か説明してください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    同じ穴のムジナ

    しおりをつける
    blank
    風船猫
    >100万人殺そうが10億殺そうが戦争をテロとは言いません。
    >また戦勝国が罪に問われる事もありません。
    >戦争は国家間の問題を解決する合法的手段です(善悪は別として)

    非常に野蛮な考え方だ。今回のイラク侵攻のどこに正当性があると言うのか。明らかに国際法違反ではないか。力=正義の時代に逆戻りしたいと言うのか。暴力的な手段で自らの不当な目的を達成しようとすることとテロリズムとに、どこに違いがあると言うのか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    しろさん

    しおりをつける
    blank
    そら
    あなたの書いてること意味が通ってませんよ。
    もう一回よく読んで見て下さい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    どっちも悪い

    しおりをつける
    blank
    それは
    アメリカだけやたら叩く人がいますが
    両方悪いでしょ?
    9.11のテロ・・・アメリカが悪いって・・詳しく説明できるんですか?悪いからって全く罪もない人々を殺していいんですかね?どうしてイラクの人々だけかわいそうなどと考えて、死んだアメリカ人のことに対してはそんな考え方なんですか?

    アメリカが悪いって言いますけどね、アメリカの政治が悪いってだけでアメリカ全体が悪いわけじゃないでしょ。アメリカ人の死んだ兵士たちも同じくらいかわいそうです。

    アメリカが戦争好きって、なんじゃそりゃ。アメリカが起こした悪い戦争もあったけど、ナチスドイツの時なんか、アメリカ兵が来たときユダヤ人もドイツ人も花火あげたんですよ。嬉しくて。アメリカは助けてくれる国でもあります。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    立てたて、横よこ。

    しおりをつける
    blank
    あまのじゃく
     テロ活動には万人が認めるテロ攻撃と
    万人がまゆをひそめ、嫌悪感をいだく
    テロ攻撃が有ります。

    ある日突然、貴方の土地(イスラムの地)が
    他人(英国)に売られ他人(ユダヤ人)が住み
    つき腕力(テロ攻撃、軍隊)を行使して土地の
    拡大はかり屋敷(イスラエル国)を建築しました。
    そして貴方は自分の土地から放り出されました。

    貴方は、いったいどの様に、されますか?

    米国経済をユダヤ資本に握られた米国政府は
    ユダヤ資本に犯されていると皆さんは考え
    られませんか?
    米国は核装備の噂のあるイスラエルを攻撃せず
    核兵器は無いと調査結果が出たイラクを攻撃し
    たのでしょうブッシュの一存で。

    数ヶ月前中東等諸国を良く知る方々、外交官
    経験の有る米国人六十数名がブッシュに
    対して非難声明が出されました。
    一ヶ月?程前議員経験者、有識者米国人の
    二十数名から非難声明が出されました。
    これから、ますます中東での米国攻撃は増すと
    私は思っていますし当然だとも思っています。

    皆さん、私もですがニュースを隅から隅まで
    読みませんか、もっと勉強しませんか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    テロを煽ってる

    しおりをつける
    blank
    んーむ。
    アメリカ軍のやり方、ブッシュ政権のやり方が嫌です。
    舞台はイラクで、アメリカ本土は無事です。
    「アメリカと戦っているのはテロリストではなく武器
    (武器らしくもない武器、忘れてしましたが)を
    持ち、戦っているのは一般市民」という記事を見ました。
    でも報道規制等で、詳しい内容は有耶無耶で・・・

    『アメリカ軍の捕虜虐待』はテロを煽っているのでは?
    テロは勿論良くない、アメリカもどっちも悪い。
    でも、やはりさらに、アメリカは悪いでは。
    どれだけの傷を、心の傷も含め(虐待内容は目を覆います)
    どこまで一般市民を巻き込めは気が済むのでしょうか?

    今回の空爆開始と9.11テロ事件の繋がりは?
    何故ここまで続ける必要があるのでしょうか?
    アメリカのいう正義はどこにあるのでしょうか?
    どこに正義があるのか教えて欲しい。謎だらけです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    アルカイダ系のテロ

    しおりをつける
    blank
    ふみ
    今イラクでテロをやっている集団の中には、
    アルカイダ系のテロ集団も多いですよね。

    なぜ彼らがテロをやる必要があるかといえば、
    イラクに民主的な政権が成立すると彼らは困るからでしょう。

    イラクとアルカイダの密接な関係が、アルカイダ系のテロによって証明されているのです。
    やはり、テロは武力を持って圧倒的に制圧すべきです。
    大極的な見地から見れば、多少の民間人の犠牲をなくすことよりも、
    今後のテロの無いイラクのほうを優先すべきです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    テロの意味

    しおりをつける
    blank
    まいこ
    私も「テロ」と「戦争」を一緒くたに
    考えていた一人です。
    これを機会に調べてみました。

    テロリズムの定義(広辞苑より):
    「政治目的のために、暴力あるいはその脅威に訴える傾向。また、その行為。暴力主義。」

    ちなみに、戦争の定義は(同じく広辞苑)
    「武力による国家間の闘争」

    つまり、国家VS国家なら戦争で、
    個人VS個人(無差別)ならテロってことのようですね。
    要は、国家の利益を守るために戦ってるんだから
    殺されても仕方ない、って
    思えるかどうか、ってことでしょうか?
    ・・でも、イラクの人たちがそんな風に
    思っているとは思えない。彼らにとっては
    アメリカの行為は「テロ」でしょう。

    昨日、BUSHがテレビで
    「CIAが間違った情報を出していたって
     関係ない。フセインは危険な男だった。 
     彼がいないほうがアメリカは平和だ。」
    ・・根拠なく「危険」だから成敗する、って
    あなたのほうが「危険」なんじゃ・・。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    イラクの民主化が一番の目的

    しおりをつける
    blank
    戦争によって多くの命が失われましたが、フセイン大統領によって殺害された何十万人の市民の数とは比べ物にならないでしょう。フセインの親近者だけでも二人の娘婿を含めて40人殺害されました.経済制裁によって犠牲になった50万人のイラクの子供達、国外に逃避せざるをえなかった400万人のイラク人、戦争を奨励しているのではありませんが、フセイン政権が続いていれば大量破壊兵器と核保有によって隣接国家のみならず近い将来ますます世界の脅威になっていたことは間違いありません。

    しおり様、イラクを攻撃したのはテロの報復ではありません。フセイン政権打倒です。そして9/11で悪いのはオサマビンラディンであって、ビンラディン家ではありません。今まで、一切インタビューに応じなかったオサマビンラディンの義兄弟がFahrenheit 9/11が全く正しくないと証言するために初めてインタビューに応じていました。マイケル ムーアがいかに偏った見方をしているかのひとつの証言でもあります。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です1

    しおりをつける
    blank
    サマー
    まず、訂正させてください。9.11とイラク戦争を混合してました。確かに、アルカイダとフセインは
    違いますよね。でも、続けてアルカイダ→フセインでしたから、間違えてました。

    大変だーさん>確かに平和を知らない発言はイラクの人々には失礼だったかも、知れません。

    生き延びたさん>間接的だけど日本でテロリストみたいな事件に遭遇しかけたことが、
    あります。それは、あのオウム地下鉄事件です。主人が1本前の電車に乗ってました。
    知り合いも事件のあった電車に乗っていました。私は、亀戸のオウム道場のVXガス失敗作を
    嗅ぎました。(ものすごい吐き気に見舞われました)もし、主人が知り合いが死んでたらと思うと
    考えるだけで悲しくなります。

    私は戦争=テロリストだと思っています。
    昔からの中東の戦争はアメリカ(その他)が加わってるはずです。
    武器を調達したり。です。それは、やはり石油のため。
    武器を調達するのは儲けるため。
    その戦争で、愛するものを殺されて、憎くて
    テロリストに、なったものも、いるはず。
    だからといってテロリストを擁護するわけでも、ないんです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です2 続き

    しおりをつける
    blank
    サマー
    テロリストに家族が殺されたら、憎むでしょうね。
    テロリストを、政治家を。

    平和を愛する人がの中にはいくら、待っても平和は来ないと諦めてテロに走るのでは、ないでしょうか?
    生まれた時からテロな人なんていませんよ。どこで、どう間違ったのか。
    このままだど、日本も巻き込まれそうで、嫌なんです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    テロリストとは

    しおりをつける
    blank
    無党派
    トピ主の方も、少し誤解されているようですが、アルカイダとイラクフセイン政権は、無関係であったことが、明らかにされています。ですから、ブッシュの言う「テロリスト(ここでは、9・11を首謀したアルカイダを意味する)」との戦いという大義は、成立しません。

    イラク戦争のもう一つの大義名分であった、大量破壊兵器も存在しなかったことが、同じく米国調査機関によって明らかになっています。

    結論、イラク戦争に大義は存在しない、ということです。

    ブッシュの言う「テロリスト」は、犯罪集団まがいの武装集団から、アラブ民族主義者・イスラエルの横暴に抵抗する人々までを、恣意的に含めた概念です。米国・イスラエルに反抗する人間がテロリストなのです。つい20年前、米国は、フセインにせっせと肩入れしていたのです。言ってみれば、米国は、「テロリスト」の援助者だったのです。イスラエルが、アラブ人の土地を収奪すること、反イスラエル闘争を行う組織のトップを暗殺することは、テロにならないのでしょうか?

    アメリカは、アラブで一生懸命に彼等の言う「テロリスト」を拡大再生産しているのです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    いい加減テロとの違いくらい自分で考えよう

    しおりをつける
    blank
    しろ
    aさん
    >イラクの武装勢力が行う自爆テロとアメリカが行う空爆の何が違うのか理由を教えてください。

    良く聞く質問ですよね。
    現在アメリカの行ってる武力行使は国内の治安維持。
    反対に武力勢力が行う自爆テロは犯罪。

    何故犯罪かといえば現イラク政権(ま、アメリカの傀儡な訳だが)と対立し自身の主張が入れられないからといって殺人行為を行っているから。


    >つまり、証拠が無くても主権国家を侵略できるということですよね。これが合法だと言う理由を教えてください。

    そのまえに違法だという理由をどうぞ。
    そもそも、侵略戦争が違法だという根拠自体を示して下さい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    しおりをつける
    blank
    不眠
    >>>イラクとアルカイダの密接な関係が、アルカイダ系のテロによって証明されているのです。

    テロリストは国境を越えて、いとも簡単に他国から潜入しています。イラクと隣国の国境線は膨大な距離です。現在のイラクにアルカイダメンバーがいるからといって、イラク(フセイン政権)とアルカイダが密接な関係だったという証明にはまったくならないと思います。CIAやM15だってそれを証明できていないから、ますます不必要な戦争に行ったとの批判が高まっているのでは?

    >>>やはり、テロは武力を持って圧倒的に制圧すべきです。

    イスラエルはこの方法をくり返して何十年。人の土地をさらに取り上げ、町や個人所有の畑を分断して異様な壁まで作っていますが、昨日またテロ起きましたよ。あの国、世界でトップを行くほどの情報機関も持っています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    テロではなく“レジスタンス”

    しおりをつける
    blank
    ちゃま
    現在イラク国内で起きている「テロ」及び「ゲリラ」は現地では「レジスタンス」とよんでいます。日本やアメリカでは「ゲリラ」かもしれませんが、イラクのかなりの人にとっては「レジスタンス」です。
    彼らに言わせると、本来イラク人が統治すべき国で、その国を占領している外国人に対してイラク人が取る行動は無差別テロではなく、自分達の国を取り戻すためのレジスタンスだそうですよ。
    ちなみにヨーロッパの新聞も「レジスタンス」と書いているそうです。
    やっぱりアメリカが行っている行為の方がテロですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    やっぱり変な主張。。。

    しおりをつける
    blank
    不思議
    >アメリカが横暴極まりないから、市民の心の中に憎しみが芽生え、テロと化していくのです。

    じゃあなんで今回イラクでアメリカに賛同していない国・派兵していない国の人がテロリストに殺されているのですか?

    >もちろんテロは許されませんが、教育の行き届いていない彼らは、最終手段として凶器を用いて必死に抵抗しているのです。

    アルカイダのオサマ・ビンラーディンは裕福なエリート層の出身です。彼の兄弟にはハーバード大学の法学大学院を卒業している人もいます。
    テログループの幹部は高学歴・上流家庭出身者が多いです。(テロはお金がかかるため)
    彼らは本当に教育が行き届いていないのでしょうか?

    未だにテロリストは貧困層が行う必死の抵抗と思っている人が多い日本。。。これが平和ボケと言うのでしょうか。
    アメリカは武力行使はいけなくて、テロリストの武力行使なら責めないというダブルスタンダードがなぜ通用すると思っているのか、誰か教えてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    軍需産業とブッシュ政権

    しおりをつける
    blank
    サンダース
    軍需産業との癒着でせっせと武器を使い、彼らを潤しているんですよ。もともとこの戦争は武器の在庫一層セールのためです。
    もっとっもらしい理由を述べるのはやめましょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    悪いも糞もないでしょ

    しおりをつける
    blank
    nama999
    世界各国例外なく自国の国益を考えて行動してんだからどっちがわるいも何も無い。
    ただアメリカが強かったなってだけの話。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    生き延びたさんへ

    しおりをつける
    blank
    ロン
    貴方がWTCへのattackをイラクと結び付けているソースは何でしょうか?

    随分前からアメリカでは9/11はイラクとは実は関係なかったという説が有力になっているので、単純に興味があります。

    私は上記の情報が出てから、アメリカによるイラク攻撃を正当化できる理由が見出せません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    国を思う指導者の態度

    しおりをつける
    blank
    モーゼ
    どちらが悪いと言っても限られた情報では判断のしようがないです。
    しかし、少なくとも、アメリカの空爆の前にフセインは和平をすることは出来たし、それをしないで、沢山の犠牲(彼我の戦力で分かっていたはず)を出して、自分は(戦わず)穴倉に隠れていた姿は、国を思う指導者の態度とは思えないです。
    反論をお待ちします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    テロと戦争の違い 雑感 (1)

    しおりをつける
    blank
    麻原彰晃はテロリストです。自分の主義を主張するために一般市民を無差別に殺害します。戦争はテロではありません。事前に布告があり、ターゲットは一般市民ではなく戦うことを受けてたった兵士です。事前交渉によっていくらでも回避できます。戦争で一般市民が巻き添えになるのはとても悲惨です。でも例えば犯人を追っていて、犯人を撃つつもりで誤って一般の人に弾があたってしまったのと、最初から無差別に一般市民に向けて銃を放つのとの違いのように思います。

    a様<つまり、証拠が無くても主権国家を侵略できるということですよね。これが合法だと言う理由を教えてください。> イラン人と自国民に大量破壊兵器(WMD)を使用しWMDを破棄したという証拠を国連に示さず、査証を拒みあるように思わせ戦争を回避しなかったフセインに責任があると思います。WMDは既に所有していないと思った国がありましたか。フセインさえ大統領を辞任すれば戦争は避けられました。(続)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    テロと戦争の違い 雑感 (2)

    しおりをつける
    blank
    話はそれますが、イランイラク戦争で、イランがフセイン大統領が辞任すれば和平交渉に応じると言ってきました。当時の農相が一時大統領の地位を退いてはと提言したらそれっきり農相が姿を消してしまいました。農相を返して欲しいと家族が嘆願したら、ハイ、お望みどおり戻しますと言って翌日ごみ袋にバラバラに入れられた死体が戻されました。勿論、今回の戦争も誰もそれを言い出せなかったのです。

    それでは100%の投票で選ばれた大統領への内政干渉だというかも知れません。今でも世界のあちこちで内戦が起き、ならず者独裁者のために国民が餓死している国があります。これらの国々の人々を誰が助けますか。オイルという資源がありながら、国民の大多数が貧困で、医療も十分に受けられず、安全な水すら飲めず、大統領と一部の人だけが贅沢三昧。残りの国民の人権は守られていなくても見て見ぬフリをするのが倫理にかなっているでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    テロと戦争の違い 雑感 (3)

    しおりをつける
    blank
    94年に10人に1人(100万人)の国民が虐殺されたルワンダはどうでしょうか。もっと早くから他国が介入していれば多くの命が助かったのでは。

    例えば現在、アラブ系イスラム教徒が黒人イスラム教徒を虐殺しているスーダンの場合はどうですか。1万人が虐殺され、50万人の死者がでるのは時間の問題と言われています。やっとアメリカも政府に圧力をかけ始めたようですが、世界のどこの国がスーダンの国民を助けますか。

    何らかの形で金正日を失脚させられたらどんなに北朝鮮国民と隣接国家が平和になると思いませんか。核をもった北朝鮮を武力で攻めることは韓国、日本を含めて犠牲者が多すぎるのでもはや不可能です。他国民を拉致し、偽札を作り本人は世界一のプランデーコレクションをもっているのに自国民の10人に1人が餓死している。でもなにもしないのは正義ですか。

    イラク戦争に関しては今のところ混沌としていて結果が出ていません。でもフセインがいないイラクには、初めて希望がでてきたことだけは間違いないと思います。主権国家であっても人権が無視され国民の命が守られず、交渉に応じないときには武力行使も合法となるのではないかと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ノールーズ様

    しおりをつける
    blank
    <サウジを攻撃しないでイラクにしたのが、どうしてもよく分からないんですが、そこのところ、誰か説明してください。>

    テロリスト集団は,ある団体で国家ではありません。サウジ政府が9/11をしたのではなくオサマビンラディンが犯行声明を出しています。もし政府の方針としてアルカイダを支援していれば話は別です。例えば麻原彰晃がアメリカでサリン事件を犯したとしても日本国家自体に責任がないのと同じです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    凧さんへ

    しおりをつける
    blank
    しおり
    >イラクを攻撃したのはテロの報復ではありません。フセイン政権打倒です。

    それならそうと正々堂々とブッシュ政権は宣言する責任があります。「イラク民主化のために我々血税を使っては戦う」と言えばいいのです。なぜしなかったか?国民の支持が得られるわけがないからです。彼はなんとか911のテロとイラク戦争を結びつけて開戦においての国民の支持を得ました。

    >そして9/11で悪いのはオサマビンラディンであって、ビンラディン家ではありません。今まで、一切インタビューに応じなかったオサマビンラディンの義兄弟がFahrenheit 9/11が全く正しくないと証言するために初めてインタビューに応じていました。

    私はビンラディン家が悪いとは申し上げておりません。オサマを追求する一つの手段として家族への事情聴衆はなしえて当たり前なのにも関わらず、それがなされていないことの事実を疑問視しているのです。実際、テロ後全ての航空会社がフライト規制を受けている中、アフガンとアラブ行きのフライトは何故か数機飛んでいるのです(米国国務省からの情報により確認ずみ。)

    続きます

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    凧さんへ2

    しおりをつける
    blank
    しおり
    続きです

    >マイケル ムーアがいかに偏った見方をしているかのひとつの証言でもあります。

    私は同じく、マイケル=ムーア監督の作品が答えだとは申し上げておりません。数多くある矛盾点のいくつかがお分かりになると思います、と申し上げました。

    この戦争で他に誰が得したかご存知ですか?副大統領チェイニーです。彼の所有する軍事関連会社はこの景気低迷時において唯一うなぎ登りの株価をつけております。おもしろいことですね。それと、またまたテロの危険があるそうなので(根拠はまるでなし)大統領選挙の延期を考えているようですよ、ブッシュは。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    あの人は今

    しおりをつける
    blank
    ポンカントン
    ビンラディンは今どこに居るのでしょうか?
    アメリカも、状況説明をもう少ししても良いと思います。 例えば、今ビンラディンはどこどこに居ると情報が有り、追い詰めていますとか。

    ビンラディンを追っかけているのなら、ここまでアメリカ叩きは起こらないと思うし、ビンラディンの行方を追っているのか本当は石油確保に躍起に成って、テロ退治の裏側の欲が見え隠れするから、他国は「あれ?」と思うのではないでしょうか? 

    おまけに、イラクに大量核兵器が有ると理由付けしてイラクに乗り込んだ割には、兵器は出て来ない現状はどう説明するのやら。状況説明不足の代表する「誤解を生み出したアメリカ」と言う思いです。

    それより、ビンラディンはどこですかね? 大統領選挙数日前に、ビンラディンが捕まったらブッシュ当選確実ですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    歴史の勉強から始めましょう

    しおりをつける
    blank
    ゆでたまご
    中東がややこしくなったのは、第一次大戦後のオスマントルコ崩壊で、遊牧民が大多数であったアラブ世界にイギリスが強引に国境線を引いたことにあります。イスラエルがアラブ人の土地を収奪したのではありません。イスラエルは相手が仕掛けてきた戦争に勝った結果として領土を拡大したにすぎません。難民問題も元を正せばイスラエルを甘くみて住民に「一時避難」を強制した当時のイスラム教指導者の責任です。今回の戦争も石油のための戦争と言う方々が多数おられるようですが、事情はそんな簡単な問題ではないはずです。まず歴史を正しく勉強しましょう。

    トピ主さんの「待っても平和は来ないとあきらめてテロに走るのではないか」という考えは違うと思います。もしアフリカ中の住民がテロリストになった場合、あなたはかわいそうだから仕方がないと言えますか?自分の主張が通らないから武力に走るのはヤクザ抗争と同じです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    独裁者フセインの悪行

    しおりをつける
    blank
    因果応報
    凧さんが、詳細に説明なさっていますが、皆さんは、『フセイン統治時代のイラク』の有様をどう思っているのでしょう?
    独裁国家だったイラクは、女子は学習する機会を奪われ、発言の自由もなく、潤沢な資源はフセインとその取り巻き達だけが、自分たちだけの為に使っていた、あの事実をご存じですか?
    ブッシュを始めとした国々や国連が、フセインに諌言していたコトはご存じですか?
    リビアは、武器を放棄し国家のあり方を変換しています。フセインにも出来なかったワケではないのです。
    そして、今のイラクの混乱は、イラクの平和を望まない一部の人間達によって引き起こされているのです。

    フセインの自らの所行が、今のイラクを招いているのです。
    現代において「我が世の春を謳歌する独裁者国家」の末路なのです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    イスラエル建国が問題の発端

    しおりをつける
    blank
    常識人
    「ゆでたまご」さんの歴史認識は間違えています。
     ユダヤ人に戦費を出してもらうのと引き換えにイギリスがユダヤ人にイスラエルの地を与える約束をしたのです。当然、その土地を所有していたパレスティナ人やアラブ人は反発して戦争になりました。これはパレスティナ人に何の断りもなく行われたのですから、パレスティナ人の怒りはもっともです。2,000年間ユダヤ人は国を持っていなかったのです。ユダヤ人にパレスティナ人の土地を奪う権利があるとは思えません。今、イスラエルはパレスティナ人の自爆テロなどを「テロ」と言って非難していますが、イスラエル建国の時には、その「テロ」がユダヤ人によりイギリス人やパレスティナ人に対して行われたのです。その辺の事情は映画(ポール・ニューマンの「栄光への脱出」)や小説(ミッチナーの「ソース」)に描かれています。中東問題の原因を作ったのはイギリスとユダヤ人であり、それを増幅しているのが、アメリカの現在の政策です。
     又、石油がなければ、アメリカはイラクに戦争を仕掛けなかったでしょう。その証拠に石油のでないソマリアなどあっさりと見捨てています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    因果応報 様

    しおりをつける
    blank
    疑問
    +++独裁国家だったイラクは、女子は学習する機会を奪われ、発言の自由もなく、潤沢な資源はフセインとその取り巻き達だけが、自分たちだけの為に使っていた、あの事実をご存じですか?+++

    イラク出身の知人がたくさんいますが、どの女性もイラクで大学を出ています。「女子は学習する機会を奪われ...」は誤りではないですか?

    フセイン政権の擁護など決してしません。ただ、フセイン時代のイラクでさえ、他のイスラム国家に比べれば女性に対する扱いはまだマシだったような気がするのですが、いかがでしょう?

    また、「潤沢な資源はフセインとその取り巻き達だけが、自分たちだけの為に使っていた」ですが、これはサウジアラビアにも当てはまりますよね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ゆでたまご様

    しおりをつける
    blank
    横で申しわけないのですが、

    >>イスラエルは相手が仕掛けてきた戦争に勝った結果として領土を拡大したにすぎません。

    では、沖縄もアメリカの領土のままであるべきだったのですか? それとも、アメリカは単に良心的でイスラエルは違うということですか? 「戦争に勝った結果として領土を拡大」というと、大昔のローマ帝国とか大英帝国とか、そんな印象ですが、いまだに戦勝して国を広げるなどということが認められているのかと、ふと疑問に思ったので。

    また、中東戦争はそもそもイスラエルが仕掛け、圧倒的な軍事力を背景に楽勝してしまったと、誤まった理解をしていたようです。もう一度本を読み直してみます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    整理させてくださーい

    しおりをつける
    blank
    なんで?
     とりあえず判断の前提となる事実を整理させてください。どうも、この段階で混乱しているようですよね。(もし、違う!というなら訂正を入れてください)
    ・もともとフセイン政権はアメリカのバックアップにより成立していた。革命により反米に転じたイラクに対抗させるためである。
    ・アルカイダとフセインは関係がない。ゆえに、911もフセインは関与していない。つまり、911のことでイラク攻撃を正当化する理由がない。
    ・米英を中心とするイラク攻撃の理由はイラクが大量破壊兵器を持っており、それが危険だということだった。(日本の米支持もこれが理由)
    ・イラクは当初から所持を否定しており、国連の査察をした人たちもイラク攻撃の前から、そのイラクの主張を肯定し、攻撃に反対していた。
    ・戦争後の調査で、イラクの大量破壊兵器所持は間違った情報(あるいは故意に捏造された情報?)に基づく疑いであり、大量破壊兵器はイラクにはなかった。そのことは既に米英とも政府関係者が認めている。
    ・つまり、昨年のイラク攻撃は根拠のない、情報収集ミスによるものである。
    (つづきます)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    整理させてくださーい 2

    しおりをつける
    blank
    ららららららら
    ・現在の米英では元職業軍人や外交官の連名で政策に反対する声明が出されているほどである。
    ・第二次大戦後日本を占領したときと異なり、イラクの占領について綿密な計画を立てた形跡が米英とも見つからない。
    ・イラクの駐留は民間企業が請け負う部分が多々あり、その会社の元重役たちは現在のブッシュ政権の中枢にいる。それらの民間企業からの献金もブッシュに対してされている。
    ・米軍は駐留兵の不足に悩んでおり、訓練が不十分な(予備役の?)兵隊さえ送り込んでいる。これが捕虜虐待の遠因とされている。貧富の格差の大きい米国では進学できるよう又はせめて健康保険がある軍隊に機会を求める人が多く、現場の兵隊は貧困層が多い。上院下院合わせて家族が軍隊に入っているのはたったの1名とのこと。
    ・イラクは女性の社会進出も進んでおり、特に湾岸戦争前は他の中東の国々から留学生を集めるほど教育のレベルも高かった。
     
     

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    戦争の解釈

    しおりをつける
    blank
    a
    しろさんへ
    侵略戦争だろうがなんであろうが、武力による威嚇又は武力の行使は国際法では違法です。
    例外として「個別的自衛権および集団的自衛権」、「安保理決議に基づく武力行使」、「敵国条項(第二次大戦時の敵国に対する行動を憲章規定の例外とする)」があるのみです。

    >現在アメリカの行ってる武力行使は国内の治安維持。
    >反対に武力勢力が行う自爆テロは犯罪。
    これは政権移譲により初めて区別できた事であり、それ以前の武力行使も、その後の空爆での民間人殺傷を正当化出来るものではありません。

    >そのまえに違法だという理由をどうぞ。
    >そもそも、侵略戦争が違法だという根拠自体を示して下さい。
    国際法を批准してなければ違法。
    今回のイラク戦争もアメリカが安保理を無視して戦争しかけた時点で違法。


    しかし今回の戦争で、軍事力を持った国に対して国際法などまったく無力だったのだと認識しました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    >整理させてくださーい

    しおりをつける
    blank
    おひゃ
    × 大量破壊兵器を所持している証拠はない
    ○ 湾岸戦争後に新たに大量破壊兵器を所持した
      という証拠は無い

    ブッシュもブレアも演説では、
    「イラクは新たに大量破壊兵器を持った」
    みたいな事を言っておりましたが、
    攻撃の根拠は、
    「イラクが保有していた大量破壊兵器の解体が
    なされているかが不明であり、査察にも非協力」
    です。
    私見では、新たな大量破壊兵器の有無よりも
    過去に保有していた兵器の行方が分からない事の方が
    重大だと思っってましたが、一般的には化学兵器の
    たぐいはクルド人虐殺で消費済みで、
    火薬兵器は雨曝し状態と言われてるみたいですね。
    そりゃあ、報告書に真実は書けない筈だわ。

    やる前から結果が出てる査察に、機能低下した米英
    情報部。既得権益を必死に守る独仏。
    国連もそろそろ末期・・・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    サマー
    文章だと自分の考えがうまく、まとめられないので
    私的にこれで、〆ます。

    第三次世界大戦なんか起きませんように、
    心から願うばかりです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    テロの定義すら知らない人が多いね1

    しおりをつける
    blank
    しろ
    aさん
    >侵略戦争だろうがなんであろうが、武力による威嚇又は武力の行使は国際法では違法です。
    例外として「個別的自衛権および集団的自衛権」、「安保理決議に基づく武力行使」、「敵国条項(第二次大戦時の敵国に対する行動を憲章規定の例外とする)」があるのみです。

    その例外の個別的自衛権および集団的自衛権を拡大解釈することで全ての軍事行動は正当化できます。
    拡大解釈を列強に強要するだけの国力があればね。

    >これは政権移譲により初めて区別できた事であり、それ以前の武力行使も、その後の空爆での民間人殺傷を正当化出来るものではありません。

    できないと言う理由がわかりません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    テロの定義すら知らない人が多いね2

    しおりをつける
    blank
    しろ
    >そのまえに違法だという理由をどうぞ。
    >そもそも、侵略戦争が違法だという根拠自体を示して下さい。

    今回のイラク戦争もアメリカが安保理を無視して戦争しかけた時点で違法。

    無視してはいません。わざわざ拡大解釈が可能な決議をしている事からも黙認している事は明らかです。
    本当に反対ならば実力、つまり軍事力で反対の意思を表明しているはずです。

    ちなみに私にたいしてのレスについて、全てレスしています。載っていないのは検閲されたと思ってください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    常識人さんへ

    しおりをつける
    blank
    ゆでたまご
    <ユダヤ人に戦費を出してもらうのと引き換えにイギリスがユダヤ人にイスラエルの地を与えると約束した

    には歴史的根拠がありません。土地所有を禁じられてゲットーに押し込まれ、ホロコーストで600万人を殺され、世界中で迫害されてきたユダヤ人に、どうして天下の大英帝国を説得できるほどの資金が提供できたのでしょう?(反ユダヤ本の影響ですね、きっと)1923年にパレスチナの75%をアラブ人、25%をユダヤ人に分けるという「パレスチナ分割案」を拒否したのはアラブ側で、25%案を受け入れて建国したイスラエルは国連で承認されています。「パレスチナ人の土地」とおっしゃってますが、建国以前のこの地域は「イギリス委託統治領パレスチナ」と呼ばれ、「パレスチナ人」はユダヤ人のことを指しました。
    いわゆる「占領地域」は1967年以降に起きた問題ですが、PLOの設立は1964年です。これがテロが先か占領が先かの議論の答えです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なぜ...

    しおりをつける
    blank
    疑問符
    アメリカは、2000年12月31日に署名した国際刑事裁判所設立条約を、2002年5月に撤回したのでしょうか?

    これは、今回のイラク戦争とは無関係なのでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    テロって

    しおりをつける
    blank
    テロ
    アメリカこそがテロリストじゃないか?という意見もあるようですが、私もそうだと思います。言葉のは違うだろということはわかっています。でもやっていることは同じではないでしょうか?
    誰かが述べられたように、中東の歴史を勉強すれば、アメリカが石油目的にただテロ事件を待ってましたとばかりに利用して戦争を勃発させたことはすぐにわかります。それを正義という言葉をもって堂々と戦争をするアメリカが正直怖いです。本当にテロリストを撲滅したいのなら、まずアメリカ、イギリスを始め原因を作った者が謝罪し、罪を認めるべきではないかと思います。憎しみは憎しみを生むだけ。やられたらやりかえせなんて、正義なんかじゃないでしょ。テロで亡くなった方も多く、アメリカでは多くの方が辛い思いをしていらっしゃると思います。だからといって相手を憎む前に、なぜそんなことが起こったのかを先に考えるべきではないでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    勝手な意見でごめん

    しおりをつける
    blank
    平和ボケ
    皆さんの意見は、全く読んでませんので悪しからず。

    リンラデン氏?とアメリカ、どちらが鶏で卵なのか、何がよくて何が悪いか、考えても分りません。

    けど

    こんな私が、フセインさんは(良い悪いは別にして)
    すごい指導者なのかな? 

    だって宗教がらみ、などもありいろんな民族が入り乱れ
    自爆テロなんて島国の平和ボケの中で育った、日本人には
    考えられない、ようなイラクという国を

    圧力でとは言え、統治できていたわけだから。

    蛇の道をつついて、毒蛇にかまれ、身動きできなくなりつつある、アメリカの指導者は、手を出したからには
    最後までイラク国民のため、やり遂げなさい。逃げ出すな
    といいたいな。

    世界中何処でも進出し、成功した華僑も、中東イスラムの国だけは、手を出さなかった。それは、したたかで腹黒い
    2枚も3枚も裏の裏を行く、彼らの世界に入り込んでも勝ち目は無いと読んでいたかららしい。

    アメリカはそこを、突付いてしまった。

    此れは大変ですよ。小泉さんよーく考えて下さいよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なんだかなあ

    しおりをつける
    blank
    PISS
    トピ主さんみたいな人、よく見ますけど
    何を情報源にしてるんでしょうか。

    テレビだけ見ててもこんなお粗末(失礼)な認識には…。

    不思議です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    法の解釈2

    しおりをつける
    blank
    a
    >その例外の個別的自衛権および集団的自衛権を拡大解釈することで全ての軍事行動は正当化できます。
    拡大解釈を列強に強要するだけの国力があればね。

    これを言うなら、戦争が合法か違法かなどと言うこと自体、無意味な事と思いますが。

    国連憲章51条で自衛権が認められているのは"国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合"のみです。自衛のための「先制攻撃」を許す根拠などありません。


    >できないと言う理由がわかりません。

    今回の戦争は違法だと思うからです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    法の解釈2

    しおりをつける
    blank
    a
    >無視してはいません。わざわざ拡大解釈が可能な決議をしている事からも黙認している事は明らかです。
    本当に反対ならば実力、つまり軍事力で反対の意思を表明しているはずです。

    1441決議についてだとして、内容はイラクの非協力的態度に対し、査察の継続が必要という結論は導かれるものの、武力行使を根拠づけうるものではありません。
    またアメリカ・イギリス・スペインが、開戦前にイラクに対する武力行使を認める修正決議案を安保理へ提出していた事から、1441決議では武力介入は無理である事をアメリカ自身認めていたのだと思います。


    テロは今後も引き起こされると思いますが、イラクに対するアメリカの武力行使は、テロの抑制どころか、テロに対し口実を与え、逆の結果を招いていると思いますがどうですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    イスラエル建国に無理があった

    しおりをつける
    blank
    常識人
    ゆでたまごさんが信じている歴史は大分歪んでいると思います。ユダヤ人にも大金持ちが多数いるのです。ユダヤ人は2000年以上迫害されて従事できる職業も限られていましたが、金融業など少数の職業だけは許されていました。このうち、金融業で大成功したユダヤ人も結構いたのです。ローマ帝国に滅ぼされて以来、ユダヤ人はパレスティナでは少数派になってしまいました。したがって、「パレスチナ人」=ユダヤ人でない時代が約2000年続いたのです。アラブ側が「パレスチナ分割案」を拒否したのは当たり前です。米国のインディアンが白人に土地を返せと要求するようなものだからです。(こちらの方がまだ筋が通っている?)別にテロを支持するわけではありませんが、テロは形を変えた戦争であることを認識する必要があるでしょう。勝てば官軍で、パレスティナ人のテロのみが批判されていますが、パレスティナ人にはテロ以外に戦う術を持たないのです。米国がイスラエルを支持しているのは、米国にユダヤ人が多く、金融とマスコミに対する影響力が大きいからです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ゆでたまごさん、常識人さんーその1

    しおりをつける
    blank
    ぽー
    ちょっと横になりますが、ゆでたまごさん、常識人さんの認識はちょっと違うと思います。

    イギリスはオスマン‐トルコ戦争の際、戦費と引き換えというより、パレスチナに親イギリスのユダヤ人国家が出来れば、オスマン-トルコ解体後に勃興する可能性のある東方勢力からスエズ運河を守る防壁になりうると、弁舌巧みなシオニズムの連中に説得されたのです。そして、早くイギリスと安全保障を結ばなければ、ヒットラーと手を結び、親独的なユダヤ国家がパレスチナに誕生するかもしれないと脅かされたのです。このイギリスとユダヤの約束を<バルフォア宣言>といいます>

    一方、アラブとはこれまた独立国家創設と引き換えに反オスマン-トルコの反乱を起こしてイギリスに協力する事を取り付けていて、この約束は<フセイン-マクマホン往復書簡>と言われています。

    そして、イギリスはユダヤとアラブと約束しておきながら、戦後の中東をどのように分割するか、フランスと内緒で協定を結んでいたのです。これが<サイクスーピコ協定>です。二枚舌外交ならぬ、三枚舌外交ですね。これが、80年以上続く、パレスチナ紛争の発端だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ゆでたまごさん、常識人さんーその2

    しおりをつける
    blank
    ぽー
    それからユダヤ人にとっては、パレスチナの土地を無理矢理奪ったという意識はないはずです。当初、ヨーロッパのユダヤ富豪達の寄付を受け、お金を出してパレスチナの土地を<合法的に>買い上げていったのです。イギリス発行の土地の権利書もあるし、当然と思ったのではないでしょうか?ヒットラーに全員殺されそうでしたし、必死だったと思います。

    ゆでたまごさんの「パレスチナ分割案」は1922年の国際連盟理事会の事でしたら、この時ははっきりとしたパレスチナの委任統治に関する規約は出ていません。1947年の国連でのパレスチナ分割案でしたら、ユダヤ人居住地はパレスチナ全土の過半数を越える土地が与えられ、なによりも東地中海沿岸の肥沃な農耕地が数多く含まれており、先住民であるアラブ人にとっては納得のいかないものでした。

    ですから、国連で承認されたといっても、第2次大戦の戦勝国によって創立された国連が、当事者であるアラブ人住民に何の相談もなく、パレスチナ領土の割譲を一方的に認める決議を採択したわけで、アラブ人が拒否したのは当然のような気がします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    >常識人さま&ゆでたまごさま

    しおりをつける
    blank
    のあ
    私の浅はかな知識では、概ねのところ、
    常識人さんのおっしゃる内容に、一票です。

    パレスチナ人とユダヤ人、
    血統的には同じような人種かもしれませんが、
    歴史的には、もう全く別の歴史を歩んできた別の人種でしょう。

    現在のイスラム諸国の剣呑な雰囲気とテロリズムの背景は、イスラエル建国に対する西洋各国の対応のあり方に対するイスラム諸国側からの非難声明でしょうし、
    そこにはユダヤ人のイスラエル回帰運動が根底にあったことは否定できないと思います。

    ユダヤ人を非難してるわけじゃないですよ。
    イスラエル回帰を切望せざるをえないような逆境に追い込まれた立場は、ある意味哀れだと思います。
    しかし、イスラム諸国はパレスチナ人側に共感する人が多いと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    再び、常識人さんへ

    しおりをつける
    blank
    ゆでたまご
    現在のパレスチナ人の苦境は、対イスラエル作戦に彼らを利用している同胞アラブ諸国が作りだしたものです。現にウェストバンクとガザを28年間「支配」したヨルダンとエジプトは、彼らに市民権はおろか人間として最低の権利さえ与えませんでした。中東戦争中でもパレスチナ人を同胞として受け入れた国もありません。でも彼らがテロ以外に戦う術がない、というのは大きなウソです。平和のチャンスはキャンプデービッド、オスロ、マドリッド....と何度も提案されました。それをあえて拒否したのは現在のイラクのように平和が来ると困る人たちがたくさんいるからでしょう。PLO,ハマスは「パレスチナの平和はイスラエルが地図から一掃された時に達成される」と公言しており、ユダヤ人国家と平和共存する意図が初めからないのです。
    「アメリカ/ユダヤ共謀説」ですが、在米ユダヤ人口はわずか3%です。社主を含めユダヤ系記者が多いNYタイムズは反イスラエル姿勢で有名です。常識人さんはどこから知識を得られているのでしょう?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    現実を直視することが大切

    しおりをつける
    blank
    常識人
    ゆでたまごさんの歴史認識は一面的だと思います。米国のユダヤ人が米国の親イスラエル政策に大きな影響を与えていることは世界中の誰でもが知っていることです。3%という数が問題なのではなく、金融とマスコミを牛耳り、イスラエル寄りの政策を取らせているところが問題なのです。数年前のことでしたが、当時のクリントン大統領夫人が口を滑らせてイスラエル批判をしたところ、マスコミの反発を喰らい、大慌てしたことがあります。その後、ニューヨークから上院議員に立候補する際にもユダヤ人の票を獲得するのに薄氷を踏む思いをしたのです。米国が援助していなければ、イスラエルという国の存立自体が危ぶまれる状況がここ50年余り続いていますが、私はだからといってイスラエルという国をなくせと言っているわけではありません。今のイスラエルのやり方ではイスラエルへの同情は消え去ると言いたいのです。ホロコーストという民族的悲劇を経験したユダヤ人がテロを口実にしてアラブ人に対してホロコーストまがいのことをやっていることが現在の状況だと言いたいのです。勿論、アラブ側にも反省すべき点が沢山あるのですが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0