詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    印象に残る英語の教科書の話

    お気に入り追加
    レス54
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    Susan
    話題
    「感動した国語の教科書の話」というトピが立っていて、懐かしく読ませていただいてます。

    ところで英語の教科書というのも、なかなか思い出深いものがありませんか?清水義範さんの名著「永遠のジャック&ベティ」ではありませんが。

    私は30代半ばで、中学の時は「NEW HORIZON」を使っていました。KenとKumi、それにMikeなど、登場キャラにも親しみを持っています。たしか、中学1年の最終章はMikeかKenの書いたハワイからの手紙で終わっていたような覚えがあり、当時まだ海外旅行経験のなかった私は、ハワイの夕焼けってどんなだろう?……と密かに胸を躍らせたものです。あと3年の時だったか、タイタニックの話も印象的でした。

    また、高校の時の教科書(何を使ってたか忘れました)では、イギリスの気候を解説した説明文のようなものが好きでしたが、高校では副教材を使うことが多かったので、中学ほどは印象に残らないかな……。

    みなさんは、英語の教科書に思い出はありますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数54

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  54
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    私も「NEW HORIZON」!

    しおりをつける
    blank
    Kumiko
    30代前半です。
    「タイタニック」、覚えてます。
    授業で朗読のテープを聴かされて、オッサンの声なのに、「Mother、mother」と子どもっぽく哀れな感じに読まれてて、悲しいシーンのはずなのに笑ってしまいました。
    あと、「アルタミラ洞窟」の話とか、「野中イタル」という人の話とか、覚えてます。
    それにしても、KenとKumiが会話するとき、日本人同士なんだから日本語で話せばいいのに。と思いました。
    英語の教科書だから、仕方ないけど…。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    世界が変わる前

    しおりをつける
    blank
    スタニスラス
    40過ぎです。

    うちの中学は(確か)三省堂でこれは少数派だったみたいでした。
    主人公のヴィンセント、乱暴ものの友人スタンレー、美人で華やかなグローリア(いかにも華やかな名前だなんて話があったような)、おとなしい女の子もいたのですがメリーだったかジェーンだったか名前が思い出せないや。

    で、ヴィンセントにはソ連のペンパルがいて2人の手紙のやり取りがひとつの章になっていました。
    あの頃は合衆国とソ連が東西2大大国だったんですよね。ペンパルと言うのも時代ですね。

    ちなみにソ連の少年の名前はスタニスラスでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    アイザック・アシモフの短編小説

    しおりをつける
    blank
    Sarah
    私の記憶に残っているのは
    アイザック・アシモフの短編小説です。
    確か未来の設定で、
    本がみんなコンピューター形式になっている世界で
    紙の本を初めて見た子供の話でした。

    当時アシモフの科学エッセイをよく読んでいたので
    この話も翻訳されているかと思い探したのですが
    見つからなかったんですよね…

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    「NEW HOLIZON」 だったよ

    しおりをつける
    blank
    照沼
    中1の時に習った、
    題名を忘れましたが、英語の故事成語の学習ような「ライオン」の話。

    中2の時に習った、題名は忘れましたけど、
    「パソコン」に関する話。
    パソコンをいじくりまわしながら、MikeとKenたちが、ワクワク楽しそうな感じのテンポのいいお話です。

    中3の頃の「The Earth」と
    「Lime Light(ライムライト)」です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もニューホライズンだけど

    しおりをつける
    blank
    遠い目
    40代前半です。その頃には日本人さえ出てきませんでした。主人公Mikeにその兄、姉がFredとJane。他にも友達でPaulとかMaryとかいたと思う。飼い犬の名はなぜかFriday。登場人物は全員白人アメリカ人でした。

    最近、中学生の姪の教科書を見てびっくり!白人黒人アジア、アフリカ人、全部いる!そういう時代になったのですね。中身も会話に重点を置いてるし。

    忘れもしない中1の最初のページのセンテンスは、(地図を指す男の子の挿絵で)This is Japan. This is America. That is England.でした。英語イコール英米オンリーだった時代。。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もNEW HORIZON

    しおりをつける
    blank
    まんまるじゅごん
    おー、こちらも懐かしい。国語トピにもレスしましたが。
    高校で仮定法を見失うまで(笑)は、英語がいちばん得意かつ好きな科目でした。今でも英語は大好きです。

    私も中学校の時には3年間、NEW HORIZONにお世話になりました。
    ハワイからの手紙、懐かしいですね。確かMike(姓はDavis)がアメリカに帰国する途中でハワイに寄って、そこからKenに向けて手紙を書いたものではなかったでしょうか。
    私は、声優の島本なみさんの吹き込んだカセットテープ(時代だなぁ)を持っていました。
    「アルタミラ洞窟」は、確か親子で入り込んだ洞窟の中、いろんな動物の壁画があるのを子供が見つけたんですよね。懐かしい。
    「タイタニック」もとてもよく覚えています。make room for~だったかな、この熟語がテストに出ましたっけ(笑)

    私の通った高校は進学校で、副教材も盛んに使っていました。1年生の夏休みはチャップリンの伝記を読み、休み明けには内容に関するテストが出ましたね。
    教科書に載ったところでは、「風と共に去りぬ」。後に映画を見て、Taraの夕陽とラストシーンの名台詞に感動しました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    遠い目さん!!!

    しおりをつける
    blank
    ろんぐろんぐあごー
    少し後輩ですが、同世代ですね!
    思い出しました。Mikeに Fredに Jane、懐かしいなあ。
    当時は英語の勉強がんばってて、
    英語の先生になるのが夢だったなあ。
    途中から、他の言語に切り替えちゃったけど。。。

    そんな、中学時代だけ英語がんばってた私の思い出の作品は、
    「ひしゃく星」の話です。
    英語暗唱大会に学校代表で出場し、地区で2位でした。
    少女と病気のお母さんとナレーターの声色を
    あまりにも気合い入れて使い分けてたので、
    男子からひんしゅく買っていました。。。。

    26年経って、旅行英会話もあやしい今でも、
    これだけはスラスラ言えまーす!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    レイチェルカーソン 沈黙の春

    しおりをつける
    blank
    susu
    私もニューホライゾンでした。
    ウチの県は伝統的にそうみたい。

    高校の時の教材では、件名のものが一番、
    印象的でした。
    人文科学系の学部に進んだので
    その後もお目に掛かることが多かった文献です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    My aunt Pearl

    しおりをつける
    blank
    Kimi
    37年前始めて英語を習い始め、教科書に"My aunt Pearl lives in Denver." というような文がありました。Pearl というのは発音がすごく難しいのです。いつか使う日が来る、と思い必死で練習しました。ところが、アメリカに住んで26年になりますが、Pearlなんていう名前の人に会ったことは一度もありません。この教科書を書いた人は、どこでPearlさんに会ったのでしょう。日本でいったら、お梅さん,お松さんという感じだと思います。それを中一の教科書に使うなんて、これはジョークだったのでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    Strawberry Season

    しおりをつける
    blank
    ふみはは
    40代半ばです。
    高校の頃、副読本かプリントで「Strawberry Season」という小説を読みました。
    イチゴの収穫を手伝う(アルバイト?)若者達の恋が後半のメインで、ちょっときわどい場面もあり、音読させられるときには、何となく照れくさかったのを覚えています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    Anesthetics

    しおりをつける
    blank
    mori
    高校で使った教科書(内容的にも)だと思います。医学の進歩を説明したものでした。
    消毒薬のない時代の術後の感染の恐怖、石灰水の発明? or発見? がもたらした劇的効果、医師は血糊が目立たないよう黒い服を着ていた、何よりも麻酔薬(anesthetics)が発明される前の手術室は阿鼻叫喚の世界だった・・・ああ、恐ろしい。高校卒業後、医療系の学部に進んだ私ですが(今は全然それを生かしてないけど)、科学の進歩は人類・生き物のためにと思う原点の一つです。

    ギリシャ神話フリークだった中学の時に不定詞と不規則変化動詞の勉強で”Orpheus”をやりました。30年近く経った今でも暗唱できます-最後の数パラグラフは怪しいのですが。このときだけは英語の点数が良かったので嬉しかったです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    I have a dream!

    しおりをつける
    blank
    みんりぃ
    マーティン・ルーサー・キングJrの演説内容が中学校・高校の教科書で出ていたのを覚えています。暗記もさせられましたが、最初の一言しか覚えてないし(笑)。

    あとは中学の教科書で「不思議の国のアリス」、高校で「鏡の国のアリス」が載っていたのも覚えています。
    ハンプティ・ダンプティのシーンが好きだったなぁ~。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もNEW HORIZONだったよ

    しおりをつける
    blank
    まる
    私もタイタニックのエバンズさん、あれを読んで悲しくなった思い出がありますね。

    その他にはKumikoさんと同じくアルタミラ洞窟、あとは中二の時かな?飼い豚の話。豚に行って来ますのキスをする?なんで豚にそんな事できんだろ?って真剣に考えちゃいました。

    高校の時の出版社は覚えていないのですが、衣笠さちおさん(広島カープにいた方)の話しか覚えていません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私はNEWPRINCE!

    しおりをつける
    blank
    なつかしー
    あはは、懐かしい~。
    シアトルに住んでいるタローとエレンとロイ達が出てきました。

    一番印象に残っているのは、ロイとエレンが学校で会話をしていて、エレンのスカートをロイが「よく似合う」と褒めまくるんです、エレンがいい気分になったところで突然ロイが「By the way」と話を変えて言ったのが、宿題を見せてくれでした(笑)

    大学時代ホームステイ先のママに「By the way」と言ったら、「そんな硬い言葉使わないわ」と爆笑されました。

    ところが隣の海外営業部の人(同い年)で「伝わりゃいいんだ」がモットーの人がいて、ものすっごいジャパニーズイングリッシュなんですが、いつもパーテション越しに「By the way」って聞こえてくるんです。

    彼も教科書NEWPRINCEだったのかなと聞こえる度に思ってます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あこがれの世界!

    しおりをつける
    blank
    ぐっぴ
    高校の時のテキストが成美堂から出版されている「Life in The USA」でした。

    アメリカ生活の風物詩が描かれていて、読んでいてなんだかワクワクしたのを覚えています!あのころ本当にアメリカへの憧れが強くなっていたなぁ。。。

    今でも捨てずにとってあります!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      中学は「ザ ニュー クラウン」

      しおりをつける
      blank
      あいきゃのっと
      トピ主さまと同世代です。
      印象に残るのは、中学1年と2年で習った「アリス イン ワンダーランド」
      (3年の教科書には載っていなくて、とてもがっかりした記憶があるんだけど、違うかも)

      1年のときは、「わたしはアリスです」という短文を習って、
      「あなたは女の子ですか?」とハンプティー・ダンプティーに聞かれていたような。。。(うろ覚え)

      この1年の教科書でいきなり登場したハンプティー・ダンプティー、
      たしかほとんど説明がなくって、
      アリスの話そのものを知らない私には、かなりナゾでした(汗)
      それが、2年の教科書で再登場して、このときに詳しく習ったように覚えています。

      といっても、2年のときは、「ダウンダウンダウン」とアリスが落ちるシーンと、
      ハンプティー・ダンプティーが再登場したことしか、覚えていません(汗)
      内容よりも、さし絵が強烈に印象に残っているだけかも。。。

      あと、中1の教科書の巻末に、英語の歌が載っていて、
      「あ~ぃ かぁ~む お~ん まんでー」という歌いだしの曲を、テープで聞いて、
      クラス中で爆笑した記憶が残っています。(たしか、曜日を覚える歌、でした)

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トータルイングリツシュ

      しおりをつける
      blank
      ミスラブレス
      三省堂の中学教科書、30年前になります。
      恥ずかしがりの女生徒の名前はヘンリエッタですね。

      主人公のビンセントにはボブ(ロバート)というお兄さんがいました。担任の生徒はミスラブレスでしたね。印象的な話はロシアより愛をこめてかな。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      インターナショナルアンダースタンディングイズ

      しおりをつける
      blank
      このみ
      40代後半。中学の時、ニューホライズンでした。
      教科書の後ろの方に、3つぐらい読み物が載っていて、そのいずれかを選んでクラスの前で1人ずつ暗誦させられました。

      私はインターナショナルアンダースタンディングイズベリーディフィカルト、バト、イティズベリーインポータントとかいうようなのをやりました。

      誰か他にも記憶にある人いますか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      私もニューホライズンでした。

      しおりをつける
      blank
      とびら
      20代半ばなんですが、教科書の切り替えの時期(3年に一度?)を1年と2年の間に迎え、教科書のサイズやデザイン、挿絵、中身もぐっと変わりました。1年(旧版)の舞台は日本で、最後にMikeはアメリカに帰っちゃったんですが、なぜか2年(新版)の最初にはKenがアメリカに行っている。あの涙の別れはなんだったんだ~!って感じでした。したがって2年からの舞台はアメリカです。
      1学年下の人に聞いたら、新しい1年の教科書(新版)では舞台は日本ですが、Mikeはアメリカに帰ることがなかったそうです。(2年でKenがアメリカに行くんですからね。旧版の2年以降も気にかかる)

      で印象的な話はというと、広島で原爆に遭った女の子と小さな男の子の話。簡単な英語でしたが凄く伝わるものがありました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      NEW HORIZON でした☆

      しおりをつける
      blank
      もみじ
      大学生です。中学の時私もNEW HORIZONでした。
      主な登場人物は、日本人のユキとケン、ブラジル出身の白人のパウロ、アメリカ出身の白人のサラ、カナダ出身の白人のグリーン先生でした。
      一年の教科書では、ユキ、ケン、サラ、パウロの4人がサラのおばさんの家に遊びに行って、そこにあったタイムマシンに勝手に乗って、未来にいってしまうお話が載っていました。
      2年では、宇宙人のオレンジマンが5人ほど宇宙船に乗って地球にやってきて、ピートという犬にプレゼントを渡すなどして交流を図ろうとするのですが、ピートは犬なので言葉を話すことができず、オレンジマン達は怒って帰ってしまうという話が載っていました。
      あと、狐のチャランケというお話も載っていました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      断片的かつうろ覚えですが

      しおりをつける
      blank
      降れば土砂降り
      中学は私もニューホライズン。海に沈む夕日の表紙が印象的でした。horizon を英和辞典で調べて納得したのを覚えています。
      内容で記憶にあるのは perfect circle を描いたジョットーの話。

      どちらかというと高校のときのほうが覚えています。
      Cheer up,cheer up ! と鳴く first robin。
      wild geese を 「野生のガチョウ」と訳して恥をかいたこと。
      海に落ちた男性が身を軽くするために pants を脱いだという文。ズボンと訳すところを友だちはパンツと言ってしまいました。

      散髪屋にきた凶悪犯が毛を染めようとし、気付いた店主が機転をきかせて時間がたつと変色する染料を使って犯人を捕まえた話。

      ある男が結婚式に出席するためズボンの丈直しを奥さんと娘さんに頼んで断られ、仕方なく自分でやる。その後断った二人が思い直してそれぞれにズボンを短くしてしまったものだから当日ズボンをはいたら…という話。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      再登場ですが

      しおりをつける
      blank
      遠い目
      ストロベリーシーズンに反応して出て来てしまいました!懐かしい!うちの高校でもリーダーの時間にこれをやりました。問題のシーンを授業でやる日は、朝から男の子たちが異様に張り切ってました。普段予習なんてしない子たちまで完璧に予習!ところがその辺を見抜いていた先生、教室に入って来るなり「おまえらここは十分家で勉強してきただろうから飛ばす」と言ってクラス中大ブーイング。思えばたぶん先生も恥ずかしかったんじゃないかな。。。

      私が他に覚えているのは、男の子2人と女の子1人の幼なじみの話。女の子と一人の男の子が大人になって結婚するけど彼の船が遭難し、ずっと支えてくれたもう一人の男の子と結婚。遭難した彼は実は生きていて戻って来るけど二人の幸せそうな姿を見て再度姿を消すという話。「イノックアーデン」という話らしいけど、今なら韓流ドラマになりそうね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      New Horizen

      しおりをつける
      blank
      うさこ
      なつかしいですねぇ。
      MikeやKen、妹はNancyでしたっけ?
      母親の時代の教科書はジャックアンドベティーだったと言ってました。

      私は「渚にて」という話がすごく心に残っています。
      第三次世界大戦(?)で原爆が使われて、地球に住む人が徐々に放射能でやられていく中、じわじわと最後の日を待つ人たちの話です。
      私だったら最後の日までどう過ごすだろう、と考えました。
      たしか安楽死用の薬がでてきて、「カートン」という単語を覚えました。犬の餌に混ぜられてました。。
      以前、すごく気にかかってる話としてネットの日記に書いたら、親切な方が本を探し出してプレゼントして下さいました。

      あとはみなさん書いてらっしゃるアルタミラ洞窟、タイタニック、オーストラリアの話(カンガルーとかキャプテンクックとか)そういった、読み物コンテンツがスキでした。
      木のはなしとか、ありませんでしたっけ?
      ずっといっしょに育った木の切り株に腰掛けて亡くなるおじいさんだったかな?
      実家に帰ったら残ってるはず。よんでみよっと。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      副読本で

      しおりをつける
      blank
      Full Tilt Boogie
      読んだ 緋文字 や 英米の短編小説が記憶に残っています。  リーダー自体、テストの準備で仕方なくというか、読まされたという記憶しかなく、ほとんど印象に残っていません。 

      ちょっと気になったので:

      <<大学時代ホームステイ先のママに「By the way」と言ったら、「そんな硬い言葉使わないわ」と爆笑されました。>>

      たとえそれが、大学教授であっても、一人の米国人が言ったことを、鵜呑みにするのは、危険です。 そして、そのわずかな経験を元に、教科書・辞書等の表記を疑問視するのは、間違いです。

      by the way というフレーズは、日常会話の中でも良く使われ、それ自体 ”硬い” 表現ではないです。 どちらかと言うと、(文語でなく)口語的表現であると思うのですが。 もちろん使い方によることは、言うまでもありませんが。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      New Princeのムジナ

      しおりをつける
      blank
      ちぃ
      そうですよねー。タローとロイですよね!でもここではPrince少ないですね・・・・。

      彼らの会話の記憶はあまりないのですが、ムジナという日本の昔話を英訳したのがありませんでしたか?(おそらく84-86年ごろ)

      There was a long slope in the city of Edo.

      という出だしで、全体を数人で手分けして暗唱するのが課題でした。この部分を覚えてるってことは、私は出だしを担当したのかなー。

      学生時代、英語に興味のなかった私が外資系に勤める主人と結婚し、海外生活を送るとは夢にも思っておりませんでした。中学の英語が基礎なんだって痛感しましたよ・・・・。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        Full Tilt Boogie様へ

        しおりをつける
        blank
        失礼しました
        誤解をさせるような書き込みをして大変失礼しました。

        英語でどんな言葉が丁寧なのかフランクなのかさっぱり分からないもので、不快にさせてしまったようですね。

        あの時「ああそうなのー」で終わって、これが文語か口語かなんて考えもせずきたので、勉強になりました。

        そこの家は私がお願い事をする時に「I would like to~」と言うと「そんな硬くなくていいよ、I want~で通じるから」(高校の授業か何かでI wantは子供っぽいと習ったので。これもご批判の対象になるのであれば、そう私に言った英語の先生に言ってくださいね)と言われた事もありまして、ホームステイ当時、私が単語の羅列で何とか会話してたのに、いきなり「By the way」なんて言ったのでママはギャップがおかしかったのかもしれないですね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ニュープリンスでした。

        しおりをつける
        blank
        じゅーん
        プリンス少ないですね。
        姉はホライズンだったのですが、わたしの住んでいた町は3年で教科書を変えていたらしいです。
        ホライズンは「This is~」から始めるけどプリンスは「My name is~」からでしたっけ。
        どうもわたしは他のプリンス派のみなさんより年上のようです。

        主人公はKen Oka(岡健)と妹Junko(順子)、クラスメートはBillとRose、先生がMissGreen…。でもちぃさんのムジナの話は覚えてます。ノッペラボーのそば屋の挿絵があったっけ…

        おなじように暗誦させられたのはアジアの貧しい子供の話です。Long ago, There was a little boy in a small country in the east…でもわたしも自分の担当のところしか覚えていません。これどんな話だったかなあ?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ちぃさま。 横です。

        しおりをつける
        blank
        くく
        私も「ぷりんす」でした。
        ついでに、中2からのあだ名はA MUJINA

        ろんぐ、ろんぐあごう~ 始まりではなかった?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        思い出した~

        しおりをつける
        blank
        ~にょろ
        ちぃさん「ムジナ」ありました!思い出させてくれて有り難う。

        中1の時の英語の先生がかなりアヤシイ(発音など)先生で初めはあまり英語を好きになれなかった。
        その後はまあ普通なんですが。

        私は40歳なんですが、ハロウィーンを知ったのは中学の英語の教科書だったのかも?それとも先生が作ってくれた教材か?(中1の時の先生じゃない)
        高校の時は、英語も英文・英作文・英文法(リーダーとかグラマーとか)に分かれてました。今はどうなのかな?

        キング牧師の演説やアンネの日記の抜粋、マチュピチュ遺跡の説明文などを憶えています。エイプリルフールで多くの人が騙された話もあった気がする。
        高校の時の、G先生K先生N先生、元気かな。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        懐かしい~

        しおりをつける
        blank
        30代
        楽しいトピですね♪
        私も中学の時は「NEW HORIZON」でした。
        そうそう、Mikeの妹はNancyでしたよね~
        中学か高校の教科書で、妹か姉の誕生日を祝うシーンあって、その時うっかりお父さんが「○歳になったね」と言ったら、家族に「男性というものは、女性の誕生日は覚えていても年齢は忘れるものよ!」とたしなめられるというお話がありました。
        さすがアメリカはフェミニストの国だなぁと感心した記憶があります。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  54
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0