詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    女って損だなーと思う時

    お気に入り追加
    レス76
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    男女平等
    ひと
    くだらないことかもしれませんが、聞いてください。
    最近、つくづく女って不平等にできてるな、と思います。
    大学卒業し、就職。がむしゃらに働き、やっと一人前になれたと思うと、出産の時期を逃してしまいそうになり、
    結婚。
    出産、育休を経て仕事復帰するもいい顔されず。
    保育園のお迎えのために短時間勤務で早あがりすれば、まわりからイヤミ。
    子供が熱を出して休みたいと訴えても、かんたんには休めず。
    少しでも、仕事の質を高めるために社内試験にチャレンジして頑張っても、結婚してるくせに、家庭があるくせに…と陰口たたかれ。結婚前のキャリアなど、ないもの同然に扱われ。

    家庭では夫は家事はしない。私の収入はあてにしてるくせに。私が高熱出して寝込むとおろおろ。

    かわいくて育て上げた息子だけど、将来はどこかに行ってしまうかも。

    そんなことを考えてしまい力が出ません。
    どう、がんばれ!ばいいのですか?もう無理です。

    トピ内ID:6030098969

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 13 面白い
    • 43 びっくり
    • 7 涙ぽろり
    • 149 エール
    • 20 なるほど

    レス

    レス数76

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  76
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    気持ちはわかるような。

    しおりをつける
    blank
    oshigo
    敢えて言ってしまえば、

    子供は持たないという選択もある。
    ご主人は別として、社内の人は産んでと頼んでいるわけではない。
    時短も取らない選択もある。
    そこを子供優先という選択をした。

    会社は、育児優先という選択に対し、それでも全体として業務がまわるようにという配分をしただけ。
    実際に自己都合で迷惑をかけている。

    何もかも思うようにとはいかないなー、と思います。

    でもね、家事分担はご主人ときっちり諦めずに話し合った方がいいです。
    あなたの選択は夫婦の選択。
    ご主人は共同体として責任は背負わなければ。

    トピ内ID:2993977950

    ...本文を表示

    性別や社会のせいにするな!

    しおりをつける
    blank
    ゆらり
    そう?書いてあること全部、トピ主の選択の結果では?

    そんなに男性が羨ましいなら、仕事だけに没頭して生きればいいじゃないですか。
    昔ながらに家庭に入り、家事育児に専念する生き方もありますよ。

    選択肢が色々あるだけでも、今の女はお得です。
    男性は独身だろうと専業だろうと共働きだろうと、生涯稼ぐことが決めつけられてる。
    そうさせてるのは、私たち女性側でしょ?
    どうせトピ主さんも、ご主人が家事をしたりお子さんの高熱の度に看病することで
    今より収入が下がったら、文句たらたらでしょうに。

    高収入な上に、家事育児も完璧な男性だって大勢いますよ。
    うちの夫もその一人。そういう男性を選ばなかったのはご自身の責任でしょ?

    産休育休時短くらいで嫌味を言われたり陰口を叩かれるような職場にしか
    就職できなかったのもご自身でしょ?

    言いたいのは、周囲のせいにしてる限り、何も改善しないし、
    そういう姿勢で生きてきたから不満の多い人生だということです。

    問題の原因を常に自分の中に探し解決してきた私から見ると、当然の帰結です。
    選択肢は多々あったのに、残念ですね。

    トピ内ID:2718819528

    ...本文を表示

    そうー?(困惑)

    しおりをつける
    blank
    A
    どちらにも「不平等」が発生してるとおもうんだけれど。


    ・夫は少ない小遣いを与え、自分はママ友と高級ランチ。
    ・パート代は全額妻の小遣い。
    ・疲れても土日は「私達をどこかへ連れていけ」
    ・自分の親に親孝行したくても、「姑は敵」「私の親と仲良く!」「自分の親は家にしょっちゅう呼ぶけれど、あなたの親はだめ」
    ・離婚しても、ほぼ親権は女性。お金を払うばかりで、我が子と会えることはない。

    そんな話もしょっちゅう聞きますよー。
    最近では、男性の間で「結婚なんてするもんじゃない」「人生の墓場」と言われているそうじゃないですか。
    見方を変えれば「結婚はいやなものだ」としか思えないし、そうじゃないカップルは「結婚最高」なんでしょう。

    トピ内ID:0660205354

    ...本文を表示

    貴方の要領が悪いだけ

    しおりをつける
    blank
    くろごま
    理解のない会社
    理解のない夫
    それを選んだのは貴方

    トピ内ID:1923818478

    ...本文を表示

    現実の生活では男女は不平等です。昔はもっとひどかった。

    しおりをつける
    blank
    ゆきoba
    女は辛いです。

    今はまだ大分よくなったが、昔から「女三界に家なし」と言われた。
    今でも男女は平等ではない。

    妊娠・出産・長い年数の子育てがあるので、

    就職・仕事・人生の多くに障害が出る。仕事を失いやめねばならぬ人も。女性が出世する社会の仕組みもほぼ無し。それはつまり

    継続して自活する済力を持ち難いということ。でも近年は一生食べていける仕事に就く女性も多い。随分良くなったほう。

    男女は法の上では平等だが、現実は平等ではない。

    そこのところは、しっかり念頭に置いておくといい。結婚生活では特に不平等。

    義家や義親を優先する風潮など、その最たるもの。
    女性にとっては義親より実親が大事なのは当然。なのに結婚したら実親を軽く見て、介護も義親を優先?

    これこそ女性差別。結婚したら女性が仕事を辞めるとか、夫の家に住むとか、まるで結婚したら夫の家の人間になるような時代錯誤な考えこそが差別です。盆正月の義家帰省も。

    女性はそのことをしっかり頭に置いて、状況を自分達で変えていかねばならない。我慢していたら更に酷くなる。昔から一人一人が闘いながら、ここまで少しずつ差別を減らしてきたのです。

    トピ内ID:5605227632

    ...本文を表示

    選択次第でどうにでもなったでしょう

    しおりをつける
    blank
    ひろし
    自己責任ですよ。選択の結果に過ぎません。

    >大学卒業し、就職。がむしゃらに働き、やっと一人前になれたと思うと、出産の時期を逃してしまいそうになり
    大学に行くことを選択したのはトピ主です。高卒でがむしゃらに働く選択を何故しなかったのですか。
    大学に行ったから出産の時期を逃してしまいそうというのも屁理屈です。仕事を選ぶか出産の時期を選ぶかという選択すらできる贅沢な状況で何を言っているのですか。
    >出産、育休を経て仕事復帰するもいい顔されず(以下略)
    いい顔されないような職場を選んだのはトピ主さんですよね。最初の就職活動できちんと制度が整っている会社を選択すればよかったのに、それもしないで何を言っているのかわかりません。
    >家庭では夫は家事はしない。
    家事をしないような男を結婚相手に選んだのもトピ主さん。
    >かわいくて育て上げた息子だけど、将来はどこかに行ってしまうかも
    将来どこかに行ってしまうような育て方をするかどうかはトピ主さんの問題でしょうね。

    結論:人のせいにしないで自分の選択のまずさを悔い改めるべき。これだから女は…。

    トピ内ID:3278966610

    ...本文を表示

    わかります

    しおりをつける
    blank
    匿名
    女性も男性並に働くライフスタイルなら、男性の方が得だと思います。
    男性は出世したいから、育休や時短は取りたくないでしょうし、
    子供が病気でも休もうとしないでしょうね。
    いつでも使える人材でいたいから、平等を強制しようとしたら揉めるでしょうね。
    女性はリストラされないだけましと思うしかないかもしれませんね。
    公務員になるか、近くに実母が居て、全面的にサポートしてもらえないと無理かもしれませんね。

    トピ内ID:5958708911

    ...本文を表示

    甘くされたことは覚えていないだけ

    しおりをつける
    blank
    kuranosu
    単にあなたが今まで
    「女性だから許されていたこと」
    を、それが当たり前で甘く扱われていると自覚していないだけでしょう。

    今まで、一つも「女性だからそれで許される」って経験はないとでも?


    もちろん、デートはすべて割り勘。
    重いものを持ったり危険な作業も全て男女平等。
    汚れることも全て平等

    ってことはありませんよね。


    ちなみに、私の勤めている会社は郊外なので、男性は駐車場の都合で3キロ以上離れていないと車通勤許可になりませんが、女性は近い家からでも車通勤可ですよ。
    法律では、女性にやらしてはいけない作業が決められています(全て「危ない作業」です)
    これを、男性が負担を一方的に引き受けているとも言えますね
    (さらに、これらの法律で禁止されている作業ができないという理由で、女性の評価を下げてはいけないそうです)
    重量物も、男性と女性では認められる重量が明確に違いますしね。

    そういう優遇は自分には感じにくい上に、デメリットは過剰に感じやすいからそう思っているだけでしょ。

    トピ内ID:3664077577

    ...本文を表示

    前半大変なのが女の人生

    しおりをつける
    🐴
    MINI
    30代半ば女です。

    確かに、それなりの学歴をつけ職業をもち、子を産むまでの女の人生はかなりハードだといわざるをえません。とりあえず、同世代男性平均年収超えくらいをキープしてここまできました。
    特にイヤミや陰口は経験せず、環境には大分恵まれていましたが、それでも毎月きまったように絶不調でもないが快調とはいえない生理の数日間+妊娠期間をやり過ごし(約20年毎月、数日と数えるとばかにならん時間・・・)、元気に出産・育児をこなせる年齢リミットを常に意識して人生プランを練る横で、男たちはどんなにのんきに見えたことか・・・。

    でも、ここからが女の得な人生が始まる!と私は信じてます。
    30半ば以降、男たちは仕事の種類、地位、収入・・・、いわれなきプレッシャーがどんどん増えていく。
    そんな中、私たちはいざとなったら何でもやって、自分と子の1人2人食べていける自信、あるでしょう?
    息子が独立してどこかにいってしまったら、それこそまた自由な楽しい時間の始まりです。
    それまで元気に日々の楽しみを見つけて、生きていきましょうよ。

    トピ内ID:0206845047

    ...本文を表示

    半分、同意。

    しおりをつける
    blank
    ぷー
    確かに、私も子育ては精神的にも体力的にもハードなものだ、と常々、感じています。
    フルタイムで仕事をしつつ子育てに奮闘する毎日。
    でも、いつも自分のことは後回しで必死で毎日頑張っても「母親だから当たり前」くらいにしか思われない。
    父親が同じことをしたら「イクメン」とか誉められるのにね。二人の子供なのだから夫婦で子育てするものだ、と思いますが、やはり母親に問われる責任の方が大きいように感じます。
    それに、父親は「俺は子育て分からないから」と逃げ道もあるけど、母親はそうは言ってられない。
    だから理不尽さを感じる気持ちは本当によく分かります。


    でも、子供を持つ選択をしたのは自分自身です。
    子供が成人するまできちんと育てる義務はあります。それを放棄することは出来ません。
    なので、たまに自分なりの息抜きをしながら頑張るしかないのではないでしょうか。

    トピ内ID:1271537355

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  76
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0