詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    後妻とお墓

    お気に入り追加
    レス26
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    もやもや
    ひと
    よろしくお願いします。

    40代夫婦。義母・息子と同居中。義父が熟年離婚し、後妻と再婚。その義父が今年春頃、病死しました。後妻は主人の先祖代々の墓に義父を納骨し、自分も同じ墓に入る予定の様です。ですが、伯母達・主人は自分たちとかかわりのない後妻に同じ墓に入って欲しくないと気持ちが一致しています。義母は入りたいなら入ればいいと感情的になっている様です。(義母は義弟夫婦のお墓に入る予定)しかし後妻は入籍している為、法律的には止め様がないのでしょうか?後妻が先祖のお墓に入らない様にする方法はないでしょうか?

    トピ内ID:7128254476

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 12 面白い
    • 111 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 15 なるほど

    レス

    レス数26

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  26
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    えー!

    しおりをつける
    🐱
    ななこ
    籍を入れているのに、先祖墓に入らせないって???


    すごいいじめというか、怖い一族ですね。

    法律でも、伯母たちの言い分が通るわけないじゃないですか。
    主さんも何言ってるか、わかってます?

    後妻さん頑張ってほしいです。
    主さんにとっては他人の義伯母たちですよね?
    なんで口出しするの?
    女の業って怖い。

    ご主人もいい年して父の恋愛に口出ししてるんだ。
    嫌なら、ご主人から違う墓にされたら?
    どんな後妻さんかしらないけど、例え強奪的な再婚であったとしても、籍に入っている以上、子どもが口出しすることじゃないです。

    親の恋路を邪魔するなと、天国で言ってますよ。

    トピ内ID:5083801544

    ...本文を表示

    法的には阻止できない

    しおりをつける
    🐤
    オカメインコ
    後妻と言っても、正式な妻ですからね。
    本人が入りたいと言えば入る権利はあると思います。
    入るな、といっても本人が了解するかはわかりませんし…。
    難しいですね。
    私もその立場なら、入って欲しくないと思うかもしれません。
    でも、妻ですからね。

    トピ内ID:6413972091

    ...本文を表示

    結局は遺族次第だが

    しおりをつける
    blank
    いちりん
    自分の納骨を自分で出来る人は絶対にいません
    最後は、残った人のやり方でやるようになるしかありません

    それより、正式な夫婦であるのに墓に入れないということは
    人道的な問題ですよね

    トピ内ID:0560448795

    ...本文を表示

    死んだあとは自分じゃ出来ない。

    しおりをつける
    blank
    かんたん
    だから入れなきゃそれで良いでしょう。
    その時まであなた方が生きていて、後妻だから親族と認めない気持ちのままなら、入れなきゃいいでしょ。

    もしあなた方より後妻さんが長生きしたら、あなた方は死んでいて何にもわかりませんから心配しなくて大丈夫!

    ご自分がどういう事をしたがっているか、よーく考えた方がよろしいですよ。

    非常に滑稽な事をおっしゃっているのに気付きませんか?

    トピ内ID:5282415614

    ...本文を表示

    後妻さんは…

    しおりをつける
    blank
    四十代
    正式に入籍していて義父さんの最期を看取ったのなら、先祖代々の墓に入ることを親族が拒否するのは、難しいと思います。何の関わりもない私から見たら、後妻さんが気の毒に思いますよ。

    ただ、後妻さんが今後再婚するか何かの事情で除籍したら、もう義父家における権利はありませんから、当然お墓にも入れませんよね。…親族で多額の慰謝料を払って、除籍して頂きますか?簡単に承知するとは思えませんけれど。

    熟年の離婚・再婚は、介護や相続、お墓の問題が起きやすいと聞きます。揉め事を避ける為に、予めそれらの手筈を決めておく人もいます。このトピは問題に直面して揉めている、その一例ですね。

    トピ内ID:7999258207

    ...本文を表示

    レス

    しおりをつける
    blank
    玲玲
    まずは、お墓の継承者を誰にするかを決めないと。
    その後、その継承者の判断が優先されるべきだと思います。

    トピ内ID:0051112664

    ...本文を表示

    残された人次第でしょ

    しおりをつける
    blank
    おばさん
    >お墓に入らない様にする方法はないでしょうか?

    とありますけど、後妻が死んで骨になったら
    自分ではお墓に入れませんよ

    誰かが入れてあげる必要があります。
    そのお墓を管理する人(順番からいけばトピ主さんのご主人になるのでは?)が拒否すればよいだけです
    後妻とご主人は赤の他人ですから(養子縁組してないでしょ?)
    ご主人には父親の後妻の面倒を見る義理はありませんから

    義父が先に亡くなっているのですから
    後妻とは、法要のときのお付き合いにして
    疎遠にしましょう。


    >義母は入りたいなら入ればいいと感情的になっている様です
    とありますけど
    義母は別の家ですから、義母が何か言える事じゃないですね

    トピ内ID:5629801264

    ...本文を表示

    そうですね

    しおりをつける
    blank
    お墓事情
    義父母の離婚のいきさつは分かりませんが。義父の後妻が義父と同じ墓に入るのは当然なので止めようはないと思いますよ。だって、義父の後妻さんは立派な一族ですよ。私が貴女の夫なら、父や後妻さんの入った墓など諦め、新たに貴女や自分及び自分の母親・自分達の子供と入る墓を新たに購入すると思いますよ。家制度のなくなった現代日本では普通それが自然な感情だと思います。家制度、家族制度が昔と大きく違ってきている現在、先祖の墓を子孫が守って行くという考えに変化が起きていると先日も新聞に書かれていましたよ。テレビでも放映されていましたが、放棄された墓はかなりあるらしいですね。お墓は自分達夫婦と子供を単位に考える時代になってきているかも知れませんね。

    トピ内ID:0530052723

    ...本文を表示

    何故嫌がる?

    しおりをつける
    🙂
    crimson
     離婚後、入籍せずに別の女性と一緒に暮らしていたのなら、その人は同じ墓に入ってほしくないだろうけれど、「後妻」と言っておられる方は法律上も「奥さん」でしょ。
     理由と根拠がわかりません。

    トピ内ID:2559847316

    ...本文を表示

    法律

    しおりをつける
    blank
    ジョックロック
    婚家の墓に入る入らないに法律はないんじゃないかと…。
    乱暴な事を書けば、
    死後どこに葬るかは本人より葬る側が決めることでしょう。
    ようするに、後妻さんより伯母さんご主人が長生きすればいいのです。
    で、墓には入れなければいいのですよ。

    義父さんきちんとせずに亡くなったんですね。
    後妻さん含めて、ご家族、ご親族お気の毒ですわ。

    トピ内ID:0764180318

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  26
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0