詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    懺悔

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    小心者
    ヘルス
    トピを開いていただきありがとうございます。40歳男性の小心者と申します。

    今から22年前の出来事について、ずっと後悔したまま、モヤモヤし続けたままなので、ここで懺悔させて下さい。

    私が高校3年生になった春、小学生の頃に通っていた水泳教室の先生が筋ジストロフィーで入院されていると聞かされました。
    その病院は、たまたま私の高校のすぐ近くにあったので、次の日学校帰りにお見舞いに行きました。
    そして、ベッドに横たわっている先生を見て、ショックを受けました。想像を超えた病状だったのです。
    ふくよかだった先生がガリガリにやせ細り、目は窪み、視線は虚ろで、全く生気を感じられませんでした。

    しかしながら、私がベッドに近付き、「先生久しぶり。小心者だよ。」と言うと、驚いた表情と同時に目に力がみなぎり、そして、大粒の涙を流しました。

    それからというものほぼ毎日お見舞いに通ったのですが、残念ながら治る見込みのない病ということは先生も認識しており、なげやりな状態だったため、歩行訓練などのリハビリを嫌がったり、食事もろくにとらなかったりで、病状は日に日に悪化していくばかりでした。

    それでも毎日通いながら、「ちゃんとリハビリしなきゃダメだよ。」「ご飯も食べなきゃダメだよ。」と言い続けていると、そのうちにちゃんと頑張ってくれるようになりました。

    それからは、とりあえずは平穏な日々が続きましたが、ついに高校を卒業する時期になり、卒業後は1年間の短期留学で海外に行くことになっていた私は、日本を離れる前の最後のお見舞いに行き、「1年後に戻ってくるまで、ちゃんとリハビリして頑張るとよ。」と言いました。

    先生は泣きながら頷き、既に声を出すことさえ困難な病状だったにも関わらず、「私も頑張るから、小心者も頑張ってね。」と確かに言いました。

    長文すみません。続きます。

    トピ内ID:0190381830

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 7 びっくり
    • 143 涙ぽろり
    • 63 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    トピ主です

    しおりをつける
    😢
    小心者
    それから1年後、日本に帰ってきた時、先生はご存命でした。

    しかしながら、私はお見舞い行くことができませんでした。

    先生の病状が悪化していることは間違いなく、その結果どのような状態になってしまっているのか見るのが怖かったのです。
    さらに正直に白状すると、高校時代から、お見舞い自体を負担に感じる感情が時々顔を出していたこともあり、行かなきゃとは思いつつ、どうしても足が病院に向きませんでした。

    そして、帰国から3ヶ月ほど後に、先生は亡くなってしまいました。

    いつかはそうなるということはわかっていたはずなのに、次の日、その次の日、またその次の日と先送りを繰り返しているうちに手遅れになってしまいました。

    そのくせ、自分を責めました。

    お葬式の際、詳しい事情を知らない他の先生方やご親族からは、「毎日お見舞いに行ってくれてありがとう」「小心者偉かったね」との言葉をいただきました。

    でも、実際はそんな立派な事をしたわけでもなく、それどころか、希望だけを持たせておきながら、最後には約束を破った最低の野郎だったのです。

    今でも思い出す度に後悔し、自己嫌悪に陥ります。

    先生許して。

    トピ内ID:0190381830

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    そこまで出来る方は奇特ですよ。

    しおりをつける
    🐱
    yaya
    懺悔だなんて・・・。
    先生は感謝していますよ。

    それほどの回数をお見舞いに行くなんて家族でも中々出来ないことです。
    それは先生自身が良くわかっていらっしゃったはずです。

    主さんの場合は留学されているので、帰国後何らかの事情でお見舞いにいけない状況になることも分かったいたはず。
    先生にとっては血のつながりもない、ただ教えただけなのにここまでしてくれるあなたの存在にどれだけ救われたか・・。

    あなたが懺悔の気持ちで苦しんでいたら先生は辛いはずですよ。
    そして先生は身をもって命の重さを教えてくれたと思います。
    そのことは主さんの人生に深みを与えたはずです。

    お墓に出向き、先生にご自身の気持ちを伝えればスッキリするかもしれませんよ。

    トピ内ID:4947289853

    ...本文を表示

    悲劇のヒーロー(ヒロイン?)

    しおりをつける
    blank
    ごめんなさい
    小心者さん、あなたは一生懸命やりましたよ。
    懺悔なんてする必要ないですよ。
    先生もきっと小心者さんに感謝していますよ。

    …と、いうレスがきっとたくさんつくのでしょうけど。

    私はトピ主が「私はこんなに後悔しています」
    本音→「でも、私は一生懸命だったし、悪くないですよね?」
    と読み取れてしまうのです。

    正義感あふれる若者。
    死ぬことが判っている患者に叱咤激励、ひたすら頑張らせる。
    自分のおかげで相手はこんなに頑張るようになった」と満足。
    既に声を出すことも困難な患者に「頑張る」とまだ言わせる。

    私は先生が生徒のあなたに必死で気を使っていたようにしか
    思えません。
    そう思う私はきっととてもひねくれている人間なのでしょう。
    自覚があります。ごめんなさい。

    もし私が死ぬ病になっていたらきっと静かに死を迎えたい。
    頑張れと言われたくない。もう頑張りたくない。
    少しくらい命が延びるより、のんびりしていたい。

    先生は私のようにひねくれた人間ではなく純粋にトピ主を待っていたと
    思いたいです。でも、それはトピ主にとっては苦しいことなんですね。

    トピ内ID:4421710776

    ...本文を表示

    トピ主です2

    しおりをつける
    😢
    小心者
    これまで長年の間私を苦しめてきた点は、大きく分けると三つです。

    一つは、単純に先生に対する懺悔の気持ち。

    二つ目は、中途半端に正義のヒーローぶっただけで、結局ただの自己満足の偽善者だったという結果に終わった自己に対する失望。

    最後は、上記二点も含め、どのように行動することがいわゆる「正解」だったのかがわからなくなり、そもそも、お見舞いに通っていたことさえ迷惑だったのではないか。先生のためというより、自分に酔っていただけなのではないかと、根本からの否定的な考えが浮かんできたこと。

    の三つになります。

    もちろん、三つ目の問題に関して、帰国後の行動に限って言えば、お見舞いに行くべきだったというのが正しい答えでしょう。
    しかし、実際にお見舞いを負担に感じる感情が存在していたのは自分でも気付いていた事実であり、そんな感情がありながらお見舞いを続けていたということは偽善の行動となり、偽善の行動であればやらない方が良かったのではないかなど、年齢を重ねる毎に頭がゴチャゴチャしてきており、その結果、過去の行動に対する自信の喪失に加え、今後の気の持ちようも整理できない状態となってしまいました。

    トピ内ID:0190381830

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    良いと思います。

    しおりをつける
    blank
    シャケ
    身内の介護でも毎日「嫌だ」「やりたくない」って思いがあるのに他人の貴方が「めんどくさいなぁー」と思う時があっても体が病院に行っていた事は心に先生が居たからだと思います。良いと思いますよ…来てくれるだけでありがたいし貴方のおかげで頑張ろうと気持ちもあったと思います。人間や動物の命は分からないものです。きっと天国で先生は貴方の幸せを願っています。

    トピ内ID:1285534815

    ...本文を表示

    後悔は誰にもある

    しおりをつける
    blank
    ケイ
    あまり気に病まない事ですよ。

    若い頃のトピ主さんは語彙も少なく、人生経験も浅くて
    ごく普通の言葉がけをしただけです。

    留学から帰り、病状が重くなってるはずの人にどう対応するかが
    重く感じられて当たり前です。

    あの世があるかどうか知りませんが
    先生はもう楽になっているのです。
    後悔という負の気持ちは、捨てましょう。

    病院に顔をみせてくれた事を嬉しく思っていたと
    …私は信じます。

    トピ内ID:9561407995

    ...本文を表示

    そうなることもきっとわかっていたよね

    しおりをつける
    blank
    夏みかん
    わかります。
    簡単にわかるって言うべきことではないだろうけど。

    吉野源三郎の『君たちはどう生きるか』の一読をおすすめします。

    お見舞いに行くのがいやだった自分の気持ちをどうか大事にしてください。
    自分の気持ちをどうか大事にしてください。

    トピ内ID:3131028329

    ...本文を表示

    そんなもんよ

    しおりをつける
    blank
    花火
    そんなに気にしなさんな。

    本来、人は誰でも一人で生まれ、一人で死んでいくもの。

    そして人の気持ちは変わって行くもの。若い人ならなおさら。

    私だったら、そんなもんだろうと思って、そのまま受け止めますよ。

    あなたはお見舞いしたいときにして、したくないときにしなかった。それだけのことです。

    自分はそんな素晴らしい人間じゃない、そのことだけ受け止めていればいいと思います。

    トピ内ID:6015355568

    ...本文を表示

    無駄にしないため、よい教訓にすること

    しおりをつける
    blank
    なおき
    あとで後悔するということを学び、今後は自分を嫌いにならないために、できるだけ人助けをすること。

    また、あなたがなんらかの形で先生と同じ境遇になった時は、見舞いに来なくなった相手の心情も理解できるはず。

    病状以外は、とてもよくある話です。
    先生だって、お別れの際にもう二度とあなたに会えないことを覚悟していたでしょう。

    将来、突然の病気や事故に遭うことで身体の自由が効かなくなるかもしれない。

    それを頭の片隅に置いて、日々後悔しないように頑張れ。

    先生の最後の言葉には、そういう想いが隠されていたと思います。

    トピ内ID:7047565081

    ...本文を表示

    それでよかったのです

    しおりをつける
    blank
    芍薬
    「1年後に戻ってくるまで、ちゃんとリハビリして頑張るとよ。」
    一年後の再会が果たせぬ夢だと先生はわかっておられたはずです。
    それでも再会の約束は、先生の心には暗闇の中の小さな灯りとなって、
    うれしかったはずです。
    先生はその灯りを点してもらっただけで温かい気持ちになれたのです。
    その灯りを手にできないことはわかっていたのです。

    トピ主さんは生真面目な方で、
    何事もやり始めたからには最後までやり遂げなくてならないと気のすまない方なのでしょうが、
    この場合、「最後まで」はなかったのです。
    しいて言えば、留学直前までが「最後まで」だったのです。

    人の死を前にして、やるべきことをやりつくしたと満足できる人はいません。
    どこまで頑張っても「あの時、もっとこうしてあげれば良かった。」という悔悟の情が湧いてくるのです。
    先生はあなたに対しては感謝の気持ちだけを抱いて逝かれたと思います。

    トピ内ID:4163563855

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0