詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    保護したアゲハが…(駄)

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    アゲハ
    話題
    おととい、自宅の庭で羽化したアゲハ蝶がいました。
    よく見ると、羽化に失敗したのか片方の羽が開いていません。
    何時間か様子を見ていましたが、雨も降り始め応急的に傘を差してあげましたが効果がないため、
    手で触らないように気をつけながら家にある虫かごに保護しました。

    どうしていいか分からず、ネットで調べて砂糖水や羽を痛めないようにネットの虫カゴ?を用意したりして、
    様子を見ていました。
    が、すっかり弱っています。元気になってほしいと、息子がみかねて近所の空き地に生えている花を摘んで来たりもしました。
    でも、吸ってくれる様子はありません。
    …もう無理なのかな。
    たかだか虫、しかも私は蝶は大っ嫌い。だけど、弱っていく様子は辛いです。
    保護しない方が良かったのかな…(泣)

    トピ内ID:1845049169

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 5 びっくり
    • 13 涙ぽろり
    • 117 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    遠いむかーし、保護したことあります

    しおりをつける
    blank
    ふぁーぶる
    台風の晩に雨戸閉めようと思って窓開けたら、アゲハが部屋の飛び込んできました。
    「ぷっはー(汗)やー、まいった、まいった」みたいな感じで(ホンマかいな)。
    虫カゴが無かったので、何か止まり木みたいなのを庭から調達してきて止まらえました。
    その後砂糖水をコットン(脱脂綿とか)にふくませ、クルクルと巻いた口のストローを傷付けないように楊枝か何かを使ってそっと延ばし、ストローの先を砂糖水を含ませたコットンにチョンと付けてあげたら、
    「おー、砂糖水じゃん!」て気づいたみたいで、しばらくチュウチュウ吸ってました。
    で、翌日の台風一過の空の下で外に放した…ってのを思い出しましたわ。
    口のストローを伸ばすときは、羽を持たないといけないので神経使いました。
    遠い、遠い、今からかれこれ30年くらい前の子供の頃話です。
    トピ主さんとこのアゲハ、元気になるといいですね。

    トピ内ID:0967105148

    ...本文を表示

    そんな事ありません。

    しおりをつける
    blank
    わかめ
    保護して良かったんですよ。
    何より、息子さんの心にはずっと残ると思います。
    ですから、主様が「悪いことをした」なんて思ったら、息子さんの優しい心(お花を摘んであげられた)が、暗いものになってしまいますよ。
    蝶もきっと喜んでいたよ!と話してあげて下さい。

    蝶に限らず、サナギから羽化する昆虫は危険がいっぱいです。
    体が柔らかいし、すぐには動けませんので、天敵に狙われやすかったり、
    主様が保護した蝶のように、うまく成虫になれなかったり。

    私も昔、暗くなり出した夏の夕方、穴から出てきた蝉の幼虫を発見。
    どこまで登るのかを、じっと見ていたことがあります。
    登っていたのは木ではなく、コンクリートの壁でした。
    そのサナギっ子は、登る途中で力尽きてしまいました。
    私も、なんとか羽化させようとしましたが…。
    自然とは厳しいものです。

    トピ内ID:1542830912

    ...本文を表示

    大丈夫!

    しおりをつける
    blank
    いもちゃん
    私も過去に何度か羽化に失敗したアゲハ蝶を見つけ保護しました。

    ネットで調べて、ポカリスエットも良いとの事だったので
    ポカリを適当にちぎったティッシュにたっぷり含ませ、くるくるした
    ストローみたいな口元へ近づけます。

    アゲハ蝶はポカリのほのかに甘い匂いで自分からストローを伸ばして飲んでくれる時もあります。

    飲んでくれない場合は、ポカリを含ませたティッシュなどでそっとストロー部分に伸ばすように触れてやり、伸びた時すかさずストローの先端へティッシュを持っていってあげると、自分からチュチュー飲みました。

    一日2回ほど自ら飲むのを止めるまでポカリだけを与え見守りました。
    慣れるまでストローを伸ばしてあげたりと大変かもしれませんが

    毎日あげていると、口元まで持っていくだけですぐ飲んでくれるようになりました。

    毎日おしっこもちゃんとしていて、飛べないけど箱の中で木の枝につかまって、たまに歩き回ったりして元気に一か月近く生きてくれました。

    アゲハ蝶の寿命はそんなに長くないようなので、頑張ってくれたんだと思います。何か参考になることを祈っています。

    トピ内ID:4939390723

    ...本文を表示

    蜂蜜水

    しおりをつける
    blank
    ハル
    先日、多摩動物公園に行った時蝶の館がありました。
    花に見たてた蜂蜜を薄めた液がいたるところにおいてあり
    濃度は1%か5%か…

    電話して教えてもらうと良いですよ。ついでに育て方も

    色んなところで海外の蝶を集めて演舞させているのでこれを機会に近くの場所に
    観察行くのもありです。
    蝶昆虫館で検索してください。
    蝶が多数舞うのはすごいです。

    トピ内ID:7705699732

    ...本文を表示

    育て方

    しおりをつける
    blank
    ハル
    2度目です。
    石川県ふれあい昆虫館に育て方ありました。
    http://www.furekon.jp/pdfs/manual/06.pdf
    蜂蜜、ポカリスエット、カルピスなどを
    5~10倍に薄めてティッシュに含ませ口ふん
    を針で伸ばして場所を教えると
    良いみたいですよ

    トピ内ID:7705699732

    ...本文を表示

    外に放してやって

    しおりをつける
    blank
    tokumei
    昆虫のほとんどは、野鳥の食糧になります。よく知られている例として、ツバメがありますね。ツバメは、親鳥も幼鳥も、大量の昆虫を食べて生きながらえているのです。蝶でも蛾でも、トンボ、バッタ、あらゆる昆虫が、です。昆虫から見たとすれば、仲間がそうやって鳥に食べられても絶滅しない程度に大量の子孫を残すことに精力を傾けている。

    というわけで、一時の感情として可哀想でも、外に放してやるのがもっとも理にかなった解決方法です。

    トピ内ID:2387961417

    ...本文を表示

    私も経験あります

    しおりをつける
    blank
    バタ子
    私の母が、羽化に失敗し、アリにたかられていた蝶を保護しました。
    ウチはハチミツを薄めにぬるま湯で溶いて、脱脂綿にタップリ浸した物を手に持ち、蝶も手に止まらせて飲ませてあげました!
    飛べないのに、たくさん飲むから、イモムシみたいに胴体が太ってしまいむしたが、一ヶ月程、自宅で面倒を看ました。
    私も蝶はもちろん、虫はダメですが、何とかしてあげたいという気持ちの方が強く、毎日、手に止まらせて飲ませてあげましたね。
    命が尽きた時は、号泣してしまいました。今、思い出しても涙が。。。

    優しいトピ主さんに保護された蝶は幸せですね。
    どうか、うまくいきますように!

    トピ内ID:2516354166

    ...本文を表示

    辛いが無理。

    しおりをつける
    😀
    ちぇるちぇ
    そのまま、弱って死んで行くのを見守る位しか無いですね。

    羽化に失敗した時点で、その個体は、負けた、のです。




    残念ながら、自然の摂理に打ち勝つ事、困難です。

    トピ内ID:4965246380

    ...本文を表示

    自然に戻してあげて

    しおりをつける
    かんな
    元の場所に戻してあげて下さい。

    同じ一生を送るならお花に戻してあげて下さい。可哀想なので。

    狭い場所より自然が一番。

    同じ理由で、私は生き物は飼えません。

    トピ内ID:7129836895

    ...本文を表示

    自然界の厳しい現実です

    しおりをつける
    blank
    kenmisince
    蝶に限らず昆虫の中で羽化するのは蝉、トンボ、ホタルも同じです。

    成虫になるときの一番のリスクは羽化なんです、羽化に失敗もしますし外敵に狙われるということです。成虫になれるのはサナギから半分くらいとも言われています。

    自然界では、強いものが生き残るのではなく環境に適したものが生き残る(ダーウィン)と有名な説があります。

    残酷ですが子供さんには目に見えるいい学習ができたと思います。

    トピ内ID:9467150484

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0