詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    親の育て方が悪い

    お気に入り追加
    レス79
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    虹ママ
    子供
    我が家の6才児は、発達が遅めで「親の愛情不足のせい」みたいに幼稚園の先生に何度か言われました。
    つまり「親の育て方が悪い」ってことなんですよね。
    「愛情不足は見当違い」って思っていたので、真剣に考えたことはなかったですが、いい気持ちはしませんでした。

    子どもが幼稚園の年長になって思うこと。
    食事などのしつけ、習い事などはともかく、発達の遅い・早いや性格は幼稚園ぐらいまでは親の育て方とはあまり関係ないような気がしてきました。
    もちろん、テレビを一日中つけっぱなしにする、虐待するなどは別ですが。
    言葉の遅い・早いなどだって、親のせいとは限らないし、同じ兄弟だって発育も性格も全く違う場合も少なくないですよね。
    でも、順調に発達してるお子さんを持った親御さんが、発達遅めの子を見て「親の育てかたが悪い」と思ってしまうこともしかたがないことのような気もします。

    「親の育て方」で差が出てくるのはこれからじゃないかな~と思ってますが、みなさんはどう思いますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数79

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    なんでそんな事を先生がいうんだろうか

    しおりをつける
    blank
    ときこ
    最初のお子さんですか?そんなことをいわれれば、誰だっていい気しませんよね。見当違いだし、それじゃあ先生不信になりますよね。貴方の言うとおりです。幼稚園ぐらいでなんでもできる子が、優秀な子供だという話は、聞いたことがありません。小学校2年ぐらいまで会話らしいことができない男の子が有名な数学博士になったとか、その後の人生は、幼稚園時代とは比例しないでしょう。貴方は、気にせず貴方らしい素敵な子育てを頑張ってください。あせらなくていいですよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うーん?

    しおりをつける
    blank
    ましゅまろ
    幼稚園の年齢であると出生月も関係があると思います。いかがでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一般的に言って

    しおりをつける
    blank
    はと
    6才だと「親の育て方」は性格にも影響はでると経験上思います。
    虹ママさんのおこさんがどうかはわかりませんが。
    幼稚園の先生がどなたもそう仰るなら(2,3人以上)考えた方がいいとは思います。

    何も積極的?に虐待していないのに心から「子供が好きでは無い」母親の子と「子供が心から好きな」母親の子は歴然と違うそうです。

    駆け引き無しの(無償の)愛情をもらった子はいつも満足してすごすことができるので、騒いだりイライラしません。

    体格は個人差だと思います。

    その先生は何をもってそうお答えになったのでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なんともいえませんが

    しおりをつける
    blank
    やどかり
    最初は「お子さんの発達の遅れを、無責任な周囲に、親のせいと非難されている」トピ主さんがお気の毒だと感じました。

    ただ次第にそう単純な話ではないかもと思い始めています。

    ひとつの理由は、その指摘が「子供を育てるプロ」の幼稚園の先生のものであることです。プロにも見当違いはあるかもしれませんが、一応詳しい話を聞くなり、かかりつけの医師などに相談する価値はあるのではないでしょうか。

    もうひとつは、大事なお子さんの発育の問題より、ご自身の責任の有無に関心の中心があるように読めてしまうトピ主さんのご発言です。

    >もちろん、テレビを一日中つけっぱなしにする、虐待するなどは別ですが。

    よほど極端な場合は別にして、育て方が原因で小さな子供の発育に差は出ない、ということですよね。

    ぼくはこの意見には正直賛成できませんが、それは横に置いても、気にすべきことの優先順位がずれているように見えるトピ主さんの場合、大変失礼ながら「極端なこと」をなさっている可能性はないのか、と正直思いました。

    いずれにせよ、ここではなく、具体的な状況を見て判断できる、しかるべき人にご相談になることをお勧めします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    よくわからないけど・・

    しおりをつける
    blank
    ??
    トピ主さんがここで仰っている事って、幼稚園の先生に「親の愛情不足のせい」と言われた事に対しての反論なんですか?
    幼稚園の先生が失礼なだけなのか、トピ主さんが指摘を真摯に受け入れようとしないだけなのか、文面だけでは判断しかねます。
    最後に、親の育て方の差がいつ頃から出るのかは、わかりません。ただ、たとえ2、3歳でも大きな影響を受けているだろうな・・・と思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    1歳前から影響があると思いました。

    しおりをつける
    blank
    隣りのお姉さん
     私はコナシなんですが、お隣に3歳と0歳(そろそろ1歳)の子供がいます。
     たまたま私が暇な時期に、何度かお子さん達をお預かりすることがあったのですが、影響はもう出ていると思いました。

     私が感じたのは、発達の速い遅いではなく、愛情に飢えてる感じというか、スキンシップが足りないというか、相手をしてくれる人間が必要だとか、そういうことなんですが、この時期をこのままにすると、いずれは発達の遅れになるのかもしれませんね・・・。

     一口に「発達」と言っても、いろいろな方面があります。親のせいの部分もあると思いますし、関係ない部分もあると思います。
     トピ主さんのお子さんは、どんな「発達が遅い」なのでしょう?
     上に書いたお隣の親御さんは、愛情はあるけれど、かける時間がないのが難点のように見えました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いまひとつ分からない

    しおりをつける
    blank
    優待
    「発達が遅い」というのが、どういう度合いなのか分からないのですが。
    動作が遅いというような事ですか?

    「順調に発達」と「発達が遅い」の違いは、例えばどういう時なんでしょうか?
    着替えるのが遅いとかそういう事ですか?(動作が遅いって事になりますが)
    躾が悪いかどうかというのは分かりませんが、親の関わり方って、やっぱり小さい頃から影響があると思います。
    「これから」ではなく、少なくとも「これまで」も影響があったと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ???

    しおりをつける
    blank
    こねこ
    6歳で「親の育て方が悪い」とはどんな育て方なのでしょう???
    食い下がって先生とじっくり話し合って見てください
    親にショックや不安だけ与えてほったらかしの教師はだめです
    何が問題点なのか徹底して話し合ってください
    大切なのは「自分にも至らない点がある」という気持ちでいることです
    教師との話し合いはとにかく下手に出ることです
    「よろしくご指導ください」という態度が大事です

    幼稚園はかわることも可能ですが
    公立小学校中学校ではそうはいきません

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    小さいからこそ親で差がでます。

    しおりをつける
    blank
    2歳児の母
    タイトルの通りです。
    小さいから、まだ親の育て方なんて関係ないだろう、そう思っているのが態度にでているから、「親の愛情不足」と指摘されるのではないでしょうか?
    言葉、食事の好き嫌い、トイレトレーニング、どれをとっても1歳~3歳くらいが重要とは思えませんか?
    特に言葉。いっぱい話しかけられて、色々な物の名前を教えて貰って、自分の話も聞いてもらって、そんなふうに育てられた子と、無言ですごしてきた家庭の子供が同じ成長のわけないじゃないですか。
    違う子を同じ育て方をしても異なる成長の過程を辿るのは当たり前ですが、同じ子を異なる育て方をしても同じ成長をするということは絶対ありえません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    親の育て方?

    しおりをつける
    blank
    どうだろう
    やっぱり親の育て方って影響あると思いますけど?
    100パーセント親のせいではないですが、その子本人の持って生まれた資質と親を含めて周囲の影響。それがどれだけの割合で子どもに現れるのかは、状況によるだろうし・・・
    もうちょっと冷静になって、どういうところに気をつけて子育てしたら良いのか、聞いてみたらよいのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    友人の話ですが・・

    しおりをつける
    blank
    りかこ
    やはり幼稚園の先生にそういうふうに言われたといい、そしてトピ主さんと同じように、この年齢だしそんなに差異はない、極端なことはしてない、と言っていました。

    が、私は「そうねえ」と相槌するものの、余計なことのような気がしてどうしても彼女に言うことができませんでしたが、その子には明らかにちょっとこれは・・・と思いあたる点は、私もありました。

    でもお母さんは個人差の範囲だし、この程度はあるでしょう、と。結局彼は軽度の発達障害があることが後々わかりました。
    学校でトラブルメーカーになって、親がやっと医療機関に相談に行ったのです。

    1人の子供しかみていない親の目から気づかないことが、集団を見てる人にはわかることもあります。
    良い気はしないでしょうが、一度専門家なり、地域の保健センターなりにご相談されてはどうでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も子供の頃に

    しおりをつける
    blank
    のん
    私も幼稚園の時に行動がやたら遅かったらしく、先生に「医者に診せたほうがいいのではないか」とまで言われてしまったそうです。うちの母はのんきだったので医者には行かなかったそうですが。

    そんな私も今では20代の社会人。問題なく大学まで卒業して就職してますし、子供の頃に病院に行けとまで言われたほどとろかったみたいだけど、それは幼稚園くらいまでの話で、ただ性格的にのんきでマイペースだっただけかな?と思います。

    私は三人きょうだいですが、同じように育てたと親は言ってるけど、みんな性格も学力もばらばらですしね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    先生に聞いてみたらどうですか?

    しおりをつける
    blank
    むむ
    先生は「親の愛情不足」と言ったのであって、「育て方が悪い」とは言ってないですよね。
    先生はお子さんの事を心配しての言葉かもしれなく、自分勝手に反発したような受け取り方をしていたら損だと思います。
    言葉どおりどんな点が愛情不足と思われるか素直に先生に聞いてみればどうですか。

    性格や発達の違いは個性でもあるけど、両親の関わりによっても違いますよ。

    トピ主さんがどんな所が発達が遅めと仰るのかわかりませんが、愛情とは甘やかすとかベッタリする事じゃなくて子どもが伸びやすい環境をちょっと工夫と手をかけて作ってあげることも含むんじゃないかと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    関係ありまっしぇ~ん★

    しおりをつける
    blank
    バカみたい
    私の弟は、小学校入学前の健診(?)で、境界児(?)という宣告を受けたそうです。
    つまり、知的障害の疑い有り、と見られたわけです。
    この判断を下したのは、多くの子供たちと接して経験を積んだはずの、ベテランの小学校教師です。
    ところが、成長して大人になると、兄弟3人の中で一番の頑張り屋で、一番いい大学へ行って、今をときめく大企業に就職し、きれいな奥さんをもらって、幸せな人生を築いていますよ。

    他人のいい加減な判断って、全くあてにならないという、生きた証拠であります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    きつくてごめんね

    しおりをつける
    blank
    小学生ママ
    確かに躾や習い事をさせたかどうかの違い、ではなく『発達』が早いか遅いかに関しては、親の育て方ばかりを非難されては悲しくなりますよね。それぞれ、持って生まれたものが違いますからね。

    でも、親の育て方が関係ない、とは決して思いません。
    赤ちゃんならともかく、もう6歳でしたら、かなりの親の影響があると思います。

    お友達の親子をたくさん見てきましたが。
    小さい頃から愛情かけて、手をかけて・・・
    ママとのスキンシップや本の読み聞かせ、一緒に工作をしたり、たくさんおしゃべりを楽しんだり…、それから、いろんなところに連れて行って経験させたり、お手伝いをさせたり、友達の中でもまれる経験をあえてさせたり…

    子供の幼児期を大切な時期だと意識し、育てている方のお子さんは『発達』が早いです。

    幼稚園の先生から、何度か言われた、とのことですが、気分はよくないでしょうけれど、何度か言ってこられるということは、少し謙虚に受け止めてみてはどうでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      何とも言えない

      しおりをつける
      blank
      ポポ
      子供の発達や行動が「愛情不足」とは関係が無い場合が多いと思うし、そんな決め付けを言われたら不愉快だと思う。普通はそういうことを言うべきではないし、幼稚園の先生ならそれぐらいのことを心得ているべきなのにとも思う。

      ただ、この発言が単に「その先生が無神経で無知ゆえの失礼な発言」であったのか、あるいは、何か愛情不足(接し方にもう一工夫あれば)という親身の助言であったのかはこの発言だけでは何とも言えないと思う。

      「私は愛情いっぱいに育てていると思いますが、どういう点が不足と思われますか?」と尋ねてみて子供への接し方を考え直す機会にしてもいいと思う。単に先生の「決めつけ」なら無視すればいいけど、何か参考に出来る助言も聞けるかもしれない。

      トピ主さんが「いろいろ考えたが愛情不足ということは無いと思う」というのでなく、
      >「愛情不足は見当違い」って思っていたので、真剣に考えたことはなかった

      というのが少しひっかかる。
      そういう割り切り、相手に関わろうとしないところが子供への接し方にも現れていて、それを先生が指摘されたのかもとも思うのだけど。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      まずは相談へ

      しおりをつける
      blank
      ヒッピー
      親を追い詰めるのではなく、いっしょに相談にのってくれる方を見つけるといいと思います。地元の公的機関で子どもの発達の相談を受けてくれるところがあるはずです。これは決して発達が遅いのが悪いとか誰のせいだとかそういうことを調べるためではなく、お子さんが幼稚園で過ごしやすくなればいいなあということで冷静に相談にのってくれると思います。

      うちの子も発達が遅い面があるのでいろいろ言われましたし、ひどい言い方をされるとひきずりました。今になってわかることは、確かに私の対応が良くなかった面ももちろんありますし、父兄に対しての態度があまりよくない先生もやはりどうしても存在するということです。

      親と先生が協力して子どもを見守っていければ一番いいですけど、けっこう難しかったりする(私はいまだに)ので、まずは外部で相談することからはじめてみるといいと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      なぜ指摘されたのか?とは考えないのですか?

      しおりをつける
      blank
      ぴひょん
      良い気持ちがしなかった云々はとりあえず置いといて、なぜ先生がそのような事(愛情不足)を指摘したのかを聞いてみたらいいのに。

      自分では気付かなかった部分が見えてくるかもしれないし、先生のほうに誤解なり間違いがあれば反論すればいいし。
      親の育て方の影響がいつ頃出るかを気にするよりも、なぜ先生からそのような指摘を受けたのか、という方が気になりませんか?

      もしかしたら、とても有り難い指摘だったのかもしれないですよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      助言だと思って・・・

      しおりをつける
      blank
      きょろりん
      良い気はしないでしょうが、自分の子供のことですから、
      他人の意見も大切にしてはいかがでしょう?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      聞きかじり

      しおりをつける
      blank
      カステーラ
      >言葉の遅い・早いなどだって、親のせいとは限らないし、同じ兄弟だって発育も性格も全く違う場合も少なくないですよね。

      そのとおりです。しかし、それに情緒不安定、引っ込み思案などが加われば、愛情不足と評されてもしかたありません。それらは持って生まれた性格ではなく、多分に愛情不足が引き起こす問題だからです。

      物を買ってやる、一通りの世話をしてやるだけが愛情ではありません。幼い頃のスキンシップ、会話、体を使った遊び、何よりもそれらを通して子どもが感じ取る「親の心の笑顔」。トピ主さん、子どもさんと接するときに、仕方なくやっていることは多くありませんか? 「何でこんなこと…」と思ってませんか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      子どもは育てたようにしかた育たない

      しおりをつける
      blank
      しねりょう
      子どもの性格や発育が多分に先天的なものとは私は思っていません。
      極端な例ですが、狼に育てられた少女は結局言葉を充分に理解できなかったし、人としての情緒も育たなかったという話があるように、環境で作られる発達の遅れというのは否定できないと思います。
      子どもは放っておいても育って立派に成人した、なんておっしゃる親は謙遜で当たり前のことちゃんと育児をなさっている。
      同じように育てたって兄弟で性格が違うともよく言われますが、同じようになんて全然育てていないですよ。一人目と二人目の育て方が同じなわけはないです。

      ちょっと他の子と違うかな?と感じる子は、主にコミュニケーションの取り方が気になります。言葉の遅れや関り方、我慢の仕方とか。
      その子達の親はどこか自分が一番大事で、子育てがどこか片手間というか、子どもにこうあってほしいという強い願いがないまま、子どもに任せ言うなりになっているというか・・。
      親との関係からくる性格や遅れ(というか何かの欠如)ってあると思います。
      私も含め育児の仕方の特殊性は自分自身では気づかないものだから、他人に指摘されたことはきっと何か根拠があるのかもしれません。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      子供は、親しだい

      しおりをつける
      blank
      年子
      3人の子供の内、真ん中の子供が、そうでした。
      小学校低学年の段階で40人クラスの授業についていけず、クラスは別になりました。
      現在高校1年生です。トピ主さんの子供さんが、どの程度の発達の遅れなのかそれがわからないのですが、幼稚園の段階から指摘されているのであれば、専門の先生に相談されるといいですよ。

      親の育て方と愛情不足は、別だと思います。ただ、トピ主さんも、幼稚園の先生からそのことを指摘されたショックもあると、思います。まだ、6歳なので十分愛情を注いであげてください。ただ、いろいろな面で発達が遅めの子供は育てにくいです。

      親のほうも気長く育てないと、せっかく子供さんのいい面をつぶしかねません。大事なのは、発達の早い子、遅い子どれもみんな子供の個性です。
      私も子供の育て方がいいのか悪いのかそれはわかりません。これからも、分からないと思います。愛情はずっと、かけられます。

      トピ主さんも、今からですよ。頑張りましょ!

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      続き

      しおりをつける
      blank
      ヒッピー
      父兄に対しての態度や話し方があまりよくない先生でも、本当によくない場合と、子どもの教育に熱心で問題意識がきちんとある場合があります。

      後者の場合は、話し方がきついと聞いている親としては責められたようで辛くなりますけど、先生からすると気付かない親がもどかしいのではないかと感じます。話せばきちんと協力してくれる可能性があります。他の父兄の前でいきなり話したり少々気遣いに欠ける先生もいてその度に親も悩んだりしますけど、子どものために何がいいことかを考えてやっていけたらいいと自戒をこめて思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      本当の意味は

      しおりをつける
      blank
      ミミ
      幼稚園の先生とはいえ、色々な人がいます。いつも配慮に欠く発言をする先生なのかもしれないし、スレ主さんとお子さんの為を思ってあえて言いにくい事を言って下さったのかもしれません。
      「愛情不足」と言われた本当の意味は何なのか、もう一度考えてみてはどうでしょう?自分のせいで子供の発達が遅れた‥なんてご自分を責める必要はありませんが、冷静に周囲の意見に耳を傾ける事も時には必要かもしれませんよ。他の先生や発達相談などで第三者の意見も聞いてみてはどうでしょう?
      就学前でも、子供が、お友達とトラブルばかりおこしたり、ボキャブラリーが少なく言葉でうまく表現できない為にすぐ手が出てしまう子などの中には、軽い発達障害かな?と思うこともありますが、親と一緒にいる所をみて「この子は愛情不足かな?」と思う事もありますよ。すぐ下に赤ちゃんがいて、どうしようもないなと感じる事もありますが、お母さんが携帯メールばかり見ている子なんかはやはりちょっとかわいそうだと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      いろんな角度から

      しおりをつける
      blank
      スィート
      発達が遅いって、第三者から判定されたのですか?
      (お医者さんや専門機関)

      遅いのは、知的な発達なのか、心や気持ちの発達なのかにもよると思います。

      育成には3つあるとされ、
      遺伝(もって生まれたもの)と環境(親の育て方も
      入るでしょうね)と自我(お子さんそのものの成長)
      です。

      ですから、親の育て方に影響がある面は、何歳であれ
      多少はあると思うのです。切り離せません。

      トピ主さんがおっしゃりたいことって、この子は
      誰が育ててもこうなった面もあるってことですよね。
      (育て方は普通であり、悪くなかったと)

      お気持ちはわかります。トピ主さんは、おそらく
      愛情を持って普通に育ててきたと思いますよ。
      面と向かって話す、幼稚園の先生もなんだかなって
      思います。
      今後も引き続き、この子のために・・って育ててあげてはいかがでしょう。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        いろいろの意見がありますね。

        しおりをつける
        blank
        年輩母
        正直な感想は、「いろいろ言われちゃってかわいそう」
        です。

        あまり、深く悩まず、できるところから始められたら
        いかがですか?
        完璧な親なんて世の中には、いないんですから。
        おっしゃるとおり、子供の発育はいろいろで、遅咲きの
        場合もありますよ。小さいころ、優秀に見えても、
        大人になって普通の人という例もあります。
        子育てに関して言うは易しですよ。他人の言うことは、謙虚に受けとめつつ、深刻には考えない方がいいですよ。
         
        これからの育児の期間の方が長いんですから、
        前を見てね。
        一生懸命子育てして来た自分を誉めてくださいね。

        ぎゅーっと抱きしめるところから、始めますか?
        え?もうやってる?
        では、毎日、絵本を読んであげるところから。
        え?もうやってる?
        では、お子さんの話を、じっくり聞いてあげる。忙しい時は、「忙しいから後で聞くね」と言って、必ず後で
        聞いてあげる。
        え?もうやってる?
        では、今度の日曜、ボールや縄跳びを持って公園に
        行きましょうか?
        お友達を家に呼んであげましょうか?
        一緒にお菓子をつくりますか?
        やれること、やりたいこと、何がありますか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        愛情不足は分かるよ~

        しおりをつける
        blank
        いいちこ
        保育士です。
        愛情を掛けられているお子さんと掛けられていないお子さん。
        すぐ分かります。本当に覿面に・・・
        お母さんとお子さんの関わり方を見るだけで覿面にね。
        極端な話目の動き一つでも
        「あぁ・・このお母さんは的確に子供を見ている」
        って分かるんです。
        そういうお子さんは例え発達が遅れていても心配ないです。
        確実に遅くとも発達していきますから。
        愛情ってお花で言う水みたいなもんです。
        的確な量のお水なら瑞々しいお花になる。多すぎれば枯れる。少なすぎても枯れる。
        そのバランスは毎日多くの子供に接している私たちには手に取るように分かりますよ。
        だから「どうして」言われたのか?
        それを真摯に考えてみてください。
        そして育て方が悪い と愛情不足もこれまた違いますよ。
        愛情不足の方が問題大きいですね。
        育て方が悪いのは他の人に育て直ししてもらうのは可能です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        最近の親は・・・

        しおりをつける
        blank
        おばさん
        日常生活を通じて、幼児に教育をしていますよね。
        いわゆる知育玩具で数あそびしたり、数字や文字を教えたり。勉強を勉強と思わせずにさせているように見えます。そういうのって、幼稚園児ほど差がでると思います。

        学校・受験についての教育問題の難しいところは、政治家や世論にお任せするとして、なにはともあれ、自分の子は人並みの学力であって欲しいと思うからでしょう。そうでなくては将来、子供本人が苦労しますからね。親の愛情でしょうね。
        幼稚園の先生はその辺をおっしゃっているのでは?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        親の影響は、あるでしょ

        しおりをつける
        blank
        ぼん
        幼稚園の先生のように我が子に関心を持って忠告してくれる人は貴重です。小学校の担任は勉強を教えるのが主な仕事になりますから、発達が遅い子のメンタルケアまで引きうけてはくれません。せっかく相談相手になってくれようとしている人(幼稚園の先生)に耳を貸さず「いい気持ちがしなかった」と流してしまうトピ主さん、、、。「先生の言葉から育児のヒントを引っ張り出そう!」くらいの懐深さを持って欲しいなあ。

        「愛情不足」という言葉は適切ではないかもしれません。でも、その先生から見て他のお母さんとトピ主さんとは何か違う点がある、というのは事実なのでしょう。例えば、毎晩布団で必ず一つ「昔ばなし」をしてもらって寝る子と、してもらわない子では、言葉の発達に違いが出るのは当たり前です。「昔ばなし」は一例ですが、そういう日頃の母親の態度が子どもの性格に影響を与えてくると思います。

        トピ主さんの言うとおり発達には個人差がありますが、もう6歳ですよね?「二語文が1歳で出るかどうか」というレベルなら個人差の範囲ですが、6歳になって明らかに周りと違うなら、幼稚園の先生の勘もあながちはずれてはいないと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です(1)

        しおりをつける
        blank
        トピ主
        みなさん、レスありがとうございました。
        説明不足な文章だったと思います、どうもすみませんでした。
        でも、そのせいで、みなさんにいろんな意見がお聞きできて、かえってよかったです。
        子どもが小さい頃は、親がちゃんと育てたら発達が早い子になる、むしろそう思ってました。
        でも、最近になって、逆に育て方の違いで幼稚園ぐらいまでは発達の早い・遅いってそんなに関係ないのかな?と感じるようになり、みなさんの意見をお聞きしてみたくなった、というのが主旨でした。
        先生の話は、不満というよりついでのつもりでした。
        書き込みした後で夫と、性格は育て方と関係あるかもね?という話しをしました。
        うちの子供は変わってるので、幼稚園で意地悪されることがあるようなのですが、ボス的存在の子の親御さんはやっぱり「?」と思うことがあります。
        性格は育て方の影響が大きく出やすいかもしれませんね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です(2)

        しおりをつける
        blank
        トピ主
        「発達の早さ」については、私の考えが偏ってるとは思うのですが。
        感情が豊かで友達と上手にコミュニケーションが取れる子、自分の意見や気持ちがある程度ちゃんと言える能力のある子、年長ぐらいだと何かしてよいときと悪いときなどの「場の雰囲気が読める子」などが、私の5~6才児の「発達の早い子」のイメージで、いわゆる「良い子」とは違います。(うちの子はこういう面で「遅い」と感じています。)
        聞き分けがいい・情緒が安定している、積極的・優しい、明るい、正直、などは、いわゆる「良い子」のイメージですが、発達の遅い早いとは関係ないかなと思っています。(うちの子の場合は、興奮しやすいため情緒不安定に見えてしまうことはありますが、他の面では親の目から見たらほとんど問題ないように思います。)
        また、ウチの子の場合、言葉の発達は普通で、知的な面では心配なところは今のところあまりありません。
        幼稚園の先生には、急に幼稚園で泣き出したり、登園を嫌がったときなどに、家庭での接し方に問題があるので情緒不安定になるのでは?というような感じで言われました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です(3)

        しおりをつける
        blank
        トピ主
        発達障害では?と書かれているかたがいらっしゃいましたが、子どもの発達が気になりだし、最近専門の病院で診てもらいました。
        発達障害とまではいかないが、発達に偏りがあるかもしれない、何らかの支援が必要、と言われました。
        「普通」の子だけど親の育て方が悪いから発達が遅い、というケースもあるのでしょうね。
        ただ、発達に「偏りがある」子だから発達が遅いという場合とを見分けるのは、児童精神科などの専門家の医師でなければ難しいように思います。
        私の場合、子どもをついつい自分の同年齢のころと比べてしまうことがあるんです、どうしてこんなこともできないの?って。
        発達が早ければいいというわけではない、と考えることは、そんな私自身に対する戒めでもあります。
        親がちゃんとした対応ができれば、発達に偏りがあっても、それなりに幸せな生活ができるようになると思うんです。
        そのためには、小さい頃の育てかたはもちろん大事だけど、ウチの子どものような子にはこれからのこともとても大事かなと思っています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        見当違いとも言い切れない

        しおりをつける
        blank
        どんぶり
        人には個性があるし、発達進度も個体差があるけれど、育て方による差もまた、言葉が出る頃から表面化を始めますよ。
        例えば、言葉が遅いのは、発達遅滞の場合もあるけれど、親が話しかけないから語彙が増えないというのもあります。
        感情も本能的に持ち合わせてはいるけれど、これがカナシイって気持ちなんだな、これがウレシイって気持ちなんだな、って気付いて表現してゆくためには、「あぁ、○○ちゃん、カナシイねぇ…」って話しかけてくれる人が必要です。
        それに、
        >同じ兄弟だって発育も性格も全く違う場合
        も確かにあるけど、それに対応するのが親です。
        無理に矯正するのではなく、上の子より話しかけが必要そうだな、とか、着替えはゆっくりでも手伝わない方がいいのか、飽きないように一緒にやった方がいいのか、とか、日常的に傍にいて心遣いをするのは、やっぱり親です。
        人はみんな違うから放っておいて良い、私に責任はない、というのは違うと思いますよ。
        それと、今まで幼稚園からの指導を無視してきたとかありませんか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        見当違いとも言い切れない2

        しおりをつける
        blank
        どんぶり
        発達障害の疑いを指摘されてるのに「私には関係ないわ」という態度をとり続けていたら、最後には「子供を見ていないから状況も理解できないし自分の正当性ばかり主張する」=愛情不足、と言われるかもしれません。
        こういう問題はアプローチが難しいのです。
        はっきり指摘して、検査結果が要観察程度で済んだ場合、「良かったね」じゃなくて「差別した」と怒る親もいますし、指摘した途端に「人権問題だ」と騒ぐ親もいます。
        でも、指摘せずに済む問題ではないし、万が一、本当に何らかの障害があった場合、早期発見で療育を始めたら充分社会に対応できる場合もあるから、やんわり言っても気付かない親には厳しく言う必要が出てきます。
        一度ならず、何度も愛情不足を指摘されるなんて、ヒトゴトながら、ちょっとお子さんが気の毒になりましたので、厳しいことを書かせて頂きました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        きょろりんさんの言うとおり

        しおりをつける
        blank
        かなかな
        「人の話(意見)を聞く」これ大事だと思います。
        わが子のことは自分が一番よく分かっているようですが、「親の見ていない時の子供同士の集団の中のわが子」については、分からない(見れない)訳だし、家とは違うこともあると思います。
        その様子を一番知っているのは先生だから、その人の意見を聞き流すというのはどうかなと思います。
        「愛情不足から来る発達の遅れとは具体的にわが子のどのような行動からなのでしょうか。どうすればよいか教えていただけませんか?」
        と一歩ひいて相談してはいかがですか。
        もしかしたら「愛情不足」のとらえ方自体ににずれがあるかも知れませんよね。
        親の育て方はもっと乳児のときから現れています。6歳ならかなり確立されています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        幼稚園の先生の友達

        しおりをつける
        blank
        わい
        友達は幼稚園の教師をしているのでよく子供の話を聞きます。発育の遅れとかではないんですがトラブルメーカーの子供の話を聞くと親の育て方はどうなってるんだろうって思います。

        3歳の女の子、自分の思い通りにならないと叩く、嘘をつく、謝るように諭しても「謝ればいいんでしょ!!ごめんなーさーいーーだ!!!」とすぐに突っかかる。
        4歳の女の子、姉に対して「早くせいや!」「お前は馬鹿
        か?」とドスの聞いた声で暴言を一日吐きまくる。

        あと、子供は家庭の話を教師によくするそうです。
        「昨日お父さんとお母さんが喧嘩してお父さんが家を追い出された」とか。
        教師に親の愛情不足と思われるようなことをお子さんが発言しているのかもしれません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        環境も大事

        しおりをつける
        blank
        自閉症児の母
        虹ママさん、こんにちは。

        お気持ちは分かります。大変なときは、そういう風に思ってしまうこともあると思います。

        人には個性がありますから、「育てやすい子」「育てにくい子」はいますし、親の側の適性の程度も違ってくると思います。

        ただ、環境がそんなに大事ではないというのは間違いだと思います。

        虹ママさんもご存知だと思いますが、「発達の遅れには、早期発見、早期療育が大事」と良く言われるのは、発達の遅れた子供にこそ「環境がとても大切」だということです。

        乳児期は親の対応次第で、そして幼児期・学童期は集団生活での環境次第(親からのサポートの重要性は変わらず)で、社会で生きやすい子供に成長することができます。

        凹むことも多いかと思いますが、開き直ることなく頑張ってください。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私もトロかった

        しおりをつける
        blank
        もん
        私も幼稚園から3年生ぐらいまでは行動が遅くて、親は先生にいろいろ言われたらしく大変だったみたいです。でも中学生になるころには勉強も良く出来る方でしたし、大学も出て就職、結婚と一応人並みの人生は送っていますよ。振り返って親に感謝しているのは、親自身が急がないで見ていてくれたことです。行動が遅くても「早くしなさい!!」等の言葉でせっつかれたことは記憶にありません。

        今は親友の娘が幼稚園で、同じ問題を抱えています。最初はお友達の輪に入らない→運動神経が鈍い→視力等に問題があるのでは、、、等言われているらしくて、そのたびに謙虚に話を聞いているようですが、かなり落ち込んでいます。私は話を聞いてあげることしかできませんが、彼女も参っているようで、気の毒だと思います。

        こういう話を聞くたびに残念だと思うのは、発達の早さは個人差があるのに、周りの大人は「遅い」→問題がある、と見てしまうことです。すべての子供に一様の発達を求めること自体無理があると思います。極端な話、他人に迷惑をかけないことだけは厳しくしつけて、後はその子のペースで生きていけばいいのだと、個人的には思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        子供は育つようにしか育たない…部分もある

        しおりをつける
        blank
        のんのん
        子どもの性格や発育は多分に先天的なものだと私は思っています。幼いうちは、ですが。うちも発達が遅くて療育や言語療法等いろいろやってきましたが、どうもそういうことかなと最近感じ始めました。

        トピ主さんが発達の早い遅いや性格は幼稚園くらいまで育て方とはあまり関係ないのではと感じられたこと、わかる気がいたします。

        一生懸命頑張って育児してこられた、その上で出された結論なのですよね。だったらそれで正解だと思いますよ。その子を育てた親にしかわからないことです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        なんでしょうね?

        しおりをつける
        blank
        あぁ
        トピ主さんは“親がちゃんと育てたら発達が早い子になると思っていた”と書いていらっしゃいましたが、
        “ちゃんと”ってなんでしょうね?
        私も子育て中の身として、考えてしまいました。

        子育てに「これが正解」だなんてないと思いませんか?

        もちろん虐待や育児放棄は別ですが、
        それそれがいろいろと考え、時には迷い、自信をなくしたりしながらも
        頑張って子育てしているのだと思います。
        いい子に育てようと頑張り過ぎる方が
        むしろ子供にもよくない気さえします・・・。

        たしかに愛情不足と言われたらいい気はしませんよね。
        でも先生はたくさんの子を見てきて、いろいろな経験から発言されているのだと思います。
        もしかしたらトピ主さんが周りにはそう感じさせる何かをもっているのかもしれませんよ?

        もし気になるのなら、とことん話し合ったほうがいいと思いますが、いかがでしょう?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        だいじょうぶって言うのは無責任すぎます。

        しおりをつける
        blank
        小さい時、自分は発達が遅かったけどだいじょうぶだったからといってすべての子供に当てはまりませんよ。どうして無責任なこと言うのかな?一例ずつ異なるってことわかりませんか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        しねりょうさんへ。育て方のせいじゃない場合もあります。

        しおりをつける
        blank
        くすぐる
        子供が生まれた時、人生って素晴らしい!生きてて良かった!と思いました。
        愛情一杯育てました。
        抱きしめて子供の話に耳を傾けて。
        でも過保護にならないように気をつけてもいました。自主性が育つようにと。
        躾も、子供の言い分も聞いたうえで言い聞かせさとすように、時にはキゼンと。

        でも子供は……
        毎日のようにトラブルを起こし迷惑をかけ……
        躾が悪い、愛情不足と言われ、謝り通しの毎日、親子で泣いてばかりでした。

        専門機関に相談し「アスペルガー症候群」という発達障害(軽度の自閉症)と判りました。

        気難しくて育てにくい子ですが、それも障害特性ゆえ、子供と向き合い専門家の力も借り試行錯誤しつつ対応しています。
        同じ障害の子の親御さんをたくさん知っていますが、皆さん必死に真剣に子育てしています。

        100人に1人の障害です。
        決して珍しくはない障害です。
        ただのワガママで躾がなっていない子に見えるかもしれませんが、育て方だけではどうにもならない、持って生まれた脳の器質が大きく影響している場合もあります。
        こんな障害があることも知ってもらいたくて書きました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        とにかく言葉がけで

        しおりをつける
        blank
        2回目エックス
        トピ主さんからのご返答拝見しました。

        私も含め多くのご意見は当初ちょっと認識が違ったかもしれないですね。
        成長の「早い」という表現はあまり通常しないので、あるいは周囲と比較しすぎかもという印象も持ちました。

        でもトピ主さんのメッセージの中にあった
        >感情が豊かで友達と上手にコミュニケーションが取れる子、自分の意見や気持ちがある程度ちゃんと
        >言える能力のある子、年長ぐらいだと何かしてよいときと悪いときなどの「場の雰囲気が読める子」・・・
        ~という下りはやはり親が教えているからこそ育った面だと思います。
        周囲を見てもこういう面をもった子どもの親はとにかく声かけが多いです。

        例えば「うれしかったね!」「一緒にやろうよ!」「イヤならイヤとちゃんと言ったら」「そういうことしたらみんな何て思うかな」・・というような言葉の繰り返しで大いに育ってきた面です。

        昔は大家族で大人の色々な表現を耳で聞いて目で見て子どもも身につけていたけれど、今は兄弟も少なく核家族が主の時代ですから子どもの判断の機軸がないのが現状です。

        子ども任せで放っておいたのでは“育てにくい”子になるのは当然だと思います。(つづく)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        言葉がけ 2

        しおりをつける
        blank
        2回目エックス
        (つづき)ピ主さんのお子さんが育てにくいタイプといっている訳ではありませんので。周りを見ての感想です。

        最近読んだ本に、子どもが色の判別があいまいなのでおかしいな?と思って親御さんに聞いたら「そういうのって自然に覚えるものなんじゃないですか」と言われたとありました。

        赤ちゃんの頃から会話のなかで折に触れて覚えさせることってたくさんあると思います。
        こういう単語や、してはいけないことの判断、何かしたときの対処・・ひたすら教えることばかり。

        周囲を見ていると言葉や行動で教えないお母さんがとても多いです。そういうお母さんはまた抱擁も少ない気がします。

        そういう範疇とは別に先天的に発達に差が出ることはもちろんあるわけで、それは育った環境とは関係ない面だと思います。

        子育てって本当に気が抜けないものですよね。親の言った言葉、した行動がストレートに反映してくるので私も怖いです。
        ごめんなさい、あまりトピ主さんへの回答になっていなかったですね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です(1)

        しおりをつける
        blank
        トピ主
        幼稚園の先生のおっしゃったことについては、今現在はそんなに疑問に思うことはないし、先生に大きな不満も特別ないです。
        今度先生にまたそのようなことを言われたら、少し突っ込んで聞いてみます。

        性格については、みなさん書かれてますが幼稚園児ぐらいでも影響は出るんでしょうね。
        「?」と思うような育てられ方をしてるように見えるお子さんでも、幼稚園児ぐらいだと発達が早い子もいます。
        でも、自分の都合が悪いときには平気で嘘をついたりします。
        そんなときは、実は私も「親の育て方が‥」と思ってしまうことがあります。
        その反面、親をだませるくらい嘘を上手につけるって、幼稚園ぐらいだと発達が順調なお子さんだと思います。

        環境はもちろん大事だと思っています。
        でも、精神「発達」だけに限ったら‥幼稚園児ぐらいでは環境の良くても発達の遅い子もいるし、逆に環境が悪くても発達の早い子もいる。
        でも、現実的には、体格差は個人差ということで親のせいにされることはあまりないのに、精神発達は親のせいにされる風潮はあるように思います。
        自閉症も、親の育て方のせいにされていた時代もあったようですね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です(2)

        しおりをつける
        blank
        トピ主
        発達に偏りがあるお子さんを持ったかたが何人かコメントをくださっていますが、うちの子も自閉っぽいところ(ボーダーかもしれないというぐらいですが)があり、結局それが原因で問題行動が起こしてるようです。
        自閉症などだったら、ここからがはっきり自閉症という線引きができないし、いろいろ難しいですね。
        診断名さえつかないけれど問題行動を起こす子もいる、ということを知ってもらえたら、とも思います。
        アスペルガーなどだったらカミングアウトされない限りまずわからないのではないかと思います。

        満足感とか幸福感を持って生活できるかどうか、などはやはり親の育て方によるところが大きいのではないか、と思ってます。
        「親がこんなふうに育ててくれたから‥」と思うことって、大人になってもありますよね?
        また、親に否定されて育った子は、なかなか自分に自信が持てなかったりしますね。
        だから、今発達が遅めだからということにとらわれすぎず、将来のことを見据えた育児をしたいと考えています。
        これは、発達に偏りがある・なしはあまり関係ないように思います。
        「窓際のトットちゃん」のような子育てができたら、と思っています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        気に障ったらごめんなさい

        しおりをつける
        blank
        りっく
        気に障ったら申し訳ないのですが、今までのトピ主さんの文章をよんで、なんとなく、あくまでもなんとなくですが、お子さんに対して第三者的といいますか、客観的すぎるような気がしました。お父さんの書いた文章というのならよくわかるのですが... 先生の言いたかったこともそのあたりと関係があるんじゃないでしょうか...

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        りっくさんに同感

        しおりをつける
        blank
        私もりっくさんと同じような印象を受けました。
        あくまで文章からの限られた印象ですが、先生が生徒を評価しているような..愛情はあるけど一線を隔した感じをうけます。
        私の深読みのしすぎかもしれませんが...

        親からの愛情って子どもの成長にともなって表現が変化していくものだと思います。
        子どもが幼い頃って日本語だとぴったりの言葉がみつからないですが、英語だとAFFECTIONにあたる種類の愛情が必要な時だと思います。
        子どもの喜怒哀楽を客観的に観察するのではなく、一緒になって同じ感情を体験する、子どもの情動に沿うような愛情が求められると思います。
        そしてそれを子どもにわかる形で表現することも大切だと思います。
        一般的にこの形の愛情表現は共感力に勝った女親のほうが得意です。
        とぴ主さんの文章からはこのAFFECTIONが感じられないのでりっくさんが「父親のようだ」と思われたのではないでしょうか。
        その手の愛情がかけられてないお子さんはなんとなく愛情不足に見えてしまう気がします。

        限られた文章ですべてを理解できるわけはありませんのであくまで文章からの印象ですが、私はそう感じました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        りっくさん、天さん

        しおりをつける
        blank
        トピ主
        りっくさんが天さんと同じように感じたのだとしたら、私と子どもの「個性」の違いのせいかもと思いました。
        先日、「フランダースの犬」のDVDを見ました。
        おじいさんが死んでしまう場面で私は涙が堪え切れなかったのですが、子どもは「面白くないから、消して」
        6才児ぐらいなら一緒に泣いてもおかしくない歳ですよね。
        ウチの子は多分感動しなかったわけではなく、自分の気持ちがよくわからなかったんだと思うのです。

        その後「悲しかったんでしょう?可哀相だったんじゃない?悲しくても面白い話もあるんだよ」というような話はしましたが、よくわかったかどうか。
        アニメと現実の区別もまだついていないようなので、見続けるのが辛かったんだと思うのですが。

        自分とは性格が違い過ぎるので、一緒になって同じ感情を体験するのは難しいです。
        無意識のうちに子どもはこども、私には私の感情がある、と考える習慣がついているのかもしれません。
        子ども自身に自分の気持ちを表現する力がないだけに、共感するよりも子どもの気持ちを察することを第一に考えてしまいます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        純粋に疑問に思ったのですが

        しおりをつける
        blank
        批判ではないんです
        私の子供はまだ3歳なので、6歳児のことはわからないのですが、6歳くらいだと、もうアニメを見て悲しくなって泣いたりするのでしょうか。

        私がアニメを見て、登場人物の死を実感して初めて泣いたのは、小学校3年生のときでした。自分の感情と涙に自分でも驚いたのでよく覚えています。

        6歳くらいだと、例えば主人公のネロやパトラッシュの死にショックを受けて泣くことはあっても、脇役のおじいさんの死を、ネロの立場で悲しいと理解するのは、なかなか難しいのでは…と思うのですが、そんなことはないんでしょうか。「面白くない」というのは、単純にストーリーを追うのが面倒だったとか…。母と子の性格の違い以前のことのように思われなくもないのですが。

        一例として軽く挙げていらっしゃるだけだと思うので、他にももっと、トピ主さんが「性格の違い」と思われるだけのやりとりがあったのかも知れませんが…。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        不思議。。

        しおりをつける
        blank
        コアラ
        >ウチの子は多分感動しなかったわけではなく、自分の気持ちがよくわからなかったんだと思うのです。

        >その後「悲しかったんでしょう?可哀相だったんじゃない?悲しくても面白い話もあるんだよ」というような話はしましたが、よくわかったかどうか。

        どうして感情を決め付けちゃうのでしょうか?
        お子さんが見て自分で感情を表現できるように
        なるように放っておけばいいと思うのですが。。
        どうして、「悲しかったんでしょ?可哀相だった
        んじゃない?」と押し付けるように感情表現を
        教えてしまうのでしょうか?
        これでは感情表現できない子になってしまいそう
        ですね。。何かを見て純粋に「キレイ」ではなく
        「みんながキレイって言ってるからキレイ、
        けど実際にはわからない」
        になってしまいそうで怖いです。。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんに同感

        しおりをつける
        blank
        リュイ
        虹ママさん
        育て方、まちがってませんよ。
        冷静な分析をされていて、好感を持ちました。

        私も二人の娘がおりますが、生まれた時から反応が全く違う彼女らをみて
        「もって生まれたものだな」
        と感じました。
        育て方云々が関係しない部分は、多分にあります。
        遺伝子を取り替えることはできないのですから
        当然といえば当然ですよね。

        色々な意見を参考に
        でも、振り回されずに
        ぼちぼち行きましょうね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        率直に思ったこと1

        しおりをつける
        blank
        若輩者
        20日のトピ主さんのレスを見て、お子さんの行動に私も「?」と思うことがありました。なんか、思いやりが感じられないというか。

        アニメの内容で絶対哀しめ、とかではないのですが、トピ主さんはDVDを楽しんでいたわけですよね。それを「面白くないから、消して」と言ってしまうのはトピ主さんへの思いやりがないように感じられます。つまり、「自分には面白くないけど、お母さんが見ているから我慢しよう」とか思わないのかなあと。他人の感情をどのようにとらえているのでしょうね。場が読めるほうではないようなことも書かれていましたが、人の気持ちに共感したり、理解したりできないのかなあと思いました。

        >自分とは性格が違い過ぎるので、一緒になって同じ感情を体験するのは難しいです。
        >共感するよりも子どもの気持ちを察することを第一に考えてしまいます。

        だから、上記のことはとても気になります。お子さん自身がお母さんから気持ちを共感してもらったり、理解してもらっていないのではないかと勘ぐってしまうのです。自分の気持ちを分かってもらったことがないから、人の気持ちを分かると言うことが理解できないのではと。自分の気持ちなんて大人だってちゃんと言えないし、表現力の問題うんぬんではなく、「そうだね」って言ってあげるほうがいいのではないでしょうか。
        ワンシーンで推察したので、実際と異なっていたらごめんなさい。でも、もしそうなら、第三者はそれを「愛情不足」と捕らえてしまうかもしれません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        天さん、横ですが

        しおりをつける
        blank
        サンタ
        発達障害とまではいかないが偏りがあり支援の必要な子供、、、私の子供もまさにそのタイプです。
        天さんのレスを読んで思ったのですが、私もわが子と一線を隔し客観的に観察して育児している部分があります。

        トピ主さんの「フランダースの犬」の例のように、一部の偏りのある子供は、物の感じ方・捕らえ方・表現の仕方が“独特”なのです。

        親でも彼らの行動や思考に時どき面食らうことがあります。都度、彼らの思考パターンに照らし“これはこういう理由でこういう言動をしたのだな”と分析します。理解するために冷静である必要があるのです。
        理由がわかれば対処できます。社会生活で不具合がおきそうな言動であれば、“望ましいやり方”を彼らにわかるように、噛んで含めるように説明します。
        いわゆる通常発達の子供と比較して親の踏むステップが多いのです。第三者から見たら一線を隔したクールな親に見えるかもしれません。

        私の場合、そういった対応は四六時中ではありません。無条件に共感することも勿論あります。その方が楽しいし自然ですから。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さま

        しおりをつける
        blank
        そうじゃなくて
        子供と親の感情が別物なのは、なにもトピ主さんに限ったことではありません。親子であれ、別個の人格なのは自明のことです。

        リックさん、天さんはそういうことを言っているのではないと思います。

        私も上手くいえませんが、リックさん、天さんと同じ事を感じます。

        トピ主さんはご自分と違う考え方を受け入れるのが苦手のようです(考え方が違うものには共感の余地なし、と言う感じを受けます)。それが文章の端々から感じられます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        余計なことですけど

        しおりをつける
        blank
        モスグリーン
        ○才だからこれくらいはするはず、でも子どもはしない。これが普段の接し方の中心になっている印象を受けました。気になるお気持ちはよくわかりますが、たまにはそういうことから離れて、弾けていっしょに何か楽しんでみるのをおすすめしたいなあと思いました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        そういうことなのかな

        しおりをつける
        blank
        ネコ@ベイ
        トピ主さんが専門医に相談されたり、発達の早い遅いと指摘されている点は親の育て方と言うよりは本人の性格や周りの環境にも影響される点だと思います。でも幼稚園の先生が言われたのは精神的な発達の面じゃないですか?つまり人との関わり方とか、幼稚園での情緒面なのかなと思います。

        知人にも、親の都合で振り回されている幼稚園児がいます。親の都合で数ヶ月も幼稚園を休んだり、家にいるとうるさいからと風邪気味でも外へ連れまわしたり。外遊びなどで親と戯れている姿を見たことがありません。いつも家に閉じこもっているか、うるさいからとさせている習い事に行っているかのどっちかです。

        その子は幼稚園で大変らしいですよ。見た目普通ですし、ある程度はおとなしくもしてられるようです。またウチの子よりも上手にできるものがたくさん。だけど、生活の仕方に指導を出すくらいなので、先生も大変なのでしょう。親は全く何が問題なのか気づいてないですし、直そうともしてません。

        親は自己中というか親本位の生活なんだろうと思います。そういう場合はやっぱり「育て方なのかな」って思っちゃいますね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        必要な人にだけ理解してもらえばいい

        しおりをつける
        blank
        障害児の親
        トピ主さんがどんなに説明しても他人に理解してもらうことは難しいと思います。
        トピ主さんのお子さんを育てる作業は他の人が経験し得ないことなので。
        でも他人に理解してもらい難い度合いは、発達の問題の無い子供と比較するとずっと大きいと思います。

        こういう子の親は、実生活で必要な他人(先生など周囲の大人)に理解してもらうだけでかなりのエネルギーを消耗しています。
        理解を求めてトピを立てられたのでしょうが、さらに質問攻めに遭うのは明らかでしたね。

        このような掲示板でまで全く無関係な他人に理解してもらおうとしなくてもいいのでは?
        どうやってもわからない人にはわからないのです。仕方ないです。経験が無いのですから。トピ主さんが無駄に疲れるだけ。説明の練習にはなるかも知れませんけど。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんご自身の気持ちを大事にして

        しおりをつける
        blank
        ときどき塾講師
         トピ主さんの「子どもの性格は、幼稚園ぐらいまでは親の育て方は関係ないんじゃないか」という考え方の根拠がわかりません。
         「フランダースの犬」のエピソードですが、私の母を思い出しました。母は大人と違う子どもなりの感覚を理解できない人で、大人の基準で母が期待した反応をしない私をワガママだの冷たいだの決め付けていたようです。
         私は「母に反応を見られている」と感じていたので、母と一緒にそういうテレビを見たり本を読んだりするのが嫌いでした。トピ主さんのお子さんも、観察されている感じがいやで、見たくないと言った可能性もあると思います。
         それと、他の皆さんもおっしゃっているように、トピ主さんからは生の声が伝わってこないように思えます。本当は不安なのだったら、不安だって言葉に出しちゃっていいんですよ。もっとご自分の感情を大切にすれば、お子さんの感情もわかるようになるような気がするんですけど・・・。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        子ども心の解釈の違い

        しおりをつける
        blank
        そらみ
        私も少し前に6歳の娘にフランダースの犬を見せました。
        別に飽きる様子もなく最後まで見ていましたが、お爺さんが死んでしまう場面はよくわからないようでした。

        なにやら病気だというのはわかったようですが、「死」
        を示唆するシーンがとても抽象的なので無理もないかと思いました。最後のネロとパトラッシュが死んでしまうシーンもよくわからなかったらしく、私が説明してやっと「そんなのカワイソー!」となみだ目になっていました。説明しなかったら多分わからなかっただろうと思います。一方9才息子はわかっているようで黙って涙をこらえているような顔をしていました。

        フランダースの犬は一例ということで挙げておられるのだと思いますが、私だったらとぴ主さんの娘さんの反応には「まだすこし早かったかな。」という解釈をすると思います。どっちが正しいというのではなくてとぴ主さんとは子どもへのアプローチが違うかな、と思いました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんはホントは気づいている

        しおりをつける
        blank
        れっど
        トピ主さん、本当はお子さんが少し他の子と比べて問題があるのを気づいているのだけど、認めたくないんですね。
        自分のせいだと言われるのも認めたくない。
        あくまで自分の子供は「問題ない子」であるはず、と言い聞かせてるように見受けられます。

        なんとか理由をつけてる言い訳にしか読めませんでした。
        そこだけでも、問題あり、です。
        幼稚園の先生というプロの意見は大事だと思うのですが。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        やはり育て方で差があると思う

        しおりをつける
        blank
        6歳児の母
        うちもちょうど下の子が6歳ですが、まわりを見ると学校で問題を起こす子、忘れ物の多い子、勉強についていかれない子のお母さんは学校の行事などで見かけることが少なかったり、非常識なことをしたり、ああやっぱりなあ、という感じの人が多いです。

        もう少し大きくなって中学生・高校生であれば親がどうあれ、自分がしっかりしていればなんとかなるものでしょうし、逆に親が何をしてもても本人の性格の影響のほうが大きいようですが、6歳くらいではまだやっぱり育てたようにしか育ってないように思います。

        うちの子を見ても、長所も短所も6年間の生活で培った部分がちゃんと現れているなあ、と思うし、低学年の先生というのは家でどんな育て方をしているのか見抜いているんだなあ、と感じるときがよくあります。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        母親は少々マヌケでいい

        しおりをつける
        blank
        Grandma
        タイトルは極言ですが、トピさんはきっと頭の良い方だと思います。でもあまり心(ハート)に余裕がないような。
        感情をまだうまく言い表せない子供と 自分の感受性がすごく違ってると思う場合、自分の感情だけを表現してみせたらどうでしょうか?
        DVDの件だったら、”お母さん、泣いちゃった。だって**が**だったから悲しかったんだよ。”みたいに。
        又、悲しい映画より二人で笑えるコメディー系のを見るのはどうでしょう? 子供の反応が無ければ お母さんが大笑いしたあと、”**は**で面白くて笑っちゃった。”という。
        子供は親を見てます。 心の底からあなたのお子さんの個性を受け入れて欲しいです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です(1)

        しおりをつける
        blank
        虹ママ
        みなさんのご意見、いろいろありがとうございました。
        書いてなかったかもしれないのですが、下に2才半の子がいます。
        発達はむしろ早いほうです。
        下の子が2才過ぎたころ、幼稚園バスを見ながら「バスに乗りたい?」と聞いたら、「乗りたい、でも、怖いの」と答えました。
        この子一人しかいなかったら自慢のように聞こえるかもれしませんが、複雑でした。
        上の子は6才ですが、下の子のように自分の気持ちをうまく表現することはできません。
        下の子や他の同年齢ぐらいの子とは、どうしても比較してしまいますね。
        自分だけでなく周囲の人たちにも「6才なんだからこれくらいできるのが当たり前」という目でどうしても見られます。
        パッと見は全く普通で、多分ちょっと変わった子だな、という程度の印象なので。
        でも、親から見たら下の子より上の子のほうが持って生まれた性格はいいのではないか、と思うくらいなのです。
        親ばかかもしれませんが、純真で正直で寛容な子どもでよいところもたくさんあります。
        それなのに、上の子はひんしゅくを買ったり、しつけのなってない子と誤解されたりするのが、親としては悲しいんですね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です(2)

        しおりをつける
        blank
        虹ママ
        また、下の子の発達を手放しで喜んでやれないのも、ちょっぴりせつないです。
        もちろん、発達面に問題のない下の子のようなタイプの子が「順調」に育たなかったら親の責任は大だと私も思います。
        このトピを立ち上げたのは、「障害児」という枠には入りきらなくても境界線でウチの上の子のようなタイプもいることに気づいてもらいたかったんでしょうね、自分でもやっと気がつきました。
        私のトピの立ち上げ方もあまりよくなかったのかもしれません、すみませんでした。

        ウチの子の場合、アスペルガー症候群を疑いましたが、受診したところ結局自閉っぽさがあるという程度で、多分境界線にいるのだと思います。
        私も詳しくはわかりませんが、自閉症は話せない人からパッと見ではわからないくらいの人もいる障害です。
        ウチの子のような境界線の子は、むしろ理解してもらいにくいのでしょうね。
        いろいろ勉強になりました、ありがとうございました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さん、ありがとう

        しおりをつける
        blank
        グレー
        このトピ、大変勉強になりました。うちの子、トピ主さんのお子さんと多分近いラインにいる子です。
        私はトピ主さんの投稿を読んで、はあ、なるほどなるほど…と頷けます。


        親として自分の子が見当はずれな批判にさらされないように、苛めに遭わないように理解を求めたい、自分の説明能力の乏しさが歯がゆくてなりません。トピ主さんも多分同じ思いを抱えていらっしゃるのでしょう。そして多くの軽度発達障害&グレーゾーンの子の親達も。

        私は一般の人にわかってもらえる雛型があれば欲しいです。自閉っぽいといっても千差万別ですから。書籍の受け売りが活用できないんですよね。軽度であればあるほど。『光とともに』では我が子の実態からかけ離れ過ぎているし。

        何にせよ勉強になりました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        もう一度考え直してみました(1)

        しおりをつける
        blank
        虹ママ
        私が最初に何を書きたかったのか、もう一度考えてみました。
        何年か前に中学のときの同窓会がありました。
        中学生のころは、どちらかというと勉強でも運動でもさえない小柄な男の子が、久しぶりに会ったら、背が180ぐらいになって仕事でも成功して子沢山のかっこいいお父さんになっていたのです。
        小さい頃はパッとしない子でも、大人になったら見違えるようになってる、そんな可能性もあるのではないか、と思ったんです。
        私が書きたかったのは、ウチの子のようなタイプの子どももいるということだけでなく、そういうケースも少なからずあるのかなあということもあったんです。
        手は出ないものの、怒鳴ったり子どもが傷つくようなことも言ったりすることもありますし、私は良い母ではありません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        もう一度考え直してみました(2)

        しおりをつける
        blank
        虹ママ
        手がかかる子どもたちの育児に追われ、特に上の子は変わった子・しつけのなってない子と思われることも多く、いつかは「それなりな」大人に育ってほしいということを目標に子育てしています。そう思ってないと、キツイんです。
        でも、批判的なレスがあるとついつい弁解したくなり、まるで私には悪いところはない、と思われるようなトピになってしまったようです。
        自分の表現力のなさも痛感しました。
        気を悪くされた方がいらしたら、ごめんなさい。
        文字数に制限があるのでなかなか書ききれませんが、自分の発言も子育ても反省しています。
        最後まで弁解になってしまいましたが、みなさんどうもありがとうございました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        うちの母親みたい。

        しおりをつける
        blank
        はぁこ
        うーん。
        なんかやっぱり、お子さんの感情を勝手に始末してしまってる感じがします。
        私も小さい頃そんな感じで育てられました。
        だんだん自分が思ってることがわからなくなってしまう事があります。自己肯定感がないんですよね。


        >おじいさんが死んでしまう場面で私は涙が堪え切れなかったのですが、子どもは「面白くないから、消して」
        6才児ぐらいなら一緒に泣いてもおかしくない歳ですよね。
        ウチの子は多分感動しなかったわけではなく、自分の気持ちがよくわからなかったんだと思うのです。

        その後「悲しかったんでしょう?可哀相だったんじゃない?悲しくても面白い話もあるんだよ」というような話はしましたが、よくわかったかどうか。


        お子さんは「面白くない」と思った。
        だったら「面白くなかったんだね。じゃぁ今度は別のを観ようね」
        多分、私だったらこう言います。

        泣いてもおかしくないとか、感動したとかしなかったとか、勝手に決められても困る。
        悲しくても面白いと思わない子もいるかもしれないし、それじゃ共感とは言えないです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        〆たつもりでしたが‥(1)

        しおりをつける
        blank
        トピ主
        最後のコメントが掲載されてるかな?と思って見てみたら‥またいろいろ考えてしまい、発言したくなってしまいました。
        このトピは、発達障害のお子さんの親御さんなど理解のあるかたたちは比較的肯定してくださっていて、批判的なのはそうじゃないかたたちが多いのですよね。
        グレーさんが書かれているように、「光くん」とは違い、ウチの子は見た目一見普通です。
        これから小学校に上がり、子どもだけで行動することも増えていくのに、周囲の人に理解してもらったほうがいいのか、考えていました。
        でも、現実は理解してもらうのって難しそうですね。
        それを実感しました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        〆たつもりでしたが‥(2)

        しおりをつける
        blank
        トピ主
        これから親の手を離れて、今まで以上に大なり小なりの問題を起すことが増えてくると思います。
        例えば、謝らなければいけないような問題を起したときには、子どものことを説明しても「弁解してるだけ」と思われ相手のかたに不快な思いをさせてしまうかもしれません。
        子どものことを理解してもらおうとは考えず、ただ子どもの行為を親として謝る(もちろん子どもにも謝らせますが)ほうがいいのかもしれません。
        とはいえ、子どものことを周囲の人に理解してもらうのは悪いことではないとは思います。
        ただ、問題行動の弁解・言い訳と取られてしまうような言い方しかできないのだったら、言わないほうがいいのかな、と思いました。
        ホントにいろいろ勉強になりました。ありがとうございました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        やっとわかりました

        しおりをつける
        blank
        モスグリーン
        気持ちの表し方(この場合はトピの立て方)がうまくいかなくて、大事な自分の気持ちが後から文章化できたり、伝わらないことで誤解もされて余計辛くなったり。トピ主さん、すごくよくわかります。私も経験済み、努力の最中なので思わずレスしてしまいました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        軽度発達障害のHPをのぞいてみては

        しおりをつける
        blank
        あすみ
        ずっとロムさせていただいていましたが、なんとなくトピ主さんの気持ちも分かるような気がして、書き込みさせていただきます。。
        うちにも二人子供がいるのですが、もうすぐ4歳になる下の子がちょうど軽度発達障害と普通のボーダーあたりにいます。何度か病院で検査を受けましたが、自閉傾向はあるようだが、はっきり断言はできないそうです。
        発達が少し遅れていて、こだわりが強く行動が少し奇妙だったりします。
        自分なりにせいいっぱい愛情を注いでがんばっていたつもりでしたが、やっぱり自分のせいでは・・?と思うこともあります。軽度の遅れや軽度の違いだけど、だからこそのあせりもあります。
        私は軽度発達障害で検索した個人のHPをあちこち訪問してみることで、だいぶ気持ちが軽くなりました。うまく言えないのですが、トピ主さんものぞいてみてはいかがでしょうか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        わかります

        しおりをつける
        blank
        ビー玉
        うちの子も似たようなタイプです。障害というほどではないけれど、発達の偏りがあると診断済み。
        明らかに感覚が違うんです。ずっと一緒に生活しているのに、まるで外国人のようなリアクションにとまどうことがあります。
        今10歳、ずいぶん楽になりました。
        本人は自分と周りとのズレを自覚できるようになりました。もう少しすると今度はそのことで悩むかもしれませんが、今のところは「みんな違ってみんないい」という感じです。
        周りのお子さんも成長しています。異質であっても害がなければ、排除せずに受け入れてくれるようになりました。
        理解してもらえないこともありますが、わかってくださる方も少しずつ増えてます。ここ数年で変わってきています。希望を持ってくださいね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        書きもらしです(1)

        しおりをつける
        blank
        トピ主
        子どもに対する共感が足りないのでは?感情を押し付けてるのでは?という意見が多かったので、それについて書いておきます。
        例えば、特別なことがあったら子どもって興奮しがちですよね。(大人でも‥)
        はしゃいでしまう、眠れなくなるぐらいなら、「興奮しちゃってるんだよね~しょうがないよね」と子どもの気持ちに添うこともできると思います。
        下の子の場合は、興奮してもテンションが上がる程度で、「まあしょうがないね」と大目に見ることができます。
        ところが上の子の場合、ひどく興奮すると道路に飛び出したりなど危険なことや、人に迷惑をかけるときもあり、問題行動を起します。
        興奮してしまった場合、速やかに興奮を鎮めるためには、問題行動を起こさないようにするためには、どうしたらいいんだろう、と考えることのほうがどうしても優先になってしまうんです。
        そんなわけで、結果的に共感することは少ないのかもしれませんね、見当違いな回答だったら、ごめんなさい。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        書きもらしです(2)

        しおりをつける
        blank
        トピ主
        ただ、感情を押し付けたりはしないほうだと思います。
        フランダースのときは、「こんなふうに感じたんでしょ」みたいに言いましたが、そういうことは滅多に言わないです。
        何をどう感じようと子どもの自由ですよね。
        逆に、そう思ってないと、自閉傾向のある子は育てられないと思います。
        でも、自分の感情を言葉に出来るようになってほしくて手助けのつもりで言ったのですが、言い方によっては、たしかに感情の押し付けになってしまい、マイナスにもなる可能性もありますよね。これからは気をつけようと思います。
        先日「フランダースのビデオまた見たい?」と聞いてみました。
        「話は嫌じゃないけど、絵が好きじゃないので見たくない」そうです。
        「おじいさんが死んじゃったけど‥」という話をしたら、「えっ死んじゃったの?」と言ってました。
        眠っただけと思ったのかも‥?まず、話の内容を理解できてなかったようです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        そういう性質だとあきらめないで

        しおりをつける
        blank
        Haru
        6才でしたら、たとえ興奮が激しいタイプだとしても、興奮しないように周囲(トピ主さん)が気遣うのではなく、興奮したとしても道路に飛び出したり人に迷惑をかけないよう子供を躾けることの方が大切だと思います。

        手のかかるタイプのお子さんのようですけど、あの子はこういう子だから、とあきらめずに、どんな時でもしてはいけないことは駄目と悟らせるようがんばってくださいね。

        個性で手の焼ける子でしょうけど、他の子の何倍も根気がいるでしょうが幼い内に危険な行為や迷惑をかけるような行いは改めてあげてください。がんばってくださいね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        赤ちゃんだって、十人十色

        しおりをつける
        blank
        年寄り
        明らかに正常でないと判断するのなら別ですが、、。

        子供だって色々です。無口な子も、行動は遅いけれど、ジーとなにかを考えている子、大人になっても性格が変わらない子も、180度変わる子も。

        何か言われるたびに、気にしなくても良いのに、お母さんは気にします。

        それを経験しているので、賢い大人は、お母さんたちにはひたすら赤ちゃんはほめるようにするわけです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        「自閉症スペクトラム」かな?

        しおりをつける
        blank
        発達障害児のママ
        私の息子(2歳7ヶ月)も先日、小児精神科医から「発達障害」を告げられました。これから検査が始まっていきますが、おそらく「自閉症スペクトラム」という診断名がつき、療育生活が始まっていくと思います。

        息子も、障害を発見するには「微妙な」少年でした。言葉も出るし、良く笑うし、人なつっこいし。一見、正常です。でも、普通の子とは「何か」違うんです。こだわりが強く、思い通りにならないと激しい癇癪を起こします。

        言ってみれば、息子は「ボーダー」にいるのです。つまり、「健常児と変わらないところもあるし、自閉症っぽいところもある」という状態です。だから、「自閉症『スペクトラム(境目の変化有)』」なのだろうなぁ、と思います。

        ・・・と、ここまでは冷静に書いていますが、正直、障害を指摘されてから、私は涙、涙の毎日でした。息子はすごーく手のかかる子になるのでしょう。適応の難しさから、やがては不登校や引きこもりも起こすかもしれない。

        「とても難しい子育てになる」と、覚悟しています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0