詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    年次有給休暇を認められない

    お気に入り追加
    レス35
    (トピ主9
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    asa
    仕事
     当日、朝の7時に申請した年次有給休暇が認められませんでした。当日は社長も暇で時季変更権を行使する理由はないとはっきり言っていますが、当日申請だという理由だけで年次有給休暇を認めないそうです。

     私の勤務は14時から23時までの8時間(と休憩1時間)なので、7時に申請すれば14時までに十分時季変更編を判断する時間はあります。

     当日申請だけの理由で年次有給休暇を認めないのは法律上どうなんでしょうか?

    トピ内ID:1295678422

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 44 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 7 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数35

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (9)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  35
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    当日申請の有給は、普通は「温情」

    しおりをつける
    🐶
    ぽち
    普通は事前に申請することって、就業規約に書いてませんか?

    それでも体調不良などの場合に当日に認めてもらえることがあるのは、一般にいう所の温情です。
    欠勤扱いになることだってあるんですから。

    就業規約がわからないので断定はできませんが、トピ主さんのケースはおそらく「欠勤」で差支えないのだと思います。
    勤務時間は関係ありません。

    トピ内ID:0836060797

    ...本文を表示

    法律では

    しおりをつける
    blank
    くるくる
    よくある勘違い事例で、この手のQ&Aでも古典的な事例です。

    法律では、会社側の言い分が正しいです。
    (例外有り)

    有給は「1日単位で与えること」となっています。
    その一日のスタートは0時です

    つまり、有給は事前申請との考えからすると、0時時点で有給が発生していなければ、有給とは認められません。
    もちろん、会社の裁量で当日申請を認めている場合もありますが、これは方では本来アウトですけど、労働者に有利な扱いであるから許されていると解釈されます。
    ですので、会社が当日出された有給を認める義務はないのです。

    例外として、就業規則で例えば「三交替の勤務の区切りは7時とする」とされている場合は7時がリミットになります。
    (交替勤務だと0時ではうまく機能しない場合があるので)

    これは勤務日であるなら、業務に必要と判断したら時間外勤務(早出)を命令できます。
    正当な出社命令の拒否はまず出来ません。
    ところが、有給はよほどの理由がないと会社は拒否できません。
    早出指示した人が当日有給申請なんてことになったら・・
    有給は丸一日単位じゃないと、様々な面で不具合が発生するんです。

    結論:会社が正解

    トピ内ID:3194734041

    ...本文を表示

    法律的に結論書いていなかったので追記

    しおりをつける
    blank
    くるくる
    法律では、当日有給を認める義務を会社に課していません。
    そして、当日とは「その日の0時から24時までの丸一日」です。

    ですから、あなたの申請した朝7時は既に会社が有給を認めなきゃならない義務の期間を過ぎています。
    だから、会社はあなたの有給を認める義務がない。
    義務がないから、認めない理由すら必要なしに拒否できるんです。

    時季変更権のことも言っていますが、時季変更権「すら」必要のない事例です。

    事前申請が原則の有給を当日申請した場合、会社にそれを認める義務はありません。
    義務がないのだから、拒否するのは自由ですし、理由もいりません。

    もちろん、会社が認めることも自由です。ただし義務ではないので強制できないし、認めなくても全く問題ありません。


    多くの会社では、慣例的に認めている会社も多いようですが、あくまでそれは
    「法を超えた会社の好意」
    であり、認めなくても全く問題ありません。


    ですので、問いかけの法律では?との店については

    「有給の当日申請について、法律では会社に認める義務を課していない」

    ってことになります。

    トピ内ID:3194734041

    ...本文を表示

    あぁ…。

    しおりをつける
    blank
    のとてす
    トピ主さんはとても若い方でしょうか。

    法的な根拠はわかりませんが、世間の一般的なルールとして
    「有給休暇は1週間以上前に申請した場合のみ」
    などのルールはまかり通っています。
    そのあたりの社内ルールに引っかかっているのでは
    ないでしょうかね。

    >私の勤務は14時から23時までの8時間
    >(と休憩1時間)なので、7時に申請すれば
    >14時までに十分時季変更編を判断する
    >時間はあります。
    そういう問題ではないです。

    トピ内ID:9466354918

    ...本文を表示

    就業規則はどう書かれていますか

    しおりをつける
    真夏の空
    >私の勤務は14時から23時までの8時間(と休憩1時間)なので、
    >7時に申請すれば14時までに十分時季変更編を判断する時間はあります。

    企業は規則で動いているので、トピ主さん(個人)の都合や判断では動きません。
    就業規則にはいつ有給休暇の申し出をすることになっていますか。

    一般的には5日から1週間前と思いますが、当日朝でもOKでしたら
    トピ主さんの主張は正しいです。

    トピ内ID:6222709645

    ...本文を表示

    やるなぁ社長

    しおりをつける
    blank
    とら
    ちょっと調べれば出てくると思いますが、当日の年次有給休暇申請は無条件で取得できるわけではありません。
    (法令では0時にすでに一日は始まっているから)
    就業規則の書き方にもよりますが、基本的には、当日の休暇申請は、一旦欠勤にし、そののち有給休暇に振り替えることができるというのが法律的には正しいです。

    あなたの社長は、あなたが思っている以上に労働法令を理解されています。

    あまりキャンキャン騒がず心入れ替えてお仕事に励んだ方が良いと思いますよ。

    トピ内ID:5040776146

    ...本文を表示

    休暇ね

    しおりをつける
    😨
    ぱぷ~の大冒険
    当日に言われると
    病気や怪我、事故、災害
    であれば仕方ないでしょう
    休めるはずでしょ


    理由がないとか、レジャーであれば
    もっと前に言うべきだと思います
    ということを言いたいのではないかな

    トピ内ID:7467426537

    ...本文を表示

    あなたには問題がないのかな?

    しおりをつける
    blank
    無常の風
    普段からしっかり仕事をしていれば、大丈夫でしょう。そして、あなたが休暇を取った時に、あなたがすべき仕事の影響が無いようにあなたが把握していれば、問題無く休暇が認められるでしょう。

    まさかと思いますが、仕事に穴があくようなことが解っていて休暇申請をするのであれば、認める方も認めがたいのではないでしょうか。当日申請の良し悪し、という理由とは次元が異なるように思います。

    トピ内ID:4229346612

    ...本文を表示

    社長が正しい

    しおりをつける
    blank
    中年独身サラリマン
    年休の一日という単位はその日の午前0時から午後24時までなので、朝の7時に申請しても、すでに7時間が経過しているため事後の申請となり認められません。ただ慣例として事後でも認める事業所も多いと思いますが、もしもトピ主が法律論を持ち出すと規定はこうなっているので、つまり社長が正しい、トピ主が間違っている、と白黒がはっきりしてしまいます。つまり年休とは前日のうちに申請しておかないとダメなんです。労務を勉強すればすぐ判ることですよ。

    トピ内ID:2240052122

    ...本文を表示

    まずひとつだけ

    しおりをつける
    blank
    みかん
    微妙ですなぁ。当日・・・事前に宣言すればいいのですけど、どうなんやろ?

    ただ、ひとつだけ。
    年次有給休暇を認めない、とありますけど、認めるも何も、年次有給休暇は企業ごときが労働者に与えているものではなく、法治国家日本国の神聖なる法律である、労働法が労働者に与えている権利であり、そして雇用者にはそれを与える義務を課しているものであります。
    したがって、会社ごときが「認める」などということをする権利など微塵もなく、あるのは、「はい、承知いたしました」というのみです。
    会社ごときがこの国のルールを作っているのではありませんよ?
    そういう意識を持てば、自然と馬鹿な対応はなくなってくるというものです。
    馬鹿な対応ばかりする会社はつまり、日本の法律を無視している=日本で存在する資格全く無し、という事です。

    トピ内ID:6397531550

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  35
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (9)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0