詳細検索

    • ホーム
    • ヘルス
    • 婦人科検診が平気な方いますか?(慣れたとかではなく)
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    婦人科検診が平気な方いますか?(慣れたとかではなく)

    お気に入り追加
    レス127
    (トピ主9
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    虎子
    ヘルス
    アラフォー既婚女性、子供(女の子)が1人います。

    恥ずかしながら、私は20代の頃は婦人科検診を一度も受けた事がありませんでした。
    婦人科に行かなかったら絶対命は無いというわけでも無いし、婦人科に行っても健康だったら行っても何も変わらないし…とか思って、結局ずっと行きませんでした。
    30才になった時に役所からクーポンが来て、いよいよ受けないとまずい歳になったんだな…と。
    今では毎年受けていますが、女性医師さんのいる病院へ行っています。

    先日ネットで、私と同じような人が「その価値観をお子さんに植え付けない方が良いですよ」と言われているのを見ました。
    そこでふと思ったんです。
    母親がもっと別の教育をしてくれていたら、私は気軽に婦人科にかかれる大人になっていたのだろうか、と。
    私の娘には、気軽に婦人科にかかれる大人に育って欲しいと思っています。

    内診や触診や乳がん検診に、出産して慣れた、回数をこなして平気になった、という事ではなくて、そもそも抵抗が無いという方はいらっしゃいますか?
    なぜそのようになれたと思われますか?
    お母様からこのような教育を受けた、学校でこのような教育を受けた、など、思い当たる事はありますか?
    また、逆に、抵抗感を持ってしまったのは、こういう環境だったからかな、と思う事はありますか?

    ご意見をお聞かせください。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:1537779977

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 15 面白い
    • 37 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 13 エール
    • 69 なるほど

    レス

    レス数127

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (9)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  127
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    全く抵抗ないです。

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    単に、私が医療系の学校を卒業したからだと思います。
    「検診は検診。それ以上でも以下でもない。」という感覚しかないので。

    トピ内ID:1826221351

    閉じる× 閉じる×

    結構平気です。

    しおりをつける
    blank
    かな
    相手は医者、自分は患者だから。

    母親の教育。。うーん、
    社交的でない人間は認めないって感じです。これと繋げるのは違うけど、
    もし医者の前でモジモジしてたら、叱ってきたとは思います。

    だけど、私も1度だけ婦人科で嫌だなーと思った事がありました。
    女性医師さんだったんだけど、足を開く段になって、少し離れた所からただ見てるだけのナースが3人入ってきた時は、むかつきました。

    トピ内ID:2816172149

    閉じる× 閉じる×

    医療者なので

    しおりをつける
    🐷
    テール
    医学部に通って、婦人科ではなく他科ですが医師をやっています。

    受ける前から検診でどういうことをするのか、またその重要性・意義などすっかり分かっていたというのもありますし、どのように診てどのように患者さんに伝えるか、他科のこととはいえ毎回勉強だ、という意識が先に立って、抵抗ないですね、最初から。

    なんら目新しい意見でなく申し訳ないぐらいですが、完全に大学~職務上教育の影響かと思われます。

    トピ内ID:9799193015

    閉じる× 閉じる×

    乳がんは全然オッケー

    しおりをつける
    正子
    58歳です。

    若い頃は不妊症で婦人科常連、恥ずかしいだけでなく、卵管造影などは痛くて辛くて、足を広げたまま、悶絶したものでした。

    中年になってからは、子宮筋腫や卵巣のう腫で経過観察が続き、3か月ごとの検診・・・このように婦人科や検査は慣れっこになったけれど、内診は今でも嫌だし、慣れないですよ。
    一生慣れないだろうな。
    特に今の内診台は、座ると自動的に椅子が左右に分かれて、本人の意思に関係なく足が広がる。あれは嫌だなあ。

    婦人科の内診は慣れないけれど、乳がん検診(触診もマンモも)は30代に受けた最初から全然恥ずかしくなかったし、マンモも大して痛くなかったし、どうってことなかった。

    たぶん、婦人科の内診や痛い検査と比べたら、マンモは痛くても血が出るわけではないから怖くないし、足を広げる婦人科より、胸を出すマンモのほうが、全然露出度も低いから恥ずかしくないのだろうな。

    ちなみに私は大腸の内視鏡も常連なので、お尻の穴を見せるのも平気です(笑

    トピ内ID:8135330971

    閉じる× 閉じる×

    恥ずかしいという感覚が薄い

    しおりをつける
    blank
    hina
    私は婦人科健診ヘイキです。
    痛いことはさすがにイヤですよ(ガン検診で子宮頸部をガリッとこする感覚、痛がゆい気持ち悪さで嫌です)。

    トピを読んで考えてみると・・・
    「恥ずかしい」という気持ちが薄いのかなと思います。

    振り返ってみれば、
    「自分に恥じることがなければ、何も恥ずかしくない」
    と常々親から言われてきた気がします。

    なので例えば、
    「電車で高齢者に席を譲る時、声をかけるのが恥ずかしい」
    「初めて会う人の前では恥ずかしい」
    というような感じの”恥ずかしい”は、私は今イチよく分かっていないかも知れません。

    間違っていることを分かっていてやってしまったら(やならきゃいけないことをサボったとか)自分が恥ずかしいと思いますし、情けないですが、照れるとか、恥じらいのような「恥ずかしい」はあまり持ち合わせていないかも知れません・・・

    トピ内ID:8120295254

    閉じる× 閉じる×

    環境

    しおりをつける
    🐤
    Pour
    現在40歳です。この歳なので、たまに不調もあって検診以外でも婦人科に行くことがありますが,定期検診(内診,癌検診,エコー)には19歳から言ってます。もちろん喜んで行っているわけではないですし、検査をする医者によっては結構痛いこともあるのでブルーにはなりますけど、最初から抵抗はありませんでした。というのも、6歳から大学卒業まで体が大人になったら婦人科検診に行くのが当たり前のヨーロッパ某国に住んでいたからだと思います。後、子供の頃体が弱く、20歳ぐらまで色々な病気をしたので、医者に体を見せることに慣れていたということもあります。最初から男の先生でしたけど平気でした。今は日本にいますが、向こうの婦人科にはなかったカーテンが必ずあって、医者の顔が見えないのだけ違和感があります。環境がそうであれば、自然に婦人科検診に行くようになりますよ。

    トピ内ID:2867210056

    閉じる× 閉じる×

    うーん、嫌は嫌だけど。

    しおりをつける
    blank
    りかこ
    全く抵抗がないって人はあまりいないんじゃないかなあ…
    普段から人に見せるようなところではないし。

    でも、私は20代の頃から婦人科の検診受けてました。
    私は内臓疾患があり、病院慣れしていたし、検査も入院も怖くなかったから。
    検査への抵抗よりも、病気が見つけられずに、手遅れになってしまうことの方が、よほど怖かったから。

    病気は、何よりも早期発見が大切だと身にしみてわかっていれば、検診に行くと思います。

    トピ内ID:9512704162

    閉じる× 閉じる×

    医師による

    しおりをつける
    🐱
    まーち
    20代の頃、生理が乱れ婦人科に行きました。

    女性医師の病院を選びましたが、内診の説明を全くされず、痛いと言ったら
    「痛いわけ無いでしょ!」
    カマトトぶって、みたいに言われとてもショックでした。

    30代になり、違う病院に検診に行きました。

    そこも女性医師でしたが、内診を受けたことがあるかを聞かれ、痛みを感じたり出血があるかもしれないことを優しく教えてくれました。

    着替える場所には生理ナプキンも用意されていて、気遣いが嬉しかった。

    若いと婦人科は不安で行きにくいと思います。娘さんには是非、診察内容と優しい医師がいる病院を教えてあげてください。

    トピ内ID:1725668987

    閉じる× 閉じる×

    抵抗ありません

    しおりをつける
    blank
    ロシアンブルー
    なぜ抵抗がないのかはよくわからないのですがおそらく母が私が高校生のときから気軽に婦人科に連れていってくれたからかも と思います。
    高校生の時 イギリスに短期間ホームステイしたのですがちょうど月経とぶつかる予定でした。
    母は「ホームステイ先の家庭のベッドを汚したりしたら失礼」ということで婦人科に行き ピルを処方され、ホームステイ中 無事に過ごせました。
    「イギリス、楽しんできてね」と優しい男性医師に言っていただきました。
    その後も大学のとき、貧血を診ていただいたり、社会人になってからも気軽に婦人科に相談してきました。
    母が婦人科の敷居を低くしてくれたおかげで、快適に過ごせてきたと思います。

    トピ主さんがお嬢さんに婦人科に行くことを抵抗なくしたい
    とお考えになるのはいいことだと思いますよ。

    ちなみに私の今の主治医は御年85歳の男性医師です。
    本来 痛いと言われる子宮体がんの検診も経験豊富な手法で 痛くなく瞬時に行います。
    男性医師でも女性医師でも 痛いほうが私は抵抗ありますね、、。

    トピ内ID:6677692674

    閉じる× 閉じる×

    平気です むしろなんで?!

    しおりをつける
    blank
    まんぼう
    電車で痴漢に遭遇しても手を掴んで
    ちょっと止めてもらえます?って言います。

    無茶苦茶な家庭で育ったので不快感のハードルが人より異常かもしれません。
    婦人科でのデリケートな部分の検診も淡々と。さっさと診てもらって帰るだけ。

    だからそんな小さなことを気にしたり悩める環境でお育ちになったのが
    ちょっと羨ましいです。

    ママ友イジメも、え?あれイジメだったの?後で気付くくらい
    いじめるのも馬鹿馬鹿しい相手みたいです。
    傷付く温度が違いすぎるので参考にならなくてごめんなさい。
    でも大変でしょうね。いろいろと。真面目そうな方ですね。
    やっぱりちょっと羨ましいわ。

    トピ内ID:3135933753

    閉じる× 閉じる×

    健診項目問わず

    しおりをつける
    blank
    ひぽぽ
    恥ずかしいからと隠すことによって、見落としがあっては嫌なので、健診の度に全開です。

    数年前ラジオで「外国では生理が始まったら婦人健診を受けさせている」という話を聴いて、学校で男女分けてその説明をするときに、それも含めて欲しいなぁと思いました。

    トピ内ID:2532243592

    閉じる× 閉じる×

    平気なほうなのかもしれません…

    しおりをつける
    blank
    くろねこ
    私は、10代の頃から生理痛が重くて、不正出血も度々あったので、大学生のとき(20歳ぐらい)初めて婦人科へかかりました。
    日常生活の中でも体調に振り回されて困っていたので、母に相談して「病院行ってみようかな」と話したら「そうだね」と一緒に病院へついて行ってくれました。診察室へは一人で入りましたが。

    でも、同居の祖母に婦人科へ行ったことを話したら、「まだ若いし、結婚もしてないのに婦人科なんて」と言われました。母に最初からこのように言われていたら、行かなかったかもしれません。

    でも、日頃から母から何か教育されていたたわけでもないので、いずれそのようなことに直面したとき否定的なことを言わなければいいのではないでしょうか?

    私はその後も、婦人科系の病気で通院、手術もして、今は妊娠中なので何度も健診のため通院していますが、婦人科の内診は何度しても苦手です…

    トピ内ID:0308202604

    閉じる× 閉じる×

    教育ではなく、恥ずかしさでは?

    しおりをつける
    🐧
    とと
    羞恥心とまではいいませんが、
    教育ではなく恥じらいとかそっちの意味じゃないですかね。

    同級生の産婦人科(男性医師)へ
    毎年検診に行ける友達はスゴイと思います。

    総合病院から独立開院された産婦人科(男性医師)があります。
    食堂でよく一緒に食べていた先生のところで出産、
    安心なのは安心だと思いますが、ある意味スゴイと思います。

    スゴイと思わない人は何も思わないし、
    逆に何がスゴイの?と思われるでしょう。

    教育や環境のせいではなく、価値観?のようなものではないでしょうか。

    トピ内ID:4587917275

    閉じる× 閉じる×

    後悔したから

    しおりをつける
    blank
    いぼきち
    初めての婦人科受診が23歳でした。
    その時は生理痛がひどくて行き、婦人科の診察台には抵抗ありましたが、男性の先生には抵抗はありませんでした。
    特に母から言われたことはありません。私も不思議です。

    とは言え、私の場合はその後すぐ手術となり、不妊症となり、主人からは「もう1人ではないのだからきちんと治療しよう」と言われ、母には入院中迷惑をかけ、早く病院に行かなかった自分を悔やみました。それからと言うもの、婦人科には何の抵抗もなくなりましたね。

    それからと言うもの、他の病気でもそうですが、何もなければそれでいいけれど、万が一のことがあったらそれこそ後悔する前に発見したいと思うようになりました。
    実際、25歳で卵巣がんで亡くなった友人、28歳で卵巣破裂で緊急入院した友人、子供が欲しいのになかなかできなくて病院に行かず適齢期を過ぎて後悔している友人…色んな人を見てきました。何で、病院に行かなかったの?と本当に思いますよ。
    よく婦人科をためらう友人には、恥ずかしいのは一瞬だけど病気を放置しておいたら後悔は一生ものと言います。

    トピ内ID:0155185920

    閉じる× 閉じる×

    婦人科検診がなぜ大切か教わりました。

    しおりをつける
    blank
    パン吉
    婦人科検診が恥ずかしいかどうかを教えるのではなく、婦人科検診を受けることが自分のみならず家族にとっても、そして将来好きな人と結婚した時に大切なことだと母に教わりました。
    女性医師さんのいる病院でも初めて行った時は抵抗ありましたよ。
    妊娠して病院行った時も恥ずかしかったです。
    でも大切なことだとわかっているので恥ずかしいから行かないという選択はありませんでした。
    20歳になってから毎年受けてます。

    以前、私が勤めていた会社の社長の奥様が看護師だったんですが、乳癌子宮癌の検査を毎年受けていた医療従事者でも、乳癌や子宮癌になり亡くなられる方が多いと話されていたそうです。
    その話を聞いた社長が女性社員は健康診断の際、乳癌子宮癌の検査をするようにしました。
    費用はもちろん会社持ちです。

    トピ内ID:4112787770

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      男女交際に厳しい家庭だった

      しおりをつける
      blank
      meibellrin
      婦人科の内診に抵抗感の強かったほうです。
      乳がんの触診にはそこまで抵抗感強くなかった加と思います。

      家庭は厳格で、友達(男女問わず)と夜遊びに行くことに対して厳しく、友達と遊ぶ機会が極端に少なかったです。男性の兄弟はいません。
      男女交際に関しても貞操観念が強く、男性と二人きりで外出することに恐怖心が強いです。
      婚活も、ストーカーが怖く進展しません。若干男性不信なのだと思います。
      中学生の時、自宅近くで男性に羽交い絞めにされ怖い思いをしたことがあります。

      なので29歳の時、既に子宮筋腫が大きく腹部エコーで見つかり、30才時に手術をしました。
      なので婦人科検診は大切だとは思います。

      トピ内ID:8467456798

      閉じる× 閉じる×

      はっきりはわからないけど

      しおりをつける
      🐱
      みなみ
      最初から抵抗なかったと記憶してます。
      それが普通、当たり前だと思ってたからでしょうか・・・。
      それと、はっきりした理由かはわかりませんが、私は痛みに弱く、痛みで失神してしまう事があります。
      だから痛みに比べたら恥ずかしさとかはどうでもいい、って思うのかもしれません。
      そういえば、初体験の時も、恥ずかしいよりも痛みの方が強かったですね・・・。

      トピ内ID:1267913745

      閉じる× 閉じる×

      十代からお世話になってます。

      しおりをつける
      🐤
      marin
      何となく、婦人科系に調子が悪い場所があり病院に行ったりしてましたが最初から
      抵抗はないです。

      多分、色々考える暇なく病院に行かざるを得ない状況だった。
      行った病院の先生は優しくて対抗なく受診できた。
      というのが、大きのかな…と思います。その後も会う医師はみな優しくて丁寧…
      「お任せします」って感じで躊躇する暇もない感じです。

      抵抗のある人って、
      嫌な思いをした人
      頭でっかちに考えすぎて自分で壁を作っちゃう人
      なのかな…と…

      何も考えない(どんなことするとか…)で最初に受診しちゃうと…
      『あ、こんなもんなんだ』と案外思えるのかもしれませんよ。

      トピ内ID:9983840011

      閉じる× 閉じる×

      一度で慣れた

      しおりをつける
      🐧
      はじめて産婦人科に行ったときだけ、緊張しましたが、平気です。
      友達がクーポンで検診を受けて、重要な病気が見付かり手術しました。それを聞いてから、平気になりました。
      相手は、医師です。恥ずかしいとかいう感情は全く無いです。私は、カーテンも閉めませんよ。

      トピ内ID:1184070893

      閉じる× 閉じる×

      最初から平気でした

      しおりをつける
      blank
      パラレル
      初めて受けたのは20代後半だったと思います。
      受ける前は、医者とはいえ恋人以外の他人に見せるということ自体に少し抵抗はありましたが、椅子に乗って機械的にパカーンとやられた瞬間に吹っ切れました(笑)。

      特に、それについて親から何か言われたということはありません。
      親は何かにつけて合理的でドライな考え方で、「だってしゃーないやん、必要なことやねんし」で無駄な羞恥心などアッサリ吹き飛ばせる人です。
      私もその性格を受け継いだだけです。

      トピ内ID:6556040845

      閉じる× 閉じる×

      私はダメですが、、、

      しおりをつける
      blank
      みっきー
      婦人科検診の話など、成人するまで家庭で聞かないで育ってしまいました。 こんな私なので、私も婦人科検診は、大の苦手です。

      でも外資では婦人科検診は当然受けるものという考えの方が強いです。 

      アメリカだと10代から、婦人科検診は受けて当然です。 親も周りの友達もみんな受けて当然と思っている環境では、日本人のような抵抗感はないですね。 好きじゃないとは思います。

      日本は急に変われないかもしれませんが、受けた方がいい、受けるべきもの、と少しずつでも変わって行くしかないと思います。 歯医者も少々痛い目に合うし、好きな人は少ないと思います。 歯医者と同じ。 最初が怖いだけ。 みんなで受ければ怖くない、、、色々ありますが、みんなで変わっていくしかないです。

      トピ内ID:8627986353

      閉じる× 閉じる×

      平気です

      しおりをつける
      blank
      あい
      30代です。
      私が22歳の時に母が病気で亡くなりました。
      母はあまり病院に行く人ではなかったので、状態がひどくなって病院に行った頃には手遅れ。
      そういうのがあったので、早めに病気に気づいてもらえるなら!
      と言う気持ちがあるため全く恥ずかしくありません。
      もうやってくれるなら隅々までチェックして下さいって感じです。

      ちなみに娘はまだ6歳なので今後どうなるかは分かりませんが、
      「病院の先生は病気を治してくれる、予防接種をやれば病気にかかりにくくなる」
      って本人は思ってるので、
      注射の時もウキウキしながら行って、これでもう病気にならないぞ!と笑顔で帰ってきます。

      トピ内ID:1301699754

      閉じる× 閉じる×

      親の影響ではないような気がします

      しおりをつける
      blank
      はなこ
      さすがに初回は緊張しましたが、婦人科内診も乳がんの触診も、特に苦に思ったことがありません。女性医師さんでないと嫌なんて思ったこともありませんでした。なぜでしょうね、考えたこともなかったので、今考えてみました。
      ただ、親の影響は特になかったと思います。母が性や女性の体について話してくれたことはありませんでした。
      私の場合は、単なる野次馬根性のせいかな?と思います。妊娠という経験が珍しく感じて、妊娠中はいろいろ妊娠の経過なんか面白くて調べましたし、エコーも興味津々でした。かなり昔に局所麻酔で手の手術をしたことがあったのですが、手術中に執刀医が「患部を見てみますか?」と言ってくれた時は「見ます見ます!」と二つ返事でした。
      もう一つ、こうした検査は単なる検査で、病気を知るための手段にすぎない、という意識があるようです。風邪をひいたら聴診器をあてられるのと変わらないというか、婦人科の検診だけが特別ではないというか、そんな感情がありますね。
      そう考えると、親の影響云々ではなく、性格かな?と思いました。トピ主さんには参考にもならず申し訳ありませんが…他の方はどうなのかな?レスが楽しみです。

      トピ内ID:0296058990

      閉じる× 閉じる×

      全く抵抗ないです。

      しおりをつける
      🙂
      けい
      30代半ば女性、既婚子供無しです。

      婦人科健診には全く抵抗がありませんし、
      医師が男性か女性かもどちらでも意識していません。
      それよりきちんと診てくれることを重視しています。

      上記のことを周囲に話すとたまに不思議がられますが、
      恥ずかしくて健診を受けないほうが私にとっては不思議です。

      歯医者さんに歯を見せるのが恥ずかしくないのと同じように
      全然関係のない他人に見せるのではない、婦人科の医師に診てもらうのですから。

      学校での教育は特に覚えていませんが、
      母の教育も特に普通だったと思います。

      んー、抵抗がないのが何でか自分でもちょっと分かりませんが、
      私は「健診で必要な場所を診てもらう」という考え方をしているんだと思います。

      トピ内ID:9500876847

      閉じる× 閉じる×

      別に抵抗ないです

      しおりをつける
      blank
      あんころもち
      だって相手は医者だから。
      ただそれだけです。

      全く知りもしない男性に見せるのならそりゃあ嫌ですが、医者は別。あまり人間とは意識しないですから。

      トピ内ID:3274036644

      閉じる× 閉じる×

      心や体の悩みランキング

        その他も見る その他も見る

        レスします

        しおりをつける
        blank
        ぴー
        あかの他人の男性に、たとえ医師だとしても平気で足を広げられることが
        そんなに「美徳」ですか?私は娘に、そんなふうに育ってほしくありません。
        嫌だけれど、健康のために必要だから仕方なく、でしょう。
        そのバランスの度合いが重要なんじゃないですか?
        「全く抵抗ない」と「抵抗あるから検診には行かない」の両極端しか
        ないわけじゃないでしょう?抵抗あるけど検診には行く、がおそらく
        大多数だと思いますが。
        私は、娘には「抵抗あるけど検診には行く」というふうになってほしいですし
        そうなるためには検診の重要性、がんの早期発見の重要性などを
        学んでもらうしかないと思っています。

        何の恥じらいもなく行けるようになってほしいなんて、
        母親の考えとは思えませんね。

        トピ内ID:6571070380

        閉じる× 閉じる×

        母の影響バリバリありました

        しおりをつける
        よくさる
        10代のころから生理が重くて悩んでおりました。
        母も若いころから生理が重かったと聞かされ、遺伝だとあきらめていました。
        県外の大学に進学して一人暮らしを始めましたが、更に重くなり通学がままならない日も経験してきました。
        友人は誰も婦人科を受けたことがなく、知らない病院に一人で行くのが怖かったので、病院へ行く決心がつきませんでした。
        近所の薬局で分厚いナプキンと鎮痛剤を買い込んでいた時、薬局の方に「どれだけ定期的に来ていても、いつもそんなに重いなら一度病院を受けた方が良いですよ」と心配していただいていました。
        思い悩み、母に生理がきつくて一人暮らしが辛いこと、婦人科を受診してみたいことを電話で話したことがあります。20歳頃のことです。
        母は自分の経験にのっとって、まだその必要はない、と返してきました。

        卒業後、実家に帰って就職した頃に、生理痛がひどくて眠れない日々が来ました。
        ようやく婦人科を受診。子宮筋腫がかなり大きく、子宮と卵巣の内膜症も患っておりました。かなり大きかったので核出手術を受けました。
        早くから分かっていたなら治療も違ったかもしれませんね。

        まだ若い、だけは禁句です。

        トピ内ID:5206883731

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。補足です。

        しおりをつける
        blank
        虎子
        トピック文に書き忘れました。
        命や健康と天秤にかけたら全然平気、という事ではなくて、そもそも平気な方いらっしゃいますか?

        トピ内ID:1537779977

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(9件)全て見る

        必要なことだから

        しおりをつける
        blank
        ねねこ
        全然平気です。

        だって必要なことでしょ?
        あたりまえのことでしょ?

        恥ずかしいとか言って検診を受けない人を
        見るとイライラします。

        トピ内ID:6660929072

        閉じる× 閉じる×

        性格的なものもあるかも、

        しおりをつける
        🐶
        私の母は特に何も婦人科のことを教えてくれたりしませんでした。でも、初めて受けた20代前半の時から全く抵抗ありませんでした。だって、相手は医者で病気を治す人以外なにものでもないからです。変なやらしい考えを持つと受けづらいと思いますが、背中や胸を触診するのと一緒だと思っています。病気という真剣な事を考えている中で、恥ずかしい場所と考える方がやらしい人だなと思います。

        トピ内ID:3649374256

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        • 4
        • 5
        先頭へ 前へ
        1 30  /  127
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (9)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0