詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    『学研の科学』の海老

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💡
    あんぱん
    話題
    アラフォーです。
    小学生の頃学研の科学を取って貰っていて、毎月の付録というか教材が楽しみでした。

    色々な教材で楽しみましたが、夏になると思い出すのが乾燥卵から海老を育てるキットです。
    卵は沢山入っていたので何度か試したのですが、その度に失敗したからです。
    具体的に何が悪かったか忘れてしまいましたが、水が腐り海老は全滅していたような。
    兎に角、水が腐って大変なことになっていたことを思い出してしまうのです。


    先日親戚で集まった時に学研の科学と学習の話が出たのですが、科学を取っていた者たち皆が海老は駄目にしていたと言い出したのです。
    皆、ミジンコみたいなのは見たけど水が腐って終わった、という記憶でした。

    教材として、成海老となって卵を産ませる、は想定されていなかったと思いますが、あの海老を長く育てていた方はいらっしゃるのでしょうか?
    長く飼われていた方、海老はどうなったのでしょうか?
    覚えている方いらっしゃいますか?



    私自身は顕微鏡キットが楽しく何でもかんでもを顕微鏡で見ていた記憶がありますが、いとこ達もそれぞれ楽しんでいたようで、上記の親戚の集まりでは、いつもの思い出話以上に盛り上がりました
    学研の科学、楽しかったですよね~

    トピ内ID:4551302823

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 44 面白い
    • 3 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 7 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ホウネンエビ

    しおりをつける
    blank
    へまじろう
    うちの息子とき(といっても20年前)の場合、ホウネンエビとカブトエビが発生しましたよ。
    泥といっしょに水を入れた容器で育てて、ちゃんと大きくなりました。
    ガレージに放置したのが良かったのかな?

    トピ内ID:9175954332

    閉じる× 閉じる×

    水ってそんなに腐るの?

    しおりをつける
    blank
    河童
    ちょっと横で申し訳ないのですが、純粋な()疑問ってことでお願いします。

    金魚で水を腐らせたことないのですが、エビの飼育って、水の交換しないもんなんですか?
    それとも、エビだと金魚と違ってものすごく短時間で水が腐るんでしょうか?

    トピ内ID:6111867038

    閉じる× 閉じる×

    シーモンキーか学研だったか…

    しおりをつける
    blank
    ぴゃー
    シーモンキーと混同してるかもしれませんが、兄弟みんな学研とってたので、たぶんその海老だと思います。私は失敗しましたが、弟のときは1cmくらいの生き物になってました。

    海老みたいに曲がってなくて、三葉虫を細くしたような外見で、足を細かく動かして泳いでいました。かわいかったです。

    トピ内ID:9289391984

    閉じる× 閉じる×

    卵を生みました

    しおりをつける
    😀
    ブラインシュリンプ
    兄弟3人、何度も全滅しましたが、一回だけ成体になったことがあります。
    そして、お腹には卵を抱えていました。
    残念ながら一匹だったので二世誕生にはなりませんでしたけどね。

    なつかしいですねえ。どうしてやめちゃったんだろう>科学

    トピ内ID:2132481538

    閉じる× 閉じる×

    なつかしいですね

    しおりをつける
    blank
    あらフィフ
    私も科学と学習楽しんでいました。
    「海老」とはプランクトンのアルテミア・サリーナ
    (ブライン・シュリンプ)のことかしら。
    あれって、今も子供用おもちゃとして、
    飼育キット、生きた化石の○○って感じで売っています。
    当時、追加でえさと卵も買って、家にあった空き容器、
    水ようかんの缶とかいちごのパックとかも使って、
    何回もやりました。うまくいかなかったです。
    中学生の頃、しばらく放置してて気が付いたら、
    1匹か2匹だけおとなになっていました。
    が、すぐに引っ越しのどさくさで失せました。
    悲しいことに、その「海老」の扱いは「熱帯魚のエサ」なので、
    乾燥卵はそういうところで売っていまして、
    大人になってからも挑戦してみたことがあります。
    えさはきなこやイーストでもいいとあって、イーストって
    生イーストかドライイーストかどちらのことかなと
    思った記憶があります。
    ほかにも日光写真にパンダがあったな~とか、
    たぶんピンホールカメラで当時の家のぼけぼけな写真を
    撮ったな~とか、酸やアルカリで色の変わるものとか、
    八郎潟とかお米の二期作とか学習の付録で知ったな~と
    思い出します。

    トピ内ID:5126950112

    閉じる× 閉じる×

    数年飼っていました

    しおりをつける
    🐴
    うましか
    「科学」の付録は、たしか、アルテミア・サリーナですよね。
    塩水で育てるせいか、水は腐りませんでしたよ。蒸発した水を継ぎ足すだけで、中三くらいまで育てていました。もっともアルテミアの寿命は1から2ヶ月らしいので、世代交代しながらだとは思います。窓際の日当たりのいいところに水槽を置いていたので、水の蒸発量が多かったのが幸いしたのかもしれませんね。

    トピ内ID:3919992795

    閉じる× 閉じる×

    カブトエビ

    しおりをつける
    blank
    ほるもん
    「科学」の付録でムスコが小学生の頃に育てました。
    家の中で育てていましたが、水がくさったりはしませんでした。が…

    かなりの数のエビが卵から孵化しましたが、大きくなる段階で段々数が減っていき
    最後には一匹になってしまって…
    そう、共食いしちゃっていたのです(涙) ちゃんと餌もあげていたのに…。

    そのエビは数回脱皮を繰り返したあとに天に召されました。

    ムスコには共食いの残酷さをどうしても伝えることができませんでした。
    わたしは今でもちょっとトラウマです。

    トピ内ID:1319159646

    閉じる× 閉じる×

    カブトエビでした

    しおりをつける
    blank
    冷たいとまと
    アラフォーです。

    私が小学校2年生ぐらいだったかと思いますが、
    カブトエビの飼育キットがありました。

    ちゃんと孵化してエビになりましたが、とってもちっちゃくて
    ケースの外からなんてなかなか見えなかったです。
    それで指に乗せてじっくり見て(本当に兜の形!)と感動したのを覚えています。
    面白がって何度も手に乗せていたので死んでしまいましたが…
    おっしゃる通り、大人のカブトエビが卵を産むところまではいかなかったです。

    卵から孵化関連の付録で記憶があるところでは、このカブトエビだけです。

    もし今でもこういうのがあるならば、大人になった今、エビ自身が昇天するまで
    みてみたい気もしますね!

    トピ内ID:9707169705

    閉じる× 閉じる×

    なつかしー

    しおりをつける
    blank
    ゆこ
    ありましたー。科学も学習も取ってました。
    私、実は怖くてキットを開封できませんでした。

    ホームセンターで最近売ってるのを会社の人のお子さん達が買ったそうですが、片方は育ってもう片方はなーんにもだったそうです。

    昔は画期的だったけど。
    今は普通に買えるのねー。

    トピ内ID:6866554652

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    💡
    あんぱん
    レスありがとうございます。

    海老だとしたらアルテミア・サリーナかカブトエビだった、ということでしょうか。
    私の記憶では兜の形ではなかったのでアルテミア・サリーなだったのかもしれません。
    そして、成海老になって卵を孵していた方もいらっしゃったのですね。
    共喰いをするそうですが、「全滅してたよね~」と思い込んでいた我々。身内は皆ズボラなのかもしれません、お恥ずかしいです。


    いとこ達皆で、水は替えたんだっけ?いや、あんな小さいの専用の網が無いと無理じゃない?だったら水は替えてなかったんだろうね~
    なんて会話になったのですが、皆さま、水は替えてらっしゃいましたか?
    私たちは水道水だった記憶でしたが(だからこそ水を替えたのか?という疑問が沸きました)、そもそも塩水じゃないところが間違っていたのでしょうか?!

    そして、熱帯魚のエサのとして、今も販売されているとは!
    今からでも育てられますね。
    苺のケースでも~というレスも頂いていましたので、ちょっと試してみたくなりました。


    余談ですが。
    私は顕微鏡以外に、あんぱんを作るキットの時が燃えました!
    あのパンはBPだったのかな?

    トピ内ID:4551302823

    閉じる× 閉じる×

    たぶん

    しおりをつける
    🐶
    のその
    昔に付録で多かったのはカブトエビではなく、アルテミアサリーナという豊年エビの一種だったと思います。
    ブラインシュリンプとかシーモンキーとか呼ばれたりしますね。
    カブトエビは水底にいることが多いので観察に向かないんですよ。
    最後は交尾をして卵をつけたりします。(そこまでは私でも結構、育てられました)
    本来はそのあと卵を取って、乾燥させて再度孵化させることも可能らしいですが、そこまでは小学生の私には無理でした。
    たしか卵は一度乾燥させなければ孵化をしなかったかと思います。
    (理由は産地に乾期があるせいだったかと思います)
    それが難しいので、1代限りの飼育で終わってしまうんですよね。

    トピ内ID:9442471675

    閉じる× 閉じる×

    アルテミア・サリーナはうすめの海水

    しおりをつける
    blank
    あらフィフ
    真水だったら、アルテミア・サリーナではなかったかも
    しれませんね。
    ちなみに、飼育キットにはカブトエビもあります。
    一応、アルテミア・サリーナの場合は、
    カルキ抜いた水道水に塩を溶かしていました。
    塩水ですから、水分が蒸発して濃くなってしまいます。
    その分、たまに水を足すという感じでした。
    水の交換は特にしなくてもよかったと思います。
    でも、孵化したあとの卵の殻とか、なきがらとか、
    スポイトを使って吸い上げて捨てるので、足すなり、
    生きているのだけ吸い上げてほかへ移すなりする
    必要がありました。放置すると、かびだか何だか
    わいてしまいます。えさのやり過ぎも同様です。
    孵化すると、小さなオレンジのものが
    水面の角のところによく集まっていました。

    トピ内ID:5126950112

    閉じる× 閉じる×

    あんぱん!!!

    しおりをつける
    blank
    小夜子
    あった。あった。
    懐かしいにおいです。

    トピ内ID:0195395161

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0