詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 義母が洋裁のプロなんですが、針があっちこっちに落ちてる家
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    義母が洋裁のプロなんですが、針があっちこっちに落ちてる家

    お気に入り追加
    レス50
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    らら
    ひと
    タイトル通りなのですが、
    義母は独身時代から実姉と一緒に洋裁の仕事をしていて
    今現在も仕事をしています。

    家は一階に夫の両親
    二階には娘と旦那と三人家族で
    玄関から別々の二世帯に昨年引っ越してきました。

    まず、義母は
    昔から針が家じゅうどこにでも落ちてる状態でして、
    その頃は別居でしたが、娘が生まれてハイハイなど始まってから
    どこに落ちてるかわからない家に連れていくのに抵抗を感じ
    夫から義母に針が危ないことと
    こんな状態なら娘を連れていけないと言ってもらい
    針を徹底して落ちないようにしてもらってましたが

    昨年同居になり、
    その条件として私は二世帯で住むのは良いけど
    針が落ちてるのだけは嫌だから そこはちゃんとしてもらいたい
    と夫に頼んで確認してもらっています。

    ですが、先週
    お祭りが近所であり、
    親戚が一階の両親宅に集まりました。

    私達家族も一階に降りて
    私がラグマットに足を置いた途端 「チクッ」としました。
    もしや?と思い足元を見ると
    そこには折れ曲がった針がマットに入り組んだ状態で絡まってました。
    夫「ばぁば針があったよー 足にさっさたよ」と伝えてもらいましたが
    「あら。ちゃんと掃除したのにねーごめんね」と
    台所に立っていた義母はその針を後ろの何かにヒョイと刺して
    ちょい置き?してました。
    この針の扱い方も昔から同じで
    もっと台所の一角の壁が針山でしたが、、、
    それよりはまだマシですが。
    私には理解できません。

    私は今までの言ってきた事はなんだったんだろーと、
    足に刺さった痛みも少しあり、
    気持ちが萎えて ちょっと薬塗ってくると言い
    二階で一人で落ち込んでました。

    トピ内ID:6230149667

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 130 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 41 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数50

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  50
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    おっかな!

    しおりをつける
    blank
    つらら
    危なすぎます!
    用具の取り扱いまで細心の注意を払ってこその“プロ”でしょう。
    そんなのアマ以下じゃないですか。

    昔何かで聞いたのですが…
    和服だか洋服だかにしつけ?の針が残っていたのに気づかずに着てしまった人がいて、なんと針が体に刺さったのも分からず放置。
    やがて針は体の中に侵入、結局心臓に刺さって死んでしまった…と

    本当にあったことなのか、都市伝説なのか。医学的にあり得るのかもちょっと分からないのですが、子供の私はその話に相当ビビりました…
    お陰で以来、お裁縫箱の針はもちろん、指に刺さったトゲにも神経質になってしまいました。

    でもケガするものですからね、多分神経質なくらいでいいんでしょう。

    喧嘩覚悟でなんとかできないものでしょうかね…

    トピ内ID:7397869731

    閉じる× 閉じる×

    どちらの気持ちもわかる

    しおりをつける
    blank
    そにっく
    トピ主さんの気持ちが萎えるのもわかります。
    ただ、私も洋裁をしていたので、針に抵抗感が少なく、義母さんのずさんさ(失礼します)もわかります。

    自分が刺ささることも多いのです。私は趣味の域で、プロではないので、数も管理も違いますが。

    ちょっと角立つかもしれないけど、事前に強力磁石をあちこちで転がしてみるといいかもしれません。

    トピ主さんのがっかり感もわかりますが、多分義母さんにはそれが精一杯の状況です。
    自衛策を取ったほうが、改善が速いと思います。

    トピ内ID:9939196530

    閉じる× 閉じる×

    プロは落としません!

    しおりをつける
    😝
    ひめさま
    「洋裁をやっていて道具がいつもあるから落ちてても仕方ない」などという事は絶対にありませんよ。
    わたしの母が洋裁のプロで、それこそ家の中には乳児の頃から道具があふれていましたが、その扱いは徹底していました。
    基本的には毒母で、子供の事など考えていなかった母親でしたが、それでもそこら辺に針が落ちているなんて事は絶対にありませんでした。狭い家で作業場と子供の居場所を分ける事さえ出来ませんでしたが、子供の事は考えてなくても、そこはプロでした。
    「洋裁には危ない道具がつきもので、針のような消耗品はそこら辺にあふれているものだ」なんてあってはならない事です。
    悪いけど、それは単なるお義母さんのいい加減さの表れでしかありませんよ。
    のんきにかまえてて取り返しのつかない事になったらお互いにとって一生の後悔です。そこは、多少うるさがられてもちゃんと話し合って徹底した方がいいです。
    それでも道具の管理が出来ないようなら、プロとは言えないと思います。

    トピ内ID:2702567222

    閉じる× 閉じる×

    命に係わる

    しおりをつける
    blank
    解散
    針は体に入ると巡り巡って心臓や脳にも到達し、命を落とすこともあるそうです。

    医師や看護師は、手術の後必ず器具の数を確認するのと一緒で、
    針一本も落としたり無くしたりするのはプロとは言えないですよ。
    私の実家も仕立て屋でしたが、道具の始末には厳しかったです。

    まして、家族の中に小さな子どもがいるなら常識で考えてもおかしいです。

    なぜ、一つ屋根の下で同居など考えたのですか。
    ドリルや裁断機のある町工場で子どもを遊ばせるようなもの。
    そんないい加減な親との同居は、やめたほうがいい。

    トピ内ID:6896607331

    閉じる× 閉じる×

    義母さんはプロに徹していない

    しおりをつける
    blank
    ココン
    あなたの義母さんはプロに徹していません。針は全身をかけめぐるっと言います。和裁でも洋裁でも針を扱う人はきちんと針の数を数えて針刺しに何本使って何本刺さっているかということを数えるべきなんです。

    まして赤ん坊などに刺さったら、その場で謝ってそれで済むことと済まないこととがあります。

    もっと旦那さんにガンガン言って悪気はないとか、ちゃんと掃除しただなんて、甘いです。もし赤ん坊であろうと、大人であろうと、刺さって運悪く絶望的な結果になったら犯罪になりますよ。

    ちょっと思い出したことがあります。もう何十年も前ですが、家の母は、衣服に丁度、胸の位置に待ち針を刺して、繕いものをするんです。それが兄のお昼のおにぎりを作った時、兄がお昼になってそのおにぎりを食べたら何と待ち針が入っていたと言うんです。おそらく母が胸に刺していた待ち針がすとんと落ちて入ったと思います。気が付いたからいいようなものの、もし口の中に刺さったりしたら、絶命していたかも知れません。

    もっと義母さんに慎重に徹底して掃除をした後、磁石で隅々を張って欲しいです。

    トピ内ID:6158095788

    閉じる× 閉じる×

    検針器

    しおりをつける
    blank
    母がプロ
    母が洋裁、和裁のプロで、小さい頃から家でやっていました。

    父が神経質な性格だったので、口をすっぱくして、針を落とさないように、と言っていましたが、たま~にありました。昔は掃除機の吸い込み口に磁石がついていたので、針が落ちていたら、そこについていて、踏まずにすみました。

    呉服の納品のときについていったら、検針器なる大きな台に商品を乗せて調べているのを思いだしました。(折れた針が着物についている場合があるからです。)

    「検針器」はどうでしょう。針が落ちていたらわかります。
    ネットで持ち歩きできる検針器が、1万円以下でもあるみたいです。

    お子さんを連れて行く前に、それを使わせてもらえませんかね。

    その義母さんの性格だと、適当そうなんで、なにかあったら、怖いですよね。
    自衛したらいかがでしょう。

    トピ内ID:4055140196

    閉じる× 閉じる×

    露骨過ぎかもしれないが、磁石持参で対抗する。

    しおりをつける
    blank
    不倶戴天
    嫌味たらたらで磁石を持参し、自分の行動するエリアを、「雑巾がけ」のように「磁石がけ」してはいかがでしょうか?

    トピ内ID:4861776051

    閉じる× 閉じる×

    続きです。

    しおりをつける
    blank
    らら
    長くてすみません続きます。

    少しして親戚も集まってるしと気持ちを建て直し戻りました
    義母は「今朝も○○ちゃん(うちの娘)が降りてきて一本針拾ってくれたのよ、
    ちゃんと掃除したのに…ごめんんさいね」…と言われました。

    夫は私にコッソリ「みんなが帰ってから話そう、今は親戚も来てるから言わないよ」
    と、
    そして夕方に
    今度は冷蔵庫の端っこから待ち針が落ちてるのを見つけました。

    義母「また落ちてた?ちゃんと掃除したのにね」
    のような感じで反省の様子全くありません。

    針を今後危なくないような管理方法をみんなで考えようって感じで
    みんなが帰ったあと義父と義母
    夫と私で話ました

    義母は「何?たかが針が落ちてただけでこんなに深刻に言われちゃうの?」
    義父「でも危ないんだし、落ちないようにするために一緒に考えようって言ってるんだから、
    考えようよ」
    義母「そんなの無理よ、なんせ針なんて数えてられないくらいあるし、仕事だからスピードがいるのよ
    いちいち針なんて数えてやってらんないの、だったら洋裁はやめるしかないわね」

    またまた続きます。

    トピ内ID:6230149667

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    続きます。

    しおりをつける
    blank
    らら
    夫「やめろなんて誰も言ってないよ、針を落ちないようにする話でしょ」
    義母「数えるってのは無理!仕事してるときに玄関で呼ばれたら、
    そこから玄関まで歩いて行くから私の服に針が付いてるのも気が付かないで落ちてしまう事もあるし、防ぎようないのよ」
    私「仕方ないって私、今日針刺さってるし、夫だって昔、足の裏に刺さって病院行ってるのに?」
    義母「あら?そうだっけ?しかも娘(夫の姉)だって娘孫だって遊びに来てるけど
    刺さった事ないから針が危険だとは思わない」
    私「じゃあ私は刺さっていいの?私が刺さったのは何?」
    義母「さぁ?運がわるかったんじゃないの?知らない」
    こんな調子だったので
    思わず私はキレて
    私「私はこの家で血が繋がってないから刺さったとこで運が悪かったんじゃないの?済むの?ひどいね!」って言ってしまいました

    義母もさすがにまずいと思ったのか

    私に謝り始めました
    「運が悪かったなんて言いごめんなさい、今は仕事をしてるから針をまだ管理できないけど、
    今後は仕事をセーブして縮小すれば、針も少なくて済むから、そしたら数えるようにしていくから」
    あれから一週間姑と会っていません。

    トピ内ID:6230149667

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    和裁をしていました

    しおりをつける
    😣
    重大さが解っていない
    呉服屋の下請けだったのですが、普通の家の二階が作業所になっていました。
    常時10名ほどが仕事をしているのですが、そこでの会話で

    「昨日、主人に落ちてた針が刺さったの~凄く怒られちゃった~」
    「あ~、あれ落とした方は何故か刺さらないのよね」
    「そうそう、不思議ねぇ~」
    一同(笑)

    また、一階には和裁の先生がおり、出来た品物の検品+制作をしています。
    しょっちゅう針を踏んずけ、ある時は検針器(作品に針が残っていないか調べる機械)
    の上に足を乗せ、ぴーぴー鳴ってる所を披露してくれました。

    その後外科に行き針は取ったそうですが「また、あんたか」
    と言われたそうです。

    トピ内ID:0186341972

    閉じる× 閉じる×

    危ないです

    しおりをつける
    blank
    桔梗
    刺さっのが子供だったらとぞっとしますね。

    かつて洋裁教室に通いましたが、必ず始めと終りに針の数の確認をします。折れたら一本分あるか確認して専用容器へ、紛失した時には見つかるまで探すを徹底して指導されました。
    居間や台所に落ちるのは、仕事場から人にくっついてくるのでしょうか?

    どうしても階下で集まる時にはトピ主夫婦が片付け掃除し磁石を転がしてみてはどうですか?
    うっかりでは済まされないことです。

    トピ内ID:6363066983

    閉じる× 閉じる×

    とてもプロとは思えない

    しおりをつける
    😑
    あっきー
    随分昔ですが、洋裁を習っておりました。先生からは、作業の前と後で針山の針の数が同じかどうか確認できるように、きちっと並べておくよう教わりましたが…。

    細い針だと体の中に潜ってしまい、どこかで悪さするようになってからみつかると、まことしやかに言われておりました。

    その先生、当時お孫さんも時折訪ねて来ていたし、珍しい座敷犬を飼われていたので、状況はトピ主さんとあまり変わらないかと思います。

    何人かで作業していて、そのうちの一人が数が合わないと言い出すと、ぴったり合うまで探しましたけど。御陰様で、その後自分で洋服を作る時、針を落とすとか、無くすとかはなかったですね。

    今時の洋裁のプロは、なんて言いたくありませんし、まあ、とんでもない方と同居するようになったと諦めるしかないんでしょうかね。あとはひたすら磁石で針を片付けるしかないような。今更妙な針癖が直りそうには思えませんし…。

    トピ内ID:4727125742

    閉じる× 閉じる×

    びっくり

    しおりをつける
    blank
    うさ
    昔 家庭科の授業でお裁縫を習ったとき 一番最初に教わったのが

    裁縫箱の中には決まった本数の針しか置かない。
    縫い針何本 待ち針何本と決めて最初に本数を数える。
    裁縫箱を閉じる前に 針の本数を数えて1本も無くなっていないことを確認する。

    でした。

    プロならば使う針の本数も多くいちいちそんなことはしていられないのでしょうか。
    でも 作業部屋は決まっているでしょうに そんなに家中に針が落ちているなんて よくお義母さんは怪我なさらないこと。

    小町には手芸が趣味の方 お裁縫が得意の方がいらっしゃるので そういう方のご意見がうかがいたいです。

    トピ内ID:2342474495

    閉じる× 閉じる×

    あらまぁ…

    しおりをつける
    blank
    lime
    うちの母もプロ並の洋裁の腕で、自分の作業部屋まで持ってたわ。
    でもね、作業するにはオーガナイズも込みだってちゃんと分かってた。
    特に針の始末なんて洋裁が得意でも得意じゃなくても、昭和初期の産まれのオンナならお躾されているのが当然だと思うんだけど、義母さまはおかしいわね?

    ワタシはベッドの上で裁縫してたら叱られたものよ。
    使ってた針を針刺しじゃなく、ちょいちょいそこら辺に挿すのも注意された。
    人は忘れるものなんだから「始末」は全て習慣にしてしまいなさいって。
    そしてそういう事は、70、80歳になった時も身体が覚えていて、ちゃんと残るものだって。
    オンナのお躾ってこういうものよ。

    義母さんは残念ながら、責任感が足りないのよ。
    なのでそういう処が腹が立つなら同居は無理だと思うんだけど。

    トピ内ID:3667701405

    閉じる× 閉じる×

     オリジナル掃除道具を

    しおりをつける
    blank
    さくら
    プロとかそんなんより普通、
    針の取扱いってすごく気を付けるものですよ~。
    赤ちゃんでなくったって怖いですから、針は。
    なんでそんなことになってるんでしょうねえ…。

    掃除道具のコロコロとかクイックルワイパーみたいなのに
    磁石を装着して、
    徹底して落ち針拾いを施してからしかお邪魔できません、
    って、断固とした態度で示すしか無いですねえ。

    というより、それはちょっと、自分だけのことならまだしも
    お子さん連れでの同居はねえ…逃げ出したとしても、
    お友達は皆さんあなたの味方になってくれると思います。

    トピ内ID:4422182658

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      プロじゃない

      しおりをつける
      😠
      34
      そんな針の扱いをする人はプロと言えませんね。
      プロなら運用する針の数を数え、最後使い終わった際も数え過不足ない状態にするはずです。
      義母さんがどう考えてもおかしいです。
      針が血管に入り込んで、体のどこかへ流れてしまった場合大変なことになります。細い針先だけならありえます。
      危険ですよ。
      もっともっと強く言うべきか、お宅訪問しないことをおすすめします。

      トピ内ID:5912697738

      閉じる× 閉じる×

      それはプロじゃない。

      しおりをつける
      😑
      くたりん
      ウチの母も家で洋裁をやってました。
      針がそこらじゅうに落ちてるなんてありえないですよ。
      常に本数を管理していたし曲がった針は絶対使わなかった。

      仕事でやっているならなおさら
      間違ってお客さんのものに針がささったままだったら....って
      考えるだけでも恐ろしいんですけどね。

      義母さんはプロ意識に著しくかけただのだらしない人。
      でも、今更それをどうこうするのは無理でしょうから自衛するしかないです。

      トピ内ID:8422237094

      閉じる× 閉じる×

      なるべくしてなった

      しおりをつける
      blank
      ムチリンダ
      申し訳ないけど、トピ主さんに同情できません。

      何十年もそういう(だらしない)やりかたで生きてきた人が、若い嫁になにか言われたくらいで
      生活態度が改まるなら誰も苦労しないでしょう。

      なんでそんな家にわざわざ引っ越したの?
      トピ主さんに刺さったのは≪ほんのご挨拶≫ですね。なるべくしてなっただけ。

      あなた達夫婦は自業自得ですが、娘さんになにかあったら、両親の責任ですよ。
      知っててお化け屋敷に引っ越しておいて、お化けが出るんですって言われてもねぇ。

      しかし、義母さんもプロとしてなってない。
      商売道具を散らかしておく人なんてどうかと思うけど、よりによって針!

      トピ内ID:4510852144

      閉じる× 閉じる×

      プロではありません

      しおりをつける
      momo
      針という道具を管理できない人をプロとは呼びません。

      まして、命にも拘る問題です。

      素人以下だと思います。

      トピ内ID:2111836574

      閉じる× 閉じる×

      針山地獄ですか、その家は?

      しおりをつける
      blank
      ダーティマリー
      「刺さった針が血管を流れて……」は、都市伝説の類だと思います。
      血管は曲がりくねっていますから、針にある程度の長さがあると、血管の中を流れることができず、途中のどこかでつっかえます。
      血管内をスムーズに流れるほどの短さだったら、心臓その他重要な臓器に到達しても、その臓器を致命的に破壊することは考えにくいと思います。

      私が聞いた事のある針の話は、
      「ある人が、かかとに妙に痛みが続くので病院で診てもらったら、実は針が刺さっていた。踏んづけて刺さったのに気づかなかったらしい。手術で取り出してもらった針には、肉がぐるぐる巻きついていた」
      というものです。
      皮膚に入った異物に人体がどう反応するだろうかと考えると、心臓に流れていくより、皮膚や筋肉が異物を覆うことのほうがありそうです。
      これも都市伝説かもしれませんけどね。

      本題に戻ると、マットに針が潜んでいるような家には寄り付かないのが正解だと思います。
      足を踏み入れるなら、磁石で床面なでてから歩くか(地雷原ですね)、スリッパの裏側に鉄板貼り付けるかしないとね。

      もしかして義母さん、針に慣れすぎて、刺さっても感じないのじゃないですかね?

      トピ内ID:7513415610

      閉じる× 閉じる×

      裁縫が趣味の叔母がいます

      しおりをつける
      blank
      肉球
      主にパッチワーク作品に力をいれている叔母がいます。
      趣味と仕事を一緒にするなと言われてしまうかもしれませんが、叔母は針が無くなると見つかるまで探します。
      もちろん、基本的にはなくさない。
      でもなくなってしまったら、何時になろうとも見つかるまで探す。

      素敵な作品を作れる叔母なだけあり、心構えもしっかりしているのだなと思いました。

      トピ内ID:8776704640

      閉じる× 閉じる×

      元プロ洋裁師ですが、私も理解できません

      しおりをつける
      💔
      お針子
      針を落としたままにする洋裁師が居るというのに驚いています。
      私は1本でも落としたままにしたことがありませんよ。

      針は針山に刺し、ミシンをかけている途中で生地から抜く場合は
      必ず、強力な磁石に付けて管理します。

      ミシンの周囲に磁石は置いてありますか?
      掃除の時にも、磁石を使ってもらいましょう。

      トピ内ID:7224018696

      閉じる× 閉じる×

      落ち込んでる場合じゃないでしょう

      しおりをつける
      blank
      シナモンベーグル
      小さい子がいるのに危険ですよね。
      お義母さんはそれで生活してきて何もなかったからこれからも大丈夫だと軽く考えているんでしょうが、
      小さい子はそうはいきませんよ。
      お子さんがもし口にしてしまったらどうするんですか!?
      お義母さん自分の孫が取り返しつかないような事になって後悔しても遅いんですよ?

      トピ主さん、強くなってください。
      お義母さんのおうちにはお子さんは入れない、と徹底してください。
      おばあちゃんの家は仕事場。子供は入っちゃだめ、と今から決めておきましょう。
      ご主人も「針があったよ~」じゃないですよ!のんきすぎます。
      もっと危機感感じてくださいよ。

      トピ内ID:6159648576

      閉じる× 閉じる×

      あの、義父さんはいらっしゃいます?

      しおりをつける
      blank
      デジャヴ
      トピ主夫も、義父さんも赤ちゃんが生まれるまでずっとそれを放置してたと言うことでしょ?

      あなたの夫さんは、すでにそういう環境で育って来てるので、それほど大したことじゃないと思ってるかも。

      まさかとは思いますが、
      そのような状況でまともに仕事を仕上げてるのでしょうか。

      仕事上はきちんとしているなら、
      もしかして、その仕立て仕事で家計を支えてきたか、かなり貢献してきたのでは?

      以下、あくまでも憶測ですが、
      他の家族が苦情を言っても意に介さない、言わせないような状態が長年つづいていて、
      家の中に針を放置しても平気なご一家ができあったのかも。

      因みに私の伯母、叔母二人プロです。
      二人の年代は二廻りほど違いますが、どちらもそのような杜撰な扱いはしたことがありませんね。

      私が子供の頃叔母と針仕事をした折に、最初に言われたのが
      針の本数を、「はじめとおわりに必ず確認すること」でしたよ。

      大切な道具である針をぞんざいに扱うあなたの義母さんって
      失礼だけど、本当にプロですか?

      トピ内ID:5092577279

      閉じる× 閉じる×

      洋裁師の子として言わせて下さい

      しおりをつける
      サンつがる
      義母さん、あり得ません
      彼女にも先生なり師匠が居たはずです
      その方がこの状況を知れば、なんとも情けない思いをするでしょう

      私の母は洋裁師です
      結婚後はフリーで仕事を受け自宅の一室を仕事場にしていました
      その傍らで小さい頃から端布にボタン付けして遊んでいたものです
      針の管理は当然厳しかったですよ
      縫い針でも待ち針でも、「あれ、1本無いわ!」と言って直ぐに探していました
      祖母から教わったというおまじないを唱えつつ探すんです
      そうすると直ぐに見つかるからって
      結果直ぐ見つかりましたし、私を含め家族誰一人として針で怪我をした事がありません

      長々と書きましたが、つまり義母さんの職業が問題ではなく性格・性質の問題です
      ガンガン仕事をこなそうが仕事量セーブしようが同じですよ
      お子さんを守るため、物理的に離れるしかありません
      壁の向こう、下の部屋は他人の部屋として踏み入れないことですね
      勿論こちらがわに来られるのも阻止しないと

      道具を大切にしない職人を私は信用しません

      トピ内ID:6275381671

      閉じる× 閉じる×

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る

        「義母が~」で始まる文章

        しおりをつける
        blank
        モンゴル
        は、大方それが主題。 其の後に続く針の問題は飽く迄も義母(姑)狩りの一材料に過ぎない。 要注意!

        台所用品に包丁なり鋏なり鉄製のものを壁にくっつける磁石の整備品が御座います。 家にあるやつは横幅凡そ30センチ。 アレに付いている包丁とか鋏とかはそれ自体が何時しか磁石になっています。 そうなった鋏とかを作業机の上とかに翳せば或る程度の針等の探索器材として使えます。 私は電気製品修理の後とか、そうして小さな部品の跡片付けを心がけております。 無くした小さなバネとかネジを良くそれで探し当てます。 重宝しております。 磁石を買う必要がありません。 台所用品店で売っております。 あれを、卓上に一つ・二つ置けば可なり有効的です。 

        一方、床に落ちた鉄製部品を探す磁石も売っております。 床に着く部分がやはり30-40センチ幅の磁石。 柄の部分が収縮自在ですので自分の丈に合わせて使う事が出来ます。 そんなに高価なものではありません。 工具屋で売っております。

        次回、上記の二品を愛しいお姑様に贈られては如何でしょうか?  覚え目出度くされるでしょうし、一石三鳥にはなるでしょう。 

        トピ内ID:6259062917

        閉じる× 閉じる×

        その義母さんはだらしない

        しおりをつける
        blank
        母がプロ
        うちの父は待ち針ならまだしも、折れた小さな針が刺さって、血管にはいったら大変なことになる(ホント?)と言って、厳しく言っていました。

        なので、母は針山には一定の数の針しか刺さないようにして、使い終わったら、数を確認していました。

        その義母さんみたいに、人が来て・・・なんて、いいかげんなことをやっていたら、いつか、大事になりますよ。

        ご主人にこれらのレスを見せて、改善されないなら、1階には行かない、くらい言ってもいいと思いますよ。

        針って、危ないですよ。
        使っている人間の自覚がないなら、防ぎようがないですよね。

        トピ内ID:4055140196

        閉じる× 閉じる×

        仕事をいただいている会社へ電話

        しおりをつける
        😀
        2562
        針の数を数えないなんてプロではありません。
        縫製業の管理をしていましたが、作業のはじめと終わりに数を数えることは作業の一環でしたし、メーカーからも管理台帳の作成を義務付られていました。
        折れた針も完成形にして貼り付けて管理しますよ。

        もちろん検針器にかけてからの出荷になりますが、製品に針混入で出荷してしまったら大変なことです。
        会社が倒産することもあり得るのです。

        お義母さまが仕事を頂いている会社に話し、その会社から改善命令を出してもらいましょう。

        トピ内ID:2839925663

        閉じる× 閉じる×

        無理です

        しおりをつける
        💢
        julia13
        今まで注意してたのにできなかったんだから無理。お子さんに刺さったらゾッとしませんか?あなた痛かったでしょう?同居はすぐ辞めるべき、近くに越してしょっちゅう針付きでこられたらたまらないから、あまり来れない場所に。無理なら新居に姑たちは出入り禁止、義実家の連絡や用事はご主人が対応あなたは関わらなくていい(ほぼ絶縁OK)。それができない御主人なら、お子さん連れてあなたの実家へ。

        トピ内ID:7196961442

        閉じる× 閉じる×

        全然

        しおりをつける
        blank
        通りすがり
        プロじゃないよ。
        プロなら仕事道具をそんな粗末に扱わないしきちんと管理するべきです。
        私は洋裁ではなく和裁をやっていましたが針をあちこちに落とすことなんて一度もしたことないですよ。
        そもそもなぜそんなに針をあちこちにばらまくのかが不思議。
        自分の服に針がついてるって針山使わないの?
        悪いけど義母さんに洋裁のプロなんて言ってほしくないですね…。
        どうしてもなおらないなら私だったら義母が座る所とかに針をわざと落として置いておくかも。
        それで義母に刺さっても義母の責任だし文句言える立場じゃないですからね。

        トピ内ID:0741787649

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  50
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (2)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0