詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    自己啓発系の本の作者について

    お気に入り追加
    レス45
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ちゃ
    ヘルス
    医者の不養生、坊主の不信心、左官の荒壁・・・

    本職としている人が自分のことはできていない・・・という言葉がありますが、


    「イイ本」(自己啓発など)を出している人が、本当は全然できてなくて未熟だった場合、本の内容がよくても買いませんか?(レビューでは実際の人となりを知った人が本の内容はいいけど、本人はダメみたいな感想が寄せられている)

    その本の真価ってなんですか???少し気になったので質問してみました。


    薄汚い画家や粗暴な画家が美しい絵をかいたり、天才数学者がどこか変だったり、美しい文学作品を生み出した人が人生破たんしてたり・・・ってのは受け入れられてますよね。

    もちろんカルトのように、人格が未熟な人を神のように崇拝することはできないけど・・・・

    本(その人から作り出された作品)は別ものなのかなぁ?とも思いますし、でも嘘が書いてあるのかなぁ?という不安もあります。
    自己啓発系ってその辺があいまいな気がします。(芸術系だと作った人は結構何でもよくて、心理的な部分だとどんな人が書いたかとか重要ですよね。一貫性が求められるというか。)
    (「禁煙セラピー」で救われた方は多数だが、著者は残念ながら肺がんで亡くなられた・・・とかもありますよね。)

    自己啓発系の本には、作者と本の一貫性を求めますか?それとも、いいことが書いてあれば、どんな人が書いていても(程度にもよるが)参考にしますか?
    みなさんはどう思われますか??

    トピ内ID:5581666909

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 89 面白い
    • 9 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 34 なるほど

    レス

    レス数45

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  45
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    そりゃ気になります

    しおりをつける
    🐱
    赤猫
    某チェーンの創業者の、自己啓発本を以前読みましたが・・・いいこと書いてるけどなんだかな、この人絶対に「自分はこんな苦労してきたんだ、だからお前らもやれ」的なことを言うだろうな、って思っていました。

    特に経営者系の本はダメだと思います。
    そのやり方が時流に乗って天狗になって、俺様理論をふりかざしはじめたら、その会社はダメになっていきます。

    こうした本って普遍的なことは少なくて、時流に乗っただけのことも多いです。

    自己啓発本に踊らされないのが一番の自己啓発かもしれません。

    トピ内ID:7281730889

    閉じる× 閉じる×

    そもそも

    しおりをつける
    blank
    スタルカ
    役に立つ自己啓発本が存在しないので、「どんな人が書いていても(程度にもよるが)参考にしますか?」という問いがナンセンスです。
    自己啓発本の著者が「どんな人」かを考える余地はありません。

    トピ内ID:2029268867

    閉じる× 閉じる×

    うーん・・・

    しおりをつける
    シグナレス
    自己啓発とその他の才能ある人達を一緒にするのは間違っていると思う。
    自己啓発=レクチャーハウツー本だと思うので。
    真価?殆どないんじゃないの?
    人に言われてその気になるような自己啓発なら対して人の本質は変わらないと思うしね。

    いい事が書いてあっても、参考にはしない。
    大抵書かれている事は、よく考えたら当たり前のことばかりだしね。

    トピ内ID:2574356619

    閉じる× 閉じる×

    心について語るものは一貫性がなければ

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    詐欺師やペテン師と同類。
    良く言えば商売人。
    (価値の無い壺を高額で売る人等と同じ)

    >どんな人が書いていても(程度にもよるが)参考にしますか?
    類似の自己啓発本は山のようにあります。
    一貫性のない人が書いた本は
    ほぼ何処かから引用していますから、
    それを参考にしなくても
    他に似た言葉が見つかりますからそちらを参考にします。

    画家や数学者は受け入れられて当然。
    誰が見ても不変なものは受け入れられます。
    また、文学作品はフィクションであるのは分かっていること。
    だからいいものは受け入れられます。
    医者が不養生でも患者は死を回避出来ます。

    自己啓発本に書かれていることを真に受けて
    バカを見た人を知っています。
    自己啓発本には注意が必要ですよ。

    トピ内ID:6993585247

    閉じる× 閉じる×

    うーん

    しおりをつける
    🐱
    まぐろ
    そもそも「自己啓発本」(系?)って、科学的な根拠はほとんど無く
    筆者の勝手な持論を無理矢理データにこじつけてるような本や
    結局心の持ちようや考え方次第みたいな本多いので
    私はあまり買う必要が無いと思っています・・・。

    だから作者が結果どうなっていようとどんな人間だろうと、
    その本を読む事でなにか精神的、物理的に利点がある。
    内容が自分にあっていて、気持ちを切り替えたり、なにか行動に移す事が出来そうだ、
    と思えば購入する価値はあるのでは?

    たとえば例に上がっている禁煙セラピーですが、
    「禁煙」したい方が読む本ですよね。
    何の為に禁煙するのか。
    それが絶対に「肺がんになりたくない!」という人が読む場合は、作者が肺がんでは
    そもそも「禁煙」自体に意味があるのか、と疑問に思う原因となってしまうかもしれません。
    が、肺がんの原因は喫煙だけではありませんし
    肺がんのリスクを減らすにあたって禁煙は有効な手段であることが知られています。
    結果「禁煙」出来るのなら、作者がどうあろうと関係ないのではないでしょうか。

    という感じで…何を求めてその本を購入するのかによって作者へ求めるものは変わりますね。

    トピ内ID:5828334479

    閉じる× 閉じる×

    そんなに期待するもんじゃないと思う

    しおりをつける
    blank
    なんのこれしき
    自己啓発本なんてのは、あくまで考え方、手段の一つであって、
    正しいとか間違ってるという類のものでは無いような。

    著者の人格や経歴はどうあれ、
    こういう考え方もあるんだと参考にする程度なら
    その人にとっては価値があるし、
    著者の人格なども含めて胡散臭さや違和感など、
    感じた事を深く考察する事で価値を見出す事もできるのでは?

    そこに正しさや答え、救いを求めてしまうのは
    少し危険だと思いますよ。

    トピ内ID:8326136234

    閉じる× 閉じる×

    クリシュナムルティのことかしら?

    しおりをつける
    すばる
    だとしたら、私は、それも想定内だと思っています。
    彼自身も「私の言うことは信じるな」的なことを言ってますしね。
    妄信を避け信者という存在をも既知として退ける彼の一面として受け止めています。

    クリシュナムルティじゃなかったら、ごめんなさい。

    トピ内ID:8872959803

    閉じる× 閉じる×

    自分とよく似た職種の人でないと無駄になる

    しおりをつける
    天声人語
    自己啓発本にはオカルト他力本願物から自力で現実的実戦的なものまで

    多種多様にあります。

    どれを信じてやってみるかは当人が決めればいいのです。

    が私の経験からいえば 「自分とよく似た立場、職業職種の人のものでないと役に立たない」という結論でした。

    成功哲学の高い値段のCD内容を聞きこんで机上の理論だけで(実践がないのに)本を書き講師やセミナーやセールスやってる人も多いということです。

    それ自体がもうける商売になってるのです。

    トピ内ID:6332182834

    閉じる× 閉じる×

    自己啓発本が「いい本」だとは思わない

    しおりをつける
    🐴
    T
    中学生までにたくさんの自己啓発本を読みました。その結果、あの手の本は、「読むだけで成功した気がする」と思わせるように巧妙に仕組まれている本だと思うようになりました。その後はほとんどそういう本を買っていません。
    自己啓発本は良い本だと思いませんし、その著者が立派な人間だとは露ほども思いません。

    トピ内ID:3445226052

    閉じる× 閉じる×

    まぁ

    しおりをつける
    blank
    黒旋風
    貧乏続きの人が金儲けの話を書いても、誰も信じないので
    啓発本も多少そのような傾向はあるのでは?と思います。

    ただ、本は本なので、作者に一貫性は求めない事が一般的ではあると思いますね。
    要は読み手である自分がどう考えていくかですし
    その本の内容から自分に合った良い所を抜粋し、実践できるなら良い本だと思います。

    トピ内ID:4599479525

    閉じる× 閉じる×

    良い本なら、著者の善し悪しは気にならない

    しおりをつける
    blank
    鳩の子
    と思います。

    その自己啓発本によって、何らかの形で学んだり救われたりしたならば、本に書いたことを著者が出来ているかいないかはどうでもいいです。

    「マクロビオティックの創始者が身体を病んだ。」
    だけどマクロビで体調を改善した人は数知れませんよね。創始者の方も、病弱だった身体を改善されたんですよね。

    「ピラティスのインストラクターが腰痛持ち。」
    だけど腰痛を持っている人の気持ちがわかる教え方をしてくれます。

    「悪どい坊主」
    人に説法を聴かせながら、自分自身にも語りかけているのかもしれませんね。

    「グリーンジュースのビクトリア ブーテンコが不健康に見える」
    これもマクロビと同じく。創った人が不健康でも救われている人は多い。

    こんな例は数えきれないほどありますよ。
    どれも金儲けのビジネスだけど、人によっては救われることもある。
    提供する側に受け取る側が共感できたならそれでいいのでしょう。

    沢山ある中の自己啓発本も、物によっては自分は何も得るものがないかもしれないが、他者はその本によって人生が変わるのかもしれない。
    そんなもんなんじゃないですか?

    トピ内ID:3794366009

    閉じる× 閉じる×

    自己啓発の本はしこたま買った

    しおりをつける
    blank
    低血圧
    でもね、心を救うような本ってないんですよね。
    ほとんどね、、

    「なるほど」「そっか」と思いますよ。
    一時的に、、
    そういう本しか売ってないですから
    ベストセラーは大抵がそんなもの
    さらっと読める。誰でも読める。

    だから、とんでもない量の原稿が書ける。
    うすっぺらだから、小説もそう
    魂が感じられない。

    後、おっしゃる通り
    「勧誘」の為の本が広告されたり
    売れてますってなるので
    最近は、拒否ですね、、
    そっち方面は

    ただ、現実、特に芸術面に関しては
    一貫性は求めません。
    むしろ、拒否です。

    代表的なのは、モーツアルトでしょうか(笑)

    トピ内ID:4388084647

    閉じる× 閉じる×

    私はダメ 買わない!!

    しおりをつける
    blank
    まちこ
    現実の作者と作者の描く理想?!
    作者の体験談の啓発系?!
    やっぱり私は駄目です。

    それにベストセラーの啓発本 見ると「私は印税に加担しないぞ~~」と本屋さんで一応斜め読み またはアマゾンさんの評価見るかな?! 参考の為

    学生時代 哲学と心理学勉強しまた。
    仕事も色々な人のお話を聞いてあげる仕事です。
    お仕事以外は わがままに生きています。
    啓発本 事例をあげて体験通して書ける気もします。
    書きませんが…


    「嫌われる勇気」あれは啓発本に入るのか?!
    どんな啓発系本より ピタ―っと来ます。
    哲学者であっても悪妻に悩まされていたり(現実はわかりませんが…)
    独身で孤独死なさったり 理想と現実 ありますよ!!

    啓発系の本って作者の体験で書かれてる本多いですよね~ 
    だったら ダメじゃない?!

    トピ内ID:4692333096

    閉じる× 閉じる×

    「みんなちがってみんな。。(以下略)」

    しおりをつける
    コーラル
    などの詩をのこした「金子みすゞ」氏はウツの闘病、
    自害なさってらっしゃいます。
    そう思いながら読むと、
    彼女のこの詩は全て自分自身への癒しだったと思うんです。

    自分に向けて言い聞かせるように書いた。
    ただし彼女の文学の才能は確かでした。
    だから文学として残りました。

    ネットに思うんですけど、
    いいこと書く人は、
    この人絶対自分に酔ってるというか、
    それとも自分自身に言い聞かせてるのかな・・、
    とふと思うことがありますよね。
    現実の本人は真逆と思う。
    優しい人は実は狭量だと思うもん。
    会ったらけちんぼに違いないとかね(笑)。
    わかりやすく言うと、
    ネットで美人を自称する人は事実は違うと思うし(爆)。

    で、戻って、
    自己啓発本作者の備考読むと、
    やはり過去の苦労で、
    メンタルに問題抱えた人が多いですよね。
    細腕で、それを必死で乗り越えたんでしょう。
    だから本を書く。

    だけどメンタルは再発しやすいと聞くし、
    その後お疲れとかで、
    単に病気が再発したんだと思いますが。

    長文御免。

    トピ内ID:0924434554

    閉じる× 閉じる×

    自己啓発は作者=成功例だから

    しおりをつける
    blank
    自己啓発は疑う派
    芸術系は『作品』等が重要であり、作者自身にはあまりスポットが当てられません。
    むしろちょっと普通の人と感性が違う方が個性のある作品や
    並の人には考え付かないひらめきを生み出すのでは?
    人並みの感性しか持たない人からは、やはり人並みのものしか生まれないですから。
    作品等が有名になってようやく「これはどんな人が描いたのだろう?」と
    興味を持ってもらえる分野です。

    ですが、自己啓発系は
    「私はこう思ったので実行してみた、そうしたら新しい世界が広がっていた!さぁ皆さんもやってみましょう」
    と『作者自身の意見』を人に広めて、『読者に実行を促すもの』と私は考えています。

    そういう観点でいくと自己啓発本は
    優れた人の意見はその人自身が成功例ですので聞き入れられやすいが、
    ダメ人間の言う事など誰も信じませんよね。

    私自身も後者だと「口ばっかり達者だね」と思ってしまいますので
    一貫性というか成功の具体例を示して欲しいです。
    どんなに良い内容でも、作者自身に問題があれば信じません。

    トピ内ID:0297983409

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      そうね

      しおりをつける
      blank
      最後の嫁
      自己啓発本系は、私にとって占いと同じですね。

      信じたいものだけ信じりゃいいと。
      つまり、読み手(私)の方に選別する権利があると思っています。

      だから、いくら素晴らしい人が書いてもピンとこなければ駄本だし、
      ええ加減な人間が書いていても、好きな本はあります。

      つまり、自分にとって統合のいい部分の良いとこ取りしかしません。
      自分勝手なんです。

      トピ内ID:6953164622

      閉じる× 閉じる×

      評論家だと思えばいいのでは?

      しおりをつける
      blank
      じゅげむ
      たとえばスポーツの評論家(批評家でもいいけど)のすべてが、
      必ずしも名選手であったわけではない。

      芸術でもそうですよね。
      本当に才能があったら芸術家になっているはずですが、
      そうではなく評論家として認められていたりする。

      当事者ではなく第三者として見られるからこそ、
      冷静な理論が構築できるということがあると思います。

      あるいは、どうしようもなくダメな自分を振り返って自己啓発本を書いたけど
      やっぱりダメだから、自分では失敗している人もいるでしょう。
      読者の中で、まじめにその理論に取り組んだ人は、成功するかもしれません。

      自己啓発本なんてのはスポーツや芸術のように、才能が必要なものでもないし、
      その気になれば机上の理論だけで、誰でも書けると思います。
      問題はそれを読んで実行して結果を出せるかどうか。
      読者側のやるき次第でどうにでもなるものです。

      トピ主さんが必要だと思うのなら、買ってみたらいいんじゃないですか?

      トピ内ID:8774985478

      閉じる× 閉じる×

      どれも一過性のものです

      しおりをつける
      blank
      ぶち
      喉元すぎればなんとやら、で失敗を繰り返すのが人間です だって本質は何も変わっていないのだから
      まぁさすがに繰り返すと学習しましが解決法は後ろ向き
      人間関係に嫌気がさせば深入りせずに表面上だけ付き合う プライバシーは自分から振らないし聞くだけ 突っ込まない(本当は聞きたいけど自分に返されると嫌だから)

      というふうに積極性はなくなりますよね
      所詮他人が何を言おうと書こうと、そしてそれに共感しようがしまいが自分のことすらわからないことが多いってことです

      ちなみに私の格言は
      目立たず騒がすひっそりと、です
      マイナスベクトルが自分に向けられると生きづらい世の中ですから

      トピ内ID:7114593683

      閉じる× 閉じる×

      自分で読んで自分で考えます

      しおりをつける
      blank
      自分虫
      タイトルの通りです。

      作者が本に書いたことを自分なりに咀嚼して、自分なりに考えたり、
      自分なりのイメージを描いたりして、最終的に自分なりの結論を
      出します。

      どんなにすばらしい言葉でもアドバイスでも、鵜呑みにしただけでは
      心の栄養になることはなく、何の役にも立たないどころか逆に精神的に
      不健康な人間になりかねないと思うからです。

      トピ内ID:4784164779

      閉じる× 閉じる×

      求めます

      しおりをつける
      blank
      タルト
      が、お会いすることはないので 文章から人柄を推測するしかないですね。

      あまりに きれいごとばかりで現実感のないもの 浮世離れしたものは スルーです。

      神秘的なもの(?)も 自分の体験から ある程度は信じてます。

      自分の努力で かないそう 変えられそうなことを指南してくれる本は ありがたいです。  
       

      トピ内ID:4684425295

      閉じる× 閉じる×

      気にしない

      しおりをつける
      🙂
      おっちゃん
      文学だったら、著者がどんな人か調べることもありますが、自己啓発本だったら、一々、著者のことまで気にしないですね。自己啓発本って、おまじないみたいなものでしょ。

      トピ内ID:4191621760

      閉じる× 閉じる×

      自己啓発本って

      しおりをつける
      blank
      本は本

      自己啓発本って、自己を啓発した人の体験談ですよね?
      体験談なんで参考にしかしてないし、一貫性なんて求めてないです。

      トピ内ID:1375409390

      閉じる× 閉じる×

      印税のことを考えます

      しおりをつける
      🙂
      おひるね
      自己啓発本、たくさん出てますよね

      私も同じように「・・・・・」と思うこと多々あります。
      「しあわせになれる」という内容なのに どうも本人がしあわせじゃなさそう、とか
      「モテる」と書いてあるのに 本人はモテなさそう雰囲気いっぱいみたいな(笑)
      信ぴょう性ないなぁって思っちゃう

      結局ああいう本って、儲けるために書いてる、それだけのものも多いんじゃないのかな
      そんな人に印税が入るのも、なんだか嫌なので、ほとんど買わないです。

      私は図書館で借りて、いいことだけ取り入れてます

      トピ内ID:8602798463

      閉じる× 閉じる×

      内容などどうでもいい

      しおりをつける
      🐤
      図書館
      新興宗教みたいなものだから

      疑問がわいたなら自己啓発本など読むのやめなさい

      読書の内には入らないものです

      トピ内ID:7238368137

      閉じる× 閉じる×

      難しいね

      しおりをつける
      blank
      アイスキュロス
      自己啓発本の作者に人となりを求めるかってことでしょうか?
      求めないです。まず作者自身のことをそんなに深く知ろうとは思わないかな。
      先に作家について調べることもあまりありません。あっても肩書き程度の表面的なものです。
      歴史に残るような作家や芸術家には一貫性があり、人格がぶっ飛んでいようと認められたり親しまれるんだろうなと思います。

      作家自身の考えで書いているのだから、その作家がどんな生活をしていようとも心の中の一部であるのだから、嘘だとは思わないし全く人格とかけ離れているとは思いませんよ。

      真価ってなんでしょうね。モノなら分かりやすいけど。読み手が価値があると思えばそれでいいのかも。

      今はネットなんかですぐに〔信憑性があってもなくても〕調べられるから、良くも悪くもあら探しはしやすいでしょうね。

      トピ内ID:6668488798

      閉じる× 閉じる×

      心や体の悩みランキング

        その他も見る その他も見る

        人相占いで占ってみてみます

        しおりをつける
        😑
        あのー
        とりあえずそうします。

        人相占いはバカにできないです。普段の行いがしみこんでクセになり顔つきに出てきます。

        しかし、

        最近それで気づいたこと、

        警察モノのドキュメント番組で、刑事さんの人相と目つきがとても悪いのに気が付きました。特に悪質な事件の担当の刑事さんの顔は(スイマセン)、担当している事件の犯人みたいな顔つきの人が多いです。張り込みなんぞをしている時に見かけたら通報してしまうかもしれません。←そういう場合もあります。100%ではないですね、人相占いも。

        トピ内ID:4696540766

        閉じる× 閉じる×

        あっ、経験ある~

        しおりをつける
        blank
        mei
        昔会社で昇格したときの自己啓発のセミナーを受講した時。
        4日間続いたのですが、内容の一つにコミュニケーションっていうのがあったんです。新人の頃によくやる挨拶や報告、仲間との信頼関係を築くノウハウを再確認ってやつだったんですが、、、

        講師の方が、まったくコミニュケーションの取れない方で、朝の挨拶、休憩時間のおしゃべり、お昼時、一切お断りで、挨拶しても無視か本を読んで一人殻に籠るというタイプの方でした。みんなでコミニュケーションの取り方教えてあげようかと話していたのを思い出しました。笑

        小柄な人が大きな車に乗ったり、気弱な人が大きな態度をとったり、小さな家から大型犬が出てくる反面、大きな家からは小型犬が出てくるという、あれです。
        コンプレックスからくる反動がエネルギーとなって真逆の事をする事が、ままあるという、、、

        さて自己啓発本と作者の一貫性についてですが、、、答えにならないとは思いますが「自己啓発本を読む人にエリート無し」と思っています。つまり出世、上に立つ人は自己啓発本を読まない。というのが私の考えです。

        トピ内ID:1559448954

        閉じる× 閉じる×

        読み手が何を受け取るか

        しおりをつける
        blank
        みとん
        赤一色の絵を見て
        感動を覚えるか疑問を感じるかは自由なように
        本を読んで受ける影響も自由です。

        多くの場合作者と直接会うことはありませんし
        会ってもその人すべてを見られることも少ないと思います。

        何が書いてあってもそこから何を受け取るかは
        読み手次第でしょう。

        自分の人生は自分の責任です。

        トピ内ID:5025901863

        閉じる× 閉じる×

        私もそう思います。

        しおりをつける
        blank
        激しく同意!
        常々、自分の思考、行動に自己評価が高い人が書くのかなと考えています。
        ヨコですが、教育本を書く人を仕事柄、よく知っていますが、
        ご自分のお子様の教育には苦労していて、人様に子供の近況など話せる状況でない人が多いです。
        ですから、その教育書を実行すると子育てを失敗すると思っています。

        トピ内ID:4675845171

        閉じる× 閉じる×

        問題はそれを受け止めることが出来ない自分

        しおりをつける
        blank
        無常の風
        「本職としている人が自分のことはできていない」ということではなくて、「人は自分のことになると判らない」ということではないでしょうか。

        自己啓発系の本に書いてあることとは、基本的には他人に対しての事です。他人事だから、あれこれと好きなこと(自分が出来ていないこと)が書けるのです。そこに書かれたことを、自分がきちんと実践できれば、おそらく凄い結果を得ることが出来るかと思います。

        問題は、その通りに実行することが出来ない自分、自己啓発に書かれたその内容を疑う自分がいることです。そういう自分のことが一番問題になるのではないでしょうか。

        トピ内ID:6377213298

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  45
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (3)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0