詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    スケールの大きな話を知りたいです

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ジサフィナード
    話題
    数ヶ月前ウンザリする出来事がありその事を思い出す度にズーンと心が暗く沈んでしまいます。

    こんな気持ちを超えて強く生きたいです。

    そこで皆さんお薦めの自分の心の小ささを感じさせてくれる本や映画または言葉などがありましたらぜひ教えて頂きたいと思いました。

    私自身いろいろと調べていますが違う視点からの
    ご意見を知りたくトピを立てさせて頂きました。

    どうぞ宜しくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    スケールの大きなある日本女性

    しおりをつける
    blank
    たよみ
    私の尊敬しているジャーナリスト、故千葉敦子さんがご自身の著書で書いていらっしゃた話しです。

    世界で最も有名な日本人、それは総理大臣でも黒澤監督でもなく、実はオノヨーコさんなんだそうです。

    ジョンレノンが殺された直後、彼女は世界各国の有名新聞のまるごと一面を買い取って(日本では確か朝日新聞)、平和についてのメッセージを全世界に発信したそうです。

    著者の千葉さんは、日本女性は往々にして自分の身の回りのせまい範囲にしか関心がない人が多いが、世界にはオノヨーコのようなスケールの大きな日本女性もいることを知ってほしい、とおっしゃってました。

    日本ではオノヨーコさんの評価はあまり高くないけど、彼女の型にはまらないスケールの大きい人生、やっぱりすごいなーと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    力士

    しおりをつける
    blank
    どす
     ありゃ、でかいよ。ほんとに。自分の小ささを痛感するね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    天気を変えた?ポール。

    しおりをつける
    blank
    すずらん
    ポール・マッカートニーの話をひとつ。
    先日のコンサート、3000回目の記念すべき日だった
    のに、天気予報が雨だったので、ジェット機を飛ばして、
    雨雲にドライアイスを噴きつけ、雨→晴れに、天気を
    変えたんだそうな。

    ヤフーのニュースで見て、こりゃビックリ。
    400万円かかったそうな。スケールの大きな話・・
    金持ち~!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ジサフィナード
    たよみさん、私も数年前に千葉敦子さんの本を読み
    大変感銘を受けました。「ニューヨークの24時間」
    は今でも時々読み返しています!
    (読むと背筋が引き締まる感じがします)

    オノヨーコさんも以前テレビで観た時に素敵な女性
    だと思い本を購入していました。

    素敵なお話ありがとうございます!

    どすさん確かにありゃでかいですね。以前墨田界隈に
    住んでましたのでよく力士を見ましたよ。

    同性の年上の方が書かれた本が好きみたいです。
    言葉に重みや深さがあり私の知らない世界を教えて
    くれるからでしょうか・・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    地球~

    しおりをつける
    blank
    ヨンヨン
    地球ができて46億年ほどたちましたが、
    それを一年と考えると、人類が生まれたのは、12月31日の夜11時57分だそうです。
    まだ人類の歴史って、二三分しかない!
    そのうちの自分の命の長さって・・・もう
    目に見えないくらい短いですね。

    今いるこの宇宙、果てがないそうです。果てしなく膨張しているんだそうです。スゴイですよね!

    こういう話でいいんですか??

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ホラーで有名な鈴木光司の・・・

    しおりをつける
    blank
    楽太郎
    リング・らせん等でお馴染みの、鈴木光司氏のデビュー作であり、ファンタジーノベル賞を受賞した、
    「楽園」は超オススメですよ。
    紀元前のお話から始まり、何回も生まれ変わってはまた出会い、求め合う恋人たちの物語です。
    オムニパス形式で4つの話で成り立っているんですが、そのスケールのデカさに思わず本の世界にグングン引きこまれてしまいます。
    一見の価値ありですよ!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    再びレスしました。

    しおりをつける
    blank
    たよみ
    わートピ主さん、千葉敦子さんの本を読んでおられたんですね。
    嬉しくなって思わず再レスしてしまいました。
    彼女はこれからという時に乳がんで亡くなられてしまい、とても残念に思います。

    今も生きておられたら、この小町でも度々議論になる少子化問題や負け犬論争、イラク問題などを、あの理路整然とした気持ちの良い明快な文章で、びっしばし斬ってくれていたことでしょう。

    彼女もまた、自分の考えをはっきり持った間違いなくスケールの大きい女性なんでしょうね。

    私も日々の仕事や人間関係、体や美容面の衰えのことなんかで沈みがちな日々だったのですが、このトピでまた元気が出てきました。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    犬養道子さん

    しおりをつける
    blank
    りとる
    千葉敦子さん、私も尊敬しています。学生のころ、彼女の著書はほとんど読みました。もう一人私の尊敬する日本人女性を挙げるならば、なんと言っても、犬養道子さんです。もう、80歳を越えていらっしゃいますが、世界各国を飛び回る平和活動家です。故犬養毅首相の孫として、よく紹介されますように、彼女の生まれ育った環境は、私のような一般人とはまるで違いますが、その行動力、信念、正義感、知性、全てにおいて、スケールが大きい。「花々と星々と」、「ある歴史の娘」、「幸福のリアリズム」、「人間の大地」、「飢餓と難民」、「和解への人」、、、、。彼女のどの本を読んでも、ああ、なんて私はちっぽけなことに気を煩わせているんだろう、もっと外を見ないと!という気にさせられます。特に、「花々と星々と」と「ある歴史の娘」は、日本の現代史を裏から見ている様でとても興味深いです。
    彼女の著書を初めて手にしたのは、中学1年生の時でした(2*年前)が、その日以来、いつかお目にかかれるといいなと思って今まで来ております。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ありがとうございました

    しおりをつける
    blank
    ジサフィナード
    楽太郎さん、「楽園」読んでみますね!楽しみです。
    なかなか自分では手に取らない本なので教えて頂けて嬉しいです。

    たよみさん、私も千葉敦子さんが今の世の中に生きて
    おられたらなんて言うだろうかと想像した事が実は
    あります!

    私は銀色夏生さんとよしもとばななさんの考え方や
    言葉にもハッとさせられる事が多く愛読しています。

    やはり自分の考えをはっきり持つという事は
    自分を知っている(知る努力を怠らない)自分には
    何が必要で何が不必要かを見極め流されない強さを
    身につけるという事なのでしょうか。

    日々自分の弱さに流されまくっているので強い意志
    を持ち続ける努力の方達に惹かれるのかもしれませんね。

    最近、故ちばあきおさんの描かれた「キャプテン」
    を読んでいます。

    無名の野球部が努力を重ね強いチームになっていく
    過程が丁寧にまた清々しく描かれ努力する事の大切さを教えられ今更ですが改めて感動しました。

    しかも4代にわたってのキャプテン達の活躍を描いて
    いるのですからスケールの大きな話ですよね。
    オススメです!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    「グレートギャツビー」と「レベッカ」

    しおりをつける
    blank
    サライナ
    私も「スケールの大きな」話、大好きです。

    特に好きなのはタイトルのとおり、フィッツジェラルド著「グレートギャツビー」(華麗なるギャツビー、のタイトルだったかもしれません)とデュ・モーリア著「レベッカ」です。

    ギャツビーはロバート・レッドフォード主演、レベッカはヒッチコック監督で両方とも映画化されてますが、私はぜひぜひ!本の方をおすすめします。
    文章を書くのが苦手なのでどういいのか説明できないのが残念ですが、「切ない」とかそういうものを超越した、なんというか魂のレベルで揺さぶられるような人間の愛情のすごさ、に圧倒されました。

    お時間あるようでしたらぜひ読んでみてください★

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0