詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ウイルス性猫白血病の猫の飼い主です

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    虎鉄まま
    ヘルス
    先日1歳半になる我が家の雄猫が体調を崩し
    病院に連れて行ったところ、急性のウイルス性猫白血病だと診断されました、

    元々野良猫彼は去勢手術や初めのワクチン時は陰性と言われていなのに、
    完全家猫になった後の発病です。。。

    重度の貧血症状が出ており、
    延命治療はできるが治る見込みはない、輸血や薬の投与でのあくまでの延命だと診断されました。

    感染の経路が解らずただただ、私の管理がずさんだったのだと一晩自分を責め続けました。

    今朝早く病院に連れて行き、昨日投与した薬の効き目が薄いと診断され、輸血を進められました。
    輸血をしてもただ命を引き延ばすだけかもしれないとも言われました

    輸血の為入院をさせようとしたところ、
    普段人懐っこく、あまり鳴かない彼が病院の先生を威嚇し暴れまわり入院するためのケージを噛み続け、叫び続ける姿をみて連れて帰ってきてしまいました

    主人と相談し最低限の治療をし自宅で最期を迎えさせようと判断しました。

    でもわかりません・・・こんな病気にさせる私は飼い主失格だと
    今はただただ ごめんねとつらいよねごめんねと声をかけるばかりです。

    余命先刻されてご自宅で愛猫を見送った方のご意見を聞かせていただければと思い書き込みをさせていただきました。

    家に帰りたがる彼を強制てきにでも入院させて延命したほうがよいのでしょうか。。。
    現在はインターフェロン注射と抗生物質と栄養サプリとステロイド注射での処置で自宅で養生しております。
    症状はよくなっておりません・・・。

    頭が混乱し文章が支離滅裂かもしれませんが、ご意見お聞きしたいです。
    宜しくお願いします。

    トピ内ID:7840751973

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 5 びっくり
    • 16 涙ぽろり
    • 117 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    トピさんは 悪くありません

    しおりをつける
    🐶
    そらまめ
    完全室内外でまず移ることはないと思うので 野良ちゃんの時に感染していたものだと思います。


    私は野良猫で 拾った2歳の子が同じ病気でした。
    医者からは 2年で生存率80%と言われました。
    が 13年生きました、獣医師も初めてのケースだと言っていました。
    6年目に時に再度 検査をしたらやっぱり白血病でした。
    最後は寿命で亡くなりました。

    獣医師ではないのでよくはわかりませんが
    潜伏期間が過ぎて発症したんだと思います。
    しばらくすると症状が落ち着く子もいれば そのまま悪くなる子もいると聞いた記憶があります。

    安全で落ち着ける家作り。
    ストレスを与えないことが1番だそうです。
    獣医師に連れていくことは ストレスが大きいので できるだけ連れていかないように心がけました。
    後 毎日10年は生きなさいと言い聞かせていました。

    捕獲時は リンパが腫れて 熱があり 口の中が白く血の気がなかったので
    発症していたのではと思います
    8年目で歯がほとんど抜けてしまい 後は缶詰ばかりの子でした。
    最初の頃に プロポリスをあげていた期間があります。


    人間には移らない病気なので可愛がってあげてくださいね。

    トピ内ID:9026368317

    閉じる× 閉じる×

    諦めないで頑張ってみてください

    しおりをつける
    blank
    獣医師
    東北地方で動物病院を開業している者です。
    オーナーさんの辛い気持ち、お察しいたします。

    経過が速いコだとわずか数日で亡くなる事もある恐ろしい病気ですが、
    インターフェロン治療を始める様になってから、確実に何割かは改善し、
    中には1ヶ月後の再検査で陰性になったコさえおりますので、
    どうか希望を持って治療をお受けになってみてください。

    及ばずながら応援致しております。

    トピ内ID:0735523664

    閉じる× 閉じる×

    検査をしたのは1回だけ?

    しおりをつける
    🐱
    ☆あらら☆
    簡易キット(スナップコンボ)にしろ検査センターに出すにしろ本当は2回しない事には正確な結果は出ないと聞いた事があります。感染直後の場合だとたとえ行なっても陰性と出てしまう為に初回の検査日から数えて1ヶ月にもう1度再検査をする。これで陽性と出たらインターフェロン等を使いウィルスを叩くんだと聞いた事があります。症状が出る前に。野良時代に感染したんでないかな。

    トピ内ID:6086275861

    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    🐱
    ☆あらら☆
    今治療を受けていてしかも症状が出ていると言う事ですので私は獣医師じゃないですが厳しいんじゃないかなと思います。症状が出る前のキャリアの状態なら継続的にインターフェロンで叩く事で陰性転換する事もあると聞いた事があるんですが…。感染から1年内での発症率が3割で3年後には8割位が死亡すると言うデーターがあると(感染時の年齢も大きく作用するとも。)。私,野良ちゃんの手術に関わっておりまして飼い主代理募集をして貰う事もありますので聞く事があるんですよ。主治医様に良くご相談されるのが一番ですよ。因みにサプリは私も良いと思います。

    トピ内ID:6086275861

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫です

    しおりをつける
    🐱
    にゃん吉
    余命先刻はされたことがありませんが、7にゃんの飼い主です。
    持病がある仔もいるので、覚悟は決めています。
    治療は必要なだけ。延命のために病院に置いておくよりは、愛情こめて見送るため、家につれて帰ると。

    トピ主さんの場合も、発症がトピ主さんのせいだとは全く思いません。
    仔猫のときの検査があとからひっくり返ることは、よくあることだと言われました。
    (自分のときは、2度目の検査は皆していません)

    そんなわけで、発症したことは、仕方がない。
    愛情をもって家に連れて帰ったことは、大正解。
    あとは最期まで、できることはして、あたたかい気持ちで見守ってやることです。
    猫ちゃん本人は、ちゃんと分かっていますよ。

    トピ内ID:9812380937

    閉じる× 閉じる×

    白血病のペルシャ猫を飼っていました。

    しおりをつける
    blank
    あき
    急性のものではなく、生まれつきのものだということでした。輸血も抗がん剤もせず、ステロイドの注射と錠剤で9歳間近まで生きました。

    多分そこまで生きたのは奇跡だったのかもしれません。

    医者は鼻からの酸素吸入も薦めましたが、静かに逝ってほしく、人間の欲で苦しみを長引かせるのが最善とは思えず断りました。

    家で看取りました。入院もさせませんでした。

    家族が大好きな猫だったので、腕の中で亡くなりました。悲しかったですが、これで楽になれたのだと思いました。

    トピ内ID:5801883027

    閉じる× 閉じる×

    胸が押しつぶされます

    しおりをつける
    blank
    コアラ
    私も以前拾った子猫が白血病ウィルスに掛かっており、闘病生活をしました。
    病院では2回インターフェロンをし、結果は残念ながら陰転してくれず自宅療養をしました。

    効くかは分からないけど、プロポリスとフコダインを少量水で溶き、スポイトで朝晩あげていました。
    とても苦いので、お薬だ!って分かると逃げてましたけど(笑)
    1年半ほど落ち着いていましたが、胸水がたまってしまい病院で一週間に1度の抗がん剤を始めましたが、効果が出ず3日に1度の薬を勧められました。
    でも、病院に行くのをすごく嫌がるようになっていたので、私はその治療はやりませんでした。

    未だにこの判断が正しかったとは思えませんが、私は自然死を選びました。
    延命が自分のエゴなのか、諦めが自分のエゴなのか今も全然分かりません。

    虎鉄ママさん

    そんなに嫌がる子を病院に預けられないと思うのは、当たり前だと思います。
    いっぱい一緒に居てあげて下さい。いっぱい愛して下さい。

    そして、もしまた子猫と出会いがあった時、怖いかもしれないけどまた家族になってあげて下さい。
    出会えた子達はみんな家族になりに来てくれているんだと思います。

    トピ内ID:0803930477

    閉じる× 閉じる×

    自宅が良い

    しおりをつける
    blank
    ダイズ
    動物は病気を受け入れ明日の事を煩うことなく、今を生きます。
    トピ主家の子になった時から彼の幸せが始まっのです最後もトピ主さんの側が良いです。
    体調が悪く弱っていくのを看るのは本当に辛く悲しいものです。
    彼に時間の限り話しかけ撫でて抱っこしてあげてください。治療は苦痛を取り除く為の最低限に。

    わが家は何頭も犬を見送りました。保護犬でしたが我が身を悲観することなく絶望することもなく生きる姿勢は凄いです。
    楽しい思い出を沢山残してくれて感謝しています。

    トピ内ID:6734426012

    閉じる× 閉じる×

    何をしても後悔する。

    しおりをつける
    🐱
    るったん
    我が家のコも白血病を発症し、重度の貧血で、ゴハンも水も口に出来ず、自力で体を起こすことも出来ず、横たわって荒い呼吸を繰り返す瀕死の状態まで陥りました。
    外猫との接触もなし、親猫兄弟猫も陰性、発病の原因も不明です。
    最初の病院でインターフェロンを数日投与していたのの、どんどん弱って行き瀕死の状態、見ていられず飛び込んだ2軒目の病院で、助からないかもしれないけど輸血という方法があると提示され、出来ることがあるなら諦めたくない一心でお願いしました。
    あれから6年。月一回の通院で血液検査と毎日のステロイドの投薬は欠かせませんが、現在も普通の猫ちゃんと変わらず元気に走り回っています。
    私が思うのは、何をしても最期には、もっとしてあげられたことがあるんじゃないか?と後悔するんじゃないかなと。
    または逆に、人間のエゴで痛い怖い思いをさせて治療して延命したことを、このコは望んでいなかったんじゃないかと後悔するかもしれない。
    直接本人からの言葉が聞けない以上、どうしても考え後悔すると思うんです。でもそれはペットへの愛情ゆえです。
    きっとどんな選択をしても愛情は猫ちゃんに伝わってると思います。

    トピ内ID:7856770344

    閉じる× 閉じる×

    希望を捨てずに頑張ってください!

    しおりをつける
    🐱
    くーにゃんママ
    昨年の夏、病気の子猫(生後2ヶ月位)を保護しました。

    下痢が酷かったので、早速、動物病院に連れて行ったところ、猫汎白血球減少症(猫パルボウイルス感染症)と診断されました。

    高額の費用を負担して入院させ、手を尽くしたとしても10日後に生きている可能性は五分五分と言われ、悩んだ末、自宅で看護して必要に応じて通院治療することにしました。

    治療と言っても特効薬が無いので、対症療法として点滴(下痢で失った栄養等を補う)とインターフェロン注射(免疫力を高める)をして貰い、飲み薬(お腹に回虫が居たので虫下し)を貰いました。

    そして、懸命に看護した結果、一命を取り留めることが出来ました。元気なお転婆娘になりました。

    当時を振り返って『病魔と一緒に闘う!必ず治す!』と心に決めて、子猫の生命力を信じ、希望を持ち続けたことが子猫の自然治癒力を最大限に発揮させることに繋がったのでは無いかと思います。

    今、虎鉄ままのやるべきことは「後悔」とか「万が一に備えての心構えを考えること」ではありません。

    しっかりして下さい!

    希望を捨てずに頑張ってください!

    トピ内ID:6240016313

    閉じる× 閉じる×

    家で看取りました

    しおりをつける
    blank
    りょう
    迷いはなかったです。
    落ち着いたいつもの家で、大好きな飼い主さんと一緒にいる時間の方が猫ちゃんにとって有意義で価値があると思います。
    病院がそれほど嫌で抵抗しているのだから、可哀想です。
    どうかご自分を責めないで。
    1分でも長く一緒にいてあげてください。

    トピ内ID:3363675775

    閉じる× 閉じる×

    うちの子もそうでした。

    しおりをつける
    🐱
    エール
    庭に居着いた野良猫を台風を機にうちにいれました。
    台風があけてすぐ近所の獣医師に行ってノミダニの駆虫、ワクチン接種を受けました。
    同時にやった血液検査の結果は陰性、当時は病気の詳細もよくわからないながら小躍りしました。

    しかしその病院の評判があまりよくないとご近所で伺ったので二回目のワクチン(三週間後)は
    少し離れた別の病院へ。その時は生後半年くらいということで半年位したら去勢手術をしましょうかとうことになりました。半年後、手術前の健康状態チェックということでしてもらった血液検査に感染症の検査がまた入っていたのです。前のかかりつけで検査した事はそういえば言っていなかったのですがその結果は陽性。以前は陰性だったことも話しました。最初の検査はうちにいれてすぐ。感染症は(ものによるみたいですが)感染してから血液検査に結果が陽性に出るようになるのに一ヶ月くらいかかるのだそうです。おそらくその空白の一ヶ月に検査をしてしまったのではないかと。だからトピ主さんちもそうなんじゃないでしょうか?トピ主さんのせいじゃないです。きっとそうです。

    トピ内ID:4442986137

    閉じる× 閉じる×

    ああ、因みに

    しおりをつける
    🐤
    ICHICO
    ほかの型も書かれていますが、猫エイズや白血病検査は、保護猫の場合には必ず二回検査をするようにと掛かりつけの獣医師から言われています。

    理由は「潜伏期間が長い」からです。
    我家には1匹、元ノラの子がいます。
    血統証付きのネコを保有している事は獣医師もしっていましたので「2度目の検査で陰性反応がでるまで別室で隔離してくれ」と言われました。

    結果、4週間(獣医師の指示)あけて債権際したところ院生だったので現在は2匹仲良く暮らしていますけどね。

    >完全家猫になった後の発病です。。。

    >感染の経路が解らずただただ、私の管理がずさんだったのだと一晩自分を責め続けました。

    いえいえ、トピ主様の責任ではありません。
    最初にきっちり潜伏期間を想定して2度検査を指示出さなかった獣医師に問題があるとおもいますよ。

    最初のレスでセカンドオピニオンを勧めた者です。
    どんな治療法であれ、信頼できる獣医師の下で治療なさったほうが精神的によいと思いますね。

    >でもわかりません・・・こんな病気にさせる私は飼い主失格だと
    こんな事を飼い主に思わせる獣医師は・・・・私は信頼できない。

    トピ内ID:6339001468

    閉じる× 閉じる×

    自宅で穏やかに過ごさせてあげて下さい

    しおりをつける
    🐱
    匿名
    保護時に一度検査した10歳前後の子は猫エイズと白血病のWキャリアと言われました。
    その後我が家の猫となりましたが、リンパ腫で2年後亡くなりました。
    でもリンパ腫の原因であろう白血病や猫エイズは最期まで発症しませんでした。
    どんなに大事にしても、そういう事が起こり得ます。

    なので、ご自分を責めないでください。
    他の方も仰ってますが、何をしても最後に後悔は残ります。
    だから、後悔なんてその時すればいいのです。
    辛いと思いますが、今は主さんが出来る範囲の事をしてあげて下さい。

    病院はかなりストレスになると思います。
    治療以外はお家で過ごさせてあげるのがベストだと思います。
    我が家と獣医師さんの間では、苦しむことの方が多いようなら
    延命治療はやめよう、と言う方針でした。
    そんな考えも無用なほど、最期はあっけなく来てしまいましたが、
    あまり苦しまなかったのは良かったかなと思っています。
    うちの子も辛いことが多かったと思うのですが、
    今思い出すのは楽しかった事ばかりです。
    いっぱい愛してあげて下さい。

    トピ内ID:3949298298

    閉じる× 閉じる×

    可能な限りご一緒に

    しおりをつける
    blank
    るーたん
    トピ主様の猫ちゃんは野良時代に感染していたのでしょう。しかし検査を繰り返して感染が判明しても治せないのが事実です。どうかご自分を責めないで。
    猫には治療の必要性が理解できないので病院が怖いのは当然です。時々通院しながら自宅で飼い主と過ごしたらよい。延命治療より、心の安らぎを。
    猫ちゃんにとって飼い主は母親同然です。なるべく一緒にいてあげて下さい。。

    思えば私の実家の猫が腎不全になった時。食欲を失ってやせ細り、医師から
    「(治療食でなく)好きなものを食べさせてあげて」
    と言われた。私はなるべく実家に帰って猫を撫でて、一緒に寝た。私と寝るのが大好きだったから。
    そうしていたら小康状態になり、食欲も出て元気になった。結局しばらくして蝋燭の火がふっと消えるように急死したが、あまり苦しまなかったと思う。

    残された時間は限られているけど、なるべく時間を割いて猫ちゃんと一緒にいてあげて下さい。
    『会えて嬉しかったよ。うちに来てくれてありがとう』
    体は苦しくても、猫ちゃんの心は幸せですよ。

    トピ内ID:7591800010

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      可愛がっていた白血病エイズの猫を亡くしました。

      しおりをつける
      🐱
      んにゃ
      白血病は猫同士しか移らないので野良の時もらったんでしょう。
      そして1度目はおそらく潜伏期間で反応が出なかっただけだと思います。
      あまり自分を責めないでください。

      私は野良で初めから白血病エイズの子を飼っていました。
      元気でしたが、病気もあり、体調を崩すと一気に亡くなってしまいました。
      とは言え波があり、小康状態になったかと思うとまた悪くなりの繰り返しでまたよくなると信じたく治療を続け、死ぬ2日ほど前まで嫌がる猫に強制給餌や投薬をしていました。
      余命一週間と伝えられ、それからそれらをやめましたが2日くらいで亡くなってしまいました。
      とても後悔しました。

      病気になってからは体には悪くとも食べたがるものをあげてたことと、私に一番懐いていた、というか私以外を怖がりとても甘えん坊の子だったので最期大好きなお腹の上で亡くなったことだけが救いです。

      猫はなんで無理矢理ごはんを食べさせられたり薬を飲まされたり病院で嫌なことをされるのかわかりません。

      どうか猫ちゃんの好きなものをあげて、嫌なことをせずに、できるだけ一緒にいてあげて下さい。

      トピ主さんと猫ちゃんの幸せを願っています。

      トピ内ID:3905397926

      閉じる× 閉じる×

      レスありがとうございます。

      しおりをつける
      🙂
      虎鉄まま
      トピ主です。
      励ましのレス・アドバイス皆さん本当にありがとうございました。

      本当に毎日読み返し支えにさせていただきました。

      白血病の虎鉄君この書き込みの3日後脅威の回復をしまして。
      今も元気に過ごしております。

      どうしてもあきらめきれず、近所の方に進められた病院にうつり
      インターフェロン+ステロイド サプリ の治療で

      8%だったヘマグリッド(血液濃度)が一時期は47%まであがったり
      今も36~40%の間をキープできてます。

      ほぼ毎日だったインターフェロン注射も今じゃ月2回です
      ステロイドもごくごくわずかな量を2日に1回のペースになりました。

      安定している時期だけかも知れませんが。
      家の中を走り回っています。

      先日2歳の誕生日を迎えました、
      皆さんがあきらめないで・頑張れと励ましてくださったおかげです。

      油断は出来ませんが、少しでも彼と一緒に入れる時間が増え
      私たち夫婦も色々心の準備を整える時間が増えました。

      本当にありがとうございます。
      なかなかお礼の言葉が言えず放置してしまい申し訳ありませんでした。

      トピ内ID:7614192266

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

        注目トピはありません。

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0