詳細検索

    • ホーム
    • 顧客リスト(アパレル系の方教えてください)
    美容・ファッションこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    顧客リスト(アパレル系の方教えてください)

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    とも
    私は5年ほど前からあるブランドがとても好きになり、年間30万円程購入していました。
    顧客リストにも入っていたようで、シーズンごとのダイレクトメール、プレ・セールの案内等、まめに頂いていました。

    が、2年ほど前に結婚・出産してから、それまでの様にバカ買いもできなくなりましたし、何より子供の体調などにより、ショップに行く機会も少なくなってしまいました。
    すると、ダイレクトメール、プレ・セールの案内がぱったりと来なくなりました。
    私としては、あまり買いに行っていないのだから仕方ないとは思うのですが、こういうことってここまでシビアなものなのでしょうか。(ワンシーズンでもある一定以上買わなければ顧客リストから消すとか・・・。)

    結構ショップの方とも仲良くしていただいていましたし、今でもたまにショップに足を運んでも本当に良くして頂いてます。ダイレクトメール等も、自分のコレクションとして大事にしていたので、もう二度とこなくなってしまうのかと思うとちょっと寂しいです。
    会社によっていろいろ基準はあると思うのですが、やはりこういうことってありますか?いろんなご意見(例)をお聞きしたいです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    店員さんではなくてもよいです。

    しおりをつける
    blank
    とも(トピ主)
    トピがだいぶ下のほうに行ってしまったので・・・。

    アパレル関係の方ではなくてもかまいません。
    同じような経験した、又はそういうのは経験なし!という意見、いろいろお待ちしてます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    元販売員をしていました。

    しおりをつける
    blank
    ナツ
    私が販売員をしていた頃のお話です。

    やはりフリーの方は、おしゃれな方だと、
    月に何十万、服にお金をかけている方がいらっしゃいました。

    やはり販売員としては、正直、おいしいお話です。
    ところが、結婚すると、全く音沙汰がなくなるかたが、ほとんどでした。

    そうなれば、やはりたまに遊びにいらっしゃっても、
    販売員としては、それほど、丁寧な接客はしないでしょう。

    さみしいようですが、これが本当のところだと、私は
    思います。
    もちろん新入荷のお知らせなども、ださなくなります。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    店員ではありませんが・・・

    しおりをつける
    blank
    ももん
    お客の立場で、全くの憶測での話ですが…

    景気とも関係してるんじゃないでしょうか?
    考えると、ある時期まで盛んにDMなど送って来ていたお店から、
    パッタリとお知らせが来なくなった、というのはありますよ。
    そのお店を利用している・していないに関わらず。

    ずっとお店に行ってないのにDMが送られて来た時期は、
    景気も良かったんだと思います。
    今は何かと予算削減になっていることが多いですよね。
    DM郵送はそういうことの真っ先の対象になるんだと思います。
    かなり大量のハガキだと思うので経費は相当ですよね。
    郵送以外にも、ハガキ作成の費用だってかかるわけだし。

    大口の顧客だけに絞って郵送することにする、
    或いはDMの類を全て止めてしまう、などは、
    不景気の時代には多いに考えられる経費削減対策でしょう。

    トピ主さんの書かれているように、その会社ごとで様々でしょうから。
    トピ主さんの元にDMが届かなくなった本当の理由は、
    ここではわからないと思いますが、
    予想される理由としては、私は不景気による予算削減が大きいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    あるブランドでは

    しおりをつける
    blank
    とくめい
    あるブランドは、
    上得意以外の顧客に対しては、住んでいる地域で優先順位をつけDMを出しているようです。
    たとえば、港区・世田谷区・渋谷区・・とか。

    他もそんなものなんでしょうか。。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    日本ではないのですが、いいですか。

    しおりをつける
    blank
    トンタイ
    ロクシタンとプラダ、ミュウミュウで、顧客リストに載っているようです(なぜか。)

    ここ数年はそのお店で買い物をしていないのですが、毎シーズンごとの案内がきます。

    結構管理されていないものなのだなあ、と思っていました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    元社員

    しおりをつける
    blank
    ヘレン
    有効期限があるメンバーズカードを発行している所では期限切れの顧客リストは整理します。私が働いていた会社は、1年の期限以内にスタンプがいっぱいにならなければ今までのポイントは無効、メンバーズカードも新たに作り直すという形式でした。
    セールやフェアーのDMはお買い上げ回数もしくは金額の多いお客様、お買い上げ日が最近のお客様を優先するのでトピ主さんが条件の中に入ってないのかもしれません。会社から支給されるDM枚数も限りがあるので、お店側としては来店していただける可能性の高い方からDMを出すのは残念ながら仕方のない事かもしれません。
    私は、転職をして給料が下がった、結婚をして専業主婦になったので、、、とそれまでのペースでお買い物が出来ない顧客の方には、メールアドレスを教えていただき、ご連絡をしていました。
    DMや電話を好まない方もいますので、トピ主さんから「連絡をして欲しい」とお店側に一言言われるといいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    とも(トピ主です)
    ナツさん、ももんさん、レスありがとうございました!
    そうですよね、やっぱり年間何十万も買う客なんて、店員さんからみたら”おいしい”ですよね。
    でも、私は本当にそのブランドが好きで、店員さんともそのブランドの魅力を語り合ったり、服を見たりしながら「かわい~♪」なんて大騒ぎしあったり、すごく仲良くさせてもらってました。たまには恋愛話したり。私も「これも仕事の一環なのだろう」と割り切ってお付き合いはしていましたが、やはり仲良くして頂いていたこと自体は心底嬉しかったです。なので、ダイレクトメール等が来なくなったことは正直ショックでした。
    でも、今でもたまにお店に行って「今日は買えないんだ」って言っても「全然いいよ、今までが買いすぎなんだよ(笑)」なんて言ってくれるし、子供を連れて行っても私が服を見ている間遊んでいてくれたりと対応は何ら変らないです。
    だから、たくさん買わなくても顧客リストから外れることはないのかなあなんて、ちょっと甘い考えしてました(笑)でも、これからもそのブランドが好きな気持ちは変らないので、今までと同じように、通い続けたいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    優良顧客層

    しおりをつける
    blank
    紺猿
    会社経営の視点から見て、
    その企業は顧客と収益性について
    しっかりデータを管理し
    優良顧客更新のサイクルを
    まわしていると思われます。

    狙いは既存の優良顧客をDMやプリ・セールで
    囲い込むことで、新規に顧客開拓するより
    コストを抑えながら売上を伸ばすことです。

    逆に、一定期間自社にお金を運んでこない
    顧客に対してはコストをかけてDMを出したりしません。

    プリ・セールの案内も出すことはありません。
    プリ・セールって優良顧客に対するちょっとした
    還元ですから、優良顧客から外れてしまえば
    特価では買わせてくれません。

    どんな顧客が「優良」なのか。
    この企業では定量的な基準を持っているはずです。

    顧客別に購買実績を管理して、
    顧客層別にコスト管理までできているところって
    なかなかないですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    こんにちは!

    しおりをつける
    blank
    サコ
    アパレルメーカーのシステム部で顧客データを管理しています。
    年に何度かセールがあったりするのでその際に営業からDMのデータ作成を頼まれるのですが、毎回全ての顧客様にDMを発送するにはあまりにも人数が膨大なので、顧客様のお買い上げ日の履歴が新しい方から10000名という条件でデータを出してそれにヒットした方のみDMを送らせていただいています。
    ただ、中でもうちのブランドがお好きなんだけれども、なかなか購入には至らないというお客さまも中にはいらっしゃっるので、そういうお客さまは店頭販売員に『DMの案内だけは下さい』という風に伝えておけば、宛名が手書きのものを郵送するようにしています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ありがとうございます2

    しおりをつける
    blank
    とも(トピ主)
    たくさんの方々にレスして頂き、本当に嬉しいです。

    とくめいさん、トンタイさん、ヘレンさんもありがとうございます。一度目のレスの時は投稿の時間差でお礼ができませんでした。

    紺猿さん・サコさん。

    顧客管理って、やっぱりシビアなものなのですね。
    友達感覚でお店に通っていた私にとってはちょっとしたショックですが、やはり企業として考えればそれは致し方ないことなのでしょうね。

    でも、サコさんのレスを見てはっとしたのですが、顧客管理はお店のスタッフさんが100%手がけているわけではないのですね。どんなアパレルメーカーにも事務的部門はあるわけですから、そちらで管理されていることが多いのでしょうか。そうすると、DMを出す・出さないはお店のスタッフさんが把握しているのかというとそうではないこともあるのかも知れないですね。
    今度、またお店に行くことがあったら、DMだけでも送っていただける様にお願いしてみます。

    本当にみなさん、いろいろ教えていただいてありがとうございました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0