詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    境界線(嘆き)

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    モーリン
    ヘルス
     人と人との感情の変化の境界線について、まさに実感しています。
    たとえば、先輩と後輩の実力が入れ替わるとき、その境界線ははっきりとお互いにわかるものです。
    嫁(子)と姑(小姑)、夫と妻、近所の高齢者と次世代の人、権力や実力の入れ替わるとき、体力的な力の逆転の時、その境界線は確かにありますよね。

    それを感じてしまった今、さて、次はどうしたらいいのでしょうね。
    昨日、後輩が明らかに自分より力があることを知りました。
    昨日、母より弟のお嫁さんのほうが力があることを実感しました。
    数年前、明らかに私のほうが舅より権限があることを感じました。

    追い抜く者の時はわからなかったけど、追い抜かれた者の立場になって、あー、ここが人としてその格を試されるときなんだなと感じました。
    舅に私はどういう態度をしてきたのでしょう。もっと彼のプライドを気遣ってやらなければならなかったのでしょうね。
    人として、良い学びをした一日でした。
    皆さんでそういうことを感じたことのある方いますか?
    その後どんなふうに自分を変えましたか?

    トピ内ID:3932959738

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 25 面白い
    • 7 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 13 エール
    • 54 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    その境界線に、あなたが居ない

    しおりをつける
    blank
    無常の風
    その境界線は、あなたが、自分の物差しで、他人を推し測っているだけです。その物差しで測るべきは、あなたと他人との境界線でしょう。その境界線は、あなたしか判らないものです。他人のことではなくて、あなた自身がどうなのかが大切なことです。他人のことは、二の次です。

    トピ内ID:2033725593

    ...本文を表示

    まあ

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    現実として、小さい頃から体格や学の吸収力が良かった方なので、逆にそういう空気を出さない様に学びましたから、大人になってもそういう態度はとった事が無いのでわかりません。

    されたら、おそらくなんとなく悲しいでしょうね。
    事実は事実なので特別そこまで悔しくはないかな、ただそれでそこまで空気に出してしまう相手を憐れむかも。

    あ~この人は手に入れた力を振りかざしちゃう人なのだと。
    そこまでの人間だなと思ってしまいます。

    うまい人は気づかれない様に要所要所で使いますからね。
    軋轢生みません。

    トピ内ID:7867692598

    ...本文を表示

    でも

    しおりをつける
    🐱
    まめ
    もともと相手への尊敬があれば何も変わらないと思います。

    トピ内ID:4043687053

    ...本文を表示

    振り返って・・

    しおりをつける
    blank
    花子
    生意気なことを言うようですが、自分自身のプライドとどう決着をつけるかと
    いうことではないかと思います。
    私は、今までもたぶんこれから先も下の立場しか経験がありませんので
    決着をつける必要がないのですが、上の立場だった方が逆転されたと感じた時の
    焦燥感は、想像できます。あくまでも想像ですが・・

    その焦燥感に負けてしまうのか、謙虚な気持ちになれるのか・・・

    私は、この言葉が大好きです。「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

    トピ内ID:9127424209

    ...本文を表示

    境界線?

    しおりをつける
    😨
    ゆのん
    そんなもの考えたことないです。
    この人は自分より力があるとかないとかいつも考えてるんですか?
    嫌な感じですね。

    トピ内ID:5609057640

    ...本文を表示

    普通

    しおりをつける
    blank
    至極普通のこと
    そういうのは小中高で部活をやっていれば経験しているはず。
    そしてそういう経験で知っていれば人は謙虚になれるはずなんです。
    今のその年で初めてわかったってことはあなたは人並みに以下だったってことなんですよ。

    トピ内ID:4795214109

    ...本文を表示

    土地の境界かと思った笑。

    しおりをつける
    コーラル
    良いトピですね。
    こういう正直なトピは好きだなと思う。

    年を重ねるほど、
    気持ちの切り替えは実際難しいと思います。
    表面では爽やかや達観を装っても。

    こういう風に階段を下りながら人は全うするんでしょうけどね。
    階段上がるすれ違う若者に、
    自分の若い日を思い出したり。

    でもさ、
    しょうがないとやり過ごすのも、
    決して悪くない、むしろ立派なことでもあり。

    諦めた先には広がる世界がある気がするから。

    良い学び、と思うあなたは偉いですと思うし。

    そんな風に思います。
    ほかの方のレスも楽しみですね。

    トピ内ID:7177067281

    ...本文を表示

    なぜ

    しおりをつける
    🐷
    ゆき
    なぜ、そんなに他人と自分との差を気にするのでしょうか。
    いつも無意識に「勝ち、負け」を判断されているのでしょうね。

    でも、それはきっと、「自分のなかに核が無いから」だと思います。
    後輩が自分を抜こうと、自分は自分。
    相手に対する尊敬の念は変わりません。

    相手が自分より上だろうが、下だろうが、態度を変えない。
    これはとても大切なことです。

    どんな時もどんな相手に対しても、丁寧に心をつくしていくべきではないですか?

    トピ内ID:0047773705

    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    モーリン
     常に勝ち負けを気にして暮らしてきたのではないのです。
    年齢を重ねて、今まで自分がたぶん、何度もこういう場面に遭遇したのにそのことすら気づかずに来たことや、世代交代は交代する側から退く側へと来て、初めて退く側の心境にふれ、人の気持ちに気づかされたという感じです。

    私の文章はわかりづらいでしょうか?胸の内を打ち明けるには、私の能力では難しいようですね。ありがとうございました。

    トピ内ID:3932959738

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    いいえ

    しおりをつける
    🐷
    ゆき
    トピ主さんの文章は、分かりやすいですよ。

    トピ主さんが今回感じた事を第三者が見た時に、
    「勝ち負けを気にしてきたのでは?」と判断しただけです。

    すべての第三者がそう感じるわけではないです。
    ただ、ここは掲示板ですから、色々な感じ方をする人がいるのだと思います。

    トピ内ID:0047773705

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  17
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0