詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    進め!バディを探しています

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    玲子
    話題
    トピを開いていただいてありがとうございます。

    どうしても探したい本があるので、もし知ってる方がいたら教えていただきたくてトピをたてました。

    タイトルは「進め!バディ」という美内すずえさんの漫画です。
    内容はあやふやですが、目の不自由な主人公が、盲導犬によって交通量の多い道路を横切る、というところは鮮明に覚えています。

    いろいろ検索してみたのですがヒットしません。

    もしかしたらコミックになってないのかもしれませんが・・・
    ぜひ、情報よろしくお願いします。

    トピ内ID:2581008102

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 8 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  18
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    これでしょうか

    しおりをつける
    blank
    くるみぱん
    「進め!バディ」は別冊マーガレットの1969年10月号に掲載されました。
    マーガレットコミックス「13月の悲劇」所収のようです。

    トピ内ID:0058651587

    ...本文を表示

    マーガレットコミックス

    しおりをつける
    blank
    おか
    マーガレットコミックスの「13月の悲劇」に
    収録されているようです。
    この本自体は絶版なのかも(?)しれませんが、
    中古がオークションなんかに出ているようですよ。

    トピ内ID:6369851105

    ...本文を表示

    よく覚えています!

    しおりをつける
    blank
    ドラや菌
    【進め!バディー】はマーガレットコミック版の【13月の悲劇】に収録されています。(ちなみに美内先生のデビュー作【山の月と子だぬきと】も同時収録されてます)
    ただ、初版が1973年の単行本なので…マメに古書店やオークションをチェックですかね。【13月の悲劇】は根気良く探せば比較的見つかりやすい気もします。

    ↑上の文を書くのに念の為検索した所、[進め!バディー】は白泉社文庫・美内すずえ傑作編には収録されていなかったんですね~。てっきり収録されているかと思ってました。
    私は美内先生の中~短編が好きなので、文庫ではないきちんとした全集を激しく希望します!(…やはりガラかめが完結しないと無理?!)

    トピ内ID:9753136897

    ...本文を表示

    懐かしいですね

    しおりをつける
    🐴
    シトリン
    進め!バディは確か「13月の悲劇」という単行本に掲載されていました。

    主人公の女の子が失明し盲導犬バディと訓練を重ねて成長する物語ですよね。

    意地悪な女友達が映画に行くからと主人公を誘って皆から咎められたり、お土産に絵葉書を送って、主人公の女の子が「絵葉書?私は目が見えないのに?」と泣き叫び、その様子を見た盲導犬の女主人が「貴女は以前、目が見えていたのだから私が絵葉書の風景を説明します。貴女は心の眼でそれを描きなさい」と諭すシーンがあったり…。

    又、主人公がバディとの信頼関係をマスコミに注目され有名になり、それを妬んだ意地悪な女友達が「そんなにバディとの信頼感があるのならバスター街の道路を横断してみせてよ」と言い、交通渋滞の激しいその道路を主人公の女の子は困難を乗り越えて渡り切り…と、感動ものの作品ですよね。

    私は当時、小学校の高学年でしたが、この作品を何度も何度も読み返し、障害を持って生きるとは、心の眼で見るとは、信頼感とは…と、かなり真剣に考えさせられた記憶があります。

    懐かしいですね。私も又、読み返したいです。

    名作ですよね。

    トピ内ID:4124602884

    ...本文を表示

    13月の悲劇

    しおりをつける
    🎁
    読みたーい
    なんとなくタイトルに覚えがあるようだったので、トピを開いてみました。
    その漫画は読んだ記憶はないのですが、調べてみたら1973年発売のマーガレットコミックス「13月の悲劇」に収録されているようです。
    「13月の悲劇」は買っていましたが、あまりにも怖い漫画だったので、手放してしまいました。
    これを手に入れるのは大変だと思いますが、健闘を祈ります。

    トピ内ID:3804221281

    ...本文を表示

    著者のオフィシャルサイトに載っていますよ

    しおりをつける
    blank
    えみゅー
    サイト内の全作品リストに、お探しの「進め!バディ」は
    ・1969年別冊マーガレット10月号掲載
    ・マーガレットコミックス「13月の悲劇」に収録
    との情報が掲載されています。

    尚、白泉社漫画文庫版の「美内すずえ傑作集 13月の悲劇」には
    お探しの作品は収録されていませんのでご注意ください。
    マーガレットコミックス版は古書のネット販売やオークションで
    比較的容易に入手可能です。

    私も以前古いマイナー漫画作品を探したことがありますが、
    タイトルや著者名だけでは本当に情報がヒットせず、
    著者本人のサイトやファンサイトなどがある場合は
    まずそれを探して作品一覧に当たるのが最も詳しく確実でした。
    このページが通常の検索ではなかなか出てこない場合があるんです。
    ご参考まで。

    トピ内ID:1127862424

    ...本文を表示

    13月の悲劇かな

    しおりをつける
    blank
    アラフィフ
    40年ほど前にでた美内すずえさんの「13月の悲劇」というコミックの単行本に載っているのではないかと思います(うろおぼえですが)
    進め!バデイ、憶えています、交通量の多い道路を渡る羽目になったのは中途失明した主人公の同級生が“あなたの犬にあの道路を渡れる訳がない”と挑発したのですよね、バディに全てをゆだねて主人公がみごと道路を渡りきったのは子供心に漫画とはいえ涙しました。
    この話単体ではコミックになるほどの長い話ではないので一度「13月の悲劇」で検索されてはいかがでしょうか、ネットオークションにも何冊か出品されているようです。

    トピ内ID:3701599147

    ...本文を表示

    入手困難かもしれません

    しおりをつける
    blank
    ビンディ
    1969年の別マに掲載、収録コミックスは「13月の悲劇」です。

    アイリーンは落馬が原因で失明し、盲導犬と生活する訓練所に行きます。
    犬小屋の場所を訊くと、「もし犬小屋があれば、自分もそこで寝るよ」と言われます。
    他の人達は何故明るく犬と生活出来るのか、理解出来ずバディを廊下に寝させます。
    友人から紅葉の絵はがきが何枚も送られてきて、泣きながら破きます。
    付添人無しで出かけた時に橋を渡る途中で、突然バディは歩く邪魔を始めます。
    苛立ち「犬に頼るなんて」と手を離しますが、通行人の男性が「何をしているんだ!」とアイリーンをつかまえます。
    橋は落雷で焼け落ちており、「お利口だね」とバディを抱き締め、同じベッドで眠るようになります。
    絵はがきは訓練所の人に説明してもらい、心で見えると前向きになります。
    橋の事が新聞に載り、絵はがきを送った友人が、大通り(失明後にできた)を渡ってみせてと言います。
    バディを信じて渡った後、「綺麗な絵はがきを有り難う、嫌味じゃないの、本当に有り難う」と笑顔で言い、友人は自分の言動を恥じます。
    「さあ、行こう。進め!バディ」と歩き出す場面でラストです。

    トピ内ID:6011489103

    ...本文を表示

    「13月の悲劇」

    しおりをつける
    blank
    げんまい
    古い単行本では「13月の悲劇」という題名のコミックスに入ってました。
    ただし古すぎて売ってないかも…。

    美内すずえさんの作品は文庫にもなってますので、その中に入ってるかもしれません。

    トピ内ID:4318059077

    ...本文を表示

    懐かしい

    しおりをつける
    blank
    ギル
    美内すずえさんを、別冊マーガレットの「妹マリン」の頃から注目している者です。
    「進め!バディ」、あまりに懐かしくてコメントさせていただきますね。

    主人公の女の子は落馬事故で失明し、バディというシェパードの盲導犬と共に生きるという物語ですよね。
    最後のシーン「バディと一緒に前を向いて生きようとする主人公の後姿と「進めバディ!」「進めバディ!」「進めバディ!」
    、、、という繰り返しで終わっているのがとても印象に残っています。

    あの頃から身内すずえさんの才能に注目し、応援してきた私です。

    コミックスになっているかどうかは存じ上げません、ご質問の返事になっていなくて申しわけありません、、、。

    トピ内ID:5995001206

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  18
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0