詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    絵画の値段について

    お気に入り追加
    レス34
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💤
    松尾13代目
    話題
    テレビで、ダ・ヴィンチの新しい絵が発見されたと言う番組をやっていました。

    オークションでは、その絵は名も知らないドイツの画家が書いた絵と言うことで
    250万円で落札されたそうですが、落札後に色々調べる人がいて、
    年代測定や何やかやで、ダ・ヴィンチの絵と確定したらしいです。
    結果幾らになったかが分かりませんでしたが、なんだか引っかかります。

    絵画とは、絵自体の価値はほとんど無く、誰が描いたかの方が重要なのでしょうか?
    何を青臭いことをと言われそうですが、そうだとしたら、絵画って一体何なんでしょうか?

    トピ内ID:4855013898

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 78 面白い
    • 13 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 9 エール
    • 47 なるほど

    レス

    レス数34

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  34
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    疑問はごもっともですが

    しおりをつける
    😑
    あっきー
    何を美しいと思うかにもよるし、その絵画がどれだけ見る人に感動を与えられるかにもよりますが、言える事はそういった個人の意思と市場は全く別物だという事です。

    市場における絵画価値は当然ながら作者の経歴も歴史背景もひっくるめての価値なんですよ。

    当然ながら人気にも左右されます。
    人気に対して数が少なければ当然価値は暴騰します。

    そして、より多くの人が感動を受け、価値あるものと認められたもののみが現在の美術館、博物館にあるわけですよ。

    歴史背景も忘れてはいけません。画家を目指しても、誰の元で修業したとか、どういう美術学校を出たとかが基礎的な価値として考慮されますが、そこまでは技術を習得したというだけです。それ以上、どういう顧客を持ったとか、どういう美術展に何回入賞したとかで値段は決まってきます。

    一度美術家年鑑をご覧になることをお勧めします。

    トピ内ID:8019799136

    ...本文を表示

    “絵自体の価値”には“誰が描いたか”が含まれる

    しおりをつける
    🐧
    おばはん
    そういうことです。

    >そうだとしたら、絵画って一体何なんでしょうか?

    ここで美術史や美学を語る気はありません。
    貴方にとって絵画とは一体何なのでしょうか? まずそれを書いて下さい。

    トピ内ID:8912235227

    ...本文を表示

    ブランド品と同じで誰でも知ってる画家の名前は大事です。

    しおりをつける
    🐱
    バウハウス
    絵画の価値は、評価がある有名な画家の名前は欧米でも日本画や掛軸等は
    名前が大事です。名前が大事だから絵を見ないで名前やサインだけ真似た
    偽物が多いんです。笑。ブランド品と同じですよ。
    レオナルド ダビンチという、ブランド品ですから。

    私はモネの睡蓮の色んな作品実際に見ましたけど不出来な下絵止まりで止め
    た絵だと思う作品を見ました。これを何億円で買った人は勇気あります。
    偽物では無いですが、あんまり良い出来とは思えませんでした。

    それと、「絵画」てなんでしょうは漠然とした質問なので此処では省略、
    こんなとこでは説明出来ませんよ。

    トピ内ID:8899665086

    ...本文を表示

    人々は物語を求めているのです

    しおりをつける
    blank
    momo
    その250万が純粋にその絵画の価値として(その価値だって時代や場所で変わります)。
    名もない昔の画家の小品が250万ってすごく高いと思いますよ。

    だって誰が描いたかもわからない小さな絵に250万出す人、トピ主さんも含めて知り合いにどれだけいます?お金のある人や絵が好きだと言う人もその中にはいるでしょうけど、その値段で小品買う人ほぼいませんよね。
    だから、その絵自体にたいした価値がないとは到底思えません。充分に認められている絵だと思います。

    その「絵画としての価値」に、一部の特別な作品あるいは作家が「歴史的価値」「希少性」「求める人の数」「付随する物語」等によって上乗せされるのでしょう。それは「絵画」に限った事ではなく人間でも商品でも場所でも何でもそうだと思います。

    タダののら犬でもテレビに取り上げられエピソードが紹介されると引き取り希望者殺到。
    タダの木でも由来があればお金かけて保存。
    誰々が訪れた場所や使用した物に観光客やお参りなど。
    同じ実力、人気の画家でも生涯に1万枚の絵を残した人と10枚しかない人なのに値段が同じだとかえっておかしいですよね。

    トピ内ID:7686530772

    ...本文を表示

    ネームバリュー

    しおりをつける
    blank
    momo
    なんにでも、ネームバリューってありますよね。

    まるきり同じボールペンでも、デパートのボールペンとスーパーのボールペンでは値段が違う。

    同じピカソの絵でも、生存中の値段と亡くなってからの値段はぜんぜん違いますしね。

    物の値段って、希少価値とか需要があるかですよね。

    トピ内ID:7088183952

    ...本文を表示

    「絵画とは何か?」について論じた本

    しおりをつける
    blank
    ヒゲオヤジ
    トピ主さんの疑問に答えてくれるぴったりの本があります。

    椹木野衣(さわらぎ のい)という美術批評家の著書で『反アート入門』という本です。
    小さな書店では見つけるのは難しいかもしれませんが、図書館に行けば置いてあると思います。
    その本について私がくだくだしい説明をするよりは、とにかく一読をお薦めします。
    絵画・美術についてのイメージが一新されることと思います。

    トピ内ID:2143165520

    ...本文を表示

    そのレベルになると

    しおりをつける
    blank
    ぼんみ
    絵の価格と価値って確かにアンバランスなところはありますが
    ダヴィンチなんてレベルになると歴史的な価値の方が大きいと思います。

    トピ内ID:6205760600

    ...本文を表示

    Re

    しおりをつける
    blank
    画商
    >絵画って一体何なんでしょうか?


    人間の心の中に映った映像を描いたものです。

    トピ内ID:4474590523

    ...本文を表示

    絵画としての価値が250万円です。

    しおりをつける
    🐷
    ぷーさん
    まず無名のドイツ人が書いたとされる絵に250万円の値が付いたのは、相当高価ですよ。絵画の価値としては
    かなり評価されていると思います。(骨董価値も含まれますが)

    絵画の価値は「作品としての価値」と「需要と供給」で決まります(全ての物の価値に当てはまりますが)。

    高名な画家が描いた物が高いのは、欲しいと思う人が多いからです。もちろんその画家の中でも「傑作」と「駄作」
    で値段が大きく違うので、コレクターも作品の質は「吟味」していると言えます。

    レオナルド・ダ・ヴィンチほどになると、作品数が限られ(供給が少ない)欲しい人は全世界に山ほどいるので
    (需要が多い)絵画の値段としては、破格になるのは当然でしょう。

    欧米の絵画市場について「作品の価値」についての目利きは、やはり歴史がある分、商業価値を見出すのは、
    優れていると思いますよ。日本の陶磁器が輸出される際に「包装紙」として使われた浮世絵を「芸術」として
    評価した事で分かるでしょう。日本では「ゴミ」だったんです。それが宝に変わる事もあるんですよ。

    トピ内ID:3715365770

    ...本文を表示

    価値と価格は分けて考えた方が

    しおりをつける
    blank
    もう秋か・・・
    価値はそれぞれの人の主観の問題ですが、価格は市場における需要と供給で決まります。
    昔読んだお話で、ヒロインが高名な画商に若い画家を紹介します。
    画商は彼が持参した作品をひとつひとつ丁寧に見、「これほどのものを描けるようになるには、多くのものを犠牲にしてきたことだろう」と賞賛します。しかし同時に、彼の作品を扱うことはできないと答えます。「今の君の絵には需要がない」と。
    激昂する若者は、画商をただの商売人と悪罵します。画商は怒りもせず、「その通り」と頷きます。

    トピ主さんが紹介されたお話については何も知りませんが、ダ・ヴィンチの作と知られたことで、その作品の需要が増したことは容易に想像できます。
    変わったのは価格なのです。

    トピ内ID:4782703819

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  34
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0