詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    最近母の「ちょうだい」が増えてきた

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ちひろ
    ひと
     母は75歳、兄(独身・会社員)47歳、母は父と一緒に兄のマンションに10年前に同居、父は77歳で7年前に他界しました。
    私は(既婚・子ども無し・会社員)45歳で夫と二人で住んでいます。
    兄のマンションとウチは、近県ではありますが、電車を乗り継いで片道3時間くらいの距離です。
     母は、明るく朗らかで美人で社交的、お喋り好きで電話好き。信心深く毎日仏壇や神棚に手を合わせる事を欠かした事がありません。そして常にパートをして家の事も頑張る働き者、料理上手で私が子どもの頃は外食をした記憶が無く、父はそんな母が自慢でした。
     そして私が大きくなって分かった事ですが、非常な倹約家で、コツコツ貯蓄していたようです。(私はウチは貧乏なんだとずっと思ってました)
     戦前戦中生まれの父母でしたので、最終学歴は小学校と中学校。父はずっとサラリーマンで職人的な技術を使っていたと記憶しています。母はスーパーの店員や工場のライン工などを経て父母とも、働きに働いて定年で退職しました。
     母は一言で言うと天使のような人なのですが、明朗で優しげ、誰とでも打ち解けるのですが、他人と自分の区別があまりつけられない部分も多く、他人は色々な感じ方をする、という事が想像できないようです。
     若い時からこの傾向はあったのですが、最近は私が身に着けている服や鞄、靴、母の妹たちにもコートなどを「ちょうだい」と言います。そしてわざわざ送ってくれたコートを身に着けては「気に入らない」と言って返す、という事をよくします。
     10年前に田舎から首都圏に越して来て、手頃なブティックを見つけられず、近所のお店やデパートの服は、御洒落な母は「高い」「こんな(変な)の着られない」と中々買いません。
    買っても「気に入らない」と言ってすぐ返品してしまいます。そして「着るものが無い。頂戴」と言う事が増えて来ました。

    トピ内ID:5046978690

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 22 面白い
    • 66 びっくり
    • 9 涙ぽろり
    • 19 エール
    • 14 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    続きです(長くて申し訳ありません)

    しおりをつける
    blank
    ちひろ
    この度従姉妹の家に(母の姉の長女の家・母の姉の一周忌)法事で1泊お世話になるのですが、靴下などの簡単な肌着などをその場で借りると言います。私は泊まらせてもらう上に申し訳なくやめてほしいのですが、なかなか聞き入れてもらえません。とうとう昨日「そんな事をするのは迷惑かけるし恥ずかしいからやめて」と言ってしまいました。
     母は「自分がもしそう言われたら、『頼ってもらえる』と嬉しく思うし、他の人もみんなそう思うはずだ、みんな借りてる話をしている、あなたがおかしい。恥ずかしいと思うのは子どもを生んでないからだ」と言います。
     信心深い母の事、「ちょうだいと言われると嬉しい筈」と言うのは、何か宗教的な感覚なのでしょうか。
     母の姉妹は母と似たところがあって、姉妹間で「ちょうだい」と言う所に時折遭遇します。また、関西だからか「給料いくらもらってるの」とあからさまに聞かれて驚きます。
     高齢な母と言い争うなどしたくないのですが・・。もっと広い心でうまくやっていく事はできないでしょうか。それとも、母の考えは一般的なのでしょうか。皆様、お知恵をお貸しください。

    トピ内ID:5046978690

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    もう自分で買いたくなくなったのかも・・

    しおりをつける
    blank
    紅葉
    趣味の教室とかで中年から高齢者の方までご一緒してますが、一般的に高齢になるほどそうかな?と感じます。

    オシャレはしたいけど、見て回る根気もなくなる人も多いようです。それでも教室の日やお出かけには一寸前に購入された?ような良い品は着てみえます。

    同じ良い品でも今の物と少し前の物は微妙に違うので、なんとなくわかります。
    自分でせっせと見て回って購入されてるのは、高齢前期までくらいかな?

    高齢になっていつもごくオシャレな方はよく娘がくれたの、お嫁さんがくれたの、妹がくれたの、と言っておられて、みんな羨ましがってます。

    別に生活を圧迫する程度でないなら、親孝行と思って差し上げてもいいのでは?
    負担になるようなら、「これはだめよ、あっちはどう?」とか言ってあげたらどうですか?

    とにかく身体全体が徐々に衰える訳ですから、外見にはそう見えなくてもシンドイのです。その親を支えるのも、子供達の甲斐性だと感じます。

    トピ内ID:6813550421

    ...本文を表示

    欲しいと言ったら主様が買っている処に連れて行けば

    しおりをつける
    🐤
    前期高齢者
    同じものがまだあるかも知れません。
    お母様のいけない所は、人が似会う物は自分にも似会うと思う錯覚です。
    主様が連れて行ってあげて、買い物したら良いものが買えると思います。

    それより何で長男さんと同居したんですか?
    長男さん結婚出来ないよ。
    まだそんなにお元気なお母様が居たなら、長男の人生真っ暗闇です。
    もう遅いかも知れませんが、お母様高齢者住宅でも引っ越したほうが良いと思います。
    自分が居て長男の人生に影響を及ぼしている事を、ぼつぼつ知らないといけません。

    トピ内ID:3303528340

    ...本文を表示

    うちも同じです

    しおりをつける
    blank
    母66歳ですが・・・。
    母に見せたことがないものを身に着けていると(数珠とかバッグとか)すぐ「見せて」。
    見せると「いや~~これ気に入ったわちょうだい!」
    そんなに気に入ったのなら、とあげるのですが。。。

    しばらくして様子を聞くと、
    「ああ、アレ?使い勝手が悪くて放ったくってあるわぁ~~」


    ・・・・・・これの繰り返しです。

    トピ内ID:4359679039

    ...本文を表示

    そんなもんでしょう

    しおりをつける
    🐶
    あまり、お母さんを批判的な目で見ないであげて欲しいです。
    うちの母82歳もそんなもんです。

    うちに来たときに私の服を見て「それ、いいな~」
    というので、「あげようか?」というと「ちょうだい」
    と言います。

    思考が単純になってきてるし、何を着て良いいのかわからない、
    買いに行くのも面倒、人の物が欲しくなる。
    老化でしょう。

    「コートが欲しい」というので、オークションで落札したのを
    送ると、お礼も言わずに「あれ、あんまり良くないわ」
    と文句です。
    親子だから何言っても許されると思ってるんでしょう。

    戦争の影を引きずっているので、倹約家で働き者ですが、
    良かれと思って他人の領域に踏み込んだり、
    ズケズケ物を言ったり、
    プライバシーを守ることが出来ない世代ではないかと思います。
    完全に今の時代に取り残された人たちですね。
    うちの母はそうだし、亡き姑もそうでした。

    トピ内ID:0074861702

    ...本文を表示

    まあ

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    その年代で生活環境一変したなら色々複合的な作用がありそうですね。

    おしゃれもうえには上が、金額も上には上が、友人も遠くで、何するにもお金がかかる。
    単純に生きづらい環境で甘えられる相手に甘えてる子供のようなものでしょうね。
    わがまま言ったりして自分を見てもらいたいとか、かまって欲しいとか。

    子育て終わってからのパートもそうなのかも。
    家の母もそうですが、家にずっとは居られないそうです。
    物忘れが酷くなってしまいそうな気がするらしい。

    田舎でお茶のみ仲間と毎日仕事したりおしゃべりしたりの距離感が良さそうな人柄に見えます。
    マンションじゃちょっと難しいものね。
    田舎ならふらっと散歩して、家に入って居そうならお邪魔してって気軽さがあるようです。

    トピ内ID:2980790092

    ...本文を表示

    わかるな~

    しおりをつける
    blank
    みかん
    私も60代後半になって、買い物が面倒になってきました、75才だったらきっともっとと思います。

    食品やドラッグストアは必要なので行きますが、特に必需品でないものを見て回るのが疲れます。カタログやネットでも買いますが、これも眼が疲れるし現物を確かめれないし、返品ばかりもやっぱりしたくないです。

    60代も初めの頃はまだそんなことも感じなかったですね。

    娘さんと体格が似ていて、貰える人は羨ましいです。娘さんのは流行と言ってもそんなに離れてなくて、でもやっぱり今時の感じがあって、お母さんも生き生きして見えるようです。友人や近所でもたくさんおられます。

    娘さんは女盛り?ですから、次々に新しく買わないといけないので、ちょうどいいのでは?

    折々にはお母さんも娘さんにお金とかあげてるので、「自分で買うより高くついてるのよ」と言ってる人もいますけど、羨ましいですよ。

    トピ内ID:0662536917

    ...本文を表示

    「ちょうだい」と言いたいだけ、とか?

    しおりをつける
    blank
    真美子
    誰かに「ちょうだい」と言って貰えたら、それで気が済むんだと思いますよ。
    高齢の方に対して、失礼な言い方になるかもしれませんが、子供ってそうですよね。
    下の子は、兄や姉のものが欲しくて羨ましくて「ちょうだい」と言う、親は下の子がゴネると面倒だし、どうせ後で直ぐに飽きるからあげなさいと言い、下の子は貰って満足するが、直ぐに飽きたり、好きじゃなくなったと見向きもしなくなる。
    ある種の甘えというか、自分が「欲しい」と言って「貰った」瞬間の満足感が大事なのでしょう。
    たまに上の子の方が、親戚のおさがりで足りてしまい、下の子だけが買って貰っているというケースも有ります。上の子は買って貰えないけど、親からは「お兄ちゃんだから」「お姉ちゃんだから」と我慢させられる訳です。
    お母様の場合、妹さんから欲しがるという事ですから、こちらのケースかもしれませんね。

    買い物依存症の人も、買う前後の「高揚感」や「満足感」が大事で、その品物には興味を直ぐに失ったりします。

    人の心理としては、そういうものも有ると思います。

    トピ内ID:6413277051

    ...本文を表示

    逆に請求する

    しおりをつける
    デカダンス
     頂戴と言われたら、「あげてもいいけれど、私の物がなくなるから買わなければならない。 買った分のお金は頂戴。」と逆に請求しましょう。

     御親戚にも同じです。 あげた分その人の物がなくなるので、それ相応のお礼はする事を言って聞かせましょう。 一方通行の物の請求は、いずれ嫌われ仲間、味方を減らします。

    トピ内ID:8003722329

    ...本文を表示

    あの・・・

    しおりをつける
    blank
    もみじ
    >また、関西だからか「給料いくらもらってるの」とあからさまに聞かれて驚きます。

    「関西だからか」

    関西だから、ではありません。関西の人に対して失礼です。
    人間性の問題だと思います。

    トピ内ID:5989794519

    ...本文を表示

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    🐤
    ちひろ
     皆様、ご意見ありがとうございます。
     そうですね、私も少し思い煩う所があって、母にあまり優しくなかったかもしれません。反省しきりです。
    皆様年齢を追うごとに、体も心も衰え、周囲の事に気を配る事が難しくなって行くのですね・・・。
     母の世代の方々が身近にいらっしゃる方のご意見、とても参考になりました。母の世代はきっとこういった「ものを共有する」という事がごく普通で、周囲との連帯感というか・・あまり垣根が無いのが普通なのかもしれないですね。
     母に衣服を買う事に関しては、私が買ってプレゼントとして持っていく事や、デパートに連れて行く事もあるのですが、やはり「気に入らない」「高い」と言って返品したり無駄になったりする事が多いです。デパートに行って一緒に見るのも、人ごみに入る事で既に疲れてしまい、品物を見て回る気力が無くなるのか、疲れさせるだけのような気がして、最近は通販を取り寄せてみるようにしているのですが、やはり通販でも返品ばかりで、「返品代金が高い」等々、お小言が飛んできます。
     従姉妹の家に行く時は、新幹線移動なのですが、母の荷物は私が持つので肌着も私のトランクに入れようと思います。

    トピ内ID:5046978690

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    兄との同居について

    しおりをつける
    🐤
    ちひろ
    兄との同居についてご心配頂いておりまして、ありがとうございます。
     少し話しが外れてしまうのですが、兄は首都圏に新卒で就職しまして、バブルの時に投資目的でかなり高額のマンションを購入し、バブル崩壊に伴い本人の失職など色々ありまして、返済の一部(2000万くらい)は両親が肩代わりしたようです。(最近知りました)
     兄は現在契約社員で短期の仕事を繋いでいる状態で、仕事が無くなる期間(父の没後、一年無職の時もありました)もあり、父が存命の頃は同居する事で両親の出費を減らし、家賃として父母の年金の大半を兄の返済や兄名義の貯蓄に充てている状態でした。今は母の遺族年金はとても少ないものですので、残っている貯金を崩しながら毎月10万程度家賃として支払い、固定資産税等も支払っているようです。
     ウチのマンションは中古であまり高価なものでは無いのですが、母、義両親の緊急対応用に和室を一部屋用意しています。兄が母に出てほしい場合はいつでもこちらに来るように言ってあります。ですが、母は「兄が心配、あなたの所は寒いから嫌」と、あまり乗り気では無いようです。

    トピ内ID:5046978690

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    年齢を追うごとに好みも厳しくなるのでしょうか

    しおりをつける
    🐤
    ちひろ
     連投申し訳ありません。
     母の好みは中々煩く、また加齢に伴って皮膚が弱くなるのか、ぴったりした肌着などを嫌い、肌触りや、布の厚み等に関してすごく細かい感覚的な(これが難しい)指摘をもらいます。また、着心地重視なのですが、デザインも捨てがたいようで、ごく普通に吊るしの服を買って不満に思わない私などは太刀打ち出来ない事ばかりで・・・。
     母が冷え性なのでヒートテックが出始めの頃にプレゼントしたのですが、いくら勧めてもキツくて嫌(体形は標準、LLを購入)と着ず、そうかと思うと翌年などに、近所のお友達から評判を聞いて「買ってちょうだい」という事もあります。 その時に再び母に買って送るのですが、「やっぱりキツくて嫌」との事。
     私が「ちょうだい」されたもの(2万円くらいの割と質の良い服)は翌年などに渡すのですが「新品を買っていない。お下がりばっかり、着るものがない」と言うのを聞くと中々切ないものがあります。(出費もばかになりません)
     出費覚悟で色々と送っても次々返され、本当に難攻不落です。
    母が60歳の頃は、プレゼントしたものは喜んで受け取って、着てくれてたのにと思うと何だか寂しくなります。

    トピ内ID:5046978690

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    いちいち真に受けない

    しおりをつける
    blank
    51歳
    私の母も同じ感じです
    ただ言いたいだけなのです。

    私は優しくないので聞き流しています。
    「いいの探しとくね」
    こう言っておけばいいだけです。

    トピ主さんは真面目に対応し過ぎです。
    もっと歳がいったら大変になりますよ。
    ここらで教育しないと。

    口癖みたいな物だと思えば悩む必要無し。

    トピ内ID:3055058806

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0